あなたは今、片思いの人のことを1時間、もしくは1分間でさえも考えずにはいられない状況ですか?もし、片思いの相手との関係がうまく進んでいないと感じていながら、常に相手のことを考え続けていても、苦悩や心の痛みが増えるだけです。一方で、幸運なことに、この悩みに全力を注いで努力をすれば、自分の好きなことをする時間が増え、自分を気にかけてくれる人達と時を過ごし、自分の人生を再び愛せるようになるでしょう。時間はかかるかもしれませんが、固い決意を持って臨めば、すぐに片思いの人がどんな人だったかを忘れられるはずです。

パート 1 の 3:
物の見方を少し変える

  1. 1
    感情を出す 片思いの人を忘れる時にまず最初にすべきことは、相手に強い気持ちを抱いている事実を認めることです。片思いの相手が自分にどれ程大事なのかを否定してしまうと、これらの激しい感情を解放できずに、ずっと胸に抱え込んでしまうことになります。涙を流し、親しい友人に事情を話し、心の傷を認め、そして感情を認識する時間を確保しましょう。[1]
    • 楽になれるのであれば、自分の感情を書きだしてみましょう。友人に心を開くのが気が進まない場合は、日記で本心を打ち明けると、気分が晴れるでしょう。
    • 片思いの相手との関係がうまくいかなかったために、しばらくは落ち込んでしまうかもしれませんが、問題ありません。自分はしばらくの間、目立たないようにして過ごす旨を友人に伝え、気が乗らない場合は、無理やり社交的に振る舞う必要はありません。
    • そうは言っても、数週間後には、感情にひたるのは止めて、何らかの形で社会的交流を図るべきです。自分の感情と一人で向き合っている時間が長いと、さらに気が滅入ってしまうでしょう。
  2. 2
    怒りと苦痛を忘れる 怒りや苦痛を感じる理由は、いくつもあるに違いありません。片思いの人に、深く傷つけられたかもしれません。確実にうまくいくと信じていたのに、実際はそうならなかった場合もあるでしょう。片思いの人が、あなたの友人の一人と付き合い始め、二人に対して怒りの感情を抱いているかもしれません。このような状況下では、自然にこのような感情を抱いてしまうものですが、そうした感情は健全とは言えず、前に進む力になるわけでもありません。[2]
    • 怒りや苦痛を感じている理由を全て書きだしましょう。痛みを忘れるには、それを認識することが、必要不可欠です。自分の否定的な感情全てがどこから来るのかを把握できさえすれば、ひとつずつ解決していけるでしょう。
    • 片思いの相手と接触するような場面があれば、怒りや苦痛を見せてはいけません。一番好ましいのは、相手が何をしていようと関心がない素振りをして、今までと全く変わらない様子を見せることです。以前と変わらないふりをしていると、驚くほど早く、本当にそう感じられるようになるでしょう。
  3. 3
    片思いの相手の最悪な部分に意識を集中する 相手のことが心に浮かぶ度に、その人がどれ程魅力的か、面白いか、優しいか、などと考えるのは止めましょう。代わりに、相手の異様なファッションセンスや、完全に初対面の人には不親切に接する性格であることなど、悪い部分全てに意識を集中しましょう。気が楽になるのであれば、悪い点のリストを全て書きだしましょう。相手のことが頭に浮かぶ時には、肯定的なことではなく、否定的なことだけを思い起こしましょう。こうすると、結果的に片思いの相手は大して素晴らしい人間ではなかったことを思い出させるでしょう。[3]
    • 片思いの相手が完璧な人で、何一つ悪い点を思いつかない場合は、どうすればよいのでしょうか?実は、あなたはその人のことをそれ程よく知らないのです。完璧な人など存在せず、誰にでも欠点があるのです。
    • 相手の悪い特徴を考えれば考えるほど、結局お互いにふさわしくなかったという事実に、早い段階で気づくでしょう。
  4. 4
    自分にはさらに素晴らしい人生が待っていることに気づく あなたと片思いの相手が、この世で一番完璧なカップルだと思っているかもしれませんが、実際はそうではないのです。本当にお互いが一緒にいるべきならば、自然とそうなるに違いありません。どんな理由にしても、あなたと片思いの人との関係は発展しなかったわけですが、それは恐らく、単にあなたが相手にはもったいないほど素晴らしい人だからです。片思いの相手は運命の人ではなかった、という事実を悟ることができれば、自分にふさわしい人をきっと見つけられるでしょう。
    • 当然のことながら、あなたには片思いの相手よりも、さらにふさわしい人がいるはずだということを、友人達から何度も繰り返し聞いていることでしょう。しかし、これは自分で理解しない限りは、実感が湧かないものです。
  5. 5
    自分がどれ程素晴らしい人間であるかを覚えておく 片思いの人との恋愛がうまくいかなかったことで意気消沈している時には、自分を鼓舞する必要があるでしょう。相手とは恋愛関係に発展しなかったことで、自分はそれ程価値のない人間だと感じ、気分が落ち込んでいるかもしれませんが、それは真実とは全く異なります。自分の素晴らしい人柄を思い出し、自分の人生に存在する良き友人や、素晴らしい可能性があることに集中し、自分には素晴らしい個性があることを忘れてはいけません。自分は最高のものを手にする価値のある、素晴らしい人だと自分に言い聞かせましょう。「最高のもの」とは、片思いの相手を意味しているわけではありません!
    • このような状況では、前向きでいることが重要な鍵です。自分が持っていないものに目を向けるのではなく、自分の人生や性格における良い点全てに集中できれば、各場面で最悪な状況ばかりを気にしている場合よりも、はるかに早く気持ちが切り替えられるはずです。
    広告

