PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

浴槽の排水口が詰まっても、配管工にお金を払わずに自分で直しましょう。wikiHow がいくつかの方法を紹介します。詰まりを完全に取り除くには、いくつかの方法を組み合わせる必要もあるので、最初にうまくいかなくても、あきらめずに他の方法も試しましょう。[1]

方法 1
方法 1 の 5:
重曹と熱湯を使う

  1. 1
    排水口のフィルターや排水栓をきれいにする 髪の毛や石鹸カスが排水口のフィルターや排水栓にからみついています。ネジ留めされているフィルターはネジを外し、排水栓は引き抜きます。[2]  付着している髪の毛やぬめりの塊を擦り落とします。
  2. 2
    やかんにお湯を沸かす お湯の必要量は分からないので、やかんいっぱいにお湯を沸かします。沸騰するまで火にかけます。やかんがなければ大きな鍋にお湯を沸かします。
  3. 3
    熱湯を直接排水口に注ぐ これで詰まりが取れるかもしれません。火傷をする恐れがあるので、熱湯が飛び散らないように気を付けましょう。浴槽に水を注いで、正常に排水されるか確認します。
  4. 4
    重曹1/4カップと酢1カップを排水口に注ぐ[3]  熱湯を注いでも詰まりが取れなければ、重曹と酢で残った詰まりを取り除きます。
  5. 5
    15~20分待つ 重曹と酢を注いで15~20分おきます。時間を測るにはタイマーが便利です。
  6. 6
    再度、やかんでお湯を沸かす もう一度、やかんに水を満たして沸騰するまで沸かします。
  7. 7
    熱湯を直接排水口に注ぐ 重曹と酢にお湯が作用して詰まりを取り除きます。浴槽に水を入れて、詰まりが取れたか確認しましょう。取れていなければ、他の方法を試します。重曹と酢は化学薬品を含まないので、小さな詰まりには効果がありますが、必ず詰まりが取れるわけではありません。
    広告

方法 2
方法 2 の 5:
トイレ用のラバーカップを使う

  1. 1
    浴槽のフィルターに付いている汚れの塊を擦り取る ドライバーでフィルターを留めているネジを外します。排水栓は上に引いて外します。フィルターや排水栓に付着している髪の毛や石鹸カスをきれいに擦り取ります。
  2. 2
    浴槽に水を浅くはる ラバーカップのゴムの部分が浸る量の水を溜めます。水によって吸引力が得られます。[4]
  3. 3
    ラバーカップで詰まりを吸引する 排水口にラバーカップをあて、押してから勢いよく引きます。[5]  ラバーカップを使うにはいくらか力が必要です。また水が跳ねて濡れる恐れもあります。吸引をすると通常汚れた水やぬめりが排水口から出てきます。
    • 10回ほどラバーカップで吸引を繰り返したら、排水口から汚れた水やぬめりの塊が出てきていないか確認します。
    • 何も出てこなければ、さらに吸引をします。
    • ラバーカップを外した時に水が流れるようになるまで吸引を続けます。
    • 詰まりが取り除けなければ、他の方法を試しましょう。
    広告

