気になる子を彼女にする方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム | 21 出典

この記事には:相手の気を引く相手と繋がる彼女になってほしいと告白する

女の子に付き合ってほしいと告白することは勇気が必要なことです。もしかしたら自分のことを好きにさせるにはどんな方法があるか悩んでいるかもしれません。相手のことを褒めたり、興味があるものについて質問してみたり、そして等身大の自分で接することで気を引いてみましょう。実際告白する時、気持ちの伝え方にはいろんな方法があります。結果に関わらず、相手の答えを尊重し、告白できた自分を褒めてあげましょう。

1
相手の気を引く

  1. 1
    清潔感のある見た目を心がけましょう。これで簡単に好感度を上げることができます。定期的にシャワーを浴び、髪の毛の匂いや体臭に気をつけましょう。また、自分に似合う、自信の持てる服装を心がけましょう。[1]
    • 髪をとかしたり、女性ウケのいいコーディネートを考えたりといった小さな努力を重ねることで、相手が興味を持ってくれる可能性が高くなります。
  2. 2
    目を合わせることで気を引きましょう。相手が視線を感じ見つめ返してきたら、数秒間目を合わせてから微笑み、目をそらします。こうすることで、自分の気持ちを相手に間接的に伝えることができます。また、見られることで相手も気になり始めること間違いありません。[2]
    • 話をするときは、意味あり気に相手の目をまっすぐ見つめしょう。
    • 凝視されていると誤解されかねないので、3秒以上見つめるのは避けます。
  3. 3
    好意を伝えるボディランゲージを駆使し、相手に興味があることをアピールしましょう。これは、なるべく相手の近くにいたり、体の向きを相手のほうに向けることでできます。相手が近くにいるときはたくさん笑い、相手が脈ありサインを出しているかどうか確認してみましょう。[3]
    • 座っていても立っていても背筋を伸ばし、姿勢をよくしましょう。
    • 親しみやすさを出すために、腕を組むのはやめましょう。
    • 相手も気があるのであれば、近くに寄ってきたり、自分の髪の毛を触ったりするでしょう。また、笑顔が増えたり、下唇を噛んだりといった行動が見られるはずです。
  4. 4
    相手を褒めて興味があることを伝えます。褒める時は心から思っていることを伝えるようにしましょう。相手の見た目に限らず、どういったところが人として好きか伝えます。たとえば、相手が相手の友達や家族に見せる態度など、相手の内面的な魅力に引かれていることを伝えましょう。あるいは、仕事や学業の頑張りなどを褒めてあげましょう。[4]
    • 相手の運動神経や芸術的才能を褒めましょう。
    • 「笑顔が可愛いね」もしくは「いつも笑わせてくれるね」などと言って褒めましょう。
  5. 5
    相手を笑わせてユーモアのある一面を見せましょう。ジョークや面白いことを言って面白い人アピールをしましょう。相手を軽くからかって笑わせるのも効果的です。相手を笑わせることによって、相手の警戒心を解くとともに気を引くことができます。[5]
    • 小さい時にあった面白いことを話してみましょう。
    • 相手のぬいぐるみ収集癖など、面白い趣味や癖をからかってみましょう。
  6. 6
    軽いボディタッチで気を許していることを示しましょう。腕をそっと触ったり、隣にいる時は肩を組んでみましょう。こういった軽いボディタッチは、相手を怖がらせることなく興味があるということを伝えるのに効果的です。[6]
    • 隣同士で歩く時は相手の手を軽く握ってみましょう。
    • 会話中に相手の肩を触ったり、隣に座っている時に相手の膝を軽く触りましょう。
  7. 7
    自然体でいることで自信を見せましょう。相手に好かれるために無理に飾った自分を見せてはいけません。女の子は、ありのままの自分をさらけだせる自信のある男に魅力を感じる傾向があるので、相手に好かれるためには自然体でいることが大切です。[7]
    • 真面目になりすぎず、時には自虐もしてみましょう。
    • 自分らしくいることに自信を持っているならば、相手もそれに気づくはずです。そして、相手も一緒にいて心地よく感じるでしょう。

