洗濯が終わって、衣類の色移りを発見するとパニックになるかもしれません。慌てなくても、簡単な手順で色移りを落とす方法があります。ただし、色素が沈着してしまうので、色移りを落とす前に乾燥機を使わないように気を付けます。色移りした衣類すべての洗濯表示を確認して、適切な方法で色移りを落としましょう。

方法 1 の 4:
安全に色移りを落とす

  1. 1
    色移りした衣類に乾燥機を使うのは控えましょう。
    色移りした衣類を乾燥機で乾かさないように注意しましょう。
    熱で色素が沈着し、永久に落とせなくなり、その結果衣類が台無しになります。[1]
  2. 2
    衣類を分類します。色柄物から白い衣類に色移りしているのを発見したら、まず色柄物と白い衣類を分けましょう。さらに色移りするのを防ぎます。
  3. 3
    洗濯表示を確認します。色移りを落とす前に
    洗濯表示をしっかり確認します。
    洗濯表示を読んで、漂白剤使用の可否や洗濯に適切な水温などを確認しましょう。
    広告

方法 2 の 4:
白い衣類から色移りを落とす

  1. 1
    白い衣類を漂白剤や酢に浸します。大きなシンクや浴槽に白い衣類を入れます。
    そこにホワイトビネガー240mLを加えます。
    洗濯表示に漂白剤の使用可とあれば、酢ではなく漂白剤を使うこともできます。その場合は、非塩素系漂白剤60 mLを使います。さらに、4リットルの水を加え、30分間浸します。[2]
  2. 2
    すすいでから洗濯します。白い衣類を30分間浸した後、水ですすぎましょう。次に洗濯機で洗います。洗剤を加え、水温を低温に設定して洗濯し、干して乾かします。[3]
  3. 3
    カラーリムーバーを使います。白い衣類を漂白剤や酢に浸してから洗濯しても色移りが落ちなければ、カラーランリムーバー(色移り落とし)やRit カラーリムーバーなどのカラーリムーバーを使いましょう。パッケージに記載の使い方に従って水と混ぜ、衣類を浸してから洗濯します。[4]
    • カラーリムーバーは白い衣類だけに使用します。カラーリムーバーは脱色作用が強く、衣類からすべての色素を取り除きます。
    広告

方法 3 の 4:
色柄物衣類から色移りを落とす

  1. 1
    洗剤で再度洗ってみましょう。色柄物衣類から別の色柄物衣類に色移りした場合は、洗濯洗剤を使って再度洗濯するだけで落とせることがあります。色移りした衣類と洗剤を洗濯機に入れ、洗濯表示に従って洗濯します。[5]
  2. 2
    色柄物衣類に使える漂白剤に浸します。色柄物衣類を再度洗濯しても色移りが落ちなければ、色柄物衣類に使用できる漂白剤に浸しましょう。まず、衣類の目立たない箇所で試して変色などを確認します。問題なければ漂白剤の使用方法に従って水に加えます。少なくとも8時間浸してからすすいで洗濯し、干して乾かします。[6]

    色柄物用漂白剤を手作りする方法
    過酸化水素: 容量2リットルの容器に過酸化水素240mlを入れます。
    水を加える: 容器いっぱいに水を加えます。
    エッセンシャルオイルで香りをつける:必要に応じてラベンダーやペパーミントなど好みのエッセンシャルオイルを加えると、手作りの色柄物用漂白剤に香りをつけることができます。[7]

  3. 3
    色移り防止シートを使います。色移り防止シートは、洗濯中に染み出た色素を吸収するように特殊な方法で作られたシートです。洗濯機にシートを1枚入れ、製品の使い方に従って衣類を洗います。[8]
    • 色移り防止シートはオンラインショップなどで取り扱っています。
    広告

方法 4 の 4:
色移りを予防する

  1. 1
    洗濯表示を確認します。色移りを予防する簡単な方法の1つは、洗濯表示を確認することです。多くの場合、色の濃いジーンズなどには「色移りする場合がある」と表示されています。また、「他の物と分けて洗濯する」と記されていることもあります。[9]

    色移りしない衣類を選ぶ
    避ける:衣類に「色落ちすることがある」「洗剤使用不可」「着用前に洗濯」「裏表で洗濯」「低温で洗濯」「洗濯により色落ちすることがある」などの表示があれば、衣類に使用されている色素が不安定で、洗濯により色移りの可能性があることを示しています。
    選ぶ: ナイロンやポリエステルなど合成繊維を使った衣類を選びます。合成繊維は、ウールやコットンなどの天然素材より色素の沈着が安定しています。[10]

  2. 2
    洗濯する衣類を分けます。衣類を分けて洗濯すると色移りを防げます。例えば、白い衣類、黒または色の濃い衣類、色鮮やかな衣類にわけて、それぞれ別に洗濯すると色移りを防ぐことができます。[11]
  3. 3
    色移りしそうな衣類を分けて洗濯します。特に色移りしやすい特定の衣類があります。
    そのような衣類を分けて、洗濯表示に従って別に洗濯します。
    例えば、初めて選択する色の濃いジーンズや赤いコットンのシャツなどは分けて洗濯しましょう。
  4. 4
    衣類を濡れたまま放置しないように気を付けます。洗濯後に衣類を濡れたまま洗濯機の中に放置すると色移りする恐れがあります。洗濯終了後は速やかに衣類を取り出して色移りを防ぎましょう。濡れた衣類を洗濯かごの中に放置するのも控えます。[12]

    洗濯物を忘れないようにする工夫
    タイマーをセットする: 洗濯を始めたら、洗濯終了時に合わせて携帯電話のタイマーやキッチンタイマーをセットします。
    センサーを付ける: 洗濯終了を知らせるセンサーを取り付けます。洗濯終了時にスマートフォンで通知を受け取れます。[13]

    広告

必要なもの

  • 漂白剤
  • カラーリムーバー
  • ホワイトビネガー
  • 洗濯用洗剤
  • 洗濯機

関連記事

How to

絞り染めTシャツを作る

How to

洗濯機で衣類を縮める

How to

縮んだ服を伸ばす

How to

防犯タグを外す

How to

ジーンズを伸ばす

How to

ジーンズについた血液のシミを落とす

How to

ポリエステル製の服を縮める

How to

ジーンズの股にあいた穴を補修する

How to

衣服が股に食い込むのを防ぐ

How to

革に付いた油染みを落とす

How to

皮膚に付いた食品着色料を落とす

How to

色あせた服を復活させる

How to

服に付いた塗料を落とす

How to

乳首を隠す
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 by
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 衣服
このページは 569 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告