PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

ニキビに悩まされている場合は、汚れ、皮脂、細かいゴミなどで毛穴が詰まっているのかもしれません。毛穴の大きさや見た目は遺伝子によって決定されるので変えることはできませんが、肌をしっかり洗浄し、毛穴が目立つ原因となる黒ずみを取り除く方法がいくつかあります。たとえば、頻繁に行うと肌が乾燥する可能性がありますが、洗顔前に蒸気をあてると毛穴に詰まった汚れが落ちやすくなります。また、美肌のためにフェイスパックやケミカルピールを試しても良いでしょう。

方法 1
方法 1 の 3:
肌に蒸気をあてる

  1. 1
    好みの洗顔料で顔を洗います。蒸気トリートメントがよく効くように、最初に顔を洗いましょう。顔を洗っておくと毛穴の奥深くまで蒸気が届き、中に詰まっている汚れや皮脂が落ちやすくなります。[1]
    • 蒸気をあてると肌が乾燥して症状が悪化する可能性があるため、乾燥肌や酒さになりやすい場合は、この方法を試さないほうが良いでしょう。[2]
  2. 2
    大きい鍋に水を入れ、加熱して沸騰させます。大量のスープやパスタを調理する時に使う大きい鍋を探し、2/3まで水を入れましょう。鍋をコンロに載せて強火にかけ、沸騰させます。[3]
    • 鍋の上までいっぱいに水を入れるのはやめましょう。吹きこぼれる可能性があり、鍋を移動するときにも中身がこぼれてしまうでしょう。

    ポイント:よい香りとデトックス効果があるラベンダー、ローズマリー、ユーカリの葉、バラの花びらを加えてみましょう。好みに応じて、エッセンシャルオイルを加えることもできます。

  3. 3
    耐熱マットや折りたたんだタオルの上に鍋を置きましょう。楽な姿勢で座ったり立ったり、ひざまずいたりできる場所に鍋を置きます。熱い鍋を直接置くとその部分が焦げる可能性があるので、必ず折りたたんだタオルなどを敷きましょう。[4]
    • たとえば、食卓の椅子にひざまずいたり洗面台の上に鍋を置いたりします。
  4. 4
    頭にタオルをかけます。厚手の大きいタオルを用意し、顔が出るようにして頭からかぶりましょう。こうすると蒸気が逃げにくく、肌に蒸気をたっぷりあてることができます。[5]
    • 薄いタオルより厚いのタオルのほうが蒸気を逃がしませんが、どちらを使ってもかまいません。
  5. 5
    顔をできるだけ近付けて、5~10分間蒸気を浴びます。鍋のほうへ顔を近付け、タオルの両端を鍋の両側に垂らしましょう。ただし、顔をあまり近付けると火傷をする恐れがあるので、湯から45㎝以上離します。湯から50~60㎝の位置まで顔を近付けると良いでしょう。5分間蒸気を浴び、気持ちが良ければ10分まで延長してもかまいません。[6]
    • 湯から50~60㎝の位置まで顔を近付けるのが不安なら、もう少し離れてもかまいません。[7]
    • 一般的に言われているのとは逆に、蒸気を浴びても毛穴は開きません。しかし、皮膚の下にある筋肉が緩むので顔を洗いやすくなります。その結果、毛穴の奥に詰まった汚れをしっかり落とすことができるでしょう。
  6. 6
    低刺激の洗顔料でもう1度洗顔します。蒸気を浴びると、汚れや皮脂が顔の表面に出てくることがあります。 また、汗をかくので、毛穴に詰まった不純物が汗で押し出されるかもしれません。このような汚れが毛穴の中に戻らないように、低刺激の洗顔料できれいに洗い流しましょう。[8]
    • 低刺激、無香料の洗顔料を使いましょう。
  7. 7
    顔を保湿し、蒸気による乾燥を防ぎます。熱にさらされると肌がひどく乾燥する可能性があるので、蒸気を浴びて洗顔した後は保湿が重要です。特別な保湿剤は必要ありません。顔用のさらっとした保湿剤を塗りましょう。[9]
    • 肌が非常に乾燥しやすい場合を除き、この蒸気トリートメントは週に1回を上限として行うことができます。
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
顔のディープクレンジング

