深層ウェブの利用方法

この記事には:深層ウェブ上のデータベースTorネットワーク5 出典

Googleなどの検索エンジンは、ワールド・ワイド・ウェブ(WWW)上に1兆を超えるウェブページをインデックス(登録)しています。[1]しかし、インターネット上には、一般的な検索エンジンでは発見できない情報があります。そうした情報の大半は、特定のウェブサイトから直接検索しなければ見つけられないデーターべースにあります。さらに、良い意味でも悪い意味でも知られていますが、深層ウェブには、当局などから特定されることを避けて活動する人々が集まる、極めて匿名性の高い場所があります。

1
深層ウェブ上のデータベース

  1. 1
    通常の検索エンジンでデータベースを探す 通常の検索エンジンで、「wildlife database」や「hip hop database」、あるいは同じようなデータベースを探すことができます。これらのデータベースにアクセスするには、リンクを辿るのではなく、検索ワードを入力しなければなりません。したがって、ほとんどの検索エンジンのbot(ボット)は、これらのデータベースを発見することはできないため、データベースの情報は深層ウェブの一部となります。しかし、通常の検索エンジンからでも、データベースサイトのトップページに行くことはできます。トップページにある検索バーを利用して、詳細な情報を検索できます。
  2. 2
    専門の検索エンジンを利用してデータベースを探す The Internet Public Library(英語)は、既に運営も更新も停止されていますが、利用することは可能です。次のウェブサイトから、特定の分野のデータベースと情報の検索に特化した検索エンジンを見つけることができます: searchengineguide.com(英語)
  3. 3
    大学の図書館にあるパソコンを使って調査する 一般的に、大学に付属している図書館は、さまざまな有料データベースの利用登録をしています。こうしたデータベースには、普通の検索エンジンでは探すことができない情報が含まれています。どのようなデータベースがあるのか図書館員に聞いてみましょう。図書館やデータベースの利用規約次第ですが、図書館カードの登録情報を使ってこれらのデータベースにアクセスできる場合があります。
  4. 4
    The Internet Archive(インターネットアーカイブ)を閲覧する The Internet Archive(英語) は、デジタル情報の収集と長期保存に取り組んでいます。インターネットアーカイブで、既に消えてしまったウェブサイトのアーカイブ、見つけるのが難しい動画や音楽ファイルなどを探してみましょう。昔のゲーム機のエミュレータさえも見つかる場合があります。

2
Torネットワーク

  1. 1
    Torネットワークについて理解する Tor(トーア)ネットワークは、深層ウェブ上のネットワークであり、利用者が個人情報を秘匿して行いたい取引、議論、情報提供などのために使われ、ダークネットと呼ばれることもあります。[2] Torネットワークにアクセスするには、「Tor」という名称のソフトをインストールしてから、「.onion」というドメイン名のウェブサイトを訪問しなければなりません。Torネットで行われている活動の大半は、違法または法的にグレーですが、匿名の情報源を取材するジャーナリストや、極めて匿名性の高いインターネット技術に興味を持つ人々にも利用されています。
    • このネットワークにアクセスすること自体は合法ですが、そこで行う活動が合法とは限りません。
  2. 2
    Torブラウザをダウンロードする  Torはウェブページに匿名で接続できる無料のサービスであり、注意事項をしっかりと順守すれば、インターネット上の活動を他人に追跡されることはほぼ不可能になります。深層ウェブ上のサイトの多くは、匿名性や秘匿性のもとに作られているため、Torネットワークからのみアクセスすることができます。こちら(英語) からTorブラウザをダウンロードして、Torネットワークにアクセスしてみましょう。
    • Torネットワークのウェブページは、数時間あるいは数日間、ときには永続的にダウンすることがあるため、あまり信頼できません。また、Torは、匿名性を確保するために接続をルーティングする(他の数台のパソコンを経由してページに接続する)ため、ページの読み込みに時間がかかります。
    • Torブラウザには、Android版とiOS版がありますが、安全ではないため推奨されません。[3] 同様に、他のブラウザ向けのTorアドオンも安全性が低く、通常Torの開発元によってサポートされていないため推奨されません。
  3. 3
    匿名性を守る Torネットワークにアクセスすることは合法ですが、多くの人が匿名性を悪用して非合法な活動を行っています。悪意を持った攻撃や法執行機関からの追跡を逃れるには、以下の注意事項を順守しましょう。
    • Torブラウザのアドレスバー左にある「S」のロゴをクリックして、「全てのサイトのJavaScriptを禁止する」をクリックします。[4]
    • WindowsやMacのファイアウォールを有効にします。
    • Torのウェブページからは、たとえPDFやWordファイルであっても、いかなるファイルもダウンロードしないようにしましょう。とりわけ、トレント共有は非常に危険です。
  4. 4
    深層ウェブのとっかかりとして、「表層ウェブ」で最新情報やアドバイスを確認する subredditsで/r/deepweb/r/onions/r/Torなどを確認してみましょう(全て英語)。
    • これらのページに記載されている深層ウェブのリンクの大半は、通常のブラウザでアクセスすることはできず、Torブラウザでのみアクセス可能です。
  5. 5

    深層ウェブ検索エンジンを利用する 深層ウェブは、意図的に探索や維持が難しいように作られています。そのため、深層ウェブ用の検索エンジンは、通常の検索エンジンほど使い勝手がよくないかもしれません。多くの検索結果を得るには、ひとつの検索項目に対して、Torch (http://xmh57jrzrnw6insl.onion/)やTorSearch (http://kbhpodhnfxl3clb4.onion/) など複数の検索エンジンを用いて検索してみましょう。

    • 深層ウェブ上のサイトでも、有名なサイトであれば、Googleなどの主要な検索エンジンでもリンクを発見できることがあります。[5]
  6. 6

    特定の深層ウェブサービスを利用する 深層ウェブは違法活動の温床として悪名高い一方で、合法的なサイトもあります。画像共有などのよくあるコンセプトのサイト(例:http://www.zw3crggtadila2sg.onion/imageboard/)や、告発サイト(例:http://5r4bjnjug3apqdii.onion/)、反体制活動関連の電子書籍を集めたサイト(例:https://xfmro77i3lixucja.onion.lt/)などのようにユニークなサイトもあります(全て英語サイト)。

  7. 7

    深層ウェブの住人達とやり取りする 深層ウェブでは、サイト運営の多くが個人や小さな団体であるがゆえの資金不足や、違法活動の取り締まりによって、大きなサイトが消滅することも珍しくありません。一旦潰れて新しく立ち上がったサイトや話題のサイトを見つけるには、OnionChat (http://www.chatrapi7fkbzczr.onion/※英語)で他のユーザーに聞いてみましょう。

ポイント

  • 特定の種類のコンテンツ向けには、垂直検索エンジンもあります。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む35人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: パソコン・電子機器

他言語版:

English: Search the Deep Web, Français: naviguer sur le web profond, Español: navegar en la internet profunda (Deep Web), Deutsch: Durchsuchen des Deep Web, Português: Pesquisar na Deep Web, Italiano: Fare Ricerche nel Web Invisibile, Русский: выполнять поиск в глубокой паутине (невидимой сети), Bahasa Indonesia: Melakukan Pencarian di Web yang Dalam, Nederlands: Het Deep Web doorzoeken, العربية: البحث في الشبكة العنكبوتية العميقة, Čeština: Jak hledat na hlubokém webu, ไทย: ค้นหาข้อมูลใน Deep Web

このページは 7,679 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?