毛穴が開いていると肌が美しく見えないので、肌に自信が持てなくなってしまいます。大きくなってしまった毛穴を小さくする方法として、スキンケアの改善から、レーザー治療や民間療法までさまざまな方法があります。 [1] まずは下記のステップから試してみましょう。

方法 1 の 4:
民間療法をためす

  1. 1
    氷を使う 氷を手に取り、毛穴の上を10〜15秒くらい走らせれば、肌をひきしめて毛穴を閉じ、大きく開いた毛穴を小さくする効果があります。これは、洗顔後の肌が清潔なときにのみ行いましょう。
  2. 2
    重曹を使う 小さじ1杯の重曹と少量の水を混ぜペースト状にします。
    • この重曹ペーストを毛穴の部分に塗り、5〜10分放置して乾燥させ、ぬるま湯で洗い落とします。
    • これにより毛穴を小さくします。重曹が肌を乾燥させるので、ニキビにも効果的です。皮脂を減らす方法であればどんな方法でも、毛穴を小さくするのに効果的です。
  3. 3
    卵白でフェイシャルパックをつくる 卵白のフェイシャルパックは毛穴を引き締め、小さく見せる効果があるとされています。
    • 卵2個分の卵白と4分の1カップのオレンジジュースを混ぜます。こうしてつくったパックを顔に塗り、15分間ほど放置し、ぬるま湯で洗い落とします。
    • オレンジジュースの美白効果により顔色が明るくなります。[2]
    広告

