浴室タイルの目地を掃除する方法

共同執筆者 Dario Ragnolo

タイルの目地に用いられているグラウト材は強度を高め水の浸透を防ぐことに優れていますが、掃除に手間がかかります。菌や白カビの繁殖を防ぐためには労力を要します。グラウト材は多孔質なので、染みだけでなく、汚れ、垢、せっけんかすの付着にも注意しなければなりません。目地を掃除する際は必ず、最も弱い洗浄用製品から試し、必要に応じて、より強力なものを用いるようにしましょう。このように掃除を行うと時間がかかるという欠点もありますが、強力な洗浄用品を用いるとグラウト材は傷むので、寿命を2~3年でも伸ばすためには必要な手順です。効果的な製品もありますが、まずは汚れや菌がそもそも繁殖しないよう清潔に保つことが大切です。

パート 1 の 3:
台所用品を用いる

  1. 1
    スチームで洗浄する スチームを用いる方法は効果が高いだけでなく環境にも優しいという利点があります。[1] スチームクリーナーの先端に薄く尖った形状のノズルを装着しましょう。ブラシも付属品として含まれている場合は利用しましょう。ノズルを目地の列に合わせ、断続的にスチームをあてながら、目地に沿って動かしていきましょう。[2]
    • スチームクリーナーで完全に汚れが落ちなかったとしても、部分的には落ち、残りの汚れも浮き上がっているはずなので異なる方法で簡単に綺麗にすることができるでしょう。[3]
  2. 2
    重曹と酢を用いる 30グラムの重曹に水を適量加えて濃厚なペーストを作りましょう。その中に清潔な歯ブラシあるいはグラウトブラシを浸します。ペーストのついたブラシで目地をこすりましょう。
    • 毛の硬い新品の歯ブラシを使い、前後でなく円を描くようにこすることがコツです。[4]
    • スプレー容器に同量の酢と水を混ぜ合わせたものを用意し、こすり終えた箇所に噴きかけましょう。[5] 泡が立ちますが、30分ほどそのままにしておきましょう。
    • 歯ブラシを使って重曹ペーストと酢をすりこむように再びこすりましょう。清潔な水で洗い流します。
    専門家情報
    Raymond Chiu
    Raymond Chiu
    ハウスクリーニング専門家、Maid Sailors運営責任者

    プロのコツ:より頑固な汚れには15グラムの過酸化水素を重曹と酢に加えましょう。

  3. 3
    重曹と過酸化水素を用いる 重曹と酢では効果が見られなかった場合は酢の代わりに過酸化水素を用いてみましょう。重曹と過酸化水素で薄めのペーストを作り、歯ブラシを浸して目地をこすってみましょう。[6] 必要に応じて過酸化水素の量を足します。[7]最後にぬるま湯ですすぎます。
    • 絶対に酢と過酸化水素が混ぜ合わさらないようにしましょう。[8] 浴室をしっかりと掃除し2~3日経過してから、この方法を用いましょう。
    • 過酸化水素を用いて汚れや垢が残ったとしても、着色汚れが取り除かれることで目地の見た目は改善されます。また、カビも死ぬでしょう。[9]
  4. 4
    ホウ砂とレモンの組み合わせを試す 小さなボウルに63グラムのホウ砂と3ミリリットルのレモンオイル、そして液体石鹸(カスティーユ石鹸など)を適量混ぜ合わせ、ペースト状にしましょう。
    • 歯ブラシにペーストをつけて目地をこすり、ぬるま湯で洗い流します。
    広告

パート 2 の 3:
より強力な製品を用いる

  1. 1
    酸素系漂白剤を用いる これは過酸化ナトリウム(過酸化水素と炭酸ナトリウムの化合物)とも呼ばれています。[10]様々なメーカーからこうした漂白剤(オキシクリーンなど)が販売されています。メーカーの使用方法に従い、製品を水と混ぜ合わせましょう。 汚れを落としたい箇所につけて1時間ほど待ってからこすりましょう。最後に洗い流します。[11]
    • こうした製品は必ず換気の良い状態で使用し、肌に触れないよう注意しましょう。防護用の手袋を着用しましょう。
    • 見えにくい箇所で少し製品を試し、目地材に変色、腐食、あるいは破損が起きないことを確認してから広範囲に使用しましょう。[12]色のついた目地材にこうした漂白剤は使うことができません。
  2. 2
    市販の目地クリーナーやホワイトナーを使用する 目地専用の洗浄剤(クリーナー)も多々販売されていて、ホームセンターやオンラインショップなどで手軽に購入することができます。必ずメーカーの使用方法を読み、取り扱いに関する警告に従いましょう。目地のカビ取り剤、酸性トイレクリーナーといった名目で販売されていることもあるので用途を確認しましょう。
    専門家情報
    Dario Ragnolo

