牛の外もも肉をローストする方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

牛の外もも肉は赤身で、火の通し方を間違えると固くなる傾向があります。しかし、正しく調理すると美味しくジューシーなローストに変身します。以下の3つの方法を参考に牛の外もも肉を調理してみましょう。

  • 準備時間(オーブン):10~15分
  • 加熱時間:3~3.5時間
  • 調理時間合計:3~4時間

方法 1 の 3:
オーブンで調理する

  1. 1
    オーブンを260ºCに予熱する この方法は肉を高温で加熱し、オーブンをオフにしてその余熱で火を通す方法で、特上リブロース(中はピンク色でジューシーに、外側はパリッとしている)に似た仕上がりになります。この方法はおおよそ3時間かかります。
  2. 2
    肉を洗う 冷たい水ですすぎ洗いします。お湯を使うと細菌が繁殖しやすくなり、食中毒に繋がります。ペーパータオルで軽く叩いて水気を取りましょう。
  3. 3
    肉に味付けをする 基本として、ミックスソルト、胡椒、乾燥タイム小さじ2分の1、にんにくが美味しい組み合わせです。ニンニクは6片を細かく切ります。材料を全部混ぜ合わせて、肉全体に擦り込みましょう。[1]
    • ステーキ用の香辛料(ハーブ、塩、胡椒を合わせたもの)を好む人もいるでしょう。味付けにが何であれ、オリーブオイルを少々足してみましょう。香辛料が肉にしっかりと絡みます。[2]
  4. 4
    味付けした肉をロースト用鉄板に乗せる 肉の脂の面を上にします。ロースト用鉄板がないときは、ダッチオーブンを使用しても良いでしょう。
  5. 5
    肉をオーブンに入れる 均一に焼き上げるため、余熱をしたオーブンの中段に入れましょう。
  6. 6
    肉450gにつき7分で加熱時間を計算する 計算に基づき加熱したら、オーブンを切って扉を開けずに肉を中に入れたままにします。オーブンの予熱で肉にゆっくりと火が入り、表面はカリっとそして中はしっとりとして赤みがかったピンク色に仕上がるでしょう。[3]
  7. 7
    肉をオーブンの中に2時間半放置する 扉を開けてはいけません。2時間半経過したら、オーブンから肉を取り出して内部の温度が65ºCに達しているかチェックします。薄くスライスして美味しくいただきましょう。
    広告

方法 2 の 3:
コンロで調理する

  1. 1
    肉の表面の余分な脂を取る 肉をコンロで加熱すると肉が液体とその風味を吸いこみますが、余分な脂が付いていると、風味を完全に吸収できません。肉の脂を取り除いたら、全体に胡椒をまぶしましょう。[4]
  2. 2
    コンロの上に大きな重い蓋の付いた厚手鍋を置く だいたい4.7リットルの水が入るくらいの厚手鍋を使います。
  3. 3
    鍋にオリーブオイルオイルかサラダオイル小さじ2杯と肉を入れる 中火で加熱しましょう。
  4. 4
    鍋に他の材料を入れる 肉が茶色になったら、水570ml、ビーフブイヨンキューブ2つ、ローリエ1枚を鍋に入れて沸騰させます。沸騰したら蓋を閉めて弱火で50分煮ます。コトコトと煮ている間に、風味豊かな柔らかい肉になります。[5]
  5. 5
    肉と一緒にニンジンやジャガイモを茹でたい場合は、味付けした肉を20分煮る 20分経ったら、切ったニンジンやジャガイモ、セロリ等を鍋に入れます。そして加熱し、沸騰したら火を弱めて30分煮ましょう。
  6. 6
    終わったら肉を鍋から取り出す 肉用の温度計がある場合は、温度が57ºCに達したら肉を取り出します。温度計がない場合は、肉を切ってみて中がまだ赤い状態なら、きれいなピンク色になるまで加熱しましょう。
  7. 7
    肉を15分放置する 放置して肉汁を全体に行き渡らせたら、薄くスライスします。
    広告

方法 3 の 3:
スロークッカーで調理する

  1. 1
    スロークッカーの電源を入れ低温に設定する この方法は8時間~10時間かかりますが、非常にジューシーな仕上がりになります。スロークッカーを温めている間に、塩、胡椒、その他好みの香辛料で肉に味付けしましょう。
  2. 2
    鍋に他の材料を入れる スライスタマネギ1つ分をスロークッカーの底に敷きます。そこに味付けをした肉、水240ml、お好みで醤油小さじ2杯、風味付けにローリエ2枚を入れます。
    • ニンニク、タイム、ワインで味付けしてスロークッカーで調理するのも良いでしょう。またスライスしたニンジンやセロリを加えても美味しいでしょう。
  3. 3
    蓋をして低温で8時間煮る 8時間経ったら肉を取り出し、肉汁を落ち着かせましょう。
  4. 4
    グレービーソースを作る 時間をかけてゆっくりと火を通したタマネギ、調味料、肉汁でグレービーソースができます。とろみのあるソースにしたいときは、コーンスターチと水それぞれ大さじ2杯をボウルで混ぜ合わせ、それを肉を取り出した後の鍋に入れ、沸騰してとろみがつくまでかき混ぜましょう。
    • コーンスターチの代わりに小麦粉3分の1カップを使用しても良いでしょう。
  5. 5
    完成
    広告

ポイント

  • 肉はスライスする前に落ち着かせて、肉汁が再び全体に行き渡るようにします。ジューシーで風味豊かなローストになるでしょう。
  • 肉に小さな深い切り込みを入れて、スライスしたガーリックを挿入してから火を通すと、より風味が増すでしょう。

広告

注意事項

  • 二次汚染は避けましょう。生肉を扱うときは必ず手を洗い、調理器具やカウンターの上は洗剤とお湯で洗いましょう。
広告

必要なもの

  • すぐに測れる温度計
  • 胡椒
  • ローリエ
  • タマネギ
  • 醤油
  • ニンニク
  • ニンジン、ジャガイモ、セロリ(任意)
  • ビーフブイヨンキューブ
  • ロースト用鉄板
  • 大きな重い蓋の付いた厚手鍋

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: 肉・加工肉・デリ
このページは 95 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告