PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

水を浄化するには、浄水器を使う、化学薬品で処理する、沸騰させるなど様々な方法があります。汚染されている可能性がある水を使用する場合は、必ず浄化しましょう。一般的に、キャンプ場などで自然の水を使う場合や家庭の水道水が汚染されている場合は浄化する必要があります。いずれにせよ、水を浄化すると不純物や汚染物質が取り除かれて細菌が死滅するので、病気になる心配をせずに水を使えるでしょう。

方法 1
方法 1 の 4:
化学薬品で処理する

  1. 1
    浄水タブレットや消毒タブレットを使います。浄水タブレットの成分は二酸化塩素、またはヨウ素で、水に含まれている細菌やウイルスを死滅させる効果があります。水差しや瓶に水を入れ、その水を処理するのに十分な量のタブレットを投入しましょう。一般的に、タブレット1個で1リットルの水を処理することが可能で、浄水には30分から4時間かかります。[1]
    • 浄水タブレットには、原生動物や化学物質で汚染された水を浄化する効果はありません。
    • 一般的に、ヨウ素タブレットは妊婦や甲殻類にアレルギーがある人には適していません。
  2. 2
    少量の漂白剤で水を浄化します。漂白剤にはウイルスや細菌を死滅させる効果がありますが、使用する場合は、中毒を避けるために少量に抑える必要があります。使用期限が切れた漂白剤は殺菌効果が不十分なので使うのはやめましょう。漂白剤で水を浄化する方法は次の通りです。[2]
    • 水差しや瓶に水を入れます。
    • 水1リットルあたり、漂白剤4滴(小さじ 1/16杯)を加えましょう。
    • 瓶や水差しを振る、またはかき混ぜます。
    • 30分放置しましょう。
  3. 3
    ヨウ素で水を浄化します。液体ヨウ素を使って水に含まれる病原菌を死滅させることができますが、ヨウ素には強い味があるので苦手な人も多いかもしれません。ヨウ素で水を浄化するには、瓶などに水を入れ、濃度2%のヨウ素を加えましょう。水1リットルあたりヨウ素4滴を加え、かきまぜて30分放置します。[3]
    広告

方法 2
方法 2 の 4:
ろ過して汚染物質を取り除く

  1. 1
    市販の浄水器を使いましょう。水に含まれる沈殿物や病原菌、金属などの汚染物質を取り除くには市販の浄水器が最も効果的で、使用方法も簡単です。浄水器のフィルターには木炭や炭素、セラミック、砂などの特殊な素材が使われており、危険な汚染物質を取り除くことができます。[4] 市販の浄水器には次のような種類があります。
    • 家庭の水道水すべてを浄水するオール浄水システム(セントラル浄水器)
    • 蛇口に取り付け、その蛇口から出る水を浄化する蛇口直結型浄水器[5]
    • 蛇口とホースで繋ぐ据え置き型の浄水器
    • フィルターが付いた携帯浄水ボトルやストロー浄水器[6]
    • 少量の水から細菌やウイルスなどの汚染物質を除去する携帯用UV浄水器
    • 冷蔵庫の浄水フィルター、純水器、ポット型浄水器(BRITAなど)などで水を浄化すると味も良くなり、安心して飲めるでしょう。
  2. 2
    松の木で病原菌をろ過します。一部の植物には水に含まれる病原菌を除去する作用があり、松の木は特に効果が優れている植物の1つです。松の小枝を使って、ウイルスや細菌を取り除きましょう。小枝の樹皮を剥いてバケツに入れます。水が松の小枝を伝って流れ落ちるように、ゆっくり水をかけます。[7]
    • 松の小枝に水をかけると、水に含まれる病原体は樹液に吸収されます。
  3. 3
    コリアンダーを使って重金属を除去します。松の木に病原菌を除去する効果があるのと同じように、コリアンダーにも重金属を除去する優れた効果があります。水差しに水を入れ、コリアンダーの葉を片手1杯分加えましょう。かき混ぜて1時間以上放置します。水を飲む前にコリアンダーの葉を取り出して捨てましょう。[8]
    • コリアンダーには鉛とニッケルを除去する効果があることが証明されていますが、ヒ素や水銀のような重金属については検証が行われていません。
  4. 4
    素焼きの鉢で水をろ過し、バクテリアを除去します。粘土とセラミックは多孔質なので水を通しますが、水中のバクテリアや原生動物、堆積物は鉢に残ります。この仕組みを利用して、素焼きの鉢で水を浄化しましょう。この方法は、大腸菌に汚染された水の浄化に特に効果的です。[9] 素焼きの鉢で水を浄化する方法は次の通りです。[10]
    • 底に穴が開いていない素焼きの鉢、および鉢と同じくらいの直径のバケツや水差しを用意し、その上に鉢を載せます。
    • 鉢に水を入れましょう。
    • 水が鉢に染み込み、しばらくすると滴り落ちます。 この水を水差しに集めましょう。
    広告