    Dario Ragnolo

    ハウスクリーニング専門家、Tidy Town Cleaning経営者
    ダリオ・ラグノロはカリフォルニア州のロサンゼルスにあるハウスクリーニングサービス会社、「Tidy Town Cleaning」の設立者、そして経営者です。Tidy Town Cleaningでは一般住宅、そして商業店舗やオフィスを対象に清掃サービスを提供しています。イタリアにてハウスクリーニング事業を営む両親のもとで育ったダリオは、ハウスクリーニングに関する専門的な知識と経験をもつ、第2世代目のハウスクリーニングエキスパートです。
    Dario Ragnolo
    Dario Ragnolo
    ハウスクリーニング専門家、Tidy Town Cleaning経営者

    専門家も同じ意見です。目地の掃除には市販の専用製品を用いるのが最も効果的です。製品を目地につけたら3分程待ち、ワイヤーブラシでこすりましょう。

  3. 3
    化学薬品の組み合わせに気をつける 用いた洗浄製品に効果が見られず、別の製品を試すという場合は、その部分をしっかりと洗い流し、2~3日経過してから新しい製品を用いるようにしましょう。過酸化水素と酢が混ざると過酢酸が発生するように[13] 市販製品が混ぜ合わさることで有毒ガスや腐食性の液体が出来上がってしまうこともあり危険です。[14]
  4. 4
    最後の手段として目地に色をつける どうしても汚れや染みが落ちない場合は、着色剤を塗り新品同様の見た目にするという方法もあります。表面が清潔になった状態で行う必要があります。まず、ざっと掃除をして一晩かけて水気を乾かしましょう。
    • 目地用着色剤を容器に流し込みます。清潔な歯ブラシあるいはグラウトブラシを中に浸し、刷毛の部分を前後に動かしながら均等に塗っていきましょう。[15]
    • 余分な着色剤はペーパータオルを使って拭き取り、メーカーの使用方法に従って乾かしましょう。
    広告

パート 3 の 3:
目地を清潔に保つ

  1. 1
    アルコールで拭く タイルの目地を綺麗に保つ最も簡単な方法が、頻繁に掃除をして、そもそも菌や白カビが定着しないようにするということです。こうした目的に有効な成分の一つとして挙げられるのがアルコールです。1週間に1度、イソプロピル(消毒用)アルコールを浸した清潔な布で目地の拭き掃除を行いましょう。[16]
  2. 2
    防カビ剤を噴きかける 防カビ剤は手作りも可能です。清潔なスプレー容器を用意し、酢と水、またはティートゥリーオイルと水といった組み合わせ、あるいは過酸化水素を試してみましょう。週に2~3回、入浴後に噴きかけましょう。材料の配合は下記を参考にしましょう。
    • 同量の酢と水を混ぜ合わせます。[17] ただし、酢を使い過ぎると年月の経過とともに浸食していくので注意しましょう。[18]
    • 水に15~20滴のティートゥリーオイルを落としましょう。毎回の使用前に必ずよく振りましょう。
    • 過酸化水素のみを容器に入れて使いましょう。[19]
  3. 3
    目地を乾かす 入浴後のタイルや目地の水気をしっかりと乾かすという簡単な工夫も、目地を新品のような状態で維持するうえで大切です。毎回の使用後、古いタオルやスクイージーを使って壁や浴槽の水気を拭き取りましょう。[20]
  4. 4
    浴室を乾燥させる 浴室に水気を残さないという工夫もまた、水分を好む菌や白カビの繁殖を防ぐうえで有効です。[21]
    • 浴室に換気扇が取り付けられていない場合は、毎回の入浴後に必ず窓を開け、さらに扇風機を使って窓から湿気を外に送り出しましょう。
  5. 5
    目地を埋める 目地は2~3年に一度埋め直さなければなりません。[22] ペイントブラシを使ってシーリング材を目地に塗り、乾かしましょう。次に、湿らせた布やスポンジを斜めに動かしてタイルに付着したシーリング材を拭き取ります。[23]
    • 目地にシーリング材を塗り、タイルの表面に付着したシーリング材を拭き取ることができたら、3~4時間かけて休ませましょう。
    広告

ポイント

  • 金属製のブラシで目地材をこすらないよう注意しましょう。徐々にすり減ってしまいます。[24]
  • 漂白することを勧める人もいますが、逆に目地が黄色くなり、最終的に腐食してしまうこともあるので、使用を避けるか最後の手段として用いるようにしましょう。[25]

広告

このwikiHow記事について

ハウスクリーニング専門家、Tidy Town Cleaning経営者
この記事はDario Ragnoloが共著しています。 ダリオ・ラグノロはカリフォルニア州のロサンゼルスにあるハウスクリーニングサービス会社、「Tidy Town Cleaning」の設立者、そして経営者です。Tidy Town Cleaningでは一般住宅、そして商業店舗やオフィスを対象に清掃サービスを提供しています。イタリアにてハウスクリーニング事業を営む両親のもとで育ったダリオは、ハウスクリーニングに関する専門的な知識と経験をもつ、第2世代目のハウスクリーニングエキスパートです。
カテゴリ: 掃除
このページは 113 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告