PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

洗練された女性になるには、自信を持って優雅に振舞うことが重要なカギとなります。常に礼儀正しく振る舞い、平静を保ちましょう。暴言を吐くなどの無礼な行動は慎みます。良い姿勢を保ち、誇らしげに振舞いましょう。流行に左右されないお洒落な服を買い、シワが無いようアイロンをかけましょう。ネイル、髪、メイクなどにも気を使い、品のある外見を維持しましょう。

パート 1
パート 1 の 4:
優雅に振舞う

  1. 1
    礼儀正しく振舞う 洗練された女性になるには、礼儀正しく上品に振舞うことが重要となります。日頃から、「お願いします」「ありがとうございます」「どういたしまして」「すみません」など、丁寧な言葉遣いを心がけ、マナー良く振舞いましょう。周囲の人には思いやりを持って接し、騒々しくしたり、失礼な態度を取らないようにしましょう。[1]
  2. 2
    ストレスがたまる状況でも落ち着いて行動する 気品を漂わせるには、たとえ困難な状況にあっても感情に流されないことが大切です。その場の状況に圧倒されてしまったら、深呼吸をしましょう。冷静を失わないよう、一旦落ち着いて気持ちを整理します。自分の感情を否定する必要はありませんが、感情がむき出しにならないようコントロールする必要はあります。落ち着いて話ができる機会をうかがって、友人や恋人に感情のはけ口となってもらうとよいでしょう。[2]
    • 気分を落ち着かせるためには、グラス1杯の水を飲みましょう。
  3. 3
    暴言を吐かない 洗練されたイメージを放ちたいのであれば、無礼で粗野な言葉遣いは避けましょう。乱暴な言葉遣いではなく、形容詞を巧みに使い、自分の主張を強調するのです。常に、自分が暴言を吐きたくない相手(祖父母など)が近くにいると思いながら話すとよいでしょう。[3]
    • 例えば、何かに腹を立てているならば、暴言を吐くのではなく「なんてひどいのかしら!」などと言いましょう。
  4. 4
    良い姿勢を保つ 背筋を真っすぐ伸ばして堂々と立っていると、自信があるように見えると同時に、気品も漂います。姿勢を良くするには、肩を後ろに引いて下げ、前かがみにならないよう注意しましょう。頭頂部に目に見えない糸が結び付けられているとイメージし、その糸に上方向に引っ張られているかのように、顔は上げておきましょう。[4]
    • 姿勢を改善するためのストレッチ運動を習慣にして、1日を通してどのように振舞うか常に意識するようにしましょう。
    広告

パート 2
パート 2 の 4:
洗練された雰囲気を出す

  1. 1
    食べたことのない料理を味わう 未知の料理に対して好奇心があるのは、豊かな感性の持ち主である証拠です。毎週または1週間おきに、自分にとって全く新しい料理を食べにレストランへ出向いてみましょう。自分が住む地域にある、まだ行ったことのない気になるレストランをインターネットで探しましょう。[5]
    • 行ったことのないレストランに挑戦するのは予算が心配だという人は、ランチタイムに行くとよいでしょう。ディナータイムよりも低価格で食事をすることができます。
    • 試したことのない、興味を引くレシピを検索して家で料理をしてみるのもよいでしょう。
  2. 2
    芸術や文化に関する知識を広げる 気品があり、教養が備わっている人だという印象を与えるには、文化的知識を幅広く身につけることが非常に重要です。本屋や図書館で古典文学や詩集、美術史などの書物を探してみましょう。時間がある時はできるだけ博物館やアートギャラリーを訪れ、自分の目で見て芸術を嗜みましょう。[6]
    • 予算に限りがある場合、行きたいと思っている博物館には学生割引や、特定の曜日に入場料が割引されるシステムがあるか調べてみましょう。
  3. 3
    語学を学ぶ 数か国語話せるというのは、素晴らしいことであり、そのスキルがあると知的で洗練された印象を与えます。学校やコミュニティセンターで語学コースを受けたり、オンラインで語学を学ぶとよいでしょう。新しい単語やフレーズを楽しく学ぶにはアプリを使用すると効果的です。ダウンロードして使ってみましょう。[7]
    • 家族が複数の言語を話すのであれば、それら全ての言語を学び、完璧に書いたり話したりできるようにしましょう。
    広告

