水晶とは溶解した鉱物の結晶です。結晶化合物の中には塩の様に人体の健康に影響を及ぼすもの、効果的なもがあります。また、水晶には体の電磁場のバランスを整えることでヒーリング効果を助ける力があると考えられています。[1] 水晶を用いてヒーリングを行う前には、まず水晶のパワーをチャージしなければなりません。また、純度が高く良質な水晶を選ぶことも大切です。

パート 1 の 3:
水晶のパワーをチャージする

  1. 1
    水晶を月光あるいは日光にあてる 直接日光や月光があたる場所に水晶を置くとパワーチャージすることができます。光が水晶を貫通し、水晶を正のエネルギーで満たします。[2]
    • 光が直接差す場所に置きましょう。例えば、テーブルや屋外の手すりの上に置いたり、月や太陽の方を向いた窓台に置いてみましょう。
    • 24時間ほど置いておきましょう。充分な量の光が当たるよう、2~3日あるいは2~3晩、置いたままにした方が良いかもしれません。
  2. 2
    他の水晶の力を借りる 他の水晶を用いてチャージすることも可能です。まず複数の水晶を円を描くように配置し、パワーを注入したい水晶をその中央に置きましょう。そのまま24時間ほど待ちます。[3]
  3. 3
    植物の力を借りる・土に埋める 水晶は地球のエネルギーを用いてチャージすることも可能です。この場合は、水晶を庭に置くか、土に埋めましょう。植物や土に囲まれていることで、水晶は地球のエネルギーを得ることができます。[4]
    • 水晶を土に埋めるのであれば、埋められている場所がいつでも分かるよう印を残しておきましょう。
  4. 4
    エネルギーを用いる これには様々な言い方があります。「エネルギー」で水晶をチャージするという表現が用いられるとき、実際の意味は人によって異なることもあります。自分のエネルギーを対象物に流し込むということであれば、それは、自分のオーラ(あるいはプラナ、カイ、気)がその対象物に入っていく様子を思い描くということを意味しています。これが感じられると自負している人は少なくありません。かなり直感的な過程なので、自分の直感を信じるか、師匠のような人物に教えを乞い、正しく行えるようになりましょう。[5]
  5. 5
    思考を送る 祈り、自分の考えの視覚化、お経、特定の考えに頭を集中させながら行う瞑想などはどれも、自分の考えを水晶に送るための方法です。水晶に思考を送る際は、充分な時間を確保するようにしましょう。かけることのできる時間が長くなるほど、水晶のパワーチャージも高まります。
    • 目を閉じ、水晶が光で満ちている様子を想像しましょう。あまりにまぶしく見ていられなくなるという様子を想像します。
    • 水晶が癒しの力で満たされるよう祈りましょう。神、地球、あるいはその他の自分を導く力に対して祈りを捧げます。
  6. 6
    呪文をかける 魔法の呪文もまた水晶をエネルギーで満たすうえで有効な方法です。魔法にはいくつもの異なる種類があり、その多くが水晶のパワーチャージに適した呪文や儀式を含みます。[6] 地元の図書館や本屋のオカルトに関するコーナーに足を運び、色々と調べて特定の呪文を見つけましょう。
    • 自分だけの呪文を作ることも可能です。この場合は、水晶にどのような力を備えたいのかをまず考えます。例えば、癒す力を求めているのであれば、それを書き出しましょう。[7]
    • 次に、呪文を表す方法について考えましょう。多くの人は韻を踏んだ詩といった形式を用いますが、自分に最も自然に感じられる方法が一番でしょう。[8] 例えば、水晶に癒しの力を与えたいのであれば、「清く力強い光よ、この水晶を灯す明かりとなれ」といった要領で考えてみましょう。
    • 呪文をかけましょう。水晶を手に持ちながら呪文を声に出して言ってみましょう。キャンドルを数本灯し、水晶を祭壇といった特別な台の上に置くなどして、より儀式らしい雰囲気の中で行ってみるのも良いでしょう。[9]
    広告

