人は誰もがしばしば腹痛に悩まされますが、犬も同様にお腹の痛みを覚えます。飼い犬の腹痛が疑われる場合は、痛みを緩和し、吐き気や下痢を防ぐための処置を施す必要があります。

パート 1
パート 1 の 3:
腹痛を和らげる

  1. 1
    食べ物を与えない 消化器系が弱っている場合は、しばらく胃腸の活動を止め休養させる必要があります。犬に食べ物を与えると、胃腸から消化液が分泌されて食物が消化・分解されます。そのため、胃の炎症や痛みが消化液によって悪化し、さらに気分が悪くなります。
    • 24時間は給餌を控えましょう。
    • それでもまだ腹痛が治まらないようであれば、獣医師の診察を受けましょう。
  2. 2
    清潔で新鮮な飲み水を与える 飼い犬が水を飲んでいるか観察しましょう。24時間ほど注意を払い、通常より飲む水の量が少なく、まだ腹痛があるような場合は、獣医師の診察を受けましょう。また、飲む量にも注意しましょう。犬は気分が悪いと、いつもより多量の水を飲むことがあります。大量の水が一気に胃の中に入ると、嘔吐を引き起こす場合があります。
    • 水を吐き戻す場合は、少量の水を30分おきに与えましょう。
    • 体重が10kg以下の犬の場合、エッグカップほどの量を30分おきに与えます。体重が10kg以上の場合は、ティーカップ半分ほどの水を30分おきに与えましょう。
    • 水を飲んでも2~3時間嘔吐しなければ、その後自由に水を飲ませても構いません。
    • 水の量を制限しても吐き戻す場合は、獣医師の診察が必要です。
  3. 3
    通常の餌に戻す 24時間絶食した後、体調が回復して食欲がある場合は、次の24時間は淡白な食べ物を与えます。低脂肪で消化に良い、鶏むね肉、ウサギ、ターキー、タラなどを与えましょう。これらの食物に、パスタ、白米、マッシュポテト(乳製品なし)を加えてもよいでしょう。
    • 「チキン風味」の食べ物を与えてはいけません。一般的に、これらの食品には少量の鶏肉しか含まれておらず、本物の肉の代わりにはなりません。[1]
    • ヒルズi/dやピュリナENなど、消化器ケアを目的とした犬用療法食について、獣医師に尋ねましょう。
  4. 4
    最初は少量の餌を与える 24時間絶食した後の最初の餌は、通常の1/4の量を与え、胃の状態を確認します。量が少ないほど消化器系への負担も軽減します。こうすると、犬の回復を確かめることができます。
    • 24時間絶食した後でも食欲がない、または完全に回復しない場合は、獣医師の診察を受けましょう。
  5. 5
    飼い犬をいたわる 病気にかかった時に思いやりを持って接してもらえると、気分も良くなるものです。飼い犬のそばにそっと座り、やさしい声で話しかけて安心させましょう。頭や背中をやさしく撫でてあげましょう。
    • 腹部を撫でてはいけません。犬は気分が良くなったか悪くなったかを飼い主に知らせることはできません。敏感な箇所を刺激して、急激な鋭い痛みを引き起こし、犬が不意に噛みつく場合もあります。
  6. 6
    犬を温める 温熱療法が効果的な場合もあります。飼い犬が震えていたら、暖かいウォーターボトルをタオルに包んで与えてみましょう。ただし、犬が不快に感じた場合は、ボトルから離れられるようにしておきましょう。犬が好んでいる場合でも、ボトルを犬に縛り付けてはいけません。
  7. 7
    必要であれば、獣医師に連絡する 軽い腹痛があるようでも全般的に健康であれば、様子を観察しながら上記の方法で対処しても構いません。しかし、状態が悪化したら、必ず獣医師の診察を受けましょう。次のような症状がある場合も、医師の治療が必要です。
    • 吐き気はあるが何も吐き出さない:犬が嘔吐する素振りを見せても何も吐き出さない場合は、深刻な胃捻転のサインかもしれません。緊急を要する場合もあるため、直ちに獣医師に連絡しましょう。
    • 嘔吐が4時間以上続く
    • 嘔吐があり、摂取した水分を吐き続ける:脱水症のリスクがあるため、獣医師に連絡しましょう。必要であれば、点滴で水分が補給されます。
    • 感情的な反応が鈍い、または元気がない
    • 24時間以上何も食べない
    • 24時間以上下痢(血液は見られない)が続く
    • 血液が混ざった下痢がある
    • 鼻を鳴らすなど、頻繁に鳴く
  8. 8
    制吐剤を与える 胃腸に問題が生じても原因が分かっている場合(化学療法を受けている、腎疾患を抱えているなど)は、それに応じた薬が処方