無線ルーターを設定する方法

この記事には:ハードウェアを接続するルーターをインターネットにつなげるルーターを設定する機器を接続する出典

無線ネットワークに接続できる機器が益々増える中、無線ルーターの設定は、ほぼどの家庭の通信環境にとっても重要になっています。無線ルーターを設定することで、複雑な配線がなくても家中でインターネットを使えるようになります。

パート 1
ハードウェアを接続する

  1. 1
    無線ルーターを購入します。ルーターには様々な形や大きさがあります。自分に合ったルーターを見つけるため、特徴を比較しましょう。広い範囲で使う場合や、家の中にたくさん壁がある場合は、アンテナをより性能の良いものに変えられるものを選ぶ必要があります。アンテナが付属品として付いている場合もあります。複数の無線を同時に異なるスピードで接続する場合は、MIMO(マイモ)タイプのルーターが向いています。それ以外だと、通信が不安定になり、全ての機器の速度が落ちてしまいます。
    • 最近のルーターはいずれも802.11nあるいはワイヤレス-Nの規格に対応しています。これが最も安定した高速通信を実現し、802.11gといった過去の標準規格と互換性もあります。
  2. 2
    ルーターをモデムに接続します。ルーターや無線ルーターにより、複数の機器でインターネットを使えるようになります。そのためには、ブロードバンドモデムをルーターにつなげる必要があります。ルーターはモデムの近くに置きましょう。
    • ルーターとケーブルをイーサネットケーブルでつなぎます。多くのルーターには短いイーサネットが付属で付いているので、それを使えます。
    • モデムをルーターのWAN/インターネットポートと接続します。通常は段上にくぼんでいて、LANポートとは違う色をしています。WANは「ワイド・エリア・ネットワーク(広域情報通信網)」の略で、これがインターネットそのものです。LANは「ローカル・エリア・ネットワーク(構内情報通信網)」の略です。ルーターは、LANポートかWi-Fiに接続することで、構内や個人のIPアドレスをどの機器でも使えるようにします(詳細は後述の通り)。
  3. 3
    CAT5(またはそれ以上)のイーサネットケーブルで、好きな機器をつなげます。近くにパソコン、ゲーム機、テレビなどがあればイーサネットでルーターにつなげることができます。この方法では、より安定した速い接続が得られ、余計な設定も不要です。
  4. 4
    パソコンを少なくとも1台、イーサネットでつなげます。ルーターの設定のため、少なくとも1台のパソコンをイーサネットケーブルでつなげる必要があります。このパソコンは、無線で接続したければ後でケーブルを外すことができます。最初にノートパソコンを無線で接続することもできます。Wi-Fiのネットワーク名と仮のパスワードは、ルーターのラベルに記されています。

パート 2
ルーターをインターネットにつなげる

  1. 1
    ルーターの電源を入れると、Wi-Fi通信のみが立ち上がり、機器はルーターのWi-Fiに接続されインターネットにはつながりません。ルーターをプロバイダ(ドコモnet、ソフトバンクモバイル等)を通してインターネットにつなげるには、ルーターのMACアドレスをインターネットサービスプロバイダのウェブサイトで登録する必要があります。
    • ルーターのMACアドレスはルーターや書類等に印刷されています。
  2. 2
    インターネットサービスプロバイダのウェブサイトを開きます。インターネットサービスプロバイダから提供されているユーザー名とパスワードでログインし、MACアドレスを更新するページを開きます。登録済みのパソコンのMACアドレスが表示されるはずです。そこにルーターのMACアドレスを追加し、保存します。これで通信会社から提供されるインターネットを使う権限がルーターに付与されました。

