毛穴を閉じる方法

この記事には:顔を洗う毛穴の詰まりを取り除く肌の調子を整えて保湿する8 出典

正しいスキンケアを日課にすることは、毛穴を引き締めて小さく見せるために最も効果的な方法です。毛穴の大きさは遺伝によって決まっていますが、毛穴を引き締めて明るくきれいな顔に見せる方法はいくつかあります。

パート 1
顔を洗う

  1. 1
    毛穴の大きさは遺伝によって決まることを知っておきましょう。毛穴とは、毛包の開いた部分を指し、皮脂を分泌する働きがあります。その大きさは本質的に遺伝子によって決定されるため、変えることはできません。また、肌質によって見え方が左右される場合もあります。脂性肌は毛穴が大きく目立ちやすい一方、乾燥肌は毛穴がほとんどないように見えます。[1]
    • 角質や皮脂が溜まると毛穴が大きく見えます。さらに、加齢や紫外線でコラーゲンが減少すると、毛穴が大きく見えることもあります。
  2. 2
    毎晩寝る前に洗顔しましょう。化粧や日中に顔に付着した汚れを落とさずに寝ると、毛穴が詰まるのは明らかです。毎晩欠かさず洗顔する習慣を作り、毛穴を詰まりにくくしましょう。
    • 肌への負担が少ないお湯で洗顔しましょう。
    • 洗顔後、冷たい水を顔にかけましょう。一時的ではありますが、毛穴が引き締まり小さく見えます。
    • 柔らかいタオルで顔を軽く押さえるように拭きましょう。
  3. 3
    肌にやさしい洗顔料を使います。洗顔料の多くは肌に刺激が強く、肌荒れや乾燥肌の原因となる強い成分が含まれています。刺激を受けた毛穴はより大きく「開いた」ように見えるため、肌にやさしい低刺激の洗顔料を使い、肌荒れや肌の乾燥を起こさずに汚れを洗い落とすようにしましょう。
    • サルフェート(硫酸塩)を含まない洗顔料を選びましょう。サルフェートは肌への刺激が非常に強い成分で、自然分泌された皮脂を過剰に除去し、肌を乾燥させかゆみを引き起こします。
    • マイクロビーズ(細かいプラスチック粒)を含むスクラブ洗顔料を毎日使うのはやめましょう。肌への刺激が強いので、使うのは週2~3回までにしましょう。
  4. 4
    オイルクレンジングを試しましょう。石けんの代わりに、オイルを洗顔料として使う人が増えています。オイルで顔を洗うというのは一見矛盾しているように感じるかもしれませんが、実はとても効果的です。オイルを皮脂となじませるだけで、強い化学物質を使わずに汚れや汗、化粧をやさしく洗い流すことができます。オイルを肌に伸ばし、濡れタオルで円を描くようにして汚れを拭き取りましょう。次のオイルの組み合わせを試してみましょう。[2]
    • 脂性肌:ひまし油(カスターオイル)小さじ1杯とホホバオイル小さじ2杯
    • 混合肌:ひまし油小さじ1/2杯とオリーブオイル小さじ2杯
    • 乾燥肌:ひまし油小さじ1/4杯とココナッツオイルまたはオリーブオイル小さじ2杯
  5. 5
    朝も顔を洗いましょう。温水で顔を濡らし低刺激の洗顔料で洗います。柔らかいタオルで軽く押さえるように顔を拭きましょう。
    • 化粧をする場合は特に朝の洗顔が大切です。洗顔していない油っぽい肌では、化粧のノリが悪くなります。
  6. 6
    数日おきに角質を取り除きましょう。肌表面に溜まった古い角質に汗や汚れが混ざり、それが毛穴詰まりの原因となります。定期的に角質を取り除けば毛穴が詰まりにくくなるので、引き締まった小さな毛穴に見えるでしょう。詰まった毛穴は大きく見えてしまいます。
    • 肌の古い角質除去の有効な手段の一つとして、タオルを使う方法があります。濡らした顔をタオルで円を描くようにやさしくこすりましょう。
    • 洗顔用ヘチマスポンジは毛穴のさらに奥まで届き、溜まった角質を取り除くことができます。
    • スクラブ洗顔も効果的です。挽いたアーモンドと蜂蜜を混ぜて使ってみましょう。
    • 敏感肌またはニキビができやすい肌の場合は、タオルやヘチマスポンジなどで肌をこすって角質除去すると肌荒れを起こすかもしれません。その場合は、アルファヒドロキシ酸やベータヒドロキシ酸などの化学薬品で角質を取り除きましょう。

