この記事では、GoogleやBingなどの標準的な検索エンジンでは検索できない深層Webというインターネット情報にアクセスする方法や、深層Webでも議論の余地がある部分で、アクセスが困難なダークウェブにアクセスする方法を紹介します。

方法 1 の 2:
深層Webにアクセスする

  1. 1
    深層Webとは何かを理解する 深層Webとは、検索エンジン(Googleなど)によりインデックス化されていないオンライン情報のことで、Googleで簡単に検索できるわけではなく、ソースを開いてそこから検索して調べなければなりません。[1]
    • 日常生活における深層Webの一般的な例としては、大学図書館のアーカイブや旅行サイト内での検索結果などが挙げられます。
    • 深層Webは一般的に違法ではなく、有名な優れた研究や図書館資源などに関係していることが少なくありません。
    • 深層Webはダークウェブとは根本的に異なり、不正行為や匿名行為を行う際によく使われます。
  2. 2
    検索エンジンによる検索結果の取得の仕組みを理解する Googleなどの検索エンジンで語句を検索すると、検索エンジンはインターネットを「クロール」して表面的な検索結果を取得します。[2]
    • 深層Webのコンテンツはこの表面的な検索結果には含まれないので、従来の検索エンジンを使っても検索することはできません。
  3. 3
    「Firefox」を使う 予防策としてFirefoxブラウザを使えば、閲覧履歴が追跡されることはありません。これで、遡及検索によって深層Webのコンテンツへのアクセスが妨害されることはなくなり、同時に他のブラウザにはないある程度のプライバシーが確保されます。[3]
    • 他のブラウザと同様に、インターネットサービスプロバイダ(ISP)が検索した場合でも、あなたの閲覧履歴を見ることができます。
  4. 4
    ウェブサイト専用の検索エンジンを使う ウェブサイトは検索エンジンが組み込まれているものが多いですが、これらの検索エンジンは、表層Webには表示されない検索結果を調べるために必要なものです。
    • その一例として挙げられるのがFacebook内の検索エンジンで、Facebookの検索ボックスを使ってGoogleなどでは検索できないユーザーやページなどの情報を検索できます。
    • 他の例としては、学術研究サイトやアーカイブに見られる検索ボックスが挙げられます。繰り返しになりますが、これらのリソースは通常、関連検索ボックスを使わないと検索できません。
  5. 5
    「DuckDuckGo(ダックダックゴー)」を使ってみる 「DuckDuckGo(https://duckduckgo.com/)」は、表面的な検索結果と深層Webリソースの両方をインデックス化できるプライベート検索エンジンで、まれにですが、ここで深層Webの検索結果を調べられることがあります。
    • 「DuckDuckGo」の主な欠点は、アクセス数の多い表面的な検索結果のほうが、アクセス数の少ない深層Webの検索結果よりも上に表示される可能性が高いことです。
    • 「DuckDuckGo」で検索結果の最後のページに移動して、深層Webの検索結果を調べてみましょう。
  6. 6
    専門データベースを検索する 特定の種類のデータベース(ジャーナリズム指向のデータベースなど)を検索したい場合は、以下の操作を行います。
    • http://www.searchengineguide.com/searchengines.html(英語のみ)にアクセスします。
    • 検索エンジンのカテゴリ(例:Architecture=建築)を選択します。
    • 必要に応じてサブカテゴリを選択します。
    • 検索結果の一覧からデータベースを選択します。
  7. 7
    深層Webを自由に閲覧する 前述したように、深層Webの実態からして、深層Webでトラブルに巻き込まれることはなかなかありません。インターネットの基本的な安全対策(個人情報を提供しない、信頼できないファイルはダウンロードしないなど)を守っていれば大丈夫です。
    広告

