特定の人を無視し続けるのは簡単なことではありません。無視するつもりでいると偶然出会ってしまったり、会えば相手にいつも話しかけられ、こちらの意図が全く理解してもらえないことはよくあります。しかし、本当に無視したいなら、忙しい振りをしたり、普段使っているルートを変えたり、またはその人との接触を全面的に断つ必要があるでしょう。具体的にどうすれば良いでしょうか。この記事では、その方法を紹介します。

方法 1 の 4:
ボディランゲージを使う

  1. 1
    目を合わせない 誰かを無視するには、その本人と目を合わせないのが一番です。視線を合わせれば、相手の存在を認識したことになり、自分の存在も分かられてしまいます。相手が近くにいても、絶対に目を合わせてはいけません。まっすぐ前を向いたり視線を落としたりして、他の人とは目を合わせても、その人にだけは視線を向けてはいけません。
    • 相手の背が低ければ、相手の頭上に視線を送りましょう。高い場合は、逆に、視線を上げてはいけません。
    • 近くに居合わせて、自分と同じ背丈なために偶然目が合ってしまうこともあります。そんな時は、視線をぼかして「死んだような」目つきをしましょう。
  2. 2
    速く歩く できるだけ速く歩く方法もあります。色々な所に用事があり、立ち止まって、相手と近況を報告し合う暇などない忙しい人という印象を与えます。実際に向かう場所がなくても、次の目的地を目指しているかのように顔を上げ、両腕を脇におろして早足で歩きましょう。
    • 相手が遠くから近づいて来るのが分かったら、すれ違わないように十分な距離をとりましょう。
    • どんなに相手を無視したくても、大袈裟な行動をとってはいけません。通りを渡って反対側に移動したり狭い通路に隠れたりすれば、気にし過ぎているように見えます。遠くから近づいて来る相手が自分に気づいていないようなら、反対方向に歩き出しましょう。
  3. 3
    「閉鎖的」な態度を取る 偶然にも相手と出くわしたら、胸で腕を組み、脚も組み、前傾姿勢をとって近寄りがたい印象を与えましょう。体全体で「話しかけて来るな!」というメッセージを放てば、相手にその意図が通じるかもしれません。
    • 笑みを浮かべてはいけません。すまし顔か、眉をひそめてしかめ面をして、誰とも話したくないという印象を与えましょう。
    • あるいは、無表情で不気味さを漂わせてみましょう。怖がって誰も近づいてこないでしょう。
    • 長い髪、前髪、帽子などで顔の一部を覆い隠せば、誰もあなたとアイコンタクトが取れません。
  4. 4
    忙しく振る舞う 閉鎖的な態度をとる他に、忙しく振る舞う方法もあります。非常に忙しく振舞って、相手とは世間話をする余裕など全くないという印象を与えることもできます。
    • 友達と一緒にいる時は、友達に体を向けて大きなジェスチャーで、生き生きと話をしましょう。興奮が抑えられず、無視したい相手に注意を向けられない、ましてや視線を向ける余裕はないとばかりに、友達との話に夢中になりましょう。
    • 1人でいる時は、本、雑誌、教科書などに没頭しているように見せましょう。何かを暗記しているかのように、ブツブツと呟いてみましょう。
    • 忙しくて手が回らないように見せましょう。歩いている時も座っている時も、携帯電話や教科書、扱い難い鉢植えなどを持って忙しい振りをしましょう。そんなあなたの様子を見れば、相手は話しかけるのを思いとどまるでしょう。
    広告