方法 3
方法 3 の 5:
ワイヤーパイプクリーナーを使う

  1. 1
    排水口のフィルターを外す 排水口にあるフィルターに、髪の毛や石鹸カスがからまっていることがよくあります。フィルターは通常手で外せますが、ネジで留められている場合もあります。適切なドライバーでネジを外しましょう。
    • どのタイプのドライバーが適当か分からなければ、実際にネジに合わせてみましょう。[6]
    • ネジの形と大きさに合うドライバーを使います。
    • フィルターを留めているネジをひとつずつゆるめます。作業中にネジをなくさないように安全な所に保管しましょう。
  2. 2
    ワンプッシュ排水栓を外す 浴槽によってはワンプッシュ排水栓が排水口に組み込まれている場合もあります。栓はネジで留められていないので、排水ボタンを押して栓を引くだけで簡単に外すことができます。[7]
  3. 3
    フィルターや排水栓の周りに付着している、ぬめりの塊を取り除く フィルターや排水栓には、時間とともにぬるぬるとした汚れの塊が溜まってきます。髪の毛や石鹸カスを取り除き、汚れの酷さに応じて、フィルターや排水栓も擦り洗いをします。
  4. 4
    ワイヤーパイプクリーナーを排水口から入れる ワイヤーが十分に入ると、トラップと呼ばれる排水管が曲がっている個所にあたります。[8] トラップにあたっても、ワイヤーは柔軟性があって曲がるので、そのまま奥へ差し込みます。
  5. 5
    ワイヤーパイプクリーナーを抜く クリーナーの先はいくつもの小さな鉤状になっていて、髪の毛などのゴミの塊を引っ掛けて取り出します。クリーナーを再利用するのであれば、ごみの塊をきれいに取り除きましょう。髪の毛や石鹸カスはわずか数か月で溜まるので、ワイヤーパイプクリーナーが家にあると便利です。
  6. 6
    浴槽を使用して排水溝の詰まりが取れたか確認をする 詰まりが取れれば、浴槽の水は滞りなく排水されます。ワイヤーパイプクリーナーを使っても解決しなければ、他の方法を試しましょう。
  7. 7
    フィルターや排水栓を元に戻す ワイヤーパイプクリーナーで詰まりが解消したら、フィルターや排水栓を元に戻しましょう。ネジ留めされていたフィルターはネジで留め直し、排水栓は元通りに排水口にはめます。
    広告

方法 4
方法 4 の 5:
パイプクリーナーを使う

  1. 1
    パイプクリーナーを購入する 化学薬品を含むパイプクリーナーは、水酸化カリウムや硫酸などの化学成分で排水口の詰まりを取り除きます。[9]  正しく使用すれば、ほとんどの詰まりを解消できます。ホームセンターやドラッグストアで適切なパイプクリーナーを選びましょう。
    • 排水管に合った製品を選びましょう。製品のラベルに、使用可能な排水管の種類が記されています。
    • 浴槽用の洗剤を購入しましょう。
    • どの洗剤が適切か分からなければ、店員に相談しましょう。
  2. 2
    製品に記されている使用説明を読む 製品には製造者による使用説明が記されており、パイプクリーナーの使い方は、製品によって少しずつ異なります。目を守るゴーグルの着用を推奨するものや、細かい使用量を指示している場合もあります。化学薬品を含むパイプクリーナーを安全に使用するためには、製品に記載されている使用説明を必ず読みましょう。
  3. 3
    浴槽に残っている水を全て取り除く バケツや大きなカップで、浴槽の水を汲み出す必要があるかもしれません。
  4. 4
    必要な量のパイプクリーナーを排水口に注ぐ 製品によって使用量は異なります。容器の半量を一度に注ぐものもあれば、大さじ1杯程度ですむ製品もあります。容器のふたを開ける時や、排水口に注ぐ時に、洗剤が周囲に飛び散らないように気を付けましょう。
    • 洗剤が飛び散った場合は直ちに拭き取りましょう。
    • パイプクリーナーを使用する際は必ず手袋を着用します。
  5. 5
    薬品が効くのを待つ 大抵の場合15~30分程度で十分なので、説明書の指示に従って時間をおきましょう。正確に時間を測るにはタイマーを使用するといいでしょう。
  6. 6
    冷水を流す 15~30分経つと詰まりが解消しているはずです。蛇口を開けて浴槽に水を注ぎましょう。水はすぐに排水口に吸い込まれます。
  7. 7
    水が流れなければ配管工を呼ぶ 異なるパイプクリーナーを混ぜるのは危険です。最初の洗剤で排水溝詰まりが解消されない場合に、他の洗剤を試してはいけません。専門の配管工に連絡をして来てもらいましょう。
    広告

方法 5
方法 5 の 5:
フィルターや排水栓をきれいにする

  1. 1
    フィルターを外す フィルターや排水栓に付着したゴミのせいで排水できないことはよくあります。ドライバーでフィルターを留めているネジを外します。作業中になくさないようにネジを安全な所に保管しましょう。排水栓はネジ留めされていないので、上に引いて外します。[10]
    • 浴槽の排水口は通常、フィルターかワンプッシュ排水栓のどちらかが使われています。
    • この方法で小さな詰まりは解消できますが、詰まりが酷い場合にはあまり効果がありません。
  2. 2
    フィルターや排水栓に付着している汚れの塊を取り除く ぬるぬるした大きな汚れの塊が、フィルターや排水栓にからみついていることがあります。髪の毛や石鹸カスを取り除き、フィルターや排水栓をきれいに擦り洗いしましょう。
  3. 3
    フィルターや排水栓を元に戻す フィルターはネジで留め、ワンプッシュ排水栓は元通りに差し込みます。
  4. 4
    排水できるか確認する 浴槽に水を入れて排水できるか確認します。排水できなければ、他の方法を試しましょう。
    広告