パート 2 の 3:
片思いの相手を自分の生活から切り離す

  1. 1
    片思いの人と話すのを止める 相手との会話を止めることは当たり前のように聞こえますが、良くないと分かってはいても、恐らく未だに相手と会話をしている可能性が高いでしょう。 あからさまに無礼な態度をとる必要はなく、相手を避けつつ、できる限り会話をしないように努めるべきです。携帯メッセージや電話を控え、立ち止まって相手に挨拶をするのはやめましょう。相手に会ったり、相手の声が耳に入らなければ、早い段階でその人は自分の人生から完全に消え去ることでしょう。[4]
    • 例えば学校の教室など、片思いの相手と同じ場所で過ごさなければならない場合は、自然に振る舞い、礼儀正しく親切に接するべきです。相手に辛く当たっても、良い気分になるわけではないので、不親切な態度をとるのはやめましょう。
  2. 2
    片思いの相手の話をするのも止める 親しい友人に、片思いの人を忘れようとしていることを話すのは、気持ちを切り替える良いきっかけになりますが、会う人全てや、共通の友人全てに片思いの人のことを話してしまうと、それ程すぐに気分は晴れないでしょう。自分の感情を否定する必要はありませんが、片思いの相手の話をやめないのであれば、古傷を開いてしまい、自分が傷ついた事実を思い出すだけでしょう。
    • 共通の友人がいる場合に、片思いの相手の近況を聞くことは避けましょう。それを聞いたところで、気分が晴れるわけではありません。
  3. 3
    SNS上で相手を避ける 片思いの相手を追跡するためだけに、FacebookやInstagram、その他のSNS上で、相手が他の誰かと付き合っているか、もしくは科学のクラスのかわいい子と出かけているかなどを確認しているのであれば、しばらくSNSから離れるべきです。どうしてもFacebookが好きでやめられない場合は、相手のプロフィールをクリックしたい気持ちを抑え、自分を楽しい気分にさせてくれる人たちだけと連絡を取り合いましょう。相手の写真を見ると確実に気分が落ちこんでしまうため、自分を苦しめるのはやめましょう。
    • 時間制限を設けましょう。例えば、Facebookを見るのは一日15分だけと決めましょう。その時間を、片思いの相手を追跡するのに使ってしまうと、心から自分を気にかけてくれている人達の更新情報を逃してしまうことになります。
  4. 4
    相手がいそうな場所は避ける 行動予定を完全に変える必要はありませんが、相手を本当に忘れたければ、確実に相手がいるとわかっているような場所は全て避けるべきです。例えば、金曜日の夜に相手が訪れる可能性の高いお気に入りのレストランや映画館には、行ってはいけません。あなたの心の傷が未だにとても深く、相手が特定のパーティーに行くとわかっている場合は、他にできることを見つけるべきです。
    • これは、相手が勝利したわけでもなく、あなたが今後何も楽しめないという意味でもありません。ただ、気が楽になるまでは、しばらく相手を避けるに越したことはないという意味なのです。
  5. 5
    日々の習慣を変える 相手を自分の人生から切り離したい場合は、今こそ物事を変える時です。たまには普段とは違う朝食を食べてみましょう。いつも会っている長年の友人ではなく、新しい友人と昼食をとりましょう。新しい趣味を見つけましょう。車に乗る場合は、普段とは違う経路で大学や職場に行きましょう。これらの変化は直接片思いの相手とは関係がないかもしれませんが、当初から相手にこだわっていた物の見方から抜けだす努力をするだけでも、世の中が違う風に見え始め、片思いの相手を中心に回っている思考を止めることができるようになるでしょう。[5]
    • 少し考えてみましょう。相手のことを特に考えてしまう特定の時間帯がある場合は、その時間帯は何か他に違うことをすると、相手のことを考えずに済むかもしれません。例えば、帰宅途中のバスの中で、いつも窓の外をじっと眺め、片思いの相手のことを悲しげに考えているのであれば、元気の出る音楽アルバムを探して帰宅中にそれを聴くと、片思いの人のことを考える代わりに、有意義な時間を過ごせるでしょう。
    広告

