海老には、様々な香辛料やソースと相性の良い、繊細な魚介類の風味があります。海老は短時間での調理が可能なので、平日の夕食やすぐに調理できる食事に最適です。 海老をコンロで茹でたりソテーにしたり、また庭でグリルするなどの方法でおいしくお召し上がりください。

ステップ

  1. 1
    新鮮な海老または冷凍海老を選びます。ほとんどの食料品店が、新鮮な海老と冷凍海老の両方を取り扱っています。
    • 新鮮な海老を選ぶ時は、透き通るように白く、殻が薄くて灰色の海老を選びます。海老から水分が出ていないか確認してください。
    • 冷凍海老には調理済みと未調理の二種類があります。これからご紹介する調理方法は未調理の冷凍海老用です。
  2. 2
    殻付きまたは殻なしの海老を選びます。生海老はよく殻なしで販売されています。殻付きの海老を購入する時は、自分で殻を剥く必要があります。
    • 海老の殻は調理前もしくは調理後にむきます。調理後の方が殻をむきやすいと言う人も多く、殻付きのまま調理をすると海老の旨味を閉じ込める効果もあります。
    • 海老をむく時は、まず海老の足をしっかりと持って殻をはぎます。海老の身の形に合わせて殻を開き、身から殻をはがします。
    • 海老の殻は海老のスープストック作りに使えます。
  3. 3
    海老の背わたを取ります。海老の殻をむいた後に背わたを取ります。調理前の方が、海老の背わたは容易に取れます。
    • よく切れる果物ナイフで海老の背に添って切り込みを入れます。海老の消化器官である濃い茶色もしくは黒い背わたが切り込みから現れます。フォーク、果物ナイフ、または指を使って背わたを取り出して捨てます。
    • 海老の背わたを口にしても健康に害はありませんが、ほとんどの方は召し上がりません。
    広告

方法 1 の 3:
海老を茹でる方法

  1. 1
    海老の下準備をします。調理を開始する約20分前に海老を冷蔵庫から取り出します。 海老を冷水できれいに洗ってから室温に戻します。
    • 海老は殻をつけたまま、もしくは殻をむいた状態で茹でることができます。
  2. 2
    大きな鍋に海老が完全に隠れるのに十分な量の水を入れます。
  3. 3
    高温で水を完全に沸騰させます。
  4. 4
    海老を鍋に加えます。海老がすべて水の中につかっているかを確認します。
  5. 5
    海老を1−2分間茹でます。水が再び沸騰しだしたら、水の表面の小さな泡がはじけだすのを確認します。鍋の中の水の量にもよりますが、約1−2分後に泡が出始めます。小さな泡を確認できたら鍋を火からおろします。
  6. 6
    鍋に蓋をして海老をそのまま浸します。海老の大きさにもよりますが、このまま湯の中で5−10分間調理を続けます。海老の色がピンクに変わったら調理は完了です。
  7. 7
    海老の水切りをします。水切り用のざるかボウルに海老を流し入れて水切りをします。温かいうちにお召し上がり下さい。
    • 調理前に殻をむかずに殻付きのまま食卓に出して食べる人が個々に殻をむくようにするか、調理が完了した後に殻をむいてから食卓に出してください。
    広告

方法 2 の 3:
海老をソテーする方法

  1. 1
    海老の下準備をします。海老を冷蔵庫から取り出したら冷水できれいに洗います。海老についている余分な水気を切ります。
    • 殻なしの海老を調理するときはここで殻をむきます。
    • 調理後に殻をむく場合は、事前に殻はむきません。
  2. 2
    フライパンを中火に熱します。油大さじ1をフライパンにまわし入れます。
  3. 3
    フライパンに海老を並べます。海老がくっつかないように一列に並べます。
  4. 4
    2〜3分間海老を調理します。フライパンに面している部分がピンク色に変わり始めます。
  5. 5
    海老を裏返して両面を調理します。すべての海老を裏返したかどうかを確認してください。海老を2〜3分間または反対側もピンク色になるまで調理します。海老が明るいピンク色になり、身の色が透明ではなく不透明な白に変わったら出来上がりです。
  6. 6
    海老を火からおろします。温かいうちにお召し上がりください。
    広告

方法 3 の 3:
海老をグリルする方法

  1. 1
    グリル調理の準備をします。炭またはガス式バーベキューグリルに火をつけて中〜高温にします。
  2. 2
    海老の下準備をします。海老を冷蔵庫から取り出して冷水できれいに洗います。海老についた余分な水気をきります。
  3. 3
    海老を串に刺します。海老の尻尾の部分から頭に向かって一番厚い部分に串を刺します。.
    • 鉄製の串及び木製の串のどちらを使っても構いません。木製の串をお使いの方は、串に海老を刺す前に、10分程度串を水に浸してください。こうすると、串が焦げません。
    • 玉ねぎスライス、ピーマンや赤ピーマンのスライス、またはその他の野菜を海老と一緒に串に刺しましょう。
  4. 4
    ブラシで海老に油を塗ります。海老の両面に薄くオリーブオイルを塗り、塩胡椒で味付けをします。
  5. 5
    串に刺した海老をバーベキューグリルに並べます。片面3〜4分ずつ調理をします。海老を裏返したら反対側も3〜4分調理します。海老の身が半透明で明るいピンク色になったら出来上がりです。
  6. 6
    海老を火から下ろします。海老を串から外したら、熱いうちにお召し上がりください。
  7. 7
    出来上がりです。
    広告

ポイント

  • 電気コンロは電源を切った後もかなりの量の余熱が残ります。この方法をご使用になる時は、調理後に冷えているコンロに鍋を移動させる必要があります。
  • 海老は水に浸して解凍しないでください。
  • 海老を急いで解凍しなくてはいけない時は、室温の水が入った大きなボウルの中に海老が入った袋を沈めます。海老がある程度柔らかくなったら、袋ごと冷蔵庫に移して、完全に解凍するまで冷蔵庫に入れます。

広告

注意事項

  • 火の通っていない甲殻類を食べると健康を害する恐れがあります。召し上がる前に一番大きな海老の中心部が半透明でないことを確認してください。
広告

必要なもの

  • 海老
  • プライパン
  • グリル器
  • オリーブオイル
  • 胡椒



関連記事

How to

牛乳からクリームを作る

How to

ベーコンが傷んでいるか判断する

How to

鶏肉を解凍する

How to

傷んだ卵を見極める

How to

パンをおいしく温め直す

How to

ビールをショットガン飲みする

How to

腐った牛ひき肉を見分ける

How to

オートミールを作る

How to

野菜を蒸す

How to

アボカドを熟成する

How to

オーブンでステーキを調理する

How to

人参を蒸す

How to

ビンのラベルをはがす

How to

チェダーチーズを溶かす
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は11,207回アクセスされました。
カテゴリ: 食・おもてなし
このページは 11,207 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告