顔の毛穴には、皮脂、角質、日々の汚れや、外に出たときについたゴミなどが詰まります。毛穴に詰まった汚れをそのままにしておくと、黒ニキビや炎症を伴うニキビの原因になるため、こまめなお手入れを心掛けましょう。毛穴詰まりを解消するには、「蒸気をあてる」、「角質を取る」、「フェイシャルマスクを使う」、「毛穴トリートメントをする」の4つの方法があります。

方法 1 の 4:
蒸気で毛穴の詰まりを取る

  1. 1
    顔を洗う 毛穴詰まりのお手入れでは最初に顔を洗います。力を入れずやさしく洗顔し、きちんと汚れを落としていきます。力を入れすぎると肌を痛め、毛穴が目立ってしまいます。
    • リキッドタイプやシートタイプのメイク落としでメイクをやさしく撫でるようにふき取ります。アイメイク、コンシーラーなど全てのメイクを落とします。
    • ぬるめのお湯ですすいでいきます。お湯が熱いと炎症を起こし、乾燥肌の原因になるので、ぬるめのお湯または冷たい水ですすぎましょう。メイク落としが残らないように数回すすぎます。
    • 肌にやさしい洗顔料を使ってもよいでしょう。肌が乾燥しやすい人は、洗顔料の使用は避けましょう。洗顔料を使う場合は、研磨剤や肌を乾燥させる化学成分が含まれていないか確認します。
    • 柔らかいタオルを顔に当てるように水気を取ります。ゴシゴシとこするような拭き方は避けましょう。顔の皮膚は他の皮膚と比べると薄くて傷つきやすいので、やさしく行うことが大切です。
  2. 2
    鍋にたっぷりの水入れてコンロの上に置く 鍋に蓋をして中火で温めます。鍋から湯気が出てきたら火を止めます。
    • 鍋のお湯を大きめのボウルに移すか、鍋のまま蒸気を利用します。
    • お湯に、緑茶、ペパーミント茶、カモミール茶のほか、お好みのハーブやハーブエキスを入れてもいいでしょう。ティーツリーオイルを入れるとニキビによいとされています。
  3. 3
    頭にタオルをかぶせて、蒸気の上に頭を傾ける 蒸気が顔にあたるよう頭の上からタオルを垂らします。10分間、顔と毛穴に蒸気をあてます。
    • 必ず順番通りに行いましょう。毛穴に蒸気をあてる前には必ずきちんとした洗顔をしましょう。蒸気をあてれば汚れは落ちやすくなりますが、毛穴詰まりが解消されるわけではありません。蒸気をあてれば毛穴が開くというのは単なる通説だということを心に留めておきましょう。
    • また、蒸気にあてすぎるのもよくありません。肌が乾燥しがちになり、乾燥を補おうと肌の油分が多くなることがあります。蒸気をあてるのは、週に1 回程度、必ず洗顔後に、時間は5~10 分間です。[1]
  4. 4
    冷たい水で顔をすすぐ 毛穴から出てきた細かい汚れを冷たい水で洗い流しましょう。こうすることで顔を引き締められます。保湿液をつけて乾燥を防ぎます。
    広告

方法 2 の 4:
顔の角質を取る

  1. 1
    顔のドライブラッシング ドライブラッシングは昔からある方法ですが最近は特に関心が高まっています。天然繊維の柔らかいフェイシャルブラシを用意しましょう。今使っているブラシが顔専用かどうかを確認しましょう。顔の皮膚は傷つきやすいのでボディブラシでは刺激が強すぎます。以下の手順に沿って顔をドライブラッシングしていきましょう。
    • 最初に洗顔します。メイクを落として、きちんとすすぎ、顔の水気を取ります。顔もフェイスブラシも乾いていることを確認しましょう。顔に水や洗顔料が残っていると効果がありません。
    • 小さな円を描きながら撫でるようにやさしくブラッシングしましょう。乾燥している部分は特にやさしくブラッシングします。
    • 目の周りの皮膚は薄くて傷つきやすいので注意しましょう。
    • ブラッシングが終わったら、水ですすいで保湿します。
  2. 2
    スクラブを使う ドラッグストアや化粧品コーナーにあるジェル、クリーム、洗顔料、スクラブには肌角質を落とす小さな粒子が入っています。以下の方法で、砂糖、蜂蜜、緑茶からオリジナルのスクラブを作ることもできます。
    • 緑茶を淹れ、その緑茶を大さじ2~3杯ボウルに入れます。
    • 緑茶が冷えたら、砂糖と蜂蜜をそれぞれ大さじ1 杯加えて混ぜます。
    • 洗顔後の肌に塗ります。乾燥している部分に気を付けて、やさしくこすって角質を落とします。
    • 冷たい水ですすぎ保湿します。
    広告