2
相手と繋がる

  1. 1
    お互いをよく知るためにマメに連絡を取りましょう。メールで連絡するのも、直接会って話すのもよいでしょう。SNSを通じてコミュニケーションを取ったり、手書きのメモを交換し合うのもよい方法です。一日を通して相手とコミュニケーションを取ることで、お互いについてよく知ることができますし、常に相手のことを意識しているという印象を与えることができます。[8]
    • 「今日何しているの?」もしくは「週末の予定は?」などといった気軽なメールを送ってみましょう。
    • 相手のノートやかばんにメモを残してみましょう。
    • 相手の負担になるような頻繁なメールはやめましょう。一日に2、3通ほどを目安にするとよいでしょう。ただし、返信をもらえていないようであれば、相手のペースに合わせて、送る回数を見直しましょう。
  2. 2
    相手についていろいろと質問し、興味があることを示しましょう。これによって相手についてよく知ることができますし、相手も誠意に気づくはずです。学校や仕事について質問したり、家族や趣味について聞いてみましょう。[9]
    • 普段週末に何をしているのか、どんなテレビ番組を観ているのか、またどんなレストランが好きか聞いてみましょう。
    • 会話が弾んだら、相手も質問してくるでしょう。これは相手もあなたのことをよく知りたいという証拠です。
  3. 3
    共通点を見つけて距離を縮めます。これは、二人ともスポーツが好きという点でもよいですし、学校で同じ授業を受けているという点でもよいでしょう。あるいは、どちらもボランティア活動が好きという点でもよいのです。同じ趣味や興味を見つけることで、自然と仲良くなることが出来ます。また、一緒に楽しめるデートのアイディアもどんどん浮かんでくるはずです。[10]
    • 自然が好きな場合は、天気のいい日に一緒にハイキングに行ったり、散歩に出かけてみましょう。
    • 二人とも読書が趣味かもしれませんし、ホラー映画を観るのが好きかもしれません。もしくは、どちらもボードゲームをするのが好きというパターンもあるでしょう。
  4. 4
    どんな些細なことでも相手が言ったことを覚えておくようにしましょう。相手が話す時は、ちゃんと耳を傾けるようにします。相手が以前話したことを時々話題にしましょう。たとえば、相手がよくすることや行ってみたい場所、そして好きな食べ物などです。[11]
    • 相手がチョコレートが好きと話したことがあるならば、次回会う時にチョコレートをプレゼントして驚かせてみましょう。
    • 相手が好きと言っていた公園やお店に連れて行ったり、ドライブデートの時相手の好きな曲をかけてみましょう。
    • 「今日大事なテストがあって緊張すると言っていたよね。がんばってね!」とメールを送ってみるのもいいでしょう。
  5. 5
    スペシャルなデートに誘います。たとえば、スペシャルなディナーや朝食を作ってあげたり、どこか一緒に日帰りで遠出してみましょう。あるいは、体調が悪い時に差し入れをしたり、用事を手伝ったりしましょう。相手と一緒に何かするために時間を費やすところや、真剣にプランを考えてくれるところに誠意を感じてもらえるはずです。[12]
    • ボーリング場や映画館に出かけたり、パターゴルフをしに出かけましょう。
    • 公園や庭でピクニックをしましょう。
    • 相手の理想のデートについて聞いてみて、実際叶えてあげられるか考えてみましょう。
  6. 6
    相手に気持ちを伝えます。気持ちをあらかじめ伝えることで、いざ付き合おうと告白するタイミングが来た時に、相手に告白の意図が伝わりやすくなります。相手のことをどう思っているのか伝えてみましょう。普段の会話に盛り込むのもいいですし、わざわざそういう場を設けるのもいいでしょう。必要に応じて、相手の気持ちも確かめてみましょう。[13]
    • 「君のことが好きだから、もっとよく知りたい」と言いましょう。
    • ロマンティックなディナーの時、または雰囲気のいい場所を散歩している時に気持ちを伝えましょう。
    • 相手が同じような気持ちではないことが判明しても、相手の気持ちを尊重するようにしましょう。

