PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

洗濯機が排水できなくなる原因のほとんどは、詰まりや排水ポンプの故障です。原因がわかれば自分で修理できるかもしれません。原因を探るために洗濯機の部品をチェックし、損傷や詰まりがないか確認しましょう。問題がある部分を見つけたら詰まっている物を取り除き、壊れた部品を交換します。

方法 1
方法 1 の 3:
原因を探る

  1. 1
    洗濯機の蓋ロック部分を手で押し、きちんと機能するか確認します。洗濯機は、蓋が開いていると認識すると排水が始まりません。蓋ロックが故障していないか確認するために、蓋を閉めた時にロック部分に差し込まれる蓋側の部品を探しましょう。この部品を手で押し下げ、蓋がロックされるか確認します。蓋がロックされると、洗濯機の機種によって蓋ロック表示が点灯したり、カチッという音がしたりするでしょう。蓋がロックされない場合は、蓋ロックが故障している可能性があるので交換する必要があるかもしれません。
    • オンラインショップや電気店で交換用の蓋ロックを探しましょう。もしくは、専門業者に交換してもらいます。
  2. 2
    感電を防ぐために、他の部品をチェックする前に洗濯機の電源コードを抜きましょう。電源コードに手が届くように、洗濯機を壁から離します。電源コードをコンセントから慎重に抜き、洗濯機の電源が入らないようにします。こうすると、修理中に感電する危険が抑えられるでしょう。[1]
    • 電源コードを抜く前に洗濯槽の水を汲み出すのはやめましょう。通常は心配ありませんが、用心するに越したことはありません。
  3. 3
    バケツや鍋で洗濯槽の水を汲み出します。洗濯機の部品をチェックする前に、洗濯槽の水を取り除く必要があります。初めに洗濯槽の衣類を取り除き、プラスチック製のバケツや大きい鍋で水を汲み出しましょう。汲み出した水はシンクや浴室に流します。[2]
    • 家電や家の修理に慣れていない人が洗濯機の水を抜く場合は、これが最も簡単な方法です。
    • 洗濯槽から取り出した衣類は、大きな容器やシンク、浴槽に入れておきましょう。衣類はびしょびしょに濡れている可能性が高いので、フローリングなどに直接置くとその部分が傷むかもしれません。
    • 洗濯槽の水を抜くために、排水ホースを排水口から抜き、ホースの先をバケツに入れても良いでしょう。バケツとホースの先が洗濯槽より低くなるようにして排水します。
  4. 4
    洗濯機のカバーが前面、または背面にあるか確認しましょう。排水ポンプは、洗濯機の前面か背面の下部に設置されています。洗濯機前面にカバーがある場合は、下のほうに小さいネジが2本付いてます。洗濯機前面にネジが見あたらなければ、カバーは背面にあります。[3]
    • 一般的に、縦型洗濯機はカバーが背面にある機種が多いようです。
    • 取扱説明書を見て排水ポンプの位置を確認しましょう。
  5. 5
    洗濯機の前面か背面の下部でカバーを固定しているネジを外します。注意しながら、ドライバーでネジを外しましょう。外したネジは後で取り付けるので、紛失の心配がない所に保管します。ネジを外す際は、カバーが倒れないように準備ができるまで押さえておきましょう。[4]
    • 一般的に、カバーを留めているネジは洗濯機下部の角にあります。
    • カバー全体を取り外さなくても排水ポンプに手が届くように、小さく黒いパネルや蓋が付いている洗濯機もあります。
  6. 6
    カバーの下を持ち上げて上部のフックを外し、カバーを取り外します。両手でカバーの下を持ち、ゆっくり持ち上げましょう。カバーを持ち上げると上部のフックが外れます。上部のフックが外れたら、慎重にカバーを取り外して横に置きましょう。[5]
    • 通常、カバーは重いので両手でしっかり持ちましょう。
  7. 7
    灰色の排水ホースにねじれや損傷がないか確認します。洗濯機の背面にはホースが2本あり、一般的に灰色が排水ホース、白色が給水ホースです。排水ホースがへこんだり潰れたり、曲がったりしていないか確認しましょう。排水ホースがまっすぐでないとうまく排水できません。排水ホースをまっすぐに伸ばし、損傷があればホームセンターなどで新しい排水ホースを購入しましょう。[6]
    • 排水ホースに損傷がなければ、別の部品が壊れているかホースが詰まっている可能性があります。
  8. 8
    洗濯機の底を見て、排水ホースにつながっているプラスチック製のポンプを探しましょう。通常、排水ポンプは、洗濯機底部の前面か背面寄りの手が届きやすい位置にあります。排水ポンプは円筒形で土台が付いており、排水ホースともう1本のホースが接続されています。通常、排水ポンプは透明か白色ですが、洗濯機の機種によっては色が異なるかもしれません。[7]
    • 取扱説明書に排水ポンプの図があるので、それを参考に探しましょう。
  9. 9
    排水ポンプとそれに接続されているホースが詰まっていないか確認します。排水ポンプからホースを慎重に取り外し、 詰まっていないか確認しましょう。排水ポンプとホースの内側を見て、詰まっている物を探します。何も見えなければ、指を入れて確認しましょう。布の切れ端や糸くず、もしくはボタンや硬貨のような小さい物が詰まっているかもしれません。[8]
    • 排水ポンプが透明の場合は、詰まっていたら透けて見えるでしょう。
    • ホースを外すと、ホースやポンプから水が漏れる可能性があります。
    • 排水ホースと排水ポンプの詰まりを確認する際は、洗濯機と排水ホースの接続部分にホースクランプを取り付けると水漏れを防げます。ホースクランプはホームセンターなどで見つかるでしょう
  10. 10
    ホースや排水ポンプが詰まっていない場合は、排水ポンプの損傷を確認します。詰まっている箇所がなければ排水ポンプに指を入れ、回転する部分やその他の部品に損傷や損壊がないか確認しましょう。また、ポンプの外側全体を見て、ひびや歪み、壊れた部分がないかチェックします。排水ポンプに損傷があれば交換する必要があります。[9]
    • 排水ポンプの正常な形がわからないと、損傷を確認するのが難しいかもしれません。取扱説明書の図を参考にすることもできますが、専門業者に依頼するのが1番でしょう。
  11. 11
    排水ポンプからの水漏れや異常な音に注意しましょう。通常、損傷した排水ポンプは壊れる前に異常な音を立てたり、床に水が漏れたりします。損傷部位によっては、音や水漏れが続く場合もあります。排水ポンプが損傷している可能性があれば、洗濯機の電源を入れて音や水漏れを確認しましょう。[10]
    • 洗濯機が排水できなくなる前に異常な音が聞こえた場合は、排水ポンプの損傷が疑われます。家電の修理業者に確認してもらいましょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
詰まりを解消する