  1. 1
    顔を洗って毛穴の汚れを取り除きます。皮脂や汚れが詰まると、毛穴が黒ずむことがあります。このような毛穴の黒ずみが増えたら、初めに顔を洗いましょう。 普段使っている洗顔料とぬるま湯でやさしく顔を洗い、毛穴の汚れを落とします。[10]
    • 洗顔後は、肌のpHバランスを整えるために拭き取り化粧水を使いましょう。
    • 顔の皮脂が落ちすぎて肌が乾燥する可能性があるので、2回続けて顔を洗うのはやめましょう。
  2. 2
    週に1度は顔の角質除去を行い、汚れと角質を取り除きましょう。 角質除去とは、皮膚の表面に溜まった皮脂、死んだ皮膚細胞、汚れなどをやさしくこすり落とすことです。角質除去にはいくつか方法がありますが、ニキビができやすい肌には化学物質配合の角質除去剤を使うと良いでしょう。化学物質配合の角質除去剤は物理的に角質を除去する方法(スクラブなど)より効果が高く、肌を刺激することなく毛穴をきれいにすることができます。[11]
    • あまり強くこすると肌が炎症する可能性があるので気を付けましょう。
    • 敏感肌の人が角質除去をする場合は、1、2週間に1度を上限としましょう。
    • 角質を取り除いたら、必ず肌を保湿しましょう。

    ご存知ですか? 緑茶と蜂蜜、砂糖、もしくはココナッツオイルと砂糖、レモンを使って、洗顔スクラブを作ることができます。

  3. 3
    フェイスパックで、肌の不純物を取り除きます。一般的なフェイスパックは乾くと縮むので、詰まった毛穴から不純物を引き出せるでしょう。ドラッグストアなどで肌タイプに合うフェイスパックを探しましょう。使用方法に従って顔に塗り、しばらくおきます。フェイスパックが乾いたら、剥がすか洗い流しましょう。シートタイプのフェイスパックは外します。[12]
    • クレイパックは特に栄養が豊富です。また、活性炭配合のフェイスパックには、優れたデトックス効果があります。[13]
    • 必要に応じて、フェイスパックを手作りすることもできます。
  4. 4
    ケミカルピーリングを試して、皮膚の表面層を取り除きます。ケミカルピーリングは、強力な化学物質で皮脂、汚れ、皮膚表面の細胞を溶かす方法です。施術後は毛穴の詰まりが解消し、肌がつるっと滑らかになるでしょう。ケミカルピーリングが初めてなら、美容皮膚科や専門のサロンで施術を受けるのが一番ですが、ケミカルピーリングパッドを購入して家で行うことも可能です。[14]
    • 家でケミカルピーリングを行う場合は、製品の使用方法に必ず従いましょう。使用方法を間違えると、肌のダメージや赤み、炎症が生じる恐れがあります。
    • 家でケミカルピーリングを行っても専門家の施術を受けても、施術後1、2日は肌が弱く敏感になる可能性があります。
  5. 5
    毛穴の詰まりがなかなか解消しない場合は、美容皮膚科などで取り除いてもらいましょう。器具を使って毛穴に詰まった汚れを素早く正確に取り除く治療を受けます。また、毛穴の黒ずみやニキビがある場合は、その症状に応じた治療を受けることもできます。[15]
    • 美容皮膚科や皮膚科で毛穴の黒ずみを取り除く場合は、肌に細い針を刺すマイクロニードリングや、手持ち式の小さい装置を使って皮膚の表面層を剥離するマイクロダーマブレーションなどの治療法もあります。[16]
    • 肌の痛み、炎症、感染症を防ぐために、詰まった毛穴の汚れを自分で押し出すのはやめましょう。
  6. 6
    毛穴の詰まりの原因について皮膚科で相談しましょう。過度の発汗、ホルモン、薬などが原因で毛穴が詰まることもあります。ニキビや毛穴の詰まりが普段よりひどい場合は、対処法を見付けるために皮膚科で診察を受けましょう。 皮膚科では、ニキビの治療や毛穴を詰まりにくくするための特別な皮膚治療などを勧められたり、洗顔方法をアドバイスされたりするかもしれません。[17]
    • たとえば、過度の発汗が原因で毛穴が詰まる場合は、こまめに顔を洗うようにアドバイスされるでしょう。
    • 肌の老化やたるみが原因で毛穴が詰まる場合は、肌を引き締める治療を勧められるかもしれません。
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
自然療法を試す