方法 2 の 4:
テクノロジーを利用する

  1. 1
    スマホを使う スマホや携帯電話を利用すれば、ほとんどの人を無視できます。その方法をいくつか紹介しましょう。例えば、無視したい相手を見たらすぐにスマホを取り出して忙しい振りをしましょう。または、大声で笑いながらスマホで誰かと話したり、本当に話したい人との携帯メールのやりとりに没頭している振りをするのも効果的でしょう。
    • 電話番号を変えて、相手があなたに連絡を取れないようにしましょう。
    • 相手の電話番号をブロックして、携帯メールを受け取らないようにしましょう。
    • 相手が近づいて来たら、スマホが鳴るように設定する方法もあります。実際に相手が近づいて来たら、設定通りに鳴ったスマホを取り出し、誰かと話している振りをしましょう。
  2. 2
    音楽をかける ヘッドフォンを入手し、1人でいる時は、例え音楽を聴いていなくても、ヘッドフォンをして聴いている振りをしましょう。相手が近くを通りかかったら、耳をつんざく程に音量に上げて、ビートに合わせて頭を振り没頭しているように見せ、相手と話す余裕は全くないという印象を与えましょう。
    • 本当に相手を煩わせたいなら、目を閉じて音楽に合わせて歌うという手段に出てみましょう。相手に自分に話しかける隙をほとんど与えません。
  3. 3
    オンライン上で無視する 特定の人をオンライン上で無視するのは、行動を起こす必要がないため、実際に無視するよりも簡単です。そのやり方ですが、まず、相手からの携帯メール、Facebookの投稿やメッセージ、Twitterのフィード、その他あらゆるオンラインによる連絡を避けましょう。[1]
    • 相手をブロックして自分のSNS上のネットワークに寄せ付けないようにしましょう。相手がオンライン上であなたに連絡できないようにしましょう。
    • 必要であれば、メールアドレスを変えるか、ユーザーネームを変えましょう。相手がどんな手段を講じても、オンライン上であなたに連絡できないようにしましょう。
    広告

方法 3 の 4:
習慣を変える

  1. 1
    新しいルートを見つける 毎日の習慣を変更して特定の相手を無視することも可能です。その場合は、相手に遭遇しない道を新たに見つけるのが一番簡単でしょう。授業の移動時に必ず相手に出くわしてしまうなら、顔を合わせずに済むように遠回りをして次の授業に向かいましょう。職場なら、歩く廊下や使う洗面所を変えて相手との接触を最小限に抑えましょう。[2]
    • 歩いていると必ず会う、という場合は、移動手段を車に切り替える方法もあります。
    • あなたがルートを変えると相手も同様に変えるようなら、相手が諦めるまで変え続けましょう。
  2. 2
    相手のお気に入りの場所に行くのを避ける これは簡単です。その人のお気に入りのバー、レストラン、公園などが分かっているなら、そこへ足を運ぶのをやめればいいことです。そこにいけば必ず相手と居合わせる確率が高くなります。その場所でずっと相手を無視し続けたいなら別ですが、そんな努力は馬鹿馬鹿しいことです。[3]
    • 相手がいつお気に入りの場所に出かけるのか、確かめるのも良いでしょう。どうしてもそのレストランで食事がしたく、相手がそこを利用するのが週末だけだと分かったら、平日に行くようにしましょう。
    • 相手がハッピーアワーの時にだけそのバーに行くなら、夜遅い時間帯を選んで行きましょう。
  3. 3
    相手が決して行くことのない場所に行く その人が肉好きなら、地元のベジタリアンレストランに行くようにしましょう。ジャズが嫌いなのを知っているなら、地元でのジャズコンサート開催の予定を調べましょう。相手があなたの友人と敵対関係にあるなら、その友人のパーティーに相手が参加することは絶対にないでしょう。その人を避けるには最適な機会です。[4]
    • 相手が決して行くことのない場所に積極的に行くことで、相手を無視できるだけでなく、その人とは無関係の素敵な場所を新たに見つけることができます。
    広告