パート 3 の 3:
気持ちを切り替える

  1. 1
    友人や家族に頼る 片想いの相手を忘れる最も良い方法のひとつは、自分にとって最も大事な人々と、できる限りの時間を過ごすことです。今まで良い時も悪い時もそばにいてくれた友人や家族は、恋愛状況がどうであれ、一緒にいてくれるだけで気分が楽になるでしょう。自分の時間が全くなくなるほど、友人達との付き合いで予定を埋める必要はありませんが、良い結果には終わらなかった、たったひとつの恋愛関係のことをくよくよ考える代わりに、大切な人々と時間を過ごす努力をし、人生における良好な人間関係全てに感謝しましょう。
    • 金曜と土曜の夜を一人で過ごしたり、片思いの相手と一緒にいたいと思ってはいけません。代わりに、女性友達や男性友達と出かけて楽しい時間を過ごすと、相手のことを忘れられるでしょう。
  2. 2
    自分の好きなことをする 自分にとって非常に意味のあることをして過ごす時間は、あなたの意識の中から、片思いの相手への思いを確実に払拭してくれるでしょう。ランニング、絵画、運動、読書、もしくは自分が幸せに感じられるどんなことでも、自分の好きな趣味を追求する時間を十分確保しましょう。大事なことに時間をかける暇はないと感じているかもしれませんが、もしそうであっても、私生活の他の部分を削ってでも時間を捻出しましょう。情熱を追求することに専念できれば、相手への思いは徐々に全て消え去るでしょう。
    • それほど関心を持てるものがあまりないために、片思いの相手のことで過剰に落ち込んでいるかもしれません。今こそ自分の安心領域から抜け出し、自分の本来の情熱は何かを見つけ出す時です。写真、社交ダンス、演劇、歌のクラスなどに参加したり、完全に新しいことに挑戦するなど、自分が幸せになれそうなことを始めてみましょう。
  3. 3
    一人でいる時間を楽しむ 友人や家族と過ごす時間や、好きなことを実践すると、片思いの相手を忘れられるかもしれませんが、自分で心の安らぎを本当に見つけるには、一番好きな人、つまりあなた自身と過ごすことに慣れる必要があります。忙しくしていない時に、とても悲しく苦しく感じてしまう場合は、相手のことをまだ完全に乗り越えられていないのです。毎週、「自分だけの時間」を確保し、自分が心底好きなことをして過ごすか、ただリラックスしてお気に入りのテレビ番組を見たり、温かいお風呂にゆっくりと入りましょう。実際に何をするかは問題ではなく、あなたが一人ですることを心から楽しめるかどうかが重要なのです。[6]
    • 友人からの直前の誘いで、「自分の時間」を犠牲にしてはいけません。「自分の時間」は、大好きな有名人と気合の入ったデートをするような気持ちを持ち、大事にするべきなのです。
  4. 4
    外出する 片想いの相手とうまくいかなかった理由を考えて、暗く悲しい場所に引きこもってはいけません。外に出て、新鮮な空気を吸いましょう。家でずっと過ごすのではなく、太陽の下で新鮮な空気を吸うだけでも、生きている心地がして、明るく幸せな気分になり、元気が湧いてくるでしょう。何かすべきことがあれば、部屋に引きこもらずに喫茶店や公園に出かけましょう。会話せずとも他の人と一緒にいるだけで幸せに感じられ、片思いの相手のことで悩まなくなるでしょう。
    • たった30分間の散歩でも、一日に一度は外出するように心がけましょう。誰かを忘れようとしていようがいまいが、丸一日を家の中で過ごしていると、間違いなく誰でも憂鬱に感じるでしょう。
  5. 5
    恋人のいない生活を楽しむ 片思いの相手を心から忘れたい場合は、ただひたすらひとりで惨めになり、新しい恋人が現れるのを待っているわけにはいきません。一人で過ごす、自分のことをこなす、友人と出かける、支障のない程度に何気なく人の気を引く行動などに、心から満足していなければなりません。独り身でいることの自由さに感謝し、人と付き合うことは楽しく、満足感を得られるものの、それによって幸福度や悲しさが決まるのではないことを把握しておきましょう。
    • 時間をかけましょう。一人でいることに感謝できるようになるには、数週間、もしくは数か月かかるかもしれませんが、いったんそのような気持ちになれば、最終的に自分には片思いの相手がそれ程必要ではなかったという事実がわかります。本当に必要だったのは、幸せに導いてくれると信じていた片思いの相手が、結局は探していた答えではなかったという考えに気づくことだったのです。
  6. 6
    新しい恋の相手に出会う準備をする 物の見方を変え、片思いの相手への思いを振り払い、自分が幸せになれる行動ができるように気持ちを切り替えるなど、正しい行動を全て実行したら、相手を忘れられた事実を心から喜びましょう。片思いの相手がいなくても人生がどれ程素晴らしいか、自分がどれ程素晴らしい人間か、そして自分の今の人生がどれだけ幸運なことかを、今まで見てきたはずです。相手のことを本当に乗り越えたのであれば、徐々に心を開き、新しい恋の対象を見つけましょう。
    • 本当に気持ちを切り替えられたのであれば、克服したことを喜び、この先出会う愛する人や物など全てを楽しみに待ちましょう。
    広告

