片思いを実らせる方法

誰かを好きになるのは普通のことです。相手をよく知り、相手にも好きになってもらうのには様々な努力が必要です。強要して好きになってもらうことはできません。恋愛は魔法のようなものです。ただし、好きな相手と両思いになれる可能性を高める方法はあります。

方法 1 の 3:
好きな相手と話します

  1. 1
    会話を始めます。会話は相手のことを知り、自分と趣味が合うか探るのに非常に有効な方法です。 会話や軽いおしゃべりをすれば、相手が自分に関心を持っているかどうかも分かります。会話を押し付けるのではなく、興味を持たせましょう。
    • 定期的に軽い会話をするようにし、時々真剣な話や長い会話もしましょう。会話が自然と深まり、秘密や夢を共有するようになれば、きっと交際につながります。相手の話に耳を傾け、同調しましょう。自分のことばかり話してはいけません。[1]
    • 当たって砕ける気持ちも大切です。良いタイミングが訪れたら告白を考えましょう。自分の正直な気持ちを好きな相手に伝えます。手の内は全て一度に見せましょう。必ず二人きりのときを選び、できるだけ普段通りに話します。[2]
    • 学校が同じ場合、同じグループに入るようにします。好きな相手に対して常に笑顔を見せつつ、やり過ぎないようにしましょう。相手も笑顔を返してあなたの方に近寄ってきてくれる程度が適切です。相手のSnapchat、Instagram、Facebookなどを聞きましょう。電話番号を聞くよりもあからさまではなく、詳細情報を知ることができます。
  2. 2
    好きな相手に好意を示して反応を見ます。言葉や仕草で合図を送ってみましょう。これらの合図により、(意識的あるいは潜在意識的に)相手はあなたの好意に気づき、あなたのことを気にしだすかもしれません。[3]
    • 仕草で軽いヒントを与えます。自然とヒントになっていることもあるでしょう。相手側の合図にも気を配ります。好きな相手に心を開き、弱みを見せるのを怖がらないようにしましょう。好きな相手に、特別な存在であることを(言葉を使わずに)知ってもらう必要があります。
    • たくさん笑い、少し甘えて、好きな相手の名前を口にします。人は自分の名前を聞くと喜びます。好きな相手を褒め、親切にすることと印象付けることも忘れないようにしましょう。
    • 好きな相手にスキンシップをしましょう。気持ちが悪い触り方にならないように、好きな人の腕に触れます。スキンシップによって相手に好意を示せますが、相手にその気が無ければデートに誘うつもりはないということが伝わります。肩に軽く触れたり、ハイタッチをしたり、別れ際にハグしても良いかもしれません。唇をかんだり、相手がからかってきたらはにかんだり、髪に指を通したり(常に効果があります)、普段より瞬きの数を増やしたりしましょう。[4]
  3. 3
    目を合わせます。ふとした瞬間に機会は訪れます。誰かに存在を認めてもらうには、ずっと気を引き続けなければいけないので大変です。誰かに存在を認めてほしい場合、長すぎない程度に目を合わせます。子猫や子犬の顔の前で糸をぶらぶら揺らして遊ぶようなものです。糸を前後させて気を引くのです。
    • 好きな人を凝視し続けるべきだということではありません。気味悪がられてしまいます。好きな人と目を合わせるときは、相手をちらっと見てほほ笑み、恥ずかしげに下を向くか目を背けます。そうすれば、怖がらせることなく、好きな相手に好意を示せます。[5]
    • 目を合わせると自信も伝わり、親密な関係を築く合図として多くの人に魅力的に映ります。恋をしている人の方が目を合わせる回数が多いという研究結果もあります。
    広告

