💕(2つのハートの絵文字)の意味は何だろうと思ったことはありませんか?これは最も人気がある絵文字の1つであり、様々なプラットフォームで使われています。ここでは、2つのハートの絵文字の意味と使い方をまとめて紹介します。この記事を読んで意味を理解しましょう。

方法 1
方法 1 の 3:
💕(2つのハートの絵文字)の意味は?

  1. 1
    愛が空中に浮かんでいる様子を表しています。💕は、特に付き合い初めたばかりのカップルが愛を表すために使います。両想いの相手からのメッセージの最後にこの絵文字がついているかもしれません。[1]
    • 「まだ2か月しか経っていないなんで信じられない💕」
    • 「いつも私がそばにいるよ💕」
  2. 2
    Snapchat(スナップチャット)ではスーパーBFFを表します。Snapchatで友達の名前の横に💕がついている場合は、少なくともこの2か月間お互いに1番のBFであったことを意味しています。この友達は、あなたがスナップを1番多く送った相手であり、2つのハートの絵文字は2人の強い友情を表しています。[2]
  3. 3
    激励と支えを表します。💕には愛や思いやりが込められているので、やさしい気持ちが伝わります。あなたを励ますやさしいメッセージの最後にこの絵文字がついているかもしれません。[3]
    • 「今日は絶対いい日になるよ💕」
    • 「信じている💕」
  4. 4
    大嫌いなものに対するひねくれた愛を表します。好きではないものに対して皮肉を込めたコメントをするときに💕が使われるかもしれません。2つのハートの絵文字と他の絵文字を組み合わせて、決して好きではないものを茶化すこともあります。
    • 「食洗器から洗い終わった食器を取り出すのが好きじゃない人っている?💕🍽️🤣」
    • 「月曜日大好き💕🙃」
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
💕(2つのハートの絵文字)の使い方

  1. 1
    愛を伝えるとき 💕を使って、パートナー、友達、家族などへの愛情を示しましょう。この絵文字を使うと、相手からも愛されているという確信があることを示します。
    • 「今日は会えなくてさみしかった💕」
    • 「君のことばかり考えているよ💕」
  2. 2
    感謝の気持ちを表すとき 友達に💕を送って感謝の気持ちを表現しましょう。この絵文字は、❤️ほど性的な愛を露骨に表すものではないため、片思いの相手に送る場合にも最適です。
    • 「大切な親友に感謝💕」
    • 「今日は話せて楽しかったよ💕😉」
  3. 3
    思っていることとは正反対のことを言うとき 嫌いなものに対するコメントの最後に不満を表す絵文字と💕をつけましょう。仕事や義務、やらなくてはいけないことなどに対する不満を皮肉を込めて表現します。
    • 「朝6時に起きるのが大好きなんだ💕😴😫」
    • 「宿題最高! 💕😅☠️」
  4. 4
    相手にやさしい気持ちを送りたいとき 大切な人に💕を送って、愛や思いやりの気持ちを伝えます。相手が笑顔になるように、激励メッセージの最後にこの絵文字をつけましょう。
    • 「おはよう!今日のテストで絶対いい点取れるよ!心配しないで💕😊」
    • 「元気を出して!私がついてるよ💕👍🏻」
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
その他のハートの絵文字

  1. 1
    ハートの絵文字は、💕の他にもたくさんあります。たっぷりの愛情を表すために、様々なハートの絵文字を組み合わせても良いでしょう。次の絵文字と2つのハートの絵文字を組み合わせてみましょう。[4]
    • 💖は、お茶目な雰囲気で愛を伝えます。
    • 💓は、ドキドキする気持ちを表します。
    • 💗は、愛が成長する様子を表します。
    • 💘は、恋に落ちたことを表します。
    • 💞は、溢れるばかりの愛情を表します。

関連記事

絵具で黒を作る
舌でさくらんぼの柄を結ぶ舌でさくらんぼの柄を結ぶ
発泡スチロールを切る発泡スチロールを切る
指の関節をポキポキ鳴らす指の関節をポキポキ鳴らす - wikiHow専門家からのアドバイス
花の絵を描く花の絵を描く
星を描く
妊娠したふりをする妊娠したふりをする
知らない曲を探す知らない曲を探す
計算を使ったトリックで相手の年齢をあてる計算を使ったトリックで相手の年齢をあてる
海外での両手を挙げる絵文字の意味を知る海外での🙌(両手を挙げる絵文字)の意味は?
トゥワークする最高の方法
映画評論を書く映画評論を書く
海外でのドクロの絵文字の意味を知る海外での💀(ドクロ)の絵文字の意味は?
スケッチを描く
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は1,592回アクセスされました。
このページは 1,592 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告