パート 3
ルーターを設定する

  1. 1
    ルーターのIPアドレスを見つけます。初めてのインストールや、ルーターが新しい場合、ルーターに貼られたラベルや書類に印刷されている初期のIPアドレスを探しましょう。ルーターのIPアドレスが見つからない場合は、ルーターの型でウェブ検索をすれば初期のアドレスを調べることができます。
    • IPアドレスは、ピリオドで区切られた3桁までの4つの数字のまとまりでできています。
    • ルーター用の初期の構内IPアドレスで多いのは、192.168.0.1, 192.168.1.1, 192.168.2.1, 10.0.0.1です。また、全てのアドレスは次の数字の範囲になっています: 192.168.0.0~192.168.255.255、172.16.0.0~172.31.255.255。そして10.0.0.0~10.255.255.255はLAN専用のアドレスです。これらの数字の範囲のアドレスであれば、いずれでも接続したルーターに割り当てることができます。
  2. 2
    ルーターにつないだパソコンでウェブブラウザを開きます。ルーターのIPアドレスをアドレス欄に入力し、Enterキーを押します。ブラウザがルーターの設定メニューにつながります。
    • ルーターにインストール用のデスクが付属されている場合、それを用いてほとんど同様の設定を行うことができます。
  3. 3
    ユーザー名とパスワードを入力します。設定用のページを開くには、ルーターのIPアドレスと、有効なユーザー名及びパスワードが必要です。多くのルーターには、ログイン時に使う基本的なアカウントの設定情報が添付されています。これはルーターごとに異なり、ルーターや書類上に印刷されています。
    • 最も典型的なユーザー名は「admin」です。
    • 最も典型的なパスワードは「admin」または「password」です。
    • ユーザー名のみを必要とし、パスワードは空欄でよいルーターも多くあります。また、どちらも空欄でよいルーターもあります。
    • 正しいIPアドレス、ユーザー名、パスワードが分からない場合は、あなたのルーターの型をネットで検索し、ログインの初期設定を調べましょう。変更されている場合は、ルーターの後ろにあるリセットボタンを10秒~30秒(ルーターの取扱説明書に書かれている通り)押して、初期設定に戻して再度試しましょう。
  4. 4
    無線を設定します。ルーターにログインする際、ルーターのメインメニューまたは設定画面を開きます。そこにはいくつかの選択肢があるでしょう。インターネットサービスプロバイダから特段説明がない限り、インターネットの項目は通常左側にあります。無線の項目から、無線ネットワークの設定が行えます。
  5. 5
    無線ネットワークの名前を入力します。無線の項目からSSIDまたは名前という項目を選びます。独自の無線ネットワーク名を入力しましょう。ネットワークを探知した際に、この名前が他の機器に表示されます。
    • SSIDを起動させるチェックボックスをチェックします。これで無線ネットワークが作動し、信号の範囲内にいる人は誰でも見られるようになります。SSIDの設定の詳細については、以下の備考に記します。
  6. 6
    セキュリティ方式を選択します。リストの選択肢からセキュリティ方式を選びます。WPA2-PSKの暗号技術が最適な選択肢です。これは破るのが最も難しいセキュリティで、ハッカーや侵入者の危険から守ってくれます。
  7. 7
    パスフレーズを決めます。セキュリティ方式を選択したら、ネットワーク用のパスフレーズを入力します。文字、数字、記号を組み合わせた複雑なパスワードにしましょう。ネットワーク名やあなたの個人情報から簡単に推測できるものは避けるべきです。
  8. 8
    設定を保存します。無線ネットワークに名前とセキュリティを設定できたら、「適用」または「保存」のボタンをクリックします。しばらくすると、変更がルーターに適用されます。ルーターがリセットし終われば、無線ネットワークは使用可能です。
  9. 9
    ルーターの初期のユーザー名とパスワードを変更します。ネットワークを設定できたら、ルーターのユーザー名とパスワードを変更しましょう。これにより、不正な変更からルーターを守ることができます。これらは、ルーターの設定メニューのうち管理者の項目から変更できます。[1]
  10. 10
    サイトをブロックします。ネットワークに接続した機器による特定のウェブサイトへのアクセスを防ぐには、内蔵のブロックツールでアクセスを制限できます。これはルーターのセキュリティ/ブロックの項目にあります。
    • 通常、特定のドメイン名やキーワードでブロックすることができます。

パート 4
機器を接続する

  1. 1
    パソコン、タブレット、スマートフォンを無線ネットワークにつなげます。上記で起動させたSSIDの無線ネットワークを探します。ルーターの領域内であれば、無線ネットワークに対応している機器に、新しく設定したネットワークが表示されるはずです。それを選択すると、パスフレーズの入力が求められます。
  2. 2
    無線のパスフレーズを入力します。パスフレーズを入力したら、機器は自動的に無線ネットワークに接続されます。そのネットワークは機器に記録され、領域内にいるときはいつでも自動的に接続されます。
    • パソコン、タブレット、スマートフォンで無線ネットワークを選択し、接続する具体的な方法は、この手順に従いましょう。
  3. 3
    他の機器も接続します。パソコンやタブレットの他に、プリンターやゲーム機、テレビ等も接続することができます。以下を参考にしましょう。

ポイント

  • 中古の無線ルーターを友人や店から入手した場合、インストールする前に必ず初期設定に戻しましょう。以前のシステムに基づいてあなたの無線ネットワークが設定されてしまうかもしれません。ルーターのリセットボタンを見つけてピンや鉛筆で30秒押します。
  • パスワードは6か月ごとに変更するのが望ましいです。

記事の情報

⧼FEATURED_ARTICLE⧽

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む31人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: パソコン・電子機器

他言語版:

English: Set Up a Wireless Router, Português: Configurar um Roteador Sem Fio, Italiano: Configurare un Router Wireless, Deutsch: Einen WLAN Router einrichten, Русский: настроить беспроводной роутер, Español: configurar un enrutador inalámbrico, Français: configurer un routeur sans fil, 中文: 安装无线路由器, Nederlands: Een draadloze router installeren, Bahasa Indonesia: Menyiapkan Router Nirkabel, العربية: ضبط إعدادات جهاز توجيه الشبكة اللاسلكية, हिन्दी: वायरलेस राऊटर की स्थापना कैसे करें, Tiếng Việt: Thiết lập một Thiết bị Định tuyến Không dây, Čeština: Jak nastavit Wi Fi router, 한국어: 무선 라우터기 (공유기) 설치하는 법, ไทย: ติดตั้ง Router เพื่อเริ่มใช้ Wi Fi, Türkçe: Kablosuz Yönlendirici Nasıl Kurulur

このページは 287 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?