海外のメッセージやSNSには様々な花の絵文字が使われていますが、意味がよくわからない場合もあるでしょう。よく使われる💐(花束)の絵文字から個性的な🏵️(ロゼッタ)の絵文字まで、様々な場面で使える花の絵文字があります。ここで紹介する花の絵文字の意味と使い方を参考にして、実際に使ってみましょう。

方法 1
方法 1 の 10:
💐(花束)の絵文字の意味と使い方

  1. 1
    💐(花束)の絵文字は、花束を表しています。何よりもまず、この絵文字はバーチャルな花束として使うことができます。本物の花束を贈るのが難しければ、心のこもったメッセージとともに💐とハートの絵文字を送りましょう。
    • 「頑張って!晴れ舞台を見に行けなくてごめんね💐❤️」
    • 「きれいな💐ありがとう!🥰」
  2. 2
    💐の絵文字は、プレゼントや愛の象徴です。心のこもったプレゼントを贈りたいときや愛を伝えたいときに、花束の絵文字を使うこともあります。実生活で花束を贈るような場面で💐の絵文字を使いましょう。[1]
    • 「誰にでも励ましてもらいたいときがあるよね💐😉」
    • 「君は僕のすべてだ💐❤️」
  3. 3
    💐の絵文字は、母の日によく使われています。花束の絵文字は、母の日を祝うメッセージに使われる可能性が最も高い絵文字です。💐とハートの絵文字、心のこもったメッセージを母親に送り、感謝と愛を伝えましょう。
    • 「世界一のお母さんへ。母の日おめでとう!いつも明るいお母さんがいなかったら今の私はなかったよ。ありがとう💖💐😂」
    • 「素晴らしいお母さんでいてくれてありがとう。私なんかにはもったいないくらいの愛情を注いで育ててくれたことに感謝しています💐💗😊」
    広告

方法 2
方法 2 の 10:
🌸(桜)の絵文字の意味と使い方

  1. 1
    🌸(桜)の絵文字は、春の象徴です。日本では、春に桜の下でお花見をすることが海外でも知られており、世界中から桜を見に日本を訪れる人がたくさんいます。そのため、海外でも🌸の絵文字は春の象徴として使われることがあります。春が好きな人は、プロフィール欄にこの絵文字を使うと良いでしょう。
    • 「咲き誇る花を見るのが春の楽しみの1つ🌸🌱🌼」
    • 「桜がきれい!ピンクの花吹雪が舞っている🌸😍」
  2. 2
    🌸の絵文字は、可愛いものの象徴でもあります。この絵文字自体が可愛らしく、ピンクの花びらと黄色いめしべやおしべを見れば誰でも笑顔になるでしょう。明るいメッセージに🌸の絵文字を使って、元気を送りましょう。
    • 「君は可愛すぎる🌸😉」
    • 「この子が駆け寄ってくるとキュンとする🐶🌸😭」
  3. 3
    🌸の絵文字は、希望を表しています。桜の花びらは繊細で美しく、良い香りが新年度の始まりを祝っているようです。そのため、新たな出発 、希望、調和などの意味で🌸の絵文字を使うことができます。この絵文字と笑顔の絵文字を組み合わせて明るいメッセージを送り、前向きなエネルギーを広めましょう。[2]
    • 「おはよう。今日も元気に頑張ろう😊🌸✨」
    • 「楽しい1日になるよ🙂🌸」
    広告

方法 3
方法 3 の 10:
🌼(開花)の絵文字の意味と使い方

  1. 1
    🌼(開花)の絵文字は、幸せの象徴です。🌼の絵文字の花は、日光と虹を思い起こさせる明るい色なので、前向きなエネルギーを伝えるために笑顔の絵文字とともに使われることがあります。幸せな気持ちを伝えるメッセージにこの絵文字を使いましょう。
    • 「ハグと笑顔を送るよ! 😊🌼💖」
    • 「今日は最高の日😄🌼」
  2. 2
    🌼の絵文字は、美しさを表しています。春の美しさや美しいものに関するメッセージにこの絵文字を使う人もいます。SNSに自然の写真を投稿する場合は、キャプションにこの絵文字を使ってみましょう。
    • 「このドレスかわいい!買おうかな🌼💃🏻」
    • 「春の山ほど美しいものはない🌳🌼🌤️」
  3. 3
    花に関するメッセージにも🌼の絵文字を使うことができます。この明るい花の絵文字は、春や花の象徴として、他の花の絵文字と組み合わせて使われることもあります。黄色の花が好きな場合や花の話をするときに🌼の絵文字を使って、メッセージに華やかさを加えましょう。
    • 「🌼を見た?私は黄色の花が大好き!」
    • 「春は最も美しい季節だ🌼🌷🌸」
    広告