ポイント

  • 排水口の作業をする際はゴム手袋をはめます。
  • 複数の薬品を混ぜてはいけません。危険です。
  • ワイヤーパイプクリーナーの代わりに、ペーパークリップを伸ばして使うことも可能ですが、使い方にコツが必要です。
広告

必要なもの

  • トイレ用ラバーカップ
  • バケツ
  • ドライバー
  • ワイヤーパイプクリーナー
  • 重曹
  • 冷水
  • パイプクリーナー
  • ゴム手袋
  • やかん

注意事項

  • 液体パイプクリーナーを使用しても詰まりが取れなかった場合は、配管工にその旨を伝えて、作業前に必要な事前処置を施してもらいましょう。
  • 液体パイプクリーナーを使った後は、浴槽の使用を数時間控えましょう。流れきれなかった洗剤が排水溝を逆流し、湯船に混じるかもしれません。きれいな水で洗剤を十分に流しましょう。
  • 液体パイプクリーナーの取り扱いに注意しましょう。クリーナーに含まれている薬品で肌を火傷する恐れがあります。
広告

関連記事

プラスチックについた傷を消すプラスチックについた傷を消す
ヘアピンでドアの鍵を開けるヘアピンでドアの鍵を開ける
スライダーが完全に外れたファスナーを修理するスライダーが完全に外れたファスナーを修理する
リベットを外すリベットを外す
ヘアピンで錠を開ける
ドライバーを使わずにネジを外す
アリを殺虫剤なしで殺傷するアリを殺虫剤なしで殺傷する
プラスチックのひび割れを補修する
ガラスの傷を取るガラスの傷を取る
エアーベッドの空気漏れを修理するエアーベッドの空気漏れを修理する
コオロギを駆除するコオロギを駆除する
大きすぎるセーターを縮める大きすぎるセーターを縮める
戦争を生き延びる戦争を生き延びる
カエルを駆除するカエルを駆除する
広告

このwikiHow記事について

Kadi Dulude
共著者 ::
ハウスクリーニング業者
この記事の共著者 : Kadi Dulude. カディ・ドゥルードはニューヨーク市を拠点とするハウスクリーニングサービス会社「Wizard of Homes」の経営者として、70人以上のプロの清掃スタッフからなるチームの管理を行っています。清掃に関するそのアドバイスは Architectural DigestとNew York Magazineで取り上げられています。 この記事は8,243回アクセスされました。
記事のサマリーX

一般的に、浴槽の排水口詰まりを解消するのは簡単です。ほとんどの場合、詰まりの原因は、排水口に溜まった髪の毛や汚れです。排水口の詰まりを取り除くには、初めに排水口のフィルターや排水栓を外しましょう。種類に応じて、手で回すかドライバーでネジを外します。フィルターと排水栓が外れたら、ラジオペンチで排水口に詰まっている物を取り出しましょう。針金ハンガーの端を曲げて使っても良いでしょう。フィルターの下に何も詰まっていない場合は、排水口の奥が詰まっているかもしれません。浴槽のオーバーフロー穴のキャップを外し、付属のストッパーなどと一緒に引き出します。引き出したストッパーとキャップの汚れを取り除き、オーバーフロー穴に水を流して残った汚れを落としましょう。それでも浴槽の詰まりが解消しない場合は、トイレ用のラバーカップを使いましょう。浴槽のオーバーフロー穴のキャップを外し、ラバーカップを使った時に空気が抜けないように布を詰めます。排水口にラバーカップをあて、排水が始まるまで吸引しましょう。また、これ以外に重曹と酢を使う方法もあります。排水口に重曹90gを注ぎ、次に酢240mlを注ぎます。排水口に蓋をして30分待ちましょう。最後に熱湯を注いで詰まりを流します。 この方法で詰まりが解消しない場合は、記事を読んでトイレ用ラバーカップを使う方法と化学薬品を含むパイプクリーナーを使う方法を試しましょう。

このページは 8,243 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告