洗濯用洗剤でスライムを作る方法

この記事には:基本的なスライムを作る「シリーパティー」スライムを作る

スライムは楽しむことのできるパテです。ドロッとベタつき、気持ちの悪い手触りがくせになります。スライムは常に店頭で購入可能ですが、自分で作ると更に楽しさが増します。最も人気のある作り方の一つとしてホウ砂を用いるレシピがあるものの、ホウ砂が手に入らないこともあります。その反面、幸運にも家庭にある材料で作る方法も多数存在します。その中でも、液体のりや液体洗濯用洗剤を用いた方法は最も簡単な例として挙げられます。洗濯洗剤を使った作り方が楽しめるようであれば、その他のパテの作り方も試してみると良いでしょう。

1
基本的なスライムを作る

  1. 1
    同量の工作のりと水を混ぜ合わせる 1/2カップ(120ミリリットル)の水をボウルに入れます。次に1/2カップ(120ミリリットル)の白い工作のりを加えましょう。計量カップの中ののりを全てボウルに入れるようにしましょう。フォーク、スプーン、又はゴム製のスパチュラなどがあれば、取り残しがありません。[1]
  2. 2
    お好みで食用着色料あるいはグリッターを加える まず食用着色料を2滴だけ落としてみましょう。ボウルの中身を混ぜ合わせ、必要に応じてさらに着色料を付け足します。キラキラとしたスライムを作りたいのであれば、小さじ1杯のグリッターも加えます。ボウルの中身を再度混ぜ合わせ、お好みでグリッターを付け足しましょう。[2]
  3. 3
    1/4カップ(60ミリリットル)の液体洗濯洗剤をフォークを使って混ぜ合わせる のりの中に洗濯洗剤を混ぜ合わせていくと、ボウルの中身が徐々に一つにまとまっていきます。一つの塊が出来上がるまで引き続き混ぜましょう。[3]
    • 洗濯洗剤は透明のもの、あるいは食用着色料に合った色のものを使いましょう。
  4. 4
    手を使ってスライムを1~2分練る ボウルが小さすぎる場合は、スライムを滑らかな表面の台に取り出し、そこで練りましょう。スライムは練るほど固くなり、水分がなくなります。1~2分ほど練りましょう。
  5. 5
    スライムで遊び、遊び終わったスライムは密閉式の容器に保管する きつく蓋を閉めることのできるプラスチック容器やジップロック式のプラスチックバッグなどが保管に最適です。特に頻繁にスライムで遊んでいると、数日間でスライムは乾燥し固くなるということを忘れないようにしましょう。

2
「シリーパティー」スライムを作る

  1. 1
    1/4カップ(60ミリリットル)の透明な工作のりをボウルに入れる スプーン、フォーク、あるいはゴム製のスパチュラを使い、計量カップの中ののりを全てボウルに移しましょう。通常の透明なのり、又はグリッターを含んだ工作のりを使うことも可能です。[4]
    • 透明の工作のりを使う場合は、2滴の食用着色料と小さじ1杯のグリッターを加え、より楽しめる見た目のスライムを作りましょう。[5]
  2. 2
    フォークを使い、小さじ2杯の液体洗濯洗剤を混ぜ合わせる のりは徐々にまとまり始め、一つの塊になっていきます。[6] 洗濯洗剤はお好みの製品を用いることができますが、スライムに色がつくということを忘れないようにしましょう。のりに合った色の洗濯洗剤を選ぶことがコツです。また、可能であれば透明な洗濯洗剤を使うと良いでしょう。
  3. 3
    さらに小さじ1杯の洗濯用洗剤を加え、もう一度混ぜ合わせる のりは固さを増すので、この段階で洗濯洗剤を混ぜ合わせる際は、フォークの背の部分を使い、のりの中に押し込む必要があるでしょう。[7]
  4. 4
    手を使ってスライムを1~2分練る 指を使ってスライムを取り出しましょう。質感が固くなり水分が減るまで指の間で押したり潰したりする動きを続けましょう。1~2分かかります。[8]
    • スライムは練るほど固くなりパテのようになっていきます。
    • スライムが依然としてベタベタしすぎている場合は、再び洗濯洗剤を少々加えましょう。まず小さじ半分あるいは小さじ1杯から始めましょう。 [9]
  5. 5
    ふわふわとしたスライムを作りたい場合はシェービングクリームを追加する スライムの質感を、より柔らかいものにしたい場合は、スライムを一旦ボウルの中に戻し、シェービングクリームを上から少々足しましょう。ボウルについたクリームも残さずに拾い集めながら、スライムに練り込みます。数分、練る作業を続けましょう。[10]
    • シェービングクリームはジェル状のものでなく、泡タイプのものを使用しましょう。
    • シェービングクリームを付け足すと、スライムの色が薄まります。
  6. 6
    スライムで遊び、遊び終わったスライムは密閉式の容器で保管する プラスチック容器やジップロック式のプラスチックバッグがスライムの保管に最適です。ただし、スライムは最終的に数日間で乾き、固くなるということを忘れないようにしましょう。スライムがどれほど日持ちするかは、どれほど遊ぶかという点に左右されます。頻繁に遊び空気に触れさせるほど、速く乾燥していきます。