パート 2
毛穴の詰まりを取り除く

  1. 1
    蒸気でトリートメントしましょう。蒸気を使って毛穴を開くトリートメントは、毛穴を大きく見せる原因になる角栓や汚れを取り除くのに大変効果的です。まず、低刺激の洗顔料で洗顔して化粧や汚れを落とします。ここで汚れを落としておかないと、蒸気をあてた時に汚れが毛穴の奥深くに入り込んでしまいます。小さな鍋に水を沸騰させ、そこからたちのぼる蒸気に顔をあて、頭からすっぽりとバスタオルをかぶります。3~5分蒸気を顔にあて、冷水で顔をすすぎましょう。
    • 顔に蒸気をあてると毛穴が開くため、毛穴の詰まりを除去しやすくなります。
    • 蒸気をあてた後顔をすすいで汚れを落とすと、毛穴がきれいになります。冷水で顔をすすいで毛穴を閉じましょう。
  2. 2
    脂性肌にはクレイマスク(泥マスク)を使いましょう。クレイは天然成分で、乾くときに肌の不純物を吸着します。粉状のクレイに水を混ぜてペーストを作り、顔に塗ります。完全に乾かしてから冷水で洗い流します。
    • ドラッグストアなどで市販のクレイパックを購入することができます。毛穴の詰まりを解消する作用のあるパックを選びましょう。
    • 美顔用の天然クレイパウダー(白または緑色)大さじ1杯と蜂蜜小さじ1杯、水小さじ1杯を混ぜて手作りすることもできます。
  3. 3
    混合肌や乾燥肌には海藻パックを試しましょう。海藻パックはクレイパックと同様に、吸着作用で毛穴の汚れや老廃物を取り除き、収れん作用で毛穴を引き締めます。美容用品店で海藻パックを購入するか、エステで海藻パックのコースを受けてみましょう。
  4. 4
    吹き出物をつついたり潰したりするのはやめましょう。ニキビを潰したりつついたりすると、肌を傷つけ跡が残るばかりか毛穴が永久に広がる恐れもあります。しつこい吹き出物を潰したくなるかもしれませんが、長い目で見ればそのまま放っておくほうが毛穴や肌のためになります。[3]
  5. 5
    ニキビがある場合は特に、美容皮膚科医に相談してより効果的な治療を受けましょう。脂性肌やニキビができやすい肌の場合、毛穴が大きく開きがちで、それを解消するのは難しいかもしれません。家庭療法で効果がなければ美容皮膚科医の診察を受け、治療法について相談してみましょう。中には高額な治療もあるので、あらかじめ予算を伝えておくと安心です。美容皮膚科医が勧める可能性のある治療の例は次の通りです。[4]
    • トレチノインのような角質除去剤の処方。
    • サリチル酸またはグリコール酸を使ったケミカルピーリング。5000円くらいです。
    • 非剥離性のレーザー治療でコラーゲンの生成を促し毛穴を引き締めます。15000円~30000円くらいで、2~3回の施術が必要になる場合がほとんどです。

パート 3
肌の調子を整えて保湿する

  1. 1
    洗顔後には必ず肌をよくすすぎ、拭き取り化粧水で調子を整えましょう。蒸気トリートメントやパックでスキンケアをした後は、肌表面の不純物を洗い流しましょう。すすいだ後は、拭き取り化粧水で肌の調子を整えます。拭き取り化粧水は、クレンジング後の肌のpHバランスを正常に戻し、肌をみずみずしく紅潮した状態にするだけでなく、毛穴も引き締めてくれます。
  2. 2
    肌荒れの原因になる化学物質を含む拭き取り化粧水を使うのはやめましょう。美容用品店では、多くの異なる種類の化粧水を取り扱っています。肌質に合った化粧水を選ぶのはもちろんのこと、肌荒れや乾燥肌の原因となる化学物質や香料、着色料を過剰に含む製品は避けましょう。このような成分が過剰に含まれている拭き取り化粧水は肌を傷めてしまうため、毛穴が小さくなるどころか大きく見えてしまいます。[5]
    • アルコールを含む拭き取り化粧水の使用は避けましょう。肌の乾燥の原因になります。
    • アレルギーの原因になる恐れがあるため、グリセリンや香料を含む拭き取り化粧水の使用は控えましょう。
  3. 3
    りんご酢を試しましょう。りんご酢は発酵したりんごから作られ、肌にやさしくどんな肌質にも合う天然の拭き取り化粧水です。りんご酢大さじ1杯と水大さじ1杯を混ぜたものをコットンに含ませ、すすいだ後の肌に塗りましょう。そのまま乾かして保湿します。[6]
  4. 4
    蜂蜜パックで肌を整えましょう。純粋な生蜂蜜は肌を整えるのに最適です。肌に塗り広げてそのまま10分おき、お湯ですすぎましょう。毛穴が引き締まり、肌がみずみずしく若返ったように感じられるでしょう。
  5. 5
    最後に肌質に合う保湿剤を使いましょう。毛穴が引き締まった状態を保つためには、良質の保湿剤で肌に潤いを与えることがとても重要です。肌荒れを起こさないために、アルコールや香料を含まず化学物質が過剰に配合されていない保湿剤を選びましょう。
  6. 6
    毛穴を詰まらせない化粧品を選びましょう。毛穴を詰まらせない、ニキビの原因にならない、または「ノンコメドジェニック」と書いてある化粧品を探しましょう。肌にやさしいミネラル成分で作られた化粧品を使うこともできます。顔に汚れや油がつかないように、手を洗ってから化粧を始めましょう。また、使う量を減らすと毛穴に溜まりにくくなるでしょう。[7]
    • 下地を塗ってから化粧をすると毛穴が目立ちにくくなります。
    • 夜寝る前に必ず化粧を落としましょう。

ポイント

  • 少なくとも週に1度枕カバーを交換しましょう。枕カバーに古い角質が溜まることがあります。
  • 氷で顔を撫でると素早く毛穴を閉じることができます。
  • 顔拭きシートを持ち歩きましょう。肌が油っぽく感じたり、皮脂が気になる時に手軽に使え、皮脂で毛穴が詰まるのを防ぐことができます。
  • 鼻の頭の毛穴が開いて黒ずみになりやすい場合は、毛穴パックシートを使用して、定期的に黒ずみを除去するようにしましょう。

必要なもの

  • 拭き取り化粧水
  • 洗顔料
  • パック

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む28人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: ビューティー・ファッション

他言語版:

English: Close Pores, Español: cerrar los poros, Deutsch: Große Poren schliessen, Português: Fechar os Poros do Rosto, Italiano: Chiudere i Pori del Viso, Nederlands: Je poriën sluiten, Français: resserer les pores, Русский: закрыть поры, 中文: 收缩毛孔, العربية: غلق المسام, ไทย: ปิดรูขุมขน, Tiếng Việt: Se nhỏ lỗ chân lông

このページは 12,392 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?