方法 2 の 3:
好きな相手と接します

  1. 1
    好きな人と友達になって距離を縮めましょう。友達や親友の関係が長く続くと、そこから恋愛に発展するのはよくある話です。好きな人の趣味、関心、嫌いなことなどが分かれば、付き合える可能性が高まります。[6]
    • まずは友達として話しましょう。恋愛対象として接近すると、相手はあなたのことを、自分に気がある人としてしか見ません。その場合、相手があなたに恋愛感情を持っていなければ、あなたと仲良くする気にならないかもしれないので、問題があります。まずは友達になってから追いかけましょう。
    • 会話を通じて、一緒にいて楽だと感じてもらえるようになりましょう。相手のことを知り、自分のことも知ってもらいます(自分が好きなこと、嫌いなことなど)。そうすれば、性格が合うかどうかが分かります。
  2. 2
    相手との時間を増やします。好きな相手と遊びます。まだ二人きりは早いですが、好きな人の他に数人の友達を誘って公園に行ったり、ゲームで遊んだりしましょう。そうすれば、より自然な状況でお互いに会って接することができます。
    • 一緒に行事に参加します。関わりが増えるほど、相手はあなたのことを意識します。難しいことはありません。
    • 最終的に、好きな人だけを気軽な誘いに誘い出しましょう。スポーツや映画などに誘います。好きな人が興味のあることを探り、さり気なく提案に反映させましょう。
  3. 3
    焦ってはいけません。楽しくない無理やりな関係はもちろん、関係を焦って前に進めようとすることも、それまでの絆を壊してしまい、友達関係さえ失ってしまいます。我慢が必要です。
    • 男女関係において、固執は最も嫌がられることの一つです。好きな人との距離を大事にし、どんな関係も自然なペースで発展させましょう。
    • 相手に付きまとってはいけません。不適切なだけでなく、違法にもなり得ます。そして、うまく行くことはありません。相手の気を引こうとして押さえが利かなくなってはいけません。相手の全てを知ろうとしたり、いつも好きな人の傍から離れようとしないのも駄目です。相手があなたに好意を寄せていたとしても、気持ちが冷めてしまうでしょう。
    • 一緒に出掛けて、遊んだり話したりします。運命の相手ならうまく行くはずです。そうでなければ、男の子は他にいくらでもいます。その人と両思いになるのは諦めましょう。恋愛はゲームではありません。
  4. 4
    頼られる人になりましょう。親友以上の関係は無いと言われています。好きな相手をよく知り、相手にも自分を知ってもらいましょう。より重要なのは、相手に信頼できる人だと分かってもらい、振り向いてもらうことです。
    • 好きな人が困っていたり支えを必要としていたら、必ず助けてあげます。そして、必要なときに傍にいてあげて、相手の要望や要求に気を配ります。お弁当を忘れてしまった日があれば、お菓子をあげたり自分のお弁当を分けてあげましょう。あなたの親切心や同情心に深く感謝してくれるはずです。
    • その人のことを優先させ、本当に必要なときに支えてあげます。言ったことは実行し、親切で頼れる人になりましょう。肯定的になり、好きな相手に自信を与えましょう。
  5. 5
    相手の趣味をより理解します。相手が興味のあることに自分も興味を持つようにします。例えば好きな人がスポーツ全般を好きな場合、スポーツの試合をよく観るようにして、友達との間でスポーツの話題になったときに話についていけるようにします。[7]
    • 昔の音楽が好きな人の場合は、特に好きな曲を聞きます。そしてその曲を聴き、同じような曲で相手が好きそうなものが無いか探します。
    • 好きな人の前で素の自分を出して、どう転ぶか見る以外にありません。思いを寄せる相手が好きなことや嫌いなことに注意し、相手の気持ちや趣向を汲み取りましょう。ただし、どうしても興味が持てない趣味に付き合う必要はありません。
    広告