方法 2 の 4:
スキンケアの改善

  1. 1
    肌を清潔に保つ 毛穴に汚れや皮脂がたまると、もっと大きくなって目立ちます。肌の表面の汚れや皮脂を最低限にし、肌を清潔に保つことが大切です。
    • 朝と夜に1回ずつ洗顔しましょう。これ以上の頻度で洗顔すると肌を乾燥させ、刺激になり、毛穴が大きくなってしまいます。
    • マイルドな洗顔料(硫酸塩が入っていないもの)を使い、熱くないぬるま湯で洗顔しましょう。柔らかいタオルを選び、優しく水気を拭き取ります。
  2. 2
    角質を落とす 肌表面にある死んだ肌細胞は汚れや皮脂と混ざり、毛穴にたまります。角質を落とすことで死んだ肌細胞を取り除くことができます。
    • 角質を落とせることをうたっているマイルドなスクラブ洗顔料を使い、2週間に1回は角質落としを行いましょう。スクラブがちょっとした研磨剤になり、肌にミクロな傷をつくり、角質を落とすことができます。
    • 代わりに、洗顔タオルを使いくるくると輪を描くように優しく顔をこするか、台所にある自然な素材でつくった手作りのスクラブ洗顔料を使って角質を落としてもよいでしょう。
    • 懐に余裕があるなら、電動の洗顔ブラシを買ってみましょう。こちらも角質落としに効果があり、手で洗うのに比べ2倍の効果があるとうたわれています。[3]
    • アルファまたはベータヒドロキシ酸などの化学的なスクラブ剤を使ってもよいでしょう。これらも死んだ肌細胞を落とす効果があります。化学的なスクラブ剤はよりマイルドで効果がありますが、ベータヒドロキシ酸はなおさら効果があります。[4]
  3. 3
    毛穴を詰まらせない保湿剤を使う 肌の健康にとって保湿剤は大切な役目を果たします。肌の乾燥は毛穴の広がりをまねきますが、保湿剤は乾燥をふせぎます。
    • 保湿剤を購入するときは、「毛穴を詰まらせない」ことをうたっているものを探しましょう。
    • 敏感肌の人は、肌の刺激になるので香料と顔料を含むものは避けましょう。
    • 皮脂が多いタイプの人は、皮脂をコントロールできるタイプの保湿剤を選ぶとよいでしょう。
  4. 4
    水蒸気を使う 肌に水蒸気をあてる方法は毛穴を小さくするのにとても効果的です。熱い水蒸気により毛穴が開き、汚れや皮脂を毛穴の外に出す効果があるからです。
    • 水蒸気をつくるために、お湯を沸かし、耐熱性のボウルに入れます。ニキビがあるなら、そこにティーツリーオイルを2滴ほど加えます。
    • タオルで頭を覆い、ボウルに顔を近づけます。10分間、顔にスチームをあてます。
    • 終わったら、顔を洗います。そして冷たい水を顔にパシャパシャとかけます。水蒸気は皮脂や汚れを取り除くわけではないので、自分で洗い、それらを取り除きます。そして最後に冷たい水をかけると、毛穴を閉じることができます。
  5. 5
    泥パックをためす 泥パックにより、汚れや皮脂、死んだ肌細胞を取り除くことで、毛穴を小さくすることができます。泥は炎症を抑える効果もあり、バクテリアを殺す効果もあります。泥パックにはいろいろな種類があります。肌のタイプに応じて、自分に合ったものを選びましょう。[5]
    • 泥パックは、ベントナイト、フラーズアース、カオリン、およびその他の泥から作られます。それぞれ吸収性やミネラルに違いがあるので、自分に適したものを選びます。プロの美容家に聞いてみるのもよいでしょう。
    • 泥パックは近所のドラッグストアやスキンケア製品を揃える店などで購入できます。大さじ1杯のベントナイトの泥、大さじ1杯のオートミール、及び小さじ1杯の水を混ぜて自分で作ってもよいでしょう。
    • 顔を完全にきれいに洗い、泥パックを塗り、10〜15分間、泥が水分を失いベタベタに粘つくようになるまで放置します。泥パック中、顔が引き締まるのを感じるはずです。
    • 肌の乾燥につながるので、泥が固くなるまで顔に放置しないように努めましょう。ぬるま湯で泥を洗い落とし、優しく水気を拭き取ります。1週間に1回は泥パックを行いましょう。
  6. 6
    日焼け止めクリームを毎日塗る それほど知られていませんが、紫外線は肌のコラーゲンにダメージを与えます。コラーゲンが不足すると、毛穴は大きくなります。
    • 日焼け止めクリームを塗ることでこれを防げます。日焼け止め効果のあるSPFを含んだ保湿剤が市販されていますので、毎日塗るのは難しい話ではありません。
    • 屋外で多くの時間を過ごす場合は、日焼け止めクリームに加え帽子とサングラスで有害な紫外線を避けるべきです。敏感肌の人やニキビがある人は、毛穴に詰まりにくい日焼け止めクリームを選びましょう。日焼け止めクリームの中には毛穴に詰まるものもあります。
  7. 7
    毛穴の黒ずみや吹き出物をつぶさない 毛穴の黒ずみをつぶして指で汚れを押し出そうとするのはやめたほうがよいでしょう。一歩間違うと毛穴にダメージを与え、もっと大きくしてしまいます。
    • 毛穴をつぶすときに、指や爪からバクテリアが移り、毛穴が吹き出物になってしまします。
    • 毛穴の黒ずみをとりたいなら、毛穴の汚れをとるための滅菌された除去スティックを使いましょう。これはインターネットやドラッグストアで購入可能です。
    • セイヤーズの化粧水のような、高品質な化粧水を使うようにしましょう。ドラッグストアで購入可能です。化粧水を使い毛穴をとじる前に必ず肌を清潔にします。化粧水を毎日使えば、毛穴を小さくすることにも効果的です。
  8. 8
    健康に気を配る 健康と肌の状態には密接な関係があります。水をたくさん飲み、バランスのとれた食生活を心がけ、毒素を排出し肌をきれいに保つために定期的に運動をしましょう。
    • 水をたくさん飲むことで、肌の健康が促され、ニキビを予防できるという考え方があります。なんにせよ、水を飲むことは害にはなりませんので、1日あたりコップ8杯は水を飲むように心がけましょう。[6]
    • 肌の健康によい食べ物を選びます。皮脂が多く、ニキビができやすい肌であれば、ジャンクフードや油っこい食生活を避けましょう。できるだけ、未加工の新鮮な果物や野菜、全粒穀物を選びましょう。[7]
    • 肌のタイプは遺伝的に受け継がれるものです。皮脂の分泌が多く毛穴が目立っている場合は、毛穴を完全に見えなくすることはできません。
    広告

方法 3 の 4:
治療をする

  1. 1
    レチノイドを含む製品を使う ビタミンAはアンチエイジングやニキビ予防のための製品に使われる成分ですが、レチノイドはビタミンAの誘導体です。
    • レチノイドは細胞のターンオーバーを促します。ターンオーバーを促進することで毛穴のつまりを取り除き、毛穴を小さくします。[8]
    • レチノールは比較的穏やかな作用をもつレチノイドであり、ドラッグストアや美容用品店で販売されている多くのアンチエイジング製品に含まれています。トレチノインはより強いタイプのレチノイドであり、一般的にニキビの治療に用いられる、処方箋が必要な成分です。これらを肌の手入れに用いたい場合は、かかりつけ医か皮膚科医に相談しましょう。
  2. 2
    レーザー治療を受ける レーザー治療はひらいた毛穴の根本的な改善を行います。
    • メドライト、ジェネシス、フラクセルなどのメスを入れることのないレーザー治療によって、毛穴を引き締め小さくする効果のあるコラーゲンの産生を増やします。
    • レーザーの難点は高価であることです。2〜3回の施術が必要であり、1回で数万円かかります。[3]
  3. 3
    イソトレチノインについて知る イソトレチノインは日本では未承認の医薬品で、アメリカなどでは深刻なニキビに処方されます。日本では、医師の指示がない限り個人輸入も禁止されています。
    • この方法は、単に毛穴を小さく見せる方法と異なり、薬の服用によって毛穴を物理的に小さくする数少ない方法の一つです。ただし、効果があるのは薬を飲んでいる間だけです。
    • また、イソトレチノインは強力な作用をもつ薬であり、肌に激しい乾燥をもたらします。治療が終了すると、毛穴は元の大きさに戻る可能性もあります。[8]
    広告