パート 3
パート 3 の 4:
服を上手く着こなす

  1. 1
    上質な生地の服を選ぶ ポリエステル、ライクラ、スパンデックスなどの合成繊維でできた服はだらしなく、不自然に見えてしまいます。シルク、ウール、綿などの上質な生地を選ぶようにしましょう。上質な生地は高くつきますが、長持ちするため、総合的に見れば良い投資だと言えるでしょう。[8]
    • 服の手入れには何をする必要があるのか、購入する前に取扱い表示を確認します。定期的にドライクリーニングに出すことができないのであれば、「ドライクリーニングのみ」と表示されたアイテムは買わないようにしましょう。
    • ウールなどの繊細な生地は、手洗いをして自然乾燥するようにしましょう。洗濯機や乾燥機を使用すると服にダメージを与え、服が縮んでしまうことがあります。
  2. 2
    中立的な色を選ぶ 派手で明るい色は目立つかもしれませんが、洗練された雰囲気を出すことはできないでしょう。中立的で品のある黒、白、ベージュ、ネイビーなどの色を選ぶとよいでしょう。これらの色ならどんな服とも合わせやすく、派手に見える心配もありません。
  3. 3
    自分のサイズに合った服を着る ぴったりし過ぎるのは良くありませんが、程よく体にフィットする服を着ると、着こなしの良い人に見えます。セーター、テーラードジャケット、シャツやブラウスなどはウエストのくびれに沿うものを着用し、パンツは後ろから見たときに地面から1.5cmほど離れるようにして履くとよいでしょう。サイズ調整が必要な服は仕立屋に持っていき、直してもらいましょう。[9]
    • 服のお直しにかかる費用は、ものにもよりますが、1,000円~5,000円程度です。
  4. 4
    アイロンまたはスチームアイロンをかける シワのある服を着ると、だらしなく見えてしまい、上品なルックスとはかけ離れた見た目になります。出かける前は必ず服にシワがないことを確認しましょう。スチームアイロンや アイロンを使い、シワを取りましょう。[10]
  5. 5
    アクセサリーは最小限に留める シルバーやゴールドのピアス(イヤリング)、パールのネックレス、パールまたはダイヤのスタッズピアス(イヤリング)、繊細な作りのペンダント、テニスブレスレット、エレガントなデザインの腕時計など、繊細かつ上品なアクセサリーを身につけましょう。指輪は何個もつけすぎないよう注意し、中指または薬指にのみはめるようにします。色鮮やかなシルクのスカーフや美しいデザインの靴など、アクセントになるアイテムを1つ取り入れてクラシックな装いを完成させましょう。[11]
    • 中立的な色で良質な作りのお洒落な靴は様々なタイプの服に合うため、投資する価値があります。靴のコレクションに新鮮さを加えたければ、赤いパンプスなど、面白みのあるデザインの靴を1、2足持っておくとよいでしょう。
    広告

パート 4
パート 4 の 4:
定期的な手入れをかかさない

  1. 1
    ネイルケアをする マニキュアやペディキュアを塗り、手元のお洒落にも気を使いましょう。サロンの予約を取るか、自分でマニュキュアや ペディキュアを塗ります。中間色または清潔感のある色を選び、爪に輝きを持たせましょう。[12]
  2. 2
    手入れの行き届いた艶のある髪を維持する 完璧なほどに美しい髪は、どんなスタイルであろうと、時代を超えた上品さがあります。定期的にヘアカットをして枝毛のない髪を保ち、バームや美容液などのスタイリング剤を使用してくせ毛を治しましょう。 お団子三つ編みなどのヘアスタイルにしたり、巻き髪にして上品なルックスを作り出すこともできます。
  3. 3
    メイクは控えめにする メイクを施す場合は、派手で濃いメイクにならないよう気を付けます。黒いマスカラ、明るい色のコンシーラー、シンプルな色の口紅、トープやパールなどニュアンスカラーのアイシャドウを使用し、控えめなメイクをするよう心がけましょう。顔にパウダーを軽くはたいて皮脂を抑え、生き生きとした肌に見せましょう。[13]
    広告

関連記事

2週間で10キロ痩せる2週間で10キロ痩せる
肌を厚くする肌を厚くする
10日間で5kg痩せる10日間で5kg痩せる
家庭にあるものでブヨを退治する家庭にあるものでブヨを退治する
メジャーなしでウエストを測るメジャーなしでウエストを測る - wikiHow専門家からのアドバイス
ミントの葉からオイルを抽出する最高の方法
自傷跡を隠す自傷跡を隠す
脱毛後の顔の発疹をケアする脱毛後の顔の発疹をケアする
肌を黒く焼く肌を黒く焼く
自然に痩せる自然に痩せる
1日のスケジュールに従って行動する1日のスケジュールに従って行動する
アニメ中毒を克服するアニメ中毒を克服する
かさぶたを治すかさぶたを治す
日焼け後に皮がむけるのを予防する日焼け後に皮がむけるのを予防する
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む65人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は2,846回アクセスされました。
カテゴリ: 生活習慣
このページは 2,846 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告