方法 3 の 4:
フェイシャルマスクを使う

  1. 1
    クレイマスクを試す クレイマスクは、乾くと毛穴の詰まりを吸着する働きがあります。クレイマスクは化粧品コーナーで買えますが、自分で作ることもできます。
    • ベントナイトクレイ(健康食品店で入手可能)大さじ1杯、水大さじ1杯、オートミール大さじ1杯を混ぜ合わせます。
    • 洗顔後、毛穴詰まりのある部分を確認しながら肌に塗っていきます。
    • 10分間放置します。乾いてくるとつっぱり感がでてきます。クレイが毛穴詰まりを吸着しているというサインです。
    • クレイを水で洗い流し、やわらかいタオルで水気をとり保湿します。
  2. 2
    アルファヒドロキシ酸またはベータヒドロキシ酸配合のマスクを使う このようなマスクは、化学的に角質を除去するマスクとして知られています。化粧品コーナーで買うことができ、肌をこすらずに角質を落とすことができます。
    • 洗顔後、15分間または表示の所定時間に従いパックをのせます。パックを長く置きすぎると肌がヒリヒリすることがあります。
    • 水ですすぎ、やわらかいタオルで水気をとり保湿します。
    広告

方法 4 の 4:
毛穴トリートメントをする

  1. 1
    黒ニキビを取る 黒ニキビは汚れや古い角質が混ざったもので、時間の経過とともに固くなり、黒くて小さなものが目立つようになります。習慣的に黒ニキビを取っていると肌を痛め、その跡が残ることもあるので、行う際は十分に注意し、必要以上に行わないようにしましょう。
    • 黒ニキビがある部分を除菌できる布などで清潔にします。
    • 黒ニキビのある所を指でつまみ、少しだけ盛上げます。
    • もう片方の手にティッシュを巻き付けて、黒ニキビが出てくるまでやさしくつまんで圧迫します。黒ニキビをふき取り、除菌します。
    • 代わりに、黒ニキビを取り除く道具を使ってもよいでしょう(化粧品コーナーで入手可能)。
    • ニキビや肌の炎症を起こす菌の感染を防ぐため、顔、手、道具を清潔にしてから行いましょう。
  2. 2
    マイクロ皮膚剥離の施術を受ける マイクロ皮膚剥離はエステサロンで受けられます。一番上の角質層をはがし、毛穴の奥の汚れを取り除く化学物質を肌に塗ります。この施術は頻繁に行うと肌にダメージを与えてしまうので、控えめにしましょう。
    広告

ポイント

  • 運動したり、ほこりっぽい外から帰ったらすぐに顔を洗いましょう。
  • ブラシ選びで迷ったら、やわらかめの歯ブラシを買いましょう!ただし、顔に使用した後の歯ブラシで歯を磨いてはいけません。
  • 指で鼻の頭を軽くこすり、毛穴に詰まった汚れをピンセットで取り除きましょう。

広告

注意事項

  • 角質の取りすぎは皮膚の炎症を引き起こします。
広告

関連記事

How to

口周りの黒ずみを取る

How to

埋没毛を処理する

How to

お酒の臭いを消す

How to

デリケートゾーンの匂いを消す

How to

女性が立ち小便をする

How to

手に付着したシリコンコーキング剤を落とす

How to

歯磨き粉でニキビを治す

How to

肌に付いた塗料を落とす

How to

蒸し風呂に入る

How to

ひび割れて痛む唇を治す

How to

カミソリ負けを早く治す

How to

タンポンを使用する

How to

重曹でニキビを治す

How to

ペニスを洗う
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は16,151回アクセスされました。
カテゴリ: 個人衛生
このページは 16,151 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告