ポイント

  • スライムがまだべたついている場合は、さらに大さじ1杯(15ミリリットルの洗濯洗剤を加えましょうしましょう。
  • スライムが固すぎる場合は、のりを大さじ1~2杯(15~30ミリリットル)加えましょう。
  • 洗剤はゆっくりと加えていきましょう。急いで注ぐと、伸縮性やパテらしさがあまりない出来栄えになってしまいます。
  • 敏感肌の人は、敏感肌用や赤ちゃん用の洗濯洗剤を使うと良いでしょう。
  • スライムが服やカーペットについてしまった場合、すぐに湿らせたタオルで拭き取りましょう。[11]
  • 標準的なスライムを作りたい場合は緑色の食用着色料を使いましょう。
  • スライムの色はお好みで決めることができます。洗濯洗剤によってスライムの色が変わるということも念頭に置きましょう。
  • スライムの伸びが悪い場合はローションや保湿剤を付け足してみましょう。
  • 粉末状の洗濯洗剤の使用は控えましょう。粉末がかたまりダマとなって、スライムらしい仕上がりにならないでしょう。必ず液体洗剤を使うようにしましょう。
  • 液体洗剤などの一つの材料を加えすぎてしまった場合、残りの材料の量も増やしましょう。

注意事項

  • 完成したスライムを冷たい場所に置かないようにしましょう。伸縮性が損なわれる恐れがあります。
  • スライムを食べることはできません。小さな子供をスライムで遊ばせる際は目を離さないようにしましょう。

必要なもの

基本のスライム

  • 1/2カップ(120ミリリットル)の水
  • 1/2カップ(120ミリリットル)の工作のり
  • 1/4カップ(60ミリリットル)の液体洗濯用洗剤
  • 混ぜ合わせるボウル
  • フォーク
  • 密閉式の容器
  • グリッターと食用着色料(お好みで)

「シリーパティー」スライム

  • 1/4カップ(60ミリリットル)の透明な工作のり
  • 小さじ3杯の液体洗濯用洗剤
  • 混ぜ合わせるボウル
  • フォーク
  • 密閉式の容器
  • グリッターと食用着色料(お好みで)
  • 泡になるシェービングクリーム(お好みで、ふわふわしたスライムを作る場合)

記事の情報

カテゴリ: 工芸

他言語版:

English: Make Laundry Detergent Slime, Nederlands: Slijm maken van wasmiddel, Italiano: Fare lo Slime con il Detersivo per il Bucato, Bahasa Indonesia: Membuat Slime dari Detergen Cair, Français: faire du slime à base de lessive, Русский: сделать слайм из жидкого средства для стирки белья, Deutsch: Schleim aus Waschmittel herstellen, العربية: صنع الصلصال اللزج بسائل تنظيف الملابس, Español: hacer slime con detergente líquido para lavadora, 中文: 用洗衣液制作史莱姆, Português: Fazer Geleca com Sabão para Roupas, Tiếng Việt: Làm slime từ nước giặt, ไทย: ทำสไลม์จากน้ำยาซักผ้า

このページは 40 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?