  1. 1
    詰まっている物が見える場合は、ラジオペンチで取り除きます。排水ポンプや排水ホースにペンチの先を挿入し、詰まっている物をつかんでゆっくり引き出しましょう。[11]
    • 詰まっている物が千切れたり排水ポンプが傷付いたりしないように、ゆっくり引き出しましょう。詰まっている物が排水ポンプの回転する部分に巻き付いている可能性もあります。
    • 通常、排水ホースに詰まっている物を取り除くのは簡単です。引っ張れば出てくるでしょう。
  2. 2
    排水ポンプの下にある回転盤を回し、絡まっている物を取り除きます。洗濯機の底部に手を伸ばし、排水ポンプの真下にある小さい回転盤を探しましょう。 この回転盤が排水ポンプを回転させています。回転盤を反時計回りに回しながら、排水ポンプに巻き付いた物を引き出しましょう。[12]
    • 回転盤を回しながら絡まっている物を取り除くと、排水ポンプの損傷を防げます。
    • 回転盤を反時計回りに回しても絡まっている物が取り除けない場合は、時計回りに回してみましょう。
  3. 3
    排水管スネークを使って排水ホースに詰まった物を取り除きます。ホースを外して片端をバケツに入れ、反対の端を手で持ちましょう。ホースに排水管スネークの先を差し込み、詰まった物にぶつかるまで奥に押します。手でスネークを回転させ、詰まった物を押し出しましょう。こうすると、詰まった物がバケツの中に出てきます。[13]
    • 詰まった物を取り除くと、ホースに溜まっていた水がバケツに流れ出すかもしれません。
  4. 4
    詰まった物を取り除いたら、排水ホースを排水ポンプにつなげます。ポンプにホースを差し込み、しっかり固定しましょう。緩みがないことを確認します。接続部分が緩いと、洗濯機を使った時に水が漏れるかもしれません。[14]
    • 詰まった物を取り除いた際に、排水ホースがねじれていないことを確認しましょう。ホースがねじれているときちんと排水できないかもしれません。
  5. 5
    洗濯機の電源を入れ、排水できるか確認します。洗濯機のカバーを元に戻す前に確認しましょう。洗濯機を持ち上げた場合は床に下ろし、洗濯機の電源コードをコンセントに差します。洗濯機をすすぎに設定してスイッチを押し、すすぎと脱水を行ってきちんと排水できるか確認しましょう。[15]
    • 排水できない場合は、手が届かない部分が詰まっているか排水ポンプが損傷している可能性があります。家電の修理業者に確認してもらいましょう。
  6. 6
    きちんと排水できるようになったら、洗濯機のカバーを元に戻します。カバーを取り付ける前に、再度電源コードを抜きましょう。カバーの下部を持ち、上部をゆっくりと差し込みます。カバーの上部を洗濯機の上部に取り付け、下部を取り付けましょう。最後に、カバーの角にネジを取り付けます。[16]
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
故障した排水ポンプを交換する

