歯ぐきの病気は家で治療することができます。また、歯肉炎や歯周病などの歯ぐきトラブルや、しっかりと向き合って治すべきさまざまな歯周疾患の治療も促進できます。歯ぐきの病気は治療せずに放置すると、歯そして全身の健康問題へと発展することがあります。自分でも歯ぐきの病気を手当てすることが可能ですが、症状が悪化したり歯ぐきの出血や歯のぐらつきが治まらないようであれば、すぐに歯科医院で相談しましょう。

方法 1 の 2:
家でできる治療法

  1. 1
    ストレスを軽減しましょう 総合歯科学会(AGD)は、ストレスとデンタルヘルスには関連があるとしています。ストレスを感じると免疫機能が弱り、歯周疾患を引き起こすバクテリアの退治が難しくなります。また、歯ぐきの炎症が起こりやすくなるだけでなく、糖尿病や心臓病にもかかりやすくなります。
    • 研究者たちは、ストレスの種類には違いがあることも明らかにしました。アメリカの3つの大学で行われた研究によると、最も歯周疾患にかかりやすいのは経済的悩みを抱える人であることがわかりました。[1]
  2. 2
    海塩の溶液を作りましょう。コップ1杯の温かいお湯に少量の海塩を溶かしましょう。溶液で30秒間口の中をゆすぎ、吐き出します。数回くり返しましょう。塩水は歯ぐきの腫れと出血を抑え、炎症を和らげるでしょう。しかし、腫れに膿がある場合は抗生物質を使う必要があります。1日2回の歯磨き習慣に、このうがいを加えましょう。
  3. 3
    ティーバッグを使いましょう。ティーバッグを沸騰した水に2~3分間浸け、取り出したら触れる温度になるまで冷ましましょう。冷めたティーバッグを5分間ほど患部に当てます。ティーバッグに含まれるタンニン酸が効果的に歯ぐきの炎症を抑えるでしょう。
    • 紅茶を飲むよりも、ティーバッグを直接歯ぐきに当てる方が効果的です。また、紅茶を飲みすぎると歯の変色や着色が起こる可能性があります。歯の色が黄色から茶色に変化し、その着色汚れは専門のクリーニングをしても簡単には落とせないでしょう。
  4. 4
    はちみつを塗りましょう。はちみつに含まれるプロポリスという天然の抗菌成分と消毒成分が、炎症のある歯ぐきの手当に役立ちます。歯磨きを終えたら、歯ぐきの患部に少量のはちみつを塗り込みましょう。
    • はちみつは糖度が高いため、はちみつがなるべく歯につかないように歯ぐきだけに塗ることを心がけましょう。虫歯の歯に塗ると痛みが出る可能性があるため、特に気を付けましょう。
  5. 5
    クランベリージュースを飲みましょう。クランベリージュースにはバクテリアを歯に付きにくくする働きがあります。1日あたり約1/2カップの「無加糖」クランベリージュースを飲むようにしましょう。
  6. 6
    レモンペーストを作りましょう。レモン1個分の果汁と少量の塩を混ぜてペーストを作ります。よく混ぜたら歯に塗りましょう。数分間置いたら温かいお湯で洗い流しましょう。
    • レモンは、2つの意味で歯ぐきの病気の治療に役立つ溶液です。まず、抗炎症作用によって炎症のある歯ぐきの治療を助けます。それだけでなく、レモンに含まれるビタミンCが炎症を引かせ、局所的にアルカリ性pHをもたらす細菌群体を減らします。
  7. 7
    ビタミンCを豊富に含む食品をより多く摂りましょう。歯ぐきの病気の治療に役立つのはレモンだけでなく、オレンジ、ブドウ、グアバ、キウイ、マンゴー、パパイヤ、ピーマン、イチゴなどのビタミンCを多く含むものにも効果があります。ビタミンCは抗酸化剤であり、歯ぐきトラブルによって傷みがちな結合組織の成長や骨の再生を促進します。
  8. 8
    ビタミンD の摂取量を増やしましょう。ビタミンDには抗炎症成分があるため、歯ぐきの腫れを抑えたいときや再発を防ぎたいときには十分に摂取しましょう。年齢が上がるにつれ、より意識して取り入れる必要があります。アメリカの国立保健研究機構は、50歳以上の人々は血液中に含まれるビタミンDが多いほど歯ぐきの病気になりにくいとしています。[2]
    • 1週間に2回は15~20分間の日光浴をして、サケ、全卵、ひまわりの種、肝油などの食品を多く摂ることで、ビタミンDを十分に取り入れるようにしましょう。
  9. 9
    重曹で歯磨きをしましょう。重曹は口内の酸を中和することで虫歯や歯ぐきの病気になりにくくするため、治療法というよりも予防策になります。少量の重曹と温かいお湯を混ぜ、ペーストを作ります。そのペーストを使って、柔らかい歯ブラシで力を入れずに歯磨きをしましょう。
  10. 10
    タバコをやめましょう。タバコを吸うと、炎症を抑えたり治したりする能力が下がってしまいます。喫煙者は非喫煙者よりも歯ぐきの病気になりやすく治療も効きづらいため、歯を失うことになる可能性があります。[3]
    広告

