水を節約する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム | 35 出典

この記事には:浴室やトイレの節水洗濯中の節水キッチンでの節水屋外での節水ウォーターフットプリントを意識する

地球の表面の70%は水で覆われていますが、私達がすぐに活用できるのはそのうちのわずか1%しかありません。生活するうえで欠かせない水を節約するには、ウォーターフットプリントを意識することも大切です。ウォーターフットプリントとは、食品、製品、サービスの生産から消費、廃棄までに使用される水の消費量を示す概念です。節水はまず家庭で簡単に始められますが、さまざまな情報が溢れていると、何から始めるべきか悩むかもしれません。まずは、wikiHow編集チームが節水についての膨大なリサーチを行い、ナショナルジオグラフィック、ロチェスター大学、米国エネルギー省および農務省などによる効果的で信頼できる情報をまとめた、この記事を読んで学びましょう。

1
浴室やトイレの節水

  1. 1
    蛇口、トイレ、パイプの水漏れを調べる 気づかない水漏れがあると、一年間で最大11,000Lもの水を無駄にする場合があります。そのため、配管の水漏れを調べることが重要です。特にトイレや蛇口に漏れがないかを確認しましょう。[1]
    • 水漏れを発見したら、漏水箇所を突き止めて修理しましょう。深刻な水漏れの場合は、水道業者に依頼する必要があるかもしれません。また、加入している火災保険や、借家人賠償保険で水漏れの被害が補償されるかを調べましょう。[2]
    • トイレに水漏れがあるかが不確かな場合は、少量の食用色素をタンクに入れ、流さずに10~15分おきます。その後、便器内の水の色が変わっていたら、タンクから水が流れ出ています。[3]
  2. 2
    歯磨きやひげ剃り中は蛇口の水を止める 歯磨き中に水を流しっぱなしにせずに、必要のないときは蛇口を閉めましょう。ひげを剃るときは、カミソリをすすぐ間だけ水を流します。[4]
    • シャワーを浴びながらひげを剃る場合は、ひげ剃り中はシャワーの水を止めましょう。
  3. 3
    節水シャワーヘッドを取り付ける 大抵のシャワーヘッドからは1分間に10Lの水が放出され、なかには20Lもの水が出るものもあります。水圧とお湯の肌触りを調整できる節水シャワーヘッドを取り付けましょう。水量が通常のシャワーヘッドの半分で済むものもあります。[5]
    • シャワーヘッドは、品質によって1,000~3,000円で販売されています。
    • シャワーヘッドの付け根にシャットオフバルブ(中間コック)を取り付けることもできます。体を洗っている間はレバーをひねってお湯を止め、元に戻すと同じ温度のお湯がすぐに出る仕組みです。
  4. 4
    蛇口に泡沫金具を取り付ける 泡沫金具は水に空気を混入させて水はねを防ぐ金具で、節水の役目も果たします。ねじ式の金具を蛇口に回すだけで簡単に取り付けられ、100円ショップでも販売されています。[6]
  5. 5
    シャワーの時間を短縮する 浴室にタイマーか時計を持ち込み、シャワーを浴びる時間をどれだけ短縮できるか、または1曲終了するまでにシャワーを浴びられるかチャレンジしてみましょう。シャワーの時間を2分短縮するだけで、約38Lの水を節約できると言われています。[7]
    • 浴槽の大きさと深さにもよりますが、お風呂に入るおよそ1/3の水量でシャワーを浴びることができます。湯船に浸かる代わりに短めのシャワーを浴びましょう。[8]
  6. 6
    節水トイレまたは大小ボタンの付いたトイレに切り替える 節水トイレのなかには、洗浄水量が4L程度のものもあり、通常のトイレではその3~4倍もの水を使います。トイレに大小ボタン(またはレバー)が付いていれば、大小にあわせて水量を調節できます。[9]
    • レバーやタンク内のバルブを調整して節水を図るさまざまな種類の節水器が、ホームセンターやインターネットで販売されています。
    • さまざまな節水方法を試しても、少量の水ではトイレがうまく流れない場合もあります。そのため、自宅のトイレが適切に機能しているかを確認しましょう。水量を減らした結果適切に洗浄されない場合は、水量を増やす必要があります。
  7. 7
    トイレをゴミ箱代わりに使わない ゴミをトイレに流すのは配管や水質の問題を引き起こすばかりではなく、毎回多くの水を消費します。クレンジングシート、薬、その他のゴミはトイレに流さすにゴミ箱に捨てましょう。[10]
  8. 8
    小便器を使う(男性・男児) 学校や職場に小便器があれば使いましょう。通常のトイレより節水効果があります。