方法 2 の 2:
ダークウェブにアクセスする

  1. 1
    ダークウェブとは何かを理解する ダークウェブとは、特別なソフトウェアやリンクがないとアクセスできないと深層Webの一部です。他の深層Webとは異なり、ダークウェブで見つかる情報は通常、リンク切れやサイト切れなどの無駄な情報で構成されています。[4]
    • ダークウェブの目的の多くは、ジャーナリストや政治的反体制派、内部告発者などに匿名性を提供することです。
  2. 2
    危険性を理解する 積極的にトラブルに巻き込まれようとしなければ、ダークウェブはほとんど無害ですが、ダークウェブの機能は犯罪行為によく使われているという事実は変わりません。その一方で、ダークウェブの法的な部分はかなり明白です。[5]
    • 基本的に、違法サイトにアクセスしようとしない限り、通常のサイトではリンク切れや読み込み時間の遅さが目立ちます。
    • 違法コンテンツに「アクセスしようとする」と、実際にコンテンツ自体を検索することよりも、そうすることで捕まる可能性のほうががはるかに高くなります。
    • ダークウェブの怖い話はキャンプで焚き火を囲んで子どもたちに聞かせるような話に過ぎないものがほとんどですが、誰かと連絡を取ったり、ダークウェブから情報をダウンロードしたりするのは控えましょう。
  3. 3
    ダークウェブへのアクセスにWindowsを使わないよう 過去のバージョンよりも安全性が高いとはいえ、Windows 10にはセキュリティ上の欠陥があり、深層Webの閲覧中にハッキングやウイルスの攻撃を受ける可能性が非常に高くなっています。
    • Linuxはダークウェブを使おうと思っている人に強く推奨されており、「Tails」(日本語なし)が一般的なオプションとなっています。
    • USBメモリや光学ドライブから「Tails」を起動するのではなく、仮想マシンを使うことも可能で、「VirtualBox」が推奨されています。
    • Macを使っている場合は、VPNとTorを使えば問題ないはずです。
  4. 4
    ダークウェブにアクセスする前に、基本的な予防策を講じる ダークウェブでひどい目に遭わないために、基本的にやっておくべきことがいくつかあります。
    • パソコンのWebカメラにカバーを掛けるか、可能であればケーブルを抜きましょう。
    • Wi-Fi回線を使っていて、まだパスワードで保護していない場合は、パスワードで保護しましょう。本稿執筆時点(2020年6月2日)で使用すべき暗号化方式は「WPA2」です。
      • 有線接続を使うとさらに良いでしょう。
  5. 5
    VPNを使う Torをダウンロードしたり(可能であれば)、ダークウェブにアクセスしたりする前に、仮想プライベートネットワーク(VPN)をインストールして有効にする必要があります。NordVPNとExpressVPNが一般的な選択肢ですが、以下の機能を備えたVPNであれば選択可能です。[6]
    • VPNがダウンしたときのためのキルスイッチ
    • 読み込み時間の短縮
    • IPおよびDNS漏洩に対する保護
    • 他国のサーバーを経由して接続する機能
  6. 6
    VPNを有効にして、他国を経由するようにする こちらの位置を把握しようとするものからIPアドレスをVPNで隠します。外部から確認できるIPアドレスを現在地以外の国に接続し直すことで、セキュリティレベルはさらに高くなるのです。
  7. 7
    Torをダウンロードしてインストールする Torはダークウェブにアクセスするためのブラウザで、https://www.torproject.org/projects/torbrowser.html.en(日本語なし)でダウンロード可能です。
    • Torは、ダークウェブの大部分を占める「.onion」で終わるサイトを開くために必要です。
  8. 8
    現在開いているブラウザのウィンドウをすべて閉じる これにより、Torに接続した際に前回のブラウズセッションで公開された情報が利用できなくなります。
  9. 9
    Torに接続する VPNを有効にして、ブラウザウィンドウをすべて閉じたら、Torを起動して接続をクリックしましょう。Torに接続すると、Torのホーム画面が表示されます。
    • Torでは、ウィンドウを最大化しないほうが良いでしょう。ウィンドウを最大化すると、プログラムによっては画面解像度に基づいてこちらを追跡できるようになることがあります。
  10. 10
    Torのセキュリティ設定を変更する Torのホーム画面の左上にあるタマネギアイコンをクリックし、スライダーを一番上までドラッグしましょう。これにより、トラッキングスクリプトや他の形式のブラウザ監視スクリプトは読み込まれなくなります。
  11. 11
    ダークウェブ検索エンジンを開く 一般的な(かつ比較的安全な)ダークウェブ検索エンジンには、以下のようなものがあります。[7]
    • Torch:一般的に使われるダークウェブ検索エンジンで、インデックス化された隠しページが100万以上あります。
    • not Evil:Googleのようなインターフェースで広告がブロックされます。
    • Word Wide Web Virtual Library:歴史資料などの学術情報を収録した現在までで最も古い検索エンジンで、http://vlib.org/(英語のみ)にあります。
    • ダークウェブを閲覧する際は、「The Hidden Wiki」と「Onion URL Repository」を避けましょう。これらの検索エンジンは、どちらも違法な情報や怪しい情報につながっていることがよくあります。
  12. 12
    ダークウェブを閲覧する 任意の検索エンジンを使って、ダークウェブを自由に閲覧してかまいません。ただし、怪しいリンクやサイトは避け、ダークウェブにあったファイルはダウンロードしたり開いたりしないように注意しましょう。
    広告

ポイント

  • Torを設定して、入口・出口ノードとして特定の国を指定することはできますが、フィンガープリントの一意性が高まる可能性があるので推奨されていません
  • 結局のところ、深層Webは大衆文化で言われるほど面白くはありませんが、アクセス数の多い検索結果では調べられないような学術論文や研究資料、専門知識の優れた情報源としての役割を果たしています。
  • ダークウェブの一部は、生の研究データなどの閲覧して面白いと思われるちょっとした情報を保存するために使われています。[8]
  • インターネットは主に表層Web(インターネットの約4%)、深層Web(インターネットの約90%)、ダークウェブ(インターネットの約6%)の3つの部分に分けられます。[9]

広告

注意事項

  • ダークウェブ上では、ファイルをダウンロードしたり、チャットリクエストを承認したりしないようにしましょう。ダークウェブ経由でのトレントは特によくありません。
  • ダークウェブの違法コンテンツの多くは、人身売買や違法薬物、銃器の販売などが中心になっています。これらのテーマに言及しているページや関与しているページを検索したり、それらのページへのリンクをクリックしたりしてはいけません。それで捕まっても、当社は一切の責任を負いません。
広告

関連記事

How to

Googleに問い合わせをする

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

Googleドキュメントを保存する

How to

2台のルーターを接続する

How to

YouTube動画の年齢制限を回避する

How to

トレントのダウンロード速度を上げる

How to

ダウンロード速度を上げる

How to

YouTubeでチャンネル登録者を削除する

How to

ページリダイレクトをブロックする

How to

画像のURLを取得する

How to

Firefoxでウェブサイトをブロックする

How to

Youtube チャンネルの動画を全てダウンロードする

How to

携帯電話を使ってノートパソコンをインターネットに接続する

How to

Outlookで投票ボタンを使う
広告

このwikiHow記事について

JL
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Jack Lloyd. テクノロジーマニアのジャック・ロイドは、wikiHowのテクノロジーライター兼編集者です。2年以上にわたりIT関連記事の執筆と編集を行っています。英語教師としても活躍しています。
カテゴリ: インターネット
このページは 361 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告