方法 4
方法 4 の 10:
🌹(バラ)の絵文字の意味と使い方

  1. 1
    🌹(バラ)の絵文字は、愛の象徴です。バラはバレンタインデーの定番ですが、それには理由があります。バラの繊細な花びらと良い香りは、愛そのものを表しています。甘いメッセージに🌹の絵文字を使って、特別な人に愛を伝えましょう。
    • 「あなたへの愛の大きさを伝えるには、世界中の🌹を集めても足りない 」
    • 「今度のデートは、キャンドルライトディナーなんてどう? 😉🌹🥂」
  2. 2
    🌹の絵文字はバラへの愛を表しています。バラが好きな人はこの絵文字を使うかもしれません。バラが好きな場合や花の話をするときに🌹の絵文字を使ってみましょう。
    • 「午後は散歩に行ったら?きれいな花が咲いているかもしれないよ🙂🌹」
    • 「庭の🌹がきれいに咲いた!」
  3. 3
    🌹の絵文字は、アメリカ民主社会主義者がよく使う絵文字です。Twitterのプロフィール欄に🌹を使っている人は、民主社会主義者である可能性が高いでしょう。バラの文字は、ソーシャルメディアのプラットフォーム上で志を同じくする人を引き付けるシンボルになっています。民主社会主義者の政治思想に賛同する場合は、多くの人と知り合うためにプロフィール欄に🌹の絵文字を使うと良いでしょう。[3]
    • 「ユーザー名🌹」
    • 「民主社会主義者の諸君、団結しよう🌹」
    広告

方法 5
方法 5 の 10:
🌷(チューリップ)の絵文字の意味と使い方

  1. 1
    🌷(チューリップ)の絵文字は、春の象徴です。気候が暖かくなって鳥がさえずり始めると、チューリップが芽生えます。この絵文字は、春を思い起こさせるパステルカラーの絵文字と一緒に使われることが多く、春の暖かい気候を表しています。春が好きな人は、プロフィール欄や投稿に🌷の絵文字を使いましょう。
    • 「動物🐶と春🌷が好き」
    • 「ピクニックに最適な季節になった🌷🎀🌸💗🍉」
  2. 2
    🌷の絵文字は、美しさと愛を表すために使われることもあります。🌹の絵文字と同じように、🌷も愛や思いやりを表す絵文字の1つです。愛を伝えるために、バレンタインデー、母の日、特別な日などに🌷の絵文字を使うことができます。
    • 「最高のバレンタインデーだった🌷❤️」
    • 「言葉では言い尽くせないほどあなたを大切に思っています🌷😊」
  3. 3
    🌷の絵文字は、女性器を表すこともあります。 この絵文字は、セクスティングで膣を表すために使われることがあります。🌷の絵文字は、セックスの話をするときに🐍の絵文字と一緒に使われています。
    • 「今夜が待ちきれない🐍🌷」
    • 「未知の世界を見せてあげるよ😉🌷🌵」
    広告

方法 6
方法 6 の 10:
🥀(しおれた花)の絵文字の意味と使い方

  1. 1
    🥀(しおれた花)の絵文字は、悲しみの象徴です。愛する人を亡くしたばかりの人がこの絵文字を使うかもしれません。🥀の絵文字の花は下を向いて元気がなく、死に伴う感情を表しています。お悔やみを伝えるときにこの絵文字を使いましょう。
    • 「お悔み申し上げます🥀🖤」
    • 「おばあちゃん、安らかに眠ってね🥀💔🪦」
  2. 2
    🥀の絵文字は、辛い気持ちを表すためにも使われます。この絵文字のくすんだ色が辛さを表しています。🥀 の絵文字は、花びらが他の花の絵文字のように元気ではなく、しおれて下を向いているのが特徴です。そのため、😭や💔 などの絵文字と組み合わせて、辛い気持ちを表すために使われています。ふさぎ込んでいるときに🥀の絵文字を使って、友達にメッセージを送りましょう。
    • 「布団から出る気にならない🥀」
    • 「彼は私を裏切った!私の気持ちを踏みにじって捨てた😭🥀💔」
    広告

方法 7
方法 7 の 10:
🌺(ハイビスカス)の絵文字の意味と使い方

  1. 1
    🌺(ハイビスカス)の絵文字は、美しいものの象徴です。ハイビスカスの花びらは大きく、鮮やかで活気に満ちています。そのため、🌺の絵文字は、美しさを伝えるのに最適です。この絵文字は、自然に関する話や褒め言葉にも使われるかもしれません。
    • 「君はいつもきれいだよ🌺❤️」
    • 「この島の景色は別世界みたい😍🌅🌺」
  2. 2
    🌺の絵文字は、ハワイとポリネシアの文化に結び付いています。現在のハワイの州花は黄色のハイビスカスですが、赤いハイビスカスも60年以上州花として紹介されてきました。そのため、ハイビスカスは、ハワイ諸島とその文化に関連して使われることがよくあります。[4] 美しい島やハワイの料理に関するメッセージに🌺の絵文字を使いましょう。
    • 「あと12週間でハワイに戻れる。待ちきれない🌺🏖️」
    • 「パイナップルブレッドを食べたことある?とってもおいしいよ!🍍😋🌺」
  3. 3
    🌺の絵文字は、膣を表すこともあります。セクスティングでは、女性器を表すために🌷の絵文字の代わりにハイビスカスの絵文字が使われることもあります。性的なメッセージに🌺の絵文字が使われていたら、女性器を表している可能性が高いでしょう。
    • 「今夜、いいよね😏🌺🐍」
    • 「早く会いたい🌺😼」
    広告