2
洗濯中の節水

  1. 1
    少ない水で洗える洗濯機に切り替える 従来の縦型洗濯機は一回の洗濯に150~170Lの水を使いますが、節水性が高い縦型洗濯機やドラム式洗濯機であれば、使う水の量は約半分で済みます。また、これらの洗濯機は節水効果があるだけではなく、洗浄力も優れています。[11]
    • ドラム式洗濯機は縦型洗濯機より少ない水量と電力で洗えます。販売されている洗濯機を調査し、各家庭に適したものを購入しましょう。
  2. 2
    洗濯機には適正量の洗濯物を入れる 洗濯機に数足の靴下とシャツを2枚だけ入れて洗濯してはいけません。水を無駄にせずにしっかりと洗うには、洗濯機の7分目ほどの量が最適と言われています。
    • 洗濯機に洗濯物をいっぱいに入れてしまいがちですが、入れすぎてはいけません。洗濯機に負担をかけるだけでなく、洗浄力も低下します。[12]
    • 洗濯をする際、節約モードを使いましょう。節水と節電の両方を実行できます!
  3. 3
    お湯の代わりに水を使う 電気を作り出すために水が使われ、水を熱するために電気が使われます。水で洗濯することで、水と電気の両方を節約できます。また、水を使って洗濯すると、シミの定着や衣類の色落ちを防ぐことができます。[13]
  4. 4
    洗濯物を物干しラックで乾かす すべての衣類をラックに干せるわけではありませんが、ドレス、シャツ、ズボンなど、できる限りラックに掛けて乾燥させましょう。乾燥機は多くの電力を消費するため、結果的に電気を作るための水をたくさん使うことになります。[14]
  5. 5
    洗濯の頻度を減らす ジーンズやセーターなど、着用するたびに洗う必要のない衣類はたくさんあります。汚れているものとまだ着られるものを意識して区別するよう心がけましょう。こうすると、節水のみならず、衣類の傷みを抑えることもできます![15]
    • パジャマは2、3回着てから洗濯しても問題ありません。特に、寝る前にシャワーを浴びる場合はなおさらです。
    • 靴下や下着は毎日替えますが、ズボン、ジーンズ、スカートなどは何度が着用してから洗濯しましょう。
    • スウェットシャツやセーターの下にもう1枚シャツを着用し、中のシャツを定期的に洗濯しましょう。
    • シャワーや入浴の後はタオルをラックに掛けて自然乾燥させ、何度か使用してから洗濯しましょう。

3
キッチンでの節水

  1. 1
    食洗機の容量いっぱいに入れる 洗濯機と同様に、節水のために食洗機も容量いっぱいで稼働させます。
    • 食洗機がない場合は、食器を洗う際に水を流しっぱなしにせず、シンクや洗い桶に水を溜めてすすぎましょう。
    • 大きな食べ残しはゴミ箱またはコンポストに入れます。予めすすがないと食器がきれいにならない場合は、食洗機内に食器を適切に並べているか、食洗機が正しく作動しているか、または適切な洗剤を使っているかを確認しましょう。
  2. 2
    ディスポーザー(生ゴミ処理機)の使用は控えめにする ディスポーザーは生ゴミを粉砕するために大量の水を使うため、あまり頻繁に使わないようにしましょう。生ゴミはゴミ箱に捨てるか、さらに環境に配慮するにはシンクに流す代わりに家庭用コンポストを始めましょう。[16]
  3. 3
    冷凍の食品は冷蔵庫で解凍する 冷凍した食品は水に浸けると早く解凍できますが、この方法では水を無駄に使います。早めの準備を心がけ、凍った食品を冷蔵庫に一晩入れて解凍しましょう。[17]
  4. 4
    水を溜めたシンクまたは洗い桶で食品をすすぐ 果物や野菜などの食品を水ですすぐ必要がある場合は、水を流したままにするのではなく、シンクや洗い桶に水を溜めてすすぎましょう。少ない水で済むうえに、使った水を植物の水やりに再利用できます。[18]
  5. 5
    飲料水はピッチャーに入れて冷蔵庫に入れておく 水が冷たくなるまで蛇口の水を流す代わりに、ボトルやピッチャーに水を入れて冷蔵庫で冷やしておきましょう。水道の水が冷たくなるまで待つ必要がなく、節水にもなります。[19]

