PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

毛穴の黒ずみやニキビで悩んでいる人なら、それを治すためには毛穴を「開く」必要があるということを聞いたことがあるでしょう。しかし、毛穴の大きさは本質的には変わらないため、実際に毛穴を開くことはできないというのが専門家の意見です。[1] ただし、大きさは変わらなくても、様々な方法で毛穴の奥まで綺麗にして、小さく見せることはできます。また、食事や運動などの生活習慣を改善することも毛穴を清潔に保つのに役立ちます。

方法 1
方法 1 の 7:
泥パックで毛穴を綺麗にする

  1. 1
    洗顔をしましょう。泥パックの準備として、お湯で顔を洗い、軽く叩くようにして水分を拭き取ります。
    • 熱いお湯ではなくぬるま湯を使いましょう。
  2. 2
    泥パックを塗りましょう。指または扇形ブラシを使って、顔に泥パックをさっと薄く塗ります。この時、目や口は避けましょう。泥パックは毛穴の中の汚れや皮脂を取り除きます。[2]
    • 泥パックは、油分が多く敏感肌ではない人に最適です。敏感肌には刺激が強すぎるでしょう。
  3. 3
    パックが乾くのを待ちましょう。この時、完全には乾かしてはいけません。泥パックの色が明るく変わり始めた後、べたつきが残る状態まで乾かしましょう。完全に乾かすと肌の水分が奪われてしまいます。[3]
    • 泥パックを触った時に手につくのであれば、さらに乾かす必要があります。
  4. 4
    パックを洗い流しましょう。水で泥を柔らかくした後、タオルで顔をこすりパックを全て取り除きます。[4]
  5. 5
    保湿クリームでパックの仕上げをしましょう。顔を乾かした後にオイルフリーの保湿クリームを軽く塗ります。
    • 泥パックは肌の反応によって、週に2〜3回まで使用できます。
    広告

方法 2
方法 2 の 7:
蒸気で毛穴を綺麗にする

  1. 1
    タオルをお湯で濡らしましょう。タオルが熱くなるまで蛇口からお湯を出し、十分に濡らします。[5]
  2. 2
    余分なお湯を絞りましょう。タオルがびしょ濡れである必要はありません。
  3. 3
    顔にタオルを乗せましょう。温かいタオルを顔に乗せて毛穴に蒸気を当てます。[6] この蒸気が毛穴の中の汚れや化粧残りを柔らかくするのに役に立ちます。[7]
  4. 4
    この過程を繰り返し行いましょう。タオルが冷たくなったらその都度新しいお湯で温め、顔に乗せるという過程を最大3〜4回まで繰り返します。[8]
  5. 5
    顔を洗いましょう。洗顔フォームでしっかりと、かつ優しく顔を洗って蒸気によって柔らかくなった汚れや皮脂を落とします。[9]
    • 蒸しタオルをした後に顔を洗うのが鍵です。蒸気は毛穴の中で固まった汚れや皮脂を分解し、顔を洗うことでその汚れや皮脂を取り除きます。そのため、この洗顔をしなければ蒸しタオルの効果がなくなってしまいます。
    広告

方法 3
方法 3 の 7:
パセリ収れん剤を使用する

  1. 1
    新鮮なパセリを一掴み用意し、洗いましょう。茎を取る必要はありませんが、汚れが落ちるよう綺麗に洗います。[10]
    • パセリには収れん作用(肌を引き締めたり、発汗を抑える作用)があり、毛穴を綺麗にするのに役に立ちます。[11]
  2. 2
    パセリに熱湯をかけましょう。そしてパセリを浸したままお湯を冷まします。[12]
  3. 3
    パセリの入った水にタオルを浸しましょう。タオルを冷たくなったお湯に浸し、余分な水を絞ります。[13]
  4. 4
    顔を洗いましょう。パセリ収れん剤を使う下準備として、洗顔フォームを使って優しく顔を洗います。化粧水を使用する場合は、パセリ収れん剤を使った後に付けます。
  5. 5
    タオルを顔に乗せましょう。タオルを顔に10〜15分乗せて浸透させます。[14]
    • この収れん剤は毎日使用できます。
    広告

方法 4
方法 4 の 7:
重曹ペーストを作る

  1. 1
    水と重曹を1対2の割合で混ぜましょう。これを混ぜると、どろどろとしたペースト状になります。[15]
  2. 2
    このペーストを優しく顔に塗りましょう。両手で円を描くようにすり込みます。[16]
  3. 3
    放置しましょう。5分間ペーストを顔に浸透させます。[17]
  4. 4
    洗い流しましょう。顔に塗ったペーストを水で洗い流します。[18]
    • 週に1回ペーストを使用しましょう。このペーストを塗ると、毛穴の詰まりの原因となる古い角質を取り除くことができます。[19]
    広告