方法 3
方法 3 の 4:
熱や太陽光で病原体を死滅させる

  1. 1
    水を沸騰させます。煮沸には、水に含まれるバクテリアやウイルス、寄生虫などを死滅させる優れた効果があります。鍋に水を入れて強めの中火や直火にかけ、沸騰してから10分煮沸します。飲む前に水を冷ましましょう。[11]
    • 一般的に沸騰してから3~5分後に浄化が始まりますが、標高が高い場所ではこれより長く煮沸する必要があります。
    • 煮沸だけでは水中の重金属や化学物質を除去できませんが、水にサボテンの中身を入れて一緒に沸騰させるとヒ素などの汚染物質も取り除くことができます。[12]
  2. 2
    太陽蒸留器で水を蒸留します。蒸留は、水に含まれる重金属や病原体、塩、放射線などを始めとした多くの汚染物質を取り除くのに効果的な方法です。手作りの太陽蒸留器を使って、地下水を蒸留することができます。水を集めるための水差し、シャベル、ビニールシートを用意しましょう。
    • 太陽蒸留器は、水を集めやすい湿った土壌で使用するのに適しています。
    • 容器にストローや飲用チューブを差すと、太陽蒸留器を分解せずに水を飲むことができます。[13]
  3. 3
    太陽熱殺菌(SODIS)を行います。太陽光殺菌は、適切に行えば水に含まれている病原菌を死滅させるのに非常に効果的です。凹凸がない透明のペットボトルに水を入れましょう。キャップを締めて横に倒し、直射日光があたる場所に6時間放置して寄生虫やバクテリア、ウイルスを死滅させます。
    • この方法で水を浄化できるのは、プラスチックが太陽の熱を閉じ込め、 紫外線A波が水を低温殺菌するためです。[14]
    広告

方法 4
方法 4 の 4:
大きめの不純物を除去する

  1. 1
    水を漉しましょう。汚染された水を漉して、石、昆虫、植物、土のような大きめの不純物を取り除きます。[15] 目の細かい漉し器にモスリン生地や目の粗い綿のガーゼ、清潔な布巾、清潔なコットンのシャツなどをかぶせましょう。漉し器をボウルの上に置き、水を注いで不純物を取り除きます。
    • 水を漉すと大きめの不純物を取り除くことはできますが、 病原体や重金属などの汚染物質を取り除くことはできないので注意が必要です。
  2. 2
    浄水器を手作りしましょう。浄水器を手作りして、大きめの不純物を取り除くことができます。いくつかの材料が必要ですが、必要に応じて次のような代替品を使いましょう。
    • ペットボトルとキャップの代わりに、カバノキの樹皮を円錐形に巻いて使いましょう。
    • コーヒーフィルターの代わりにシャツやタオルを使います。
    • 水をろ過する材料の代わりに、木の実や根、草などを使いましょう。[16]
  3. 3
    不純物を沈殿させましょう。水のろ過に必要な材料が手に入らない場合は、大きめの不純物を沈殿させることができます。ボウルや瓶に水を集め、1、2時間放置しましょう。こうすると重い物は底に溜まり、軽い物は水面に浮きます。[17]
    • 水面に浮いた軽い物をすくって取り除きましょう
    • 沈殿した重い物を取り除くには、きれいなボウルや瓶に水をゆっくり注ぎます。沈殿物が元の容器に残るように、途中で注ぐのをやめましょう。
    広告

関連記事

牛乳からクリームを作る
傷んだ卵を見極める傷んだ卵を見極める
ビールをショットガン飲みする
パンをおいしく温め直す
チーズを溶かすチーズを溶かす
ベーコンが傷んでいるか判断するベーコンが傷んでいるか判断する
ビンのラベルをはがす
野菜を蒸す
ラップサンドを巻く
腐った牛ひき肉を見分ける腐った牛ひき肉を見分ける
ブルーチーズが腐っているか判断するブルーチーズが腐っているか判断する
自家製ワインを造る自家製ワインを造る
料理で重曹を代用する料理で重曹を代用する
ソーセージを調理する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は69,817回アクセスされました。
カテゴリ: 食・おもてなし
このページは 69,817 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告