方法 3 の 3:
自分を磨きます

  1. 1
    外見を磨くのもそうですが、最も重要なのはありのままの自分でいることです。自分に正直になり、身だしなみは整っているか、自己管理はできているか、考えましょう。思い上がったり自分本位になってはいけませんが、できるだけ見た目を良くしましょう。
    • ファッションセンスを磨きます。流行の最先端を行く必要はありませんが、流行りに乗った、きまった格好をすることで、好きな相手に注目してもらいやすくなります。見た目を磨いて誰かを傷つけることはありません。一週間に一回、少しお洒落をする日を決めると良いかもしれません。ただしやり過ぎず、不自然にならないようにしましょう。
    • 見苦しくなく、親しみやすい恰好をしましょう。汚くてだらしない服装だと、好きな相手が話したがらないかもしれません。新しい服を買う場合は、自分に似合うものを選びましょう。自分の個性に合い、良い部分を引き立たせてくれるものを見つけます。
    • 清潔感のある、良い香りがするように気を配ります。軽く香水を使ってみるのも手です。人に気付かれる程度に香りを漂わせましょう。香水やコロンを付ける、制汗剤を付ける、歯を磨く、ガムを噛むといった対策を取りましょう。
  2. 2
    笑顔を絶やさず、前向きな姿勢を保ちます。一般的に、不満ばかりで後ろ向きな人よりも、幸せで楽しそうにしている人と一緒にいたいと思うのが普通です。あなたの考え方は大きな意味を持ちます。
    • あなたが心を開き、笑顔を見せ、手を振ったり、いたずらっぽい笑みを浮かべたりして相手を温かく迎え入れた方が、心を寄せる相手も優しくしてくれるでしょう。その人と会ったら、嬉しさを態度に表しましょう。ただし、やり過ぎるとストーカーだと思われかねません。動物は人に対していつもこのような行動をしています。あなたを見ると嬉しそうにし、人もそれを見て嬉しくなり、会えるのが楽しみとさえ思うようになります。とても効果があるのです。
    • 全ての人に良く接し、他人の悪口は言わないようにしましょう。嫌な行為の報いは自分に返ってきます。好きな人も他の人に対するあなたの態度を見ています。うぬぼれや横柄な態度は魅力的ではありません。前向きな印象を与えるようにしましょう。[8]
  3. 3
    自分に自信を持ちます。自分を曲げたり言い訳をしたりしないようにします。芝居を打ったり別人になろうとしても、相手をしらけさせるだけです。多くの人は多少謎めいている人を好きになり、自信のある人に惹かれます。
    • 相手が関与しない要素を持ちましょう。その要素が大きいほど、より興味を持ってもらえます。格好良く見せつつ、面白みを出すようにします。面白みが増すほど、好きな相手はあなたに興味を持つようになります。
    • 体形なり、機転の利いた応対なり、あなたには強みがあるはずです。それを見つけ、引き出しましょう。
    • 好きな人の気を引くために自分を変えなければいけない場合、恐らくその価値はありません。大概、片思いは4か月以上続かず、誰かもっと良い人が現れます。好きな人を別の人に取られたとしても、平静でいましょう。
    広告

ポイント

  • 相手を少し焦らしましょう。ただしやり過ぎは禁物です。
  • 自分の殻を破りましょう。徐々に好きな相手に心を許していき、素の自分を出しましょう。
  • 学校で追い掛け回すのは絶対にいけません。特に相手が友達と遊んでいて、あなたと話したい様子ではない場合は避けましょう。相手をイラつかせ、気持ち悪がられる可能性があります。
  • 良い香りがするようにしましょう。
  • 相手のことが本当に好きかどうか考えます。相手のことをどれだけ知っていますか。相手がどういう人か、時間をかけてよく理解しましょう。
  • いつでも会えると思われないようにしましょう。人はちょっと追いかけるくらいを好みます。
  • 自信を持ち、見た目を美しくしましょう。
  • 諦めるべきタイミングを理解しましょう。敢えて繰り返しますが、強要して好きになってもらうことはできません。実際、押せば押すほどうまくいかないことがあります。
  • 腕組みしてはいけません。近づきがたいと思われます。
  • 笑顔で明るく振舞いましょう。あなたから放出されるエネルギーを感じてもらえるはずです。

広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む27人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ:
このページは 296 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告