方法 5
方法 5 の 7:
皮膚科を受診する

  1. 1
    皮膚科医を訪ねましょう。自分に合う治療方法にはどんなものがあるのか、医者に説明してもらいましょう。[20]
  2. 2
    複数の選択肢をよく検討し、治療方法を決定しましょう。[21]
    • トレチノインなどの角質除去剤を出してもらうよう頼みましょう。角質除去剤を使うと毛穴を詰まらせている古い角質を取り除くことができます。 特に肌が粉を吹いている時には、乾燥がひどくなっている可能性があるため、この治療方法を使いましょう。[22]
    • また、グリコール酸やサリチル酸のようなケミカルピーリングで角質を取り除くこともできます。[23] 目に見える結果を出すためには、これらの治療方法のうち複数を試す必要があります。[24] 乾燥がひどい場合には、ケミカルピーリングと一緒にトレチノインを使用しましょう。
    • その他には、IPL(インテンス・パルス・ライト)やLEDなどの光やレーザーを使用する治療方法もあります。[25] この方法はコラーゲンの量を増加させ、毛穴を目立ちにくくすることができます。[26] また、ケミカルピーリングと組み合わせての使用が可能です。
  3. 3
    予算に合った最適な治療方法を選択しましょう。これらの治療は高額になる可能性があるということを覚えておきましょう。[27]
    広告

方法 6
方法 6 の 7:
日々のスキンケアを見直す

  1. 1
    化粧を落としましょう。長い1日を終えて家に帰ってきたら、時間をかけて化粧を落としましょう。1日の終わりに肌が呼吸できるようにしなければ、毛穴が詰まってしまいます。[28]
    • クレンジングシートを使いましょう。[29]
    • 化粧品によって肌に炎症が起きたり、シミなどが出来たりする場合は、他のブランドや製品を使用してみましょう。
  2. 2
    最低でも1日に1回は洗顔をしましょう。 汚れや皮脂が時間の経過とともに蓄積し、毛穴が詰まることがあります。[30]
    • 1度に2回顔を洗うようにしましょう。2回目の洗顔では、洗顔料を顔にすり込むようにして丁寧に洗います。そうすれば、毛穴の奥まで綺麗になります。[31]
  3. 3
    週に2〜3回角質除去をしましょう。定期的な角質除去は、古い肌細胞を取り除いて毛穴の詰まりを解消するのに不可欠です。重曹ペーストを使って角質除去を行いましょう。[32]
    • 乾燥肌の人は、刺激の少ない化学的な角質除去剤もしくはスクラブ洗顔料を使いましょう。また、角質除去をした後にはすぐに低刺激の化粧水を付けましょう。角質除去をした後には化粧水が浸透しやすい状態になっています。
    • 脂性肌でニキビが出来やすい人は、しっとりとしていて粒子の粗いスクラブを避けましょう。代わりにグリコール酸やサリチル酸などのヒドロキシ酸を含む化学的な角質除去剤を選びましょう。
    • 敏感肌の人は、週に2回植物酵素が豊富に含まれた洗顔料や化粧水を使いましょう。また、粒子の粗いスクラブは避けます。
  4. 4
    週に1〜2回パックをしましょう。スキンケアに週数回のマスクパックを取り入れると肌のトーンを明るく、また毛穴を綺麗に保つことができます。
    • 乾燥肌や敏感肌の場合は、保湿パックを使いましょう。泥パックや炭パックはニキビのできやすい脂性肌の人に適しています。[33]
  5. 5
    回転式の電動洗顔ブラシを購入しましょう。毛穴の奥まで洗い、綺麗に保つことができます。
  6. 6
    オイルベースの製品を使うのは止めましょう。油分が含まれる化粧水は避け、またオイルベース同然のウォータープルーフの化粧品は使わないようにしましょう。これらの製品を使うと毛穴が詰まりやすくなります。[34]
    広告

方法 7
方法 7 の 7:
正しく食事を取り運動する

  1. 1
    肌に良い食事を取りましょう。体内に入るものは外見に影響を及ぼしますが、肌も例外ではありません。毛穴を綺麗にするには果物と野菜を多く含むバランスの取れた食事をする必要があります。また、1日に少なくとも5回は食事をするようにしましょう。そうすれば肌の抗酸化対策となります。そして炎症を引き起こす食パンやパスタ、米などの単糖類は避け、全粒穀物を食事に取り入れましょう。[35] 乳製品も肌の炎症を起こす可能性のある一般的な食品群です。
    • アボカドやナッツ類、種、魚に含まれる健康的な脂質も肌に良いと言われています。
    • より良い肌を作るために、野菜や果物、ナッツ類、ヨーグルト、卵、雑穀パンなどのできるだけ加工が行われていない食品を積極的に食事に取り入れましょう。[36]
  2. 2
    水をたくさん飲みましょう。水分は健康的でハリのある肌を保つのに役に立ちます。1日に6〜8杯の水を飲むようにしましょう。水筒を手元に置いておくと簡単に水分補給ができます。[37]
    • アルコールやカフェインの入った飲み物の摂取量をできるだけ減らしましょう。
    • 水に飽きた時には、フレーバーウォーターやノンカフェインのハーブティーを飲みましょう。
  3. 3
    定期的に運動しましょう。直観では分かりづらいかもしれませんが、汗をかくことが肌の状態の改善につながります。運動をすると血行が良くなり、酸素と栄養が肌細胞に運ばれ、また老廃物も排出されます。[38]
    • 屋外で運動をする際には必ず日焼け止めクリームを塗って肌を守りましょう。
    • 毛穴の詰まりにつながるため、運動する時には化粧をしないようにしましょう。また、運動の前には顔を洗い、運動が終わったらすぐにシャワーを浴びて毛穴を綺麗に保ちましょう。
    広告