  1. 1
    パセリを茹でて肌の不純物を取り除きます。鍋に水を入れ、片手いっぱいのパセリを加えて沸騰させましょう。湯がグラグラ煮立ったら火を止め、湯とパセリが冷めるまで待ちます。湯が温かく感じるくらいまで冷めたら布巾を浸して絞り、顔に10~15分あてましょう。[18]
    • パセリには収れん作用があるので、肌をクレンジングして引き締める効果があります。パセリのエクストラクトは、一部の化粧品にも使われています。[19]
    • 好みに応じて、タイムを使ってもかまいません。[20]
    • この方法は、1日おきに行うことができます。
  2. 2
    重曹でペーストを作り、肌をクレンジングしましょう。小さいボウルに重曹小さじ2杯(12g)と水小さじ1杯(5ml)を入れ、混ぜてペーストを作ります。ペーストを顔に塗り、5分おいてから洗い流しましょう。重曹は、乾くと肌の不純物を吸着します。[21]
    • この方法は、週に1度行うことができます。
  3. 3
    レモンをこすりつけて、肌を穏やかにピーリングします。レモンを半分に切り、毛穴が詰まった部分や黒ずんだ部分に切った面をあてましょう。肌にレモン果汁をこすり付け、5分おいてから冷水で洗い流します。[22]
    • レモンの酸には、肌の汚れや角質を分解する作用があります。ただし、5分を超えて付けたままにすると、肌が炎症する可能性があるので注意が必要です。
    • 5分経過する前に不快感が生じた場合は、冷水で洗い流しましょう。
  4. 4
    ローズウォーターを拭き取り化粧水として使いましょう。ローズウォーターでコットンを湿らせ、肌をこすります。ローズウォーターには、肌を刺激することなく穏やかに引き締める作用があります。また、抗炎症作用もあり、小じわやしわが目立たなくなるかもしれません。[23]
    • ローズウォーターは、購入するか手作りしましょう。
    広告

ポイント

  • 1日にグラス6~8杯の水を飲んで、肌の水分を補給しましょう。水分をたっぷり摂ると、毛穴が目立たなくなるかもしれません。[24]
広告

注意事項

  • 毛穴の黒ずみを押し出そうとするのはやめましょう。皮脂腺が破裂してもっと厄介な肌トラブルにつながる可能性があります。また、皮膚が傷付くと感染しやすくなります。
広告

関連記事

手についた唐辛子を落とす手についた唐辛子を落とす
手に付着したシリコンコーキング剤を落とす手に付着したシリコンコーキング剤を落とす
口周りの黒ずみを取る口周りの黒ずみを取る
お酒の臭いを消すお酒の臭いを消す
肌に付いた塗料を落とす
女性が立ち小便をする女性が立ち小便をする
生理中にナプキンを付けて泳ぐ生理中にナプキンを付けて泳ぐ
タンポンなしで泳ぐタンポンなしで泳ぐ
ニコチンによる指の色素沈着を取るニコチンによる指の色素沈着を取る
タンポンを取り出すタンポンを取り出す方法 - wikiHow専門家からのアドバイス
液体絆創膏を剥がす液体絆創膏を剥がす
埋没毛を処理する埋没毛を処理する
歯磨き粉でニキビを治す歯磨き粉でニキビを治す
デリケートゾーンの匂いを消すデリケートゾーンの匂いを消す
広告

このwikiHow記事について

Margareth Pierre-Louis, MD
共著者 ::
認定皮膚科医
この記事の共著者 : Margareth Pierre-Louis, MD. 認定皮膚科医、皮膚病理医、医師起業家のマーガレス・ピエール・ルイスはミネソタ州のミネアポリスにある「Twin Cities Dermatology Center」と「Equation Skin Care」の設立者です。 総合皮膚科クリニックの「Twin Cities Dermatology Center」ではあらゆる年齢層の患者を対象に皮膚科疾患治療、美容皮膚科治療、遠隔医療を、また「Equation Skin Care」では研究に基づいたスキンケア製品の提供を行っています。マーガレス・ピエール・ルイスはデューク大学にて生物学学士号と経営学修士号を、ノースカロライナ大学チャペルヒル校にて医学博士号を取得。ミネソタ大学にて皮膚科学の臨床研修を、ワシントン大学セントルイス校にて皮膚病理学のフェロー課程を修了。米国皮膚科・病理学会より皮膚科医、皮膚外科医、そして皮膚病理医の認定を受けています。 この記事は20,253回アクセスされました。
カテゴリ: 個人衛生
このページは 20,253 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告