結婚式やパーティー、または自宅用にセンターピースを手作りする場合は、正方形の花瓶が最適です。正方形の花瓶は品が良く、どんな花を挿しても見栄えがするでしょう。正方形の花瓶に花を挿す方法は無限にあります。ここで紹介するちょっとしたコツやヒントを参考にして、繊細で洗練された正方形の花瓶でテーブルを飾りましょう。

方法 1
方法 1 の 10:
花瓶の深さに合わせて茎を切る

  1. 1
    茎が長すぎると、花瓶から花が飛び出てバランスが悪く見えます。はさみで茎を切り、花や葉物が花瓶から少し出るくらいの長さに整えましょう。こうすると、花や葉物が倒れません。[1]
    • 切り口の表面積が広くなるように、45度の角度で茎を切りましょう。こうすると、水を吸いやすくなります。
    • 少し短く切ってしまっても、茎が長いものと一緒に挿せば目立たないので問題ありません。
    広告

方法 2
方法 2 の 10:
大きい花1輪でシンプルに仕上げる

  1. 1
    小さい花瓶に花を何本も挿すと過剰に見えるかもしれません。花瓶に水を入れ、中央に色鮮やかな花や多肉植物を加えるだけで、繊細で控えめなセンターピースができあがります。[2]
    • 花瓶に注目が集まるように、ダリアやつつじなどの明るい色の花を使いましょう。
    • 多肉植物を使う場合は、水の代わりに培養土を花瓶に入れましょう。

方法 3
方法 3 の 10:
大きく重い花が下を向かないように4隅に挿す

  1. 1
    大きくて重い花は、横に倒れてしまうかもしれません。これをうまく利用するために、大きい花を一番下に挿しましょう。正方形の花瓶の4隅にユリやタンポポ、シャクヤクなど挿してから、他の花を挿します。[3]
    広告

方法 4
方法 4 の 10:
茎が長い花は、目立つように中心に挿す

  1. 1
    茎が長い花でコントラストをつけます。バラやアイリス、茎が硬い花を挿す場合は、他の花より1.3㎝長く切って、花瓶の中心に挿しましょう。[5]
    • こうすると立体的に見えるので、センターピースに最適です。

方法 5
方法 5 の 10:
花を均等に挿してバランスを整える

  1. 1
    2、3種類の花を挿す場合は、均等に広げましょう。[6] どの方向からもきれいに見えるように、花瓶の四方にまんべんなく挿しましょう。[7]
    • 正方形の花瓶をセンターピースとして使う場合は、四方から見えることを考慮して挿しましょう。
    • 正方形の花瓶は普通の花瓶よりも背が低いので、挿した花全体が見えるでしょう。
    広告

方法 6
方法 6 の 10:
様々な花を組み合わせる

  1. 1
    様々な種類と色の花を組み合わせて、華やかに仕上げましょう。カスミソウ、ユリ、ランなどの白い花をベースにして、バラ、マグノリア、勿忘草、ジギタリスなどの色鮮やかな花を加えます。[8]

方法 7
方法 7 の 10:
フローラルテープを格子状に貼って花を固定する

  1. 1
    大きく重い花をまっすぐ立たせるには、支えが必要かもしれません。切ったフローラルテープを6~8本用意し、花瓶の口に2.5㎝間隔の格子状に貼りましょう。1つの隙間に1、2本の花を挿します。こうすると、花が花瓶の横に倒れることなくまっすぐ立つでしょう。[10]
    • フローラルテープがなければ、ダクトテープを使ってもかまいません。テープを貼る前に花瓶の外側をきちんと乾かしておきましょう。
    • これは、任意の手順です。小さく可憐な花を挿す場合、フローラルテープは必要ないでしょう。
    広告

方法 8
方法 8 の 10:
葉物を加える

  1. 1
    花のベースとして、ギンバイカ、アイビー、シダなどを挿しましょう。花瓶の周囲に葉物を挿し、花瓶の縁から垂れ下がるように整えます。[11]
    • 葉物を加えると花が引き立ちます。
    • これは任意の手順ですが、花の鮮やかさと美しさを際立たせる良い方法です。

方法 9
方法 9 の 10:
大きい葉で花瓶の内側を隠す

  1. 1
    緑の大きい葉を使って、透明な花瓶の内側を隠しましょう。花瓶の高さと同じくらいの幅の葉を選びます。葉を横向きに入れて花瓶の内側を覆い、花の茎が見えないように隠しましょう。葉物を使う必要はありませんが、少し緑があると花がきれいに見えます。[12]
    • この方法にはバナナの葉やヤシの葉が最適です。
    • 葉が長いと巻くようにして花瓶に入れる必要があるかもしれませんが、それでもかまいません。
    広告

方法 10
方法 10 の 10:
小さい花瓶に土と石を入れる

  1. 1
    花瓶が小さすぎると、茎が長い花を挿すのは難しいかもしれません。その場合は、培養土を入れて装飾用の小石を散りばめましょう。その上に多肉植物や花を載せ、可愛らしくカラフルなセンターピースに仕上げます。[13]
    • 培養土に多肉植物を植えたり、装飾用の小石の上に人工の多肉植物を載せたりしましょう。
    • 花を加える場合は、茎を短く切って土にまっすぐ差し込みましょう。

ポイント

  • 正方形の花瓶は背が低いので、センターピースにぴったりです。
  • 花瓶の外側をスパンコールで飾ると一層華やかになるでしょう。
広告

関連記事

翡翠(ヒスイ)が本物かを見分ける翡翠(ヒスイ)が本物かを見分ける
銀が本物かどうか調べる銀が本物かどうか調べる
水晶を磨く水晶を磨く
本物の金を見分ける本物の金を見分ける
ネックレスのサイズを測るネックレスのサイズを測る
素焼きの鉢を塗装する素焼きの鉢を塗装する
金と真鍮を見分ける金と真鍮を見分ける
鏡を壁に掛ける鏡を壁に掛ける
フェアリーライトを可愛らしく吊るすフェアリーライトを可愛らしく吊るす
プレゼントの箱にリボンを掛けるプレゼントの箱にリボンを掛ける
タイヤの塗装タイヤの塗装
リースに飾るリボンを作るリースに飾るリボンを作る
リボンを作るリボンを作る
自宅のクリスマスイルミネーションを音楽に合わせて点灯させる自宅のクリスマスイルミネーションを音楽に合わせて点灯させる
広告

このwikiHow記事について

Rachel Cho
共著者 ::
フラワーデザイナー、植物スペシャリスト
この記事の共著者 : Rachel Cho. フラワーデザイナーで植物のスペシャリストのレイチェル・チョーは、ニューヨークの生花店「Rachel Cho Floral Design」を経営しています。独創的でインパクトのあるフラワーデザインを得意とし、経験は16年以上。その器用さ、天性の芸術性、デザインセンスには定評があります。その作品は、ニューヨーク・タイムズ、Harper's Bazaar、Huffington Post Weddingsなど、数多くのメディアで紹介されています。
カテゴリ: 装飾
このページは 45 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告