4
屋外での節水

  1. 1
    水道メーターを取り付ける 実際の水の使用量が分ると驚くかもしれません。水道メーターを取り付けると、節水の意識が高まって使用量も減少します。[20]
    • 既に水道メーターがある場合は、メーターの読み方を覚えましょう。メーターを調べることで水漏れも発見できます。まず、メーターを読んで水を使わずに1~2時間待ちます。そして、再度メーターを読みます。数値が上がっていたらどこかで水が漏れています。
  2. 2
    庭や植物に賢く水やりをする 節水をしながら芝生や植物を健康的に保つことは可能です。十分な雨が降らない時のみ、必要な箇所だけに水やりをしましょう。[21]
    • 一日のうちで水やりに最も適した時間帯は、水の蒸発が少ない朝と夕方です。涼しい日、雨の日、また風が強い日には水やりは控えましょう。
    • 余分な水を使わないために、じょうろや散水ノズルが付いたホースで水やりをしましょう。
    • 雨水タンクを使って雨水を貯め、庭の植物や芝生の水やりに利用してもよいでしょう。雨水の貯水に関する規制があるかを居住地区の自治体に確認しましょう。
    • たっぷりの量の水を与え、頻度を減らしましょう。こうすると、植物は地中に根を深く張るため、水やりの頻度を減らすことができます。
  3. 3
    水の使用時間を制限する スプリンクラーや屋外の蛇口にタイマーを設置しましょう。ホースとホース水栓の間に安価な自動タイマーを接続するか、スプリンクラーやドリップ灌漑システムにプログラムできるタイマーを取り付けましょう。自動タイマーを使うと、最も土壌に吸収されやすい時間帯に水やりができます。[22]
    • 手動で水やりをする場合は、水を出す前にキッチンタイマーをセットするか、水やりが終わるまでその場にとどまりましょう。
    • スプリンクラーや灌漑システムのタイマーを季節に合わせて調節しましょう。雨が多い時期や涼しい時期は水やりの頻度を減らすか、休止します。
    • 水のやりすぎに注意し、土壌が十分に吸収できる速度で水やりをしましょう。芝生に撒いた水が歩道に流れ出ていたら、水を撒く時間を短縮するか2度に分けて撒き、地面に水を吸収させます。
  4. 4
    スプリンクラーや灌漑システムを管理する タイマー式の灌漑システムを設置している場合は、適切に作動しているかを時々調べましょう。壊れたスプリンクラーヘッドやパイプは修理し、適切な箇所に散水されているかを確かめましょう。[23]
    • ドリップ灌漑システムなどの節水効果のあるシステムの設置を検討しましょう。
    • 歩道やアプローチなどではなく、必要な箇所に散水されるように、必要に応じてスプリンクラーを調整しましょう。
  5. 5
    芝生は短く刈り込まない 芝生を短く刈り込むより長く伸ばす方が水を節約できます。芝草は長く伸びると根を地中深くまで張るため、散水する水の量を減らすことができるからです。芝刈り機の刈刃の高さを上げ、芝を刈り込みすぎないようにしましょう。[24]
    • 雨が少ない地域に住んでいる場合は、芝生を植える代わりに、あまり手入れや水やりの必要がない地域の自生植物を植えることも検討しましょう。
  6. 6
    庭にマルチを敷いて水分を保つ 植物の周りの土をマルチで覆うと、土壌から水分が蒸発するのを防ぐとともに、土を健康に保ち雑草も防ぐことができます。[25]
    • 有機マルチを使いましょう。マルチが分解されると土壌が改善されます。
    • ウッドチップやバークチップが最も一般的に使われています。
  7. 7
    ホースの代わりにバケツを使って洗車する バケツを使う洗車はホースを使うより少し手間がかかりますが、節水には効果的です。
    • 大抵の洗車場では家庭での洗車より少ない水量で洗うことができ、使用済みの水を浄化して再利用している所もあります。[26]
    • 環境に配慮した洗剤を使いましょう。使用済みの水を芝生や庭の水やりに再利用できます。
  8. 8
    駐車場やアプローチをホースで洗浄しない 駐車場やアプローチから落ち葉などの乾燥したゴミを除去するには、ほうき、レーキ、またはリーフブロワーを使いましょう。さらに洗浄が必要であれば、バケツに入れた水で洗うか、雨が降るまで待ちましょう。ホースでの洗浄は、余分な水を使います。
  9. 9
    プールにカバーをかける 自宅にプールがある場合、暖かい時期は夜間にカバーをかけて水の蒸発を防ぎましょう。米国では地域によって、プールの水の入れ替えを厳しく制限または禁止している自治体もあり、貴重な水を無駄にしないことが重要です。[27]
  10. 10
    生活排水をトイレの排水や芝生の水やりに使う 生活排水とは、食洗機、シャワー、洗濯機、またはシンクなどから排出される水です。居住地域によっては、水を無駄にしないために生活排水をトイレの排水や芝生の水やりに再利できるかもしれません。[28]
    • 体に有害な物質が含まれている可能性もあるため、食用の植物に生活排水を与えてはいけません。
    • 生活排水を庭で再利用するには、屋内から屋外へパイプを通すと簡単に排水できます。[29]