3
彼女になってほしいと告白する

  1. 1
    出来る限り直接会って告白しましょう。メールやSNSで告白するのは避けた方が無難です。誠実さに欠けますし、相手の本当の反応も直接見ることができません。面と向かって告白することは決して簡単なことではありませんが、だからこそ相手もあなたの努力と勇気を評価してくれるはずです。[14]
    • 緊張しているなら、鏡の前で練習してみましょう。
    • 大ごとにする必要はありません。普段の会話の最中にさりげなく告白して、何もなかったかのように話題を変えるのもいい方法です。
  2. 2
    メールで告白する場合は、自分ならではの内容に仕上げましょう。「俺の彼女になってくれる?」といったシンプルな文面に、かわいい絵文字や画像をつけましょう。文面をさらに自分にしか書けないような内容にしたければ、相手のどんなところが好きかを盛り込みましょう。[15]
    • たとえば、「俺に初めて笑いかけてくれた時からずっと好きだった。俺と付き合ってくれない?」と送りましょう。
    • 直接会って告白した方が断然印象がいいので、メールで告白するのは避けた方がよいかもしれません。
  3. 3
    ストレートに相手に告白しましょう。あまり大ごとにしたくないなら、二人きりの時に「付き合ってくれる?」と聞いてみましょう。ほとんどの場合、回りくどい告白は嫌われます。しかしこの方法なら、告白の意図をストレートに伝えやすい上、相手から好印象を持たれやすいでしょう。[16]
    • 一緒に散歩をしている時やご飯を食べている時、または普通に楽しい時間を過ごしている時に聞いてみましょう。
  4. 4
    ロマンティックな手紙を書いてみましょう。緊張しすぎて直接言えないにしろもっと詳細に気持ちを伝えたいにしろ、手紙はとても思いやりのある方法です。まず伝えたいことすべて書き出して、手紙の最後に「彼女になってくれる?」と書きましょう。[17]
    • 手紙は短くても長くても構いません。メモのような短さでも問題ありません。最初に相手が喜びそうなことを書いて、告白で締めましょう。
    • 一緒に過ごした楽しかった時間や相手の好きなところ、そして相手によってどんな気持ちになるか書きます。
    • 書き終わったら、目の前で読んでもらうか後で一人になった時に読むように頼みましょう。
  5. 5
    間接的に軽く聞いてみましょう。直接的な言葉で告白するのではなく、少し遠回りな質問で相手の気持ちを確認することができます。たとえば、「誰かに君のことを紹介する時、彼女と紹介するべき?それとも友達?」と聞いてみましょう。[18]
    • 相手に「俺たちのことを友達に何て言っている?」と聞いてみます。そのまま会話を続けて、最後に「君を彼女と言ったらどう思う?」と聞いてみましょう。
    • ただのデート相手としてではなくそれ以上の関係としてイベントに一緒に出かけましょう。そうすることでもっと踏み込んだ関係に進みたいことをアピールできます。
  6. 6
    本題に入る前に相手を褒めましょう。いきなり告白するのではなく、相手のどんなところが好きか伝えます。こうすることで自然な会話になりますし、本気度も伝わります。[19]
    • たとえば、「君と過ごす時間は本当に楽しい。君は頭もいいし、素敵な人だと思う。俺と付き合ってくれない?」といった感じで先に褒めましょう。
    • 相手の親切なところやかわいい笑顔を褒めるのもよいですし、相手がどれだけ面白いか褒めるのもよいでしょう。
  7. 7
    少し変わった方法で告白してみましょう。「付き合ってください」と書いたポスターを作ったり、クッキーなどのお菓子に告白文を書いてみましょう。これら以外にも変わった方法はいくらでもあります。考え込んで思いついたアイディアに相手も感心すること間違いありません。[20]
    • 楽器が弾けるか歌が得意なら、告白ソングを書いてみましょう。
    • ケーキにアイシングで告白文を書くか、ピザの上にトッピングかキャンディーで字を書きましょう。
    • 車道にお花かチョークで告白文を書いてみましょう。
  8. 8
    振られても相手の決断を尊重しましょう。彼女になりたくないと言われても気を悪くせず、時間をかけて立ち直るようにしましょう。他にいい人がいることを忘れてはいけません。[21]
    • どのような感情でも我慢せず素直に受け入れましょう。これは悲しみかもしれませんし、怒りやがっかりした気持ちかもしれません。
    • 自然の中で過ごしたり、体を動かして憂さ晴らしをしましょう。もしくは、大好きな趣味に没頭し忘れるようにしましょう。

ポイント

  • デートに誘う前に、相手が自分のことを好きかどうか見極めるようにしましょう。
  • 急いではいけません。時間をかけてお互いを知った上で、告白するようにしましょう。

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ:

他言語版:

English: Get a Girl to Be Your Girlfriend, Français: faire pour qu'une fille devienne votre petite amie, Italiano: Far Diventare una Ragazza la Tua Fidanzata, Español: hacer que una chica se convierta en tu novia, Português: Conseguir Que uma Garota se Torne sua Namorada, Deutsch: Ein Mädchen dazu bekommen, deine Freundin zu werden, Русский: предложить девушке быть с тобой, 中文: 把一个女孩变成女朋友, Bahasa Indonesia: Mendapatkan Seorang Wanita untuk Menjadi Pacar Anda, Nederlands: Verkering krijgen, Tiếng Việt: Khiến một cô gái trở thành bạn gái của bạn, ไทย: ขอสาวให้เป็นแฟน, العربية: أن تجعل فتاة شريكتك, 한국어: 좋아하는 여성과 사귀는 법

このページは 38 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?