  1. 1
    洗濯機の型番が記載されたシールを探しましょう。型番や年式が記載されたシールは、洗濯機の前面、側面、上面、背面、または蓋の裏側にあります。この型番を使って、洗濯機に対応した排水ポンプを選びましょう。[17]
    • 排水ポンプはネットショップなどで販売されています。
    • 排水ポンプを適切に交換するのは難しいので、よくわからなければ家電の修理業者に依頼しましょう。[18]
  2. 2
    洗濯機の底部で排水ポンプの底を固定しているベルトを外します。ポンプをモーターに固定しているベルトが見えるように、洗濯機を持ち上げましょう。モーターの中央とポンプの底部は太い黒色のゴムベルトで固定されています。このベルトをそっと引き下げ、ポンプから外しましょう。このベルトは新しいポンプに使用するので、洗濯機の底部にぶら下げたままにしておきます。[19]
    • ゴムベルトに損傷があれば交換しましょう。新しいゴムベルトはオンラインショップなどで購入できます。新しいベルトを用意したら、モーターとポンプの底に巻いて取り付けましょう。
  3. 3
    排水ポンプの底を固定しているネジ3本を外します。ネジはポンプの土台のすぐ上にあり、洗濯機の底にポンプを固定しています。ドライバーでネジを緩めて外しましょう。壊れたポンプを持ち上げ、取り外して捨てます。[20]
    • 通常、新しい排水ポンプには取り付け用のネジが付いていますが、念のために外したネジをとっておいても良いでしょう。
  4. 4
    洗濯機の内側に新しい排水ポンプを取り付け、ネジで固定します。壊れたポンプを外した箇所に新しいポンプを置き、ドライバーでネジ3本を締めて固定します。ポンプが動かないように、ネジをきつく締めましょう。[21]
    • 新しい排水ポンプのネジ穴と洗濯機のネジ穴の位置はぴったり合うはずです。ねじ穴の位置がずれている場合は、ポンプが洗濯機の型番に対応しているか確認しましょう。
  5. 5
    新しい排水ポンプに排水ホースを接続します。灰色の排水ホースの先を新しい排水ポンプに差し込みましょう。洗濯機を使った時に水漏れしないように、きちんと取り付けます。[22]
    • 排水ポンプによっては、排水ホースを2本取り付ける必要があります。洗濯機に排水ホースが2本ある場合は、もう1本のホースもポンプに取り付けましょう。
  6. 6
    新しい排水ポンプにポンプベルトを取り付けます。ポンプベルトは洗濯機の底部にあり、モーターにつながっています。洗濯機を持ち上げてベルトをつかみ、新しいポンプに巻き付けましょう。これでポンプが作動し、排水できるようになります。[23]
    • 洗濯機の電源を入れ、新しい排水ポンプが作動するか確認しましょう。
    広告

必要なもの

  • バケツや鍋
  • ホースクランプ
  • ドライバー
  • ラジオペンチ
  • 排水ポンプ(必要に応じて)

ポイント

  • 適切な手順は洗濯機の機種によって異なります。取扱説明書で確認しましょう。
  • バケツとタオルを用意しておきましょう。修理中に洗濯機から水が漏れ続けるかもしれません。
  • 塗料缶や軽量コンクリートブロックなどの丈夫な物を下に置いて洗濯機を持ち上げると、洗濯機の部品に手が届きやすいでしょう。[24]
広告

注意事項

  • 家電の修理を行う場合は、初めに電源コードを抜きましょう。
  • 自分で直す自信がなければ、専門業者に修理を依頼しましょう。
広告

関連記事

食器洗い機の水を抜く食器洗い機の水を抜く
ステンレス冷蔵庫のへこみを直すステンレス冷蔵庫のへこみを直す
電子レンジでお湯を沸騰させる
タワーファンを掃除するタワーファンを掃除する
冷蔵庫のドアパッキンを交換する冷蔵庫のドアパッキンを交換する
キロワット時(kWh)の計算キロワット時(kWh)の計算
ワッフルメーカーを手入れする
冷蔵庫を塗装する冷蔵庫を塗装する
冷蔵庫の臭いを取る冷蔵庫の臭いを取る
スキレットをシーズニングする
エアコンを自作する
冷蔵庫内の魚の臭いを取り除く冷蔵庫内の魚の臭いを取り除く
アイロン面の汚れを落とす
アイロンを掃除する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は1,105回アクセスされました。
カテゴリ: 家電製品
このページは 1,105 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告