方法 4 の 4:
どんな場所でもその人を無視する

  1. 1
    学校で無視する 学校で特定の人を無視するには工夫が必要かもしれません。特にその人と取っている授業が全部同じだとしたら、相当の努力が必要ですが、あまり気づかれずに無視する方法はあります。[5] 次にその方法をいくつか紹介しましょう。
    • 普段、その人の近くに座って授業を受けるなら、席を変えましょう。席が決まっている場合は、先生に席替えできないか尋ねましょう。
    • カフェテリアで相手を見かけたら、いつもとは別の場所で食事を取るようにしましょう。
    • 廊下でばったり会ったら、まっすぐ前をむき、次の授業に行くのに集中していて気がつかない振りをしましょう。
    • 教室でその人から質問を受けたら、別の方向を向いて何が起こったのか全く気づかない振りをしましょう。
  2. 2
    職場で無視する 職場では嫌な相手でも、近くに座ったり一緒にプロジェクトに取り組んだりする可能性があるため、特定の人を無視するのは難しい場合があります。それでも、接触を最小限に留める方法がいくつかあります。[6]
    • その人が休憩室や給湯室にいる時には、利用するのを避けましょう。いつ給湯室に保管している弁当を取りに行くか、いつコーヒーのお代わりに行くかを確認し、その時間帯を外して行動しましょう。
    • その人と机が隣合わせなら、自分のパソコンに集中しましょう。また、たくさんの書類を机に置いて仕事に没頭しているように見せかけ、相手と視線を合わせないようにしましょう。
    • ただし、自分の仕事を危険にさらしてはいけません。仕事上、その人と話す必要があるなら、そうしましょう。仕事の話はするのに、それ以外では無視するあなたを見れば、相手は更にイライラするでしょう。
  3. 3
    普段の生活で無視する やり方が分かっていれば、普段の生活で特定の人を無視するのは簡単です。他の友達を頼りにし、同じ部屋に居合わせてもその人をできるだけ避けましょう。次のように振舞ってみましょう。
    • 友達との会話に没頭しましょう。友達と大声で笑いながら話しましょう。「これ以上楽しい一時はない」とばかりに、陽気に振る舞いましょう。
    • 友達と踊りましょう。その人と居合わせた場所で音楽が流れていたら、他の友人をダンスフロアに誘って一緒に踊りましょう。その人が「それでもなお」近づいて来るなら、音楽に陶酔しているように目を閉じましょう。
    • あなたの友達の輪に相手もいる場合は、その人以外の全員に話しかけましょう。その人が話しかけて来たら、耳を掻いたりスマホをチェックしたりして、話しかけられたことに気づかない振りをしましょう。
    広告

ポイント

  • 出来るだけアイコンタクトを取らないようにしましょう。相手が相当にイライラしている様子を見せたら、誰かが自分を必要としている振りをして、その人の元に行きましょう。
  • 人を無視するなら、正当な理由がなくてはなりません。理由もないのに友達だった人を無視すれば、相手は混乱します。何か悪いことをしたのだろうかと不安にさせてしまいます。
  • 相手が自分に近づこうとして来たら、避けましょう。その人が近くにいる時は、常に忙しく振る舞いましょう。
  • 無視している人があなたに話し掛けて来て、思わず対応したくなる場合もあるでしょう。感情は常に変わります。話したくなる衝動に駆られずに耐えましょう。通常10分ほど待てば、そもそも何故この人を無視しようと思ったなのかを思い出すことができます。
  • 相手が個人的攻撃を受けたと理解し脅迫行為を始めたら、信頼できる大人に相談しましょう。
  • アイコンタクトをとって新しい友達を作りましょう。その相手がいなくても、ハッピーな生活を送っているように振る舞いましょう。
  • 食料品店など、特定の場所でその人に会うのではと不安なら、行く前に相手の車が近くに駐車されていないかを確かめましょう。
  • その人が話しかけようとしてきたら、スマホを取り出して誰かとおしゃべりを始める振りや、電話に出る振りをしましょう。
  • 話し合うことで解決できる場合があるため、最初に相手と話をしましょう。突然無視すれば、相手は傷つきます。[7]
  • 人を無視することに明け暮れてはいけません。今後二度と会わないようにしようなどと意気込んではいけません。

広告

注意事項

  • 本当にあなたと話したいと思っている人を無視すれば、相手を深く傷つけ、精神的なダメージも与えます。無視する前に、本当に無視する必要があるのかを考えましょう。
広告

関連記事

How to

女の子と両想いかどうかを確かめる

How to

自尊心の低い人を助ける

How to

親友を失ったことを乗り越える

How to

本当の友達と見せかけの友達を見分ける

How to

人の信頼を取り戻すために説得する

How to

最高の親友になる

How to

フレンドリーになる

How to

友人に嫉妬されているかを知る

How to

友達と話す

How to

女の人を励ます

How to

親友を取り戻す

How to

女子を自分に夢中にさせる

How to

友情を終わらせる

How to

真の友人かどうかを見極める
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む101人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: 友情
このページは 211 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告