爪をきれいに見せる方法

この記事には:爪を健康に保つマニキュアを塗る8 出典

爪が清潔で健康だと、手が細長く優雅に見えます。爪を健康に保つ方法を説明します。

1
爪を健康に保つ

  1. 1
    噛んだり、つまんだり、むいたりしない。 爪を健康に保つには爪を噛まないようにします。爪を噛まないように気を付けると、憧れの素敵な爪に一歩近づきます。また、爪床を傷つけると細菌や真菌などに感染する恐れがあるので気を付けましょう。[1]
  2. 2
    爪を洗浄します。ネイルブラシで洗うと爪の内部から汚れや角質、細菌などをやさしく取り除くことができます。特に爪を噛む癖がある場合は爪をきれいに洗うことは大切です。小さじ2杯の砂糖と小さじ2杯のオリーブオイルを混ぜて洗浄剤を作り、手、爪床、あま皮などをこすって角質を落とします。手が清潔で柔らかくなり、血行もよくなります。
  3. 3
    ビオチンサプリメントを摂取します。ビタミンサプリメントが爪の健康に効果があるという根拠は証明されていませんが、爪を強くする効果があるという研究結果があります。[2]
  4. 4
    手を保湿します。手に保湿剤を塗る習慣をつけると、爪も保湿できます。[3] 保湿剤はささくれを予防し手を柔らかく保ちます。また、ココナツオイルやオリーブオイルであま皮の部分をマッサージすると、保湿効果があり爪が伸びるのを促進します。
  5. 5
    ささくれを取らないようにします。ささくれを取ると爪床の健康な組織を裂く恐れがあり、見た目も悪く、感染の恐れもあります。
  6. 6
    爪を乾燥させます。湿度が過剰だと爪がもろくなり割れることがあります。食器を洗う際は手袋を使用し、長時間手を水に浸さないようにします。[4]
  7. 7
    刺激の強い化学薬品を使用する際は手袋をつけます。漂白剤や洗濯洗剤のような刺激の強い洗浄剤は爪を弱くします。
  8. 8
    透明のマニキュアを塗ってもろい爪を保湿します。[5] 薄い爪には、繊維が液体に含まれているネイルハードナーを使うと非常に効果的です。
  9. 9
    爪を伸ばします。長くてしっかりとした爪は女子のあこがれです。爪を伸ばし始めてから理想の長さになるまでには1か月ほどかかります。
    • 急ぐ場合は付け爪を使用します。アクリル製の付け爪は自分の爪と違って痛むことはありませんが、感染の恐れがあるので着脱には清潔な道具を使用するように気をつけましょう。[6]

2
マニキュアを塗る

  1. 1
    お湯と石鹸で手を洗います。30秒くらい洗って爪を清潔し、乾燥します。
  2. 2
    柔らかいコットンでマニキュアを落とします。除光液を浸したコットンでマニキュアを落とします。コットンでは落としにくい部分は綿棒や、少量のコットンを巻きつけたキューティクルスティックに除光液を浸して落としましょう。
    • 爪を健康に保つために、アセトンフリー除光液(アセトンは爪を乾燥させます)を選び、使用は1週間に1度を限度にします。[7]
  3. 3
    爪を洗浄します。爪の状態をよく観察します。マニキュアを落としたので、爪の下の汚れなどがよく見えるでしょう。爪用のブラシで内側の汚れをきれいに洗います。爪用ブラシで洗えない箇所があれば、キューティクルスティックを使用してやさしく洗います。
  4. 4
    爪を同じ長さに切ります。爪の自然なカーブに沿って爪を切るようにします。四角い爪より丸みを帯びた爪先のほうが、手が繊細に柔らかい印象になります。やすりをかける準備のために爪を切ることが大切です。
    • 爪を伸ばす場合でも、一度同じ長さに切っておくと伸びた時の長さが揃います。
    • 指の爪は丸みを帯びているほうが見栄えは良いものの、親指の爪先はまっすぐに切って、陥入爪を予防します。[8]
  5. 5
    目の細かい爪やすりを使います。家具に使用するサンドペーパーと同様に、爪やすりにもその用途によってグリット数が異なります。自然な爪に仕上げるには、目の細かいやすりが適切です。爪の端にかるくやすりをかけます。爪が割れたり欠けないように、一定の方向にのみ動かすように気を付けます。
    • 爪やすりをかけたあとの汚れなどをきれいに取り除きます。
  6. 6
    透明のネイルハードナーを薄く塗ります。爪を強く健康に保つ素晴らしいネイルハードナーが多くあります。
  7. 7
    しっかりと乾いたら、マニキュアを塗ります。手を固定し、それぞれの爪に塗っていきます。爪の端から塗りはじめ3~4回で塗り終わるようにします。塗りムラや汚れを防ぐために1度に片方の手の爪だけを塗るようにします。マニキュアが手についたら、除光液で落とします。
    • 厚く塗らないようにします。ネイルを鮮やかに素敵に見せるには上手に薄く塗ります。厚く塗ると、乾くのに時間がかかり、ヨレや塗りムラができやすく輪郭がゆがみます。
    • じっと待っているのが苦手な人は、爪をひとつづつ塗りましょう。1つの爪を塗り、乾いてから次の爪を塗ります。こうすれば、乾く前のマニキュアを汚してしまっても、全部ではなく1つだけ塗りなおせば良いので安心です。
  8. 8
    ネイルが完全に乾いたら必要に応じて、2度塗りします。同じ色を塗り重ねたり違う色を重ねて独特な陰影を作ることもできます
  9. 9
    ネイルが完全に乾いたら、透明のトップコートを塗ります。トップコートは耐久性の弱いマニキュアを保護する層を作ります。

ポイント

  • 爪をきれいに同じ長さに切ります。
  • 割れたり折れたら爪を切ります。他の爪も同じ長さに揃えます。
  • オリーブオイルで爪を保湿します。

注意事項

  • 刺激の強いマニキュアや化学薬品を使用しないようにします。

必要なもの

  • 爪切りまたは爪用やすり
  • コットンまたは綿棒
  • マニキュア(ベースとトップコート)
  • 乳液
  • ハンドソープ
  • 手袋
  • ビオチンサプリメント(任意)
  • 除光液

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む155人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 髪とネイル

他言語版:

English: Make Your Fingernails Look Good, Italiano: Avere delle Belle Unghie, Español: hacer que las uñas de las manos se vean bien, Português: Deixar Suas Unhas Lindas, Русский: ухаживать за ногтями, Deutsch: Deine Fingernägel schön aussehen lassen, Français: donner belle allure à ses ongles, Bahasa Indonesia: Membuat Kuku Tangan Tampak Cantik, Nederlands: Je vingernagels er mooi uit laten zien, العربية: تجميل الأظافر, Tiếng Việt: Làm cho móng tay trông đẹp mắt, ไทย: ดูแลเล็บมือของคุณให้ดูดีอยู่เสมอ, 한국어: 예쁜 손톱 만드는 방법, 中文: 让指甲看起来状态很好, हिन्दी: अपने हाथ के नाखूनों को खूबसूरत बनाएं

このページは 341 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?