方法 2 の 2:
ドラッグストアを利用する方法

  1. 1
    歯科のプロバイオティクスを使いましょう。腸に生息する「友好的な」バクテリアであるラクトバチルス・ロイテリ菌を含むトローチは、歯肉炎の効果的な治療法として推奨されています。これは、抗菌薬を含む口内消毒薬、マウスウォッシュ、ジェルを使用した後に、口内バランスが自然な状態に回復するからです。
  2. 2
    コエンザイムQ10を選びましょう。(ユビキノンとしても知られる)コエンザイムQ10はビタミンのような物質で、砂糖と脂肪を体内でエネルギーに換えることを助けます。メイヨー・クリニックの初期研究によると、歯周病の治療を助けるには、体内に摂取しても肌や歯ぐきに塗っても効果があることが明らかになっています。[4]
  3. 3
    リステリンまたは同類の製品でうがいをしましょう。処方されるマウスウォッシュは例外として、リステリンうがいの使用を習慣づけると、最も効果的にプラークと歯周病を減らすことができます。[5]
    • 1日に2回、30秒間の使用が推奨されていますが、常に水と1:1になるように薄めてから使いましょう。
    • この溶液に含まれる精油は口内に強い刺激を与えることがありますが、数日間使用を続けると慣れる人が多いようです。
  4. 4
    スプレーで吹きかけましょう。強い抗菌作用とプラーク抑制効果があるクロルヘキシジン(CHX)を含むスプレーの使用を、日々のデンタルケアに取り入れましょう。歯周疾患のリスクがある高齢患者の集団を対象としたある研究では、0.2%のCHXスプレーを1日1回使用すると、プラークの蓄積と歯周病の炎症を減少させられることが明らかになりました。[6]
  5. 5
    デンタルジェルを使いましょう。これらの製品には身体の結合組織に存在するヒアルロン酸が含まれます。ヒアルロン酸塩は抗炎症、抗水腫、抗菌の物質を含み、歯周炎や歯肉炎の治療に効果的です。[7] デンタルジェルを歯ぐきに塗ると、健康な新しい組織の生成が促進されます。ドイツの ロストック大学で行われた実験では、デンタルジェルによって組織の治癒にかかる時間が半減し、血流の増加、炎症の減少が見られたそうです。[8]
  6. 6
    チャノキ油の歯磨き粉を使いましょう。チャノキ油はバクテリアを殺します。デンタルプラークの正体はバクテリアです。そのため、チャノキ油でプラークを除去し、歯ぐきの痛みを和らげられるでしょう。
    • 歯磨きのたびに歯磨き粉にチャノキ油を1滴垂らすこともできます。チャノキ油を使用するときには、飲み込まないように気を付けましょう。下痢を引き起こしたり、胃を刺激したりする可能性があります。[9]
    広告

ポイント

  • 歯ぐきの病気は、歯の周りにプラークがたまることで進行します。これは、白く粘り気のあるバクテリアで、細菌が唾液、でんぷん、食べ物の残りかすなどと混ざり合うことでできます。小さなトラブルから、治療できない深刻な問題へ発展することもあり、口内のヘルスケアは世界中で大きな関心事となっています。これらの家でできる歯ぐきの病気の治療法は、口内の健康問題に悩む世界中の人々が簡単かつ効果的に役立てられるでしょう。
  • レモンと塩を使った療法の後は、歯が非常に敏感になることがあります。これは、歯を強く磨くと、レモンの強い酸が歯のエナメル質をすり減らしてしまうからです。

広告

関連記事

How to

2週間で10キロ痩せる

How to

10日間で5kg痩せる

How to

一日で体重を2キロ減らす

How to

低体重の人が体重を増やす

How to

食欲を増やす

How to

抜けにくいタンポンを取り出す

How to

消化を早める

How to

10日で体重を減らす

How to

白血病の兆候に気づく

How to

1週間で5kg痩せる

How to

一晩で体重を落とす

How to

バレないように家の中でタバコを吸う

How to

自分で抜糸する

How to

一日で体重を0.5キロ減らす
広告

このwikiHow記事について

Cristian Macau, DDS
共著者 by
口腔外科医
この記事の共著者 by Cristian Macau, DDS. マカウ医師は2015年にキャロル・ダヴィラ大学医学部から口腔外科博士号を授与されています。現在はロンドンの歯科医院「Favero Dental Clinic」にて口腔外科医および歯周病専門医を務め、同医院で審美歯科の施術も行っています。
カテゴリ: 全般的健康
このページは 626 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告