方法 4 の 4:
毛穴を隠す

  1. 1
    メイクで隠す 毛穴を小さくするのではなく、コンシーラーやファンデーション、パウダーで隠すことも一案です。一時的ではありますが、見た目への自信を取り戻すためには、効果的な解決策です。
    • コンシーラーやファンデーションを選ぶときは、自然に見えるように肌の色に近いものを選ぶようにしましょう。皮脂が多いタイプの人は、マットな質感のものを選び、肌が乾燥するタイプの人は保湿するタイプのものを選ぶようにします。
    • スポンジやブラシを使い、重くならない程度に均等に塗り上げます。厚くのせてしまうと、隠したい場所が悪目立ちするので、注意します。細菌が繁殖しないように、ブラシやスポンジを頻繁に洗うようにしましょう。
    • 夜にはメイクを完全に落とします。落とし残しがあると毛穴につまり、毛穴がより一層ひらいてしまします。
  2. 2
    化粧下地を使う 化粧下地を塗ると、肌がよりきれいに見えます。
    • 質のいい化粧下地(シリコンベースのもの)は一時的に毛穴に入り込んでも、毛穴に詰まることはありません。
    • 化粧下地はファンデーションの補助的な機能も担い、毛穴を隠します。[9]
  3. 3
    あぶらとり紙を使う あぶらとり紙を使うと、一日を通して肌から余分な皮脂を取り除くことができ、肌を過度に乾燥させることなく、毛穴を目立たなくします。
    • あぶらとり紙はドラッグストアやインターネットで購入することができます。
    広告

ポイント

  • 皮脂を吸収し、毛穴を小さくするためのあぶらとり紙を購入するとよいでしょう。安価で簡単に入手できます。
  • トナーを使用しましょう。洗顔後に使用すると毛穴を引き締める効果があります。皮脂の多い肌向けの、毛穴を引き締める効果のあるものを選びましょう。
  • 顔をいじくるのはやめましょう。指で触ることにより、毛穴は大きくなり、治りづらくなってしまいます。触りすぎて、人目が気になるほど毛穴が大きくなってしまった人もいます。同じ間違いをしないように気をつけましょう。
  • ティーツリーオイルとローズ水を使ってオリジナルの化粧水を作ってもよいでしょう。角質を落としたあとに化粧水をはたき、2〜3分後に保湿剤を塗ります。

広告

注意事項

  • 化粧品や保湿剤などが目に入らないように気をつけましょう。もし入ってしまったら、ただちに水で洗い流しましょう。
広告

関連記事

How to

靴の音鳴りを止める

How to

アロエベラジェルでニキビを消す

How to

生理を早める

How to

防犯タグを外す

How to

洗濯機で衣類を縮める

How to

縮んだ服を伸ばす

How to

髪に付いたガムを取る

How to

お酒の臭いを消す

How to

デリケートゾーンの匂いを消す

How to

速くヒゲを生やす

How to

革に付いた油染みを落とす

How to

ポリエステル製の服を縮める

How to

布地からマニキュアを落とす

How to

タトゥーシールをはがす
広告

このwikiHow記事について

Margareth Pierre-Louis, MD
共著者 ::
認定皮膚科医
この記事の共著者 : Margareth Pierre-Louis, MD. 認定皮膚科医、皮膚病理医、医師起業家のマーガレス・ピエール・ルイスはミネソタ州のミネアポリスにある「Twin Cities Dermatology Center」と「Equation Skin Care」の設立者です。 総合皮膚科クリニックの「Twin Cities Dermatology Center」ではあらゆる年齢層の患者を対象に皮膚科疾患治療、美容皮膚科治療、遠隔医療を、また「Equation Skin Care」では研究に基づいたスキンケア製品の提供を行っています。マーガレス・ピエール・ルイスはデューク大学にて生物学学士号と経営学修士号を、ノースカロライナ大学チャペルヒル校にて医学博士号を取得。ミネソタ大学にて皮膚科学の臨床研修を、ワシントン大学セントルイス校にて皮膚病理学のフェロー課程を修了。米国皮膚科・病理学会より皮膚科医、皮膚外科医、そして皮膚病理医の認定を受けています。 この記事は1,745回アクセスされました。
このページは 1,745 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告