漫画やアニメで手を描く方法

この記事には:立体形状を活用して手を描く正面から見た手を描く握り拳を描く剣を握っている手を描く内側から見た握り拳を描く手を短縮法で描く

漫画やアニメを描くのは簡単ではないかもしれませんが、とても楽しいことです。一般的に、漫画やアニメは現実と空想が混在する世界であるため、身の回りの物事から着想を得つつ、想像力を解き放って描くことができます。この記事を参考に、本格的な手の描き方を学び、生き生きとしたキャラクターを描くのに役立てましょう。

1
立体形状を活用して手を描く

  1. 1
    手全体のバランスや形状をよく調べる
  2. 2
    箱を下描きする この箱が手のひらの下絵となります。
  3. 3
    箱に 4つの円を描く この円が親指以外の各指を描く下地になります。
  4. 4
    親指の付け根を下描きし、そこに円を描く
  5. 5
    指を下描きする
  6. 6
    下描きを利用して手の形を描く
  7. 7
    同様の技法で反対側の手も描く 自分の手を参考にして描きましょう。
  8. 8
    自分の手を参考にして、各指がどのように動くのかを調べる  例えば、物を握ったり、掴んだりする手のポーズを描くには、上の画像のように親指の付け根を親指の方向に曲げて描きます。
  9. 9
    下描きに立体形状を活用して、色々な手のポーズを描く練習をする 立体形状を活用すれば、描くのが簡単な握り拳だけでなく、難しいポーズも描くことができます。

2
正面から見た手を描く

  1. 1
    鉛筆で手のひらを下描きする
  2. 2
    下描きした手のひらから5本の線を描く ここで描く線は、指を描くために利用します。指の関節の箇所が分かるように、この線上に印を付けましょう。
  3. 3
    下描き線に肉付けする 上で描いた線の上から小さな円柱を描いて、指の形となるように肉付けしていきます。
  4. 4
    前腕の一部を描く
  5. 5
    手のひらにしわを数本描く しわを描いたら、手首の不要な線を消します。
  6. 6
    黒のマーカーで手の輪郭をなぞる 輪郭をマーカーではっきりとさせたら、ここまでで描いた不要な下描きの線を消します。
  7. 7
    描いた手を生かして漫画やアニメのキャラクターを描く この画像は、このセクションで描いた手を生かして描いたキャラクターの一例です。
  8. 8
    色を塗って仕上げる

3
握り拳を描く

  1. 1
    鉛筆で握り拳の輪郭を描く
  2. 2
    握り拳の輪郭に5本の線を描き入れる 拳を握ったときの指の状態を想像しながら、各指を表す線を描き入れます。指の関節の箇所が分かるように、この線上に印を付けましょう。
  3. 3
    下描き線に肉付けする 上で描いた線の上から小さな円柱を描いて、指の形となるように肉付けしていきます。
  4. 4
    黒のマーカーで手の輪郭をなぞる 輪郭をマーカーではっきりとさせたら、ここまでで描いた不要な下描きの線を消します。
  5. 5
    描いた握り拳を生かして漫画やアニメのキャラクターを描く この画像は、このセクションで描いた握り拳を生かして描いたキャラクターの一例です。
  6. 6
    色を塗って仕上げる

4
剣を握っている手を描く

  1. 1
    剣の柄を描く
  2. 2
    剣を握っている手の輪郭を柄の上から半円で描く
  3. 3
    各指を表す5本の線を描き、関節の場所が分かるように印を付ける
  4. 4
    下描き線に肉付けする 上で描いた線の上から小さな円柱を描いて、指の形となるように肉付けしていきます。
  5. 5
    前腕の一部を描く
  6. 6
    手のしわを曲線で描く
  7. 7
    マーカーで輪郭をはっきりとさせ、ここまでで描いた不要な下描きの線を消す
  8. 8
    剣を握る手を生かして漫画やアニメのキャラクターを描く この画像は、このセクションで描いた剣を握っている手を生かして描いたキャラクターの一例です。
  9. 9
    色を塗って仕上げる

5
内側から見た握り拳を描く

  1. 1
    上辺がやや湾曲した四角形を描く
  2. 2
    各指を表す5本の線を描き、関節の場所が分かるように印を付ける
  3. 3
    下描き線に肉付けする 上で描いた線の上から小さな円柱を描いて、指の形となるように肉付けしていきます。
  4. 4
    前腕の一部を描く
  5. 5
    手のしわを曲線で描く
  6. 6
    マーカーで輪郭をはっきりとさせ、ここまでで描いた不要な下描きの線を消す 本物の手に近づくように、細部を描き入れましょう。
  7. 7
    描いた拳を生かして漫画やアニメのキャラクターを描く この画像は、このセクションで描いた拳を生かして描いたキャラクターの一例です。
  8. 8
    色を塗って仕上げる

6
手を短縮法で描く

  1. 1
    豆のような形を下描きする これは、手のひらの輪郭を表します。
  2. 2
    各指を表す5本の斜線を描く 指の関節の箇所に印を付けましょう。
  3. 3
    下描き線に肉付けする 上で描いた線の上から小さな円柱を描いて、指の形となるように肉付けしていきます。
  4. 4
    前腕の一部を描く
  5. 5
    手のひらにしわを表す斜線を描き入れる
  6. 6
    マーカーで輪郭をはっきりとさせ、きれいな仕上がりになるように不要な下描きの線を消す
  7. 7
    短縮法で描いた手を生かして漫画やアニメのキャラクターを描く この画像は、短縮法で描いたキャラクターの一例です。
  8. 8
    色を塗って仕上げる

必要なもの

  • 鉛筆
  • 鉛筆削り
  • 消しゴム
  • 黒(もしくは暗い色の)ペン
  • 色鉛筆、クレヨン、マーカー、水彩絵の具
  • テーブルまたは机

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む19人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: アート・エンタメ

他言語版:

English: Draw Anime Hands, Español: dibujar manos de ánime, Italiano: Disegnare Mani in Stile Anime, Português: Desenhar Mãos de Anime, Français: dessiner des mains façon manga, Deutsch: Animations Hände zeichnen, Русский: нарисовать руки в стиле "аниме", Bahasa Indonesia: Menggambar Tangan Anime, 中文: 画动漫人物的手, Nederlands: Anime handen tekenen, Čeština: Jak nakreslit anime ruce, العربية: رسم أيدي الأنمي

このページは 647 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?