ポイント

  • 自分がどのような行動をとっても、片思いの相手は時間と共に薄れていくはずだと信じましょう。
  • 相手のブログやSNSを見るのは控えましょう。共通の友人に相手の近況を聞いてはいけません。相手の行動を細かく把握する必要はありません。あなたには自分の人生があるのです。
  • 大事なのは、気を紛らわせることです。忙しく過ごすべきですが、常に特定の人を頭から追い出そうとしてはいけません。そうすると、長期的には頭から離れなくなってしまいます。誰かを忘れることは、多くの段階から成る一連の作業であり、不自然に人を忘れようとすると、その過程が台無しになってしまうでしょう。全く予期せぬ時に、その人は頭から消え去るに違いありません。
  • 自分の限界を把握しましょう。まだ若ければ、勉学に集中しましょう。
  • 相手の近くにいる時は、自然に振る舞い、あなたが悲しんだり落ち込んだりしていることは出さずに、できる限り幸せな様子を見せましょう。
  • 世の中には、一緒にいて幸せになれる人がたくさんいるはずです。その相手はそうだったかもしれませんが、そうでなかったかもしれません。どちらにしても、まだ会ったことがなく、特別な人(もしくは特別になる可能性のある人)が大勢存在するのです。今こそ、まだ会ったことのない人々に目を向ける時です。
  • 忘れる過程を急ぎ過ぎてはいけません。あなたも人間であり、時には傷ついてもよいのです。
  • 片思いの相手が近くにいる時は、見ないようにしましょう。
  • 相手の電話番号や写真を削除し、SNSで相手をブロックしたいと思えば、実行しましょう。
  • 片思いの相手をじっと見つめてはいけません。相手の拒絶によって影響を受けていないことを、あなたの態度を通して示しましょう。

広告

注意事項

  • 絶え間なく相手のことを思い巡らせたり、空想にふけってはいけません。自分の時間を他のことに使いましょう。
  • 片思いの人の陰口を言ってはいけません。他人の悪口を言うと、その人が悪く見えるのではなく、大抵の場合は言った方が悪く見えるものです。
広告

関連記事

How to

壁の向こう側の会話を聞き取る

How to

すぐに涙を出す

How to

恋人からの信頼を取り戻す

How to

げっぷする

How to

ソシオパスかどうかを見抜く

How to

キスが上手になる

How to

他者に依存しない

How to

復讐する

How to

笑ってはいけない時に笑いを止める

How to

男性からの好意に気付く

How to

相手が自分を本当に好きかを知る

How to

泣いている人を慰める

How to

女性をその気にさせる

How to

笑い方を変える
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む76人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は1,221回アクセスされました。
カテゴリ: 人間関係
このページは 1,221 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告