方法 8
方法 8 の 10:
🌻(ひまわり)の絵文字の意味と使い方

  1. 1
    🌻の絵文字は、夏の象徴です。ひまわりは夏の太陽の下で花を咲かせるので、暑い日や夏のイベントの象徴としてこの絵文字を使う人が多くいます。海水浴やガーデニングに関するメッセージの最後に🌻の絵文字をつけましょう。
    • 「日焼けに最適な天気!🌻🏖️海に行かない?」
    • 「🌻がやっと咲いた!私より背が高い😂」
  2. 2
    🌻の絵文字は、純粋な幸せを表しています。ひまわりは太陽のように明るい花なので、見た人は笑顔になるでしょう。「おはよう」のメッセージや人を元気づけるメッセージにこの絵文字を使って、その人の1日を明るく照らしましょう。
    • 「おはよう、いい天気!今日はいい日になるよ🌻」
    • 「前向きなエネルギーを送るね🌻✨今日のスピーチ、あなたなら絶対成功するよ😉💕」
  3. 3
    🌻の絵文字は、ウクライナへの支援を表しています。Twitterユーザーは、ウクライナとの連帯を示すためにこの絵文字をプロフィール欄に使用しています。これは、ウクライナの女性がロシア兵のポケットにひまわりの種を入れて、ロシア兵が倒れた場所でひまわりが育つようにしたという逸話が元になっています。[5]
    • 「平和活動家🌻💙」
    • 「ウクライナのために立ち上がろう🌻」
    広告

方法 9
方法 9 の 10:
💮(大変よくできました)の絵文字の意味と使い方

  1. 1
    海外でも💮(大変よくできました)の絵文字は「well done(大変よくできました)」という意味です。これは、「大変よくできました」という文字が真ん中に小さく書かれているためです。頑張った人を称賛するために💮を使いましょう。
    • 「頑張ったね!💮」
    • 「💮👍」
  2. 2
    💮の絵文字は、愛を表します。愛を伝えるためにこの絵文字を使う人もいます。恋人への愛に限らず、両親への愛や友達への思いやりを表すために💮の絵文字を使うことができます。母の日や父の日、特別な日にこの絵文字を使ってみましょう。
    • 「会えなくてさみしいよ。帰国する日が待ち遠しい💮❤️」
    • 「父の日おめでとう!💮私の服を乾燥機で縮めたことを除けば、いいお父さんだよ😂」
    広告

方法 10
方法 10 の 10:
🏵️(ロゼット)の絵文字の意味と使い方

  1. 1
    🏵️(ロゼット)の絵文字は、ロゼットを表しています。ロゼットは、特定の人を称えたり部屋を飾ったりするために使われてきた花形の装飾や模様です。そのため、🏵️の絵文字は、パーティーや名誉ある賞の授与式に関する話に使われることがあります。
    • 「卒業パーティーのテーマカラーは何色にする?🏵️飾りは何がいい?🎈はどう?」
    • 「本年度の優秀社員賞の受賞を光栄に思う🏵️」
  2. 2
    🏵️の絵文字は、愛、美しさ、幸せを表します。🏵️の絵文字も美しい花の絵文字の1つであり、その他の花の絵文字と同様に、誰かを幸せにするものの象徴として使うことができます。それは、恋人や夕日、あるいは花そのものかもしれません。美しいものを見たり素晴らしい経験をしたりしたら、🏵️の絵文字を使いましょう。
    • 「こんなに幸せな気分になったのはいつ以来だろう🏵️😄💗」
    • 「ロゼットは、形がきれいだよね🏵️」
    広告

関連記事

絵具で黒を作る
舌でさくらんぼの柄を結ぶ舌でさくらんぼの柄を結ぶ
発泡スチロールを切る発泡スチロールを切る
知らない曲を探す知らない曲を探す
映画評論を書く映画評論を書く
花の絵を描く花の絵を描く
指の関節をポキポキ鳴らす指の関節をポキポキ鳴らす - wikiHow専門家からのアドバイス
妊娠したふりをする妊娠したふりをする
星を描く
計算を使ったトリックで相手の年齢をあてる計算を使ったトリックで相手の年齢をあてる
火に色をつける火に色をつける
トゥワークする最高の方法
スケッチを描く
目を赤くする目を赤くする
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHow Staff Writer
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
このページは 315 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告