関連記事

眉毛にスリットを入れる眉毛にスリットを入れる
キスマークを偽造するキスマークを偽造する
目の形を判断する目の形を判断する
眼鏡を調整する
片方の眉を上げる
ビューラーを使わずにまつ毛をカールさせるビューラーを使わずにまつ毛をカールさせる
シュガーリング用ペーストを作る
メイクで偽物のあざを作るメイクで偽物のあざを作る
目に入ったまつげを取り除く目に入ったまつげを取り除く
そばかすを作るそばかすを作る
肌のアンダートーンを見極める肌のアンダートーンを見極める
頬をふっくらさせる頬をふっくらさせる
液体ラテックスを使って特殊メイクをする方法 - wikiHow専門家からのアドバイス
血管を浮き上がらせる血管を浮き上がらせる
広告
  1. http://www.byrdie.com/how-to-unclog-pores
  2. http://www.byrdie.com/how-to-unclog-pores
  3. http://www.byrdie.com/how-to-unclog-pores
  4. http://www.byrdie.com/how-to-unclog-pores
  5. http://www.byrdie.com/how-to-unclog-pores
  6. http://www.byrdie.com/how-to-unclog-pores
  7. http://www.byrdie.com/how-to-unclog-pores
  8. http://www.byrdie.com/how-to-unclog-pores
  9. http://www.byrdie.com/how-to-unclog-pores
  10. http://www.byrdie.com/how-to-unclog-pores
  11. http://www.realsimple.com/beauty-fashion/skincare/skincare-face/shrink-your-pores
  12. http://www.realsimple.com/beauty-fashion/skincare/skincare-face/shrink-your-pores
  13. http://www.realsimple.com/beauty-fashion/skincare/skincare-face/shrink-your-pores
  14. http://www.skininc.com/treatments/facial/15106511.html
  15. http://www.realsimple.com/beauty-fashion/skincare/skincare-face/shrink-your-pores
  16. http://www.skininc.com/treatments/facial/15106511.html
  17. http://www.realsimple.com/beauty-fashion/skincare/skincare-face/shrink-your-pores
  18. http://www.realsimple.com/beauty-fashion/skincare/skincare-face/shrink-your-pores
  19. http://www.seventeen.com/beauty/how-to-unclog-your-pores#slide-1
  20. http://www.seventeen.com/beauty/how-to-unclog-your-pores#slide-2
  21. http://www.seventeen.com/beauty/how-to-unclog-your-pores#slide-2
  22. http://www.seventeen.com/beauty/how-to-unclog-your-pores#slide-7
  23. http://www.cosmopolitan.com/style-beauty/beauty/news/a53481/how-to-exfoliate-your-face/
  24. https://fashionista.com/2017/03/find-best-face-masks-hydrating-anti-aging-acne
  25. http://www.fitnessmagazine.com/beauty/skin-care/guide-to-gorgeous-skin/
  26. https://www.bbcgoodfood.com/howto/guide/eat-your-way-fabulous-skin
  27. http://www.webmd.com/skin-problems-and-treatments/acne/features/skin-foods#3
  28. https://www.bbcgoodfood.com/howto/guide/eat-your-way-fabulous-skin
  29. http://www.webmd.com/skin-problems-and-treatments/acne/features/skin-foods#3

このwikiHow記事について

Margareth Pierre-Louis, MD
共著者 ::
認定皮膚科医
この記事の共著者 : Margareth Pierre-Louis, MD. 認定皮膚科医、皮膚病理医、医師起業家のマーガレス・ピエール・ルイスはミネソタ州のミネアポリスにある「Twin Cities Dermatology Center」と「Equation Skin Care」の設立者です。 総合皮膚科クリニックの「Twin Cities Dermatology Center」ではあらゆる年齢層の患者を対象に皮膚科疾患治療、美容皮膚科治療、遠隔医療を、また「Equation Skin Care」では研究に基づいたスキンケア製品の提供を行っています。マーガレス・ピエール・ルイスはデューク大学にて生物学学士号と経営学修士号を、ノースカロライナ大学チャペルヒル校にて医学博士号を取得。ミネソタ大学にて皮膚科学の臨床研修を、ワシントン大学セントルイス校にて皮膚病理学のフェロー課程を修了。米国皮膚科・病理学会より皮膚科医、皮膚外科医、そして皮膚病理医の認定を受けています。 この記事は1,157回アクセスされました。
カテゴリ: メイク
このページは 1,157 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告