5
ウォーターフットプリントを意識する

  1. 1
    地域の食品や製品を購入する 食品や衣類、その他の製品が長距離の輸送を経て手元に届くのであれば、それまでに多くの水を消費することとなります。ガソリンが製造される過程で大量の水が使われるため、地元で生産された食品や製品を購入することで水の使用量を削減できます。[30]
    • 食品を地域の農産物直売所で購入したり、地域で生産されている衣服を販売するブティックを探したりしましょう。
    • 大型チェーン店ではなく、地域にある個人経営の専門店で商品を購入するよう心がけましょう。
  2. 2
    肉や乳製品の消費を減らす 家畜の餌を栽培したり、肉や乳製品を製造するには大量の水が必要です。法令に従った魚釣りや狩りの仕方を学んで、持続可能な動物性たんぱく質を摂る方法もあります。家畜の肉や乳製品の消費が増えるほど、需要に応じるためにより多くの家畜が必要になります。そのため、このような食品の消費を削減することが節水にもつながります。[31]
  3. 3
    加工食品の消費を減らす 加工食品が生産されるあらゆる過程で大量の水が使われます。新鮮な食品を摂取すると水の使用量を削減するだけでなく、より健康的な生活を送れます![32]
    • サトウキビの栽培には、大抵の穀物よりも大量の水を必要とします。砂糖を含む食品を制限すると、水を節約するとともに健康を保つこともできます。
  4. 4
    水を飲む ワイン、茶類、炭酸飲料、ジュースなどを生産するにも水が必要です。炭酸飲料の工場の稼働や、ジュースの原料となる果物の栽培や砂糖の生産にも貴重な水が大量に使われます。ソフトドリンクの代わりに水を飲むよう心がけましょう。健康的になるだけでなく、地球環境を守ることもできます。[33]
  5. 5
    ライドシェア(自動車の相乗り)、自転車、公共交通機関を利用する 通学や通勤にライドシェアや自転車を利用したり、用事を済ませるにはバスを使ったりすることで、エネルギーと水を節約できます。前述の通り、1リットルのガソリンを生産するために、何リットルもの水が必要です。自動車を運転する機会を減らし、節水に貢献しましょう。[34]
  6. 6
    製品の再利用やリサイクルをする Tシャツから紙まで、どのような製品も生産するには大量の水を消費します。必要のない衣類や家具、または家庭用品をチャリティー団体などに寄付しましょう。また、紙、プラスチック、金属はリサイクルしましょう。資源の節約には、Reduce(リデュース、減らす)、Reuse(リユース、再利用する)、Recycle(リサイクル、再資源化する)の3Rは最も効果的な方法ですが、水の節約も重要なポイントです。[35]

ポイント

  • 居住地域で、節水機器の補助制度があるかを調べましょう。節水トイレなどの設置に補助制度を設け、節水機器への切り替えを奨励している自治体もあります。
  • 居住地域で水不足が発生した場合は、使用規制や給水制限を確認しましょう。
  • 友人知人など周囲の人達にも節水に関する認識を広めましょう。

注意事項

  • 雨水を貯める場合は、貯水タンクが蚊の発生を防止する構造になっていることを確認しましょう。
  • 貯水タンクの設置に関する条件などは、自治体に確認しましょう。また、雨水貯水タンクの購入費用の一部を助成している自治体もあります。

出典

  1. http://www.home-water-works.org/indoor-use/leaks
  2. http://www.moonworkshome.com/5-reasons-for-water-leaks-and-what-you-should-do-about-them/
  3. http://www.conserveh2o.org/water-lost-toilet-leaks
  4. https://sustainability.ncsu.edu/blog/changeyourstate/6-times-you-should-turn-off-the-tap-to-save-water/
  5. https://www.epa.gov/watersense/showerheads
  6. https://www.plumbingsupply.com/about-faucet-aerators.html
  7. http://www.bu.edu/sustainability/what-you-can-do/ten-sustainable-actions/take-shorter-showers/
  8. http://www.sacbee.com/news/state/california/water-and-drought/article2591077.html
  9. http://bluelivingideas.com/2010/10/05/green-home-remodeling-flush-dual-flush-toilets/
続きを 表示する… (26)

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: 住まいと暮らし・ガーデニング

他言語版:

English: Save Water, Italiano: Risparmiare Acqua, Español: ahorrar agua, Deutsch: Wasser sparen, Português: Economizar Água, Français: économiser de l'eau pour gagner de l'argent et sauver la planète, Русский: экономить воду, 中文: 节约用水, Čeština: Jak šetřit vodou, Nederlands: Water besparen, Bahasa Indonesia: Menghemat Air, العربية: توفير الماء, हिन्दी: पानी बचाएँ (पानी बचाने के उपाय, Save Water), ไทย: ประหยัดน้ำ, 한국어: 물 절약하는 법, Tiếng Việt: Tiết kiệm Nước

このページは 9,608 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?