パート 2 の 3:
負のエネルギーを水晶から取り除く

  1. 1
    塩で浄化する 浄化は、その水晶にまとわりついていて負のエネルギーを取り除くことを意味しています。塩を道具として用いる人もいます。興味がある人は、塩水で水晶を洗う、塩で作った円陣の内側に水晶を置く、あるいは塩の中に水晶を埋めるといった方法を試してみましょう。どの方法も水晶のパワーチャージを助けます。[10]
    • 塩水を用いる際は、まずぬるま湯に小さじ1程度の塩を溶かし、その中に水晶を入れましょう。2~3分が経過したら取り出し、真水で洗い流します。最後にタオルで水気を拭き取り乾かしましょう。
    • 塩で円陣を作る場合は、まず水晶を布、皿、あるいはそれ以外の非透過性の表面に置きましょう。次に容器に入った塩を用意し、水晶の周りに円を描くように注いでいきましょう。この状態で1時間、あるいはそれ以上置きましょう。
    • 水晶を塩に埋める場合は、まずボウルの中に水晶を入れ、その上から塩を注ぎ水晶を覆いましょう。埋められた状態で1時間、あるいはそれ以上置きましょう。
  2. 2
    音で浄化する お経、鼻歌、シンギングボウルやシンギングベルも、物体、人、そして場所を浄化する力があると考えられています。[11] 例えば、水晶をシンギングボウルの内側に置き音を慣らすと、その水晶が清められるとされています。
    • シンギングボウルがない場合は、水晶を口元に掲げ、鼻歌を聞かせたり、大きな声で歌ってみましょう。あなたの声が水晶を貫き、水晶が清められます。
  3. 3
    煙を用いる 様々な宗教で、特定の植物を燃やすことで生じる煙に浄化する力があると考えられています。[12] 例えば、セージ、パロサント、シーダーなどにこうした力があると信じられています。これらの植物を燃やし、発生する煙に水晶をあてることで悪いエネルギーが取り除かれるとされています。
    • インセンスやスティック状のセージを燃やし、その上に水晶を掲げましょう。そのまま2~3分間煙にあて清めましょう。
    • 鳥の羽で煙をあおぐこともあります。ただし、住んでいる国や地域によっては鳥の体の一部を所有することは違法とされている場合もあるので注意しましょう。
    • 植物を屋内で燃やす際は火の元に注意しましょう。必要なのは炎ではなく煙です。燃え盛る必要はなく、くすぶる程度で充分でしょう。
  4. 4
    聖水を用いる カトリック教会の多くは、教会のへの訪問者に聖水を用意しています。観光名所となっている教会では特に、比較的大容量の容器を持ち込み聖水で満たすことが許されている場所もあります。この聖水を用いて水晶の悪いエネルギーを取り除きましょう。[13] 観光客の多い教会では土産物店で容器が販売されていることもあります。
    • 聖水を用いて水晶を浄化する際は、まず水晶を小さめのボウルの中に入れ、少量の聖水を上から注ぎましょう。水晶が完全に被るほどの水は必要はありません。水晶を湿らせることができれば充分です。水晶をボウルから取り出し、水気を乾かしましょう。
    広告

パート 3 の 3:
水晶を選ぶ

  1. 1
    販売店を見つける 水晶を取り扱う店舗は多数存在します。ヒッピー風、ニューエイジ、代替医療、科学や教育などをテーマにした店舗、あるいはフェスティバルやファーマーズマーケット、コンサート、オンラインショップなどでも購入可能です。水晶に特化した催し物が開催されることもあります。[14] 評判のよい販売者を選ぶようにしましょう。水晶の詳細が正確であることが大切です。
  2. 2
    種類を選択する 様々な種類の水晶を見比べてみましょう。見た目だけでなく、それぞれの水晶が持つ意味によっても効果は変わってきます。異なる水晶をじっくりと見ていくと、自分のお気に入りが見つかります。また、異なる用途についても学んでみましょう。
    • 水晶のなかでもクオーツ(石英)がヒーリングの用途としては最も一般的です。様々な種類(アメジスト、黄水晶、ローズクオーツなど)と色合いから選ぶことができます。興味深い成分、美しい見た目、豊富な色合いや形状、そして透明度が人気の理由です。その他にも次のような宝石も広く知られています。
      • ラピスは心を落ち着かせると考えられています。[15]
      • 碧玉は気のバランスを整え、心に安らぎをもたらすと考えられています。[16]
      • トルコ石は、心をすっきりとさせます。
      • マラカイトは電磁気的汚染からあなたを守ります。[17]
    • ヒーリングに用いられる宝石用原石は結晶系別に立方晶系、三方晶系、単斜晶系といった形状で販売されています。合計7つの結晶系があります。
    • 宝石用原石の価値はクラリティ(透明度)によっても左右します。
  3. 3
    石を感じる 自分に適して水晶を見つけるには、実際に「感じる」ことが大切です。つまり、自分がどのように感じるかをもとに水晶を選びましょう。もちろん、オンラインショップで購入するのであれば、この方法を用いることはできません。実店舗を訪れ、石に近づくか、あるいは石に触れてみる必要があります。
    • 販売者によっては、商品に触れさせないようにしている人もいます。水晶(特に大きなもの)は、壊れやすく大変高価であるためです。触れる前に必ず了解を得ましょう。
    広告

注意事項

  • 水晶を扱っていると昔の感情や記憶がよみがえってくることがあります。ヒーリングセッションを行う前に、呪文や瞑想で自分を守りましょう。こうした感情は抑え込まず、存在を認め、自分のことを愛しましょう。
  • 水晶を用いたヒーリングの効能にはプラシーボ効果が関わっているということが分かっています。[18] つまり、水晶の効果が現れるようになるには、効果があるということを強く信じなければなりません。また、効果には個人差があり状況によっては全く効かない可能性もあります。
広告

関連記事

How to

2週間で10キロ痩せる

How to

10日間で5kg痩せる

How to

肌を厚くする

How to

手術なしで二重を手に入れる

How to

自然に体重を落とす

How to

1日のスケジュールに従って行動する

How to

メジャーなしでウエストを測る

How to

胸を小さくする

How to

アニメ中毒を克服する

How to

自傷跡を隠す

How to

白い肌を手に入れる

How to

静電気を取り除く

How to

1ヶ月で痩せる

How to

自傷行為による傷跡を消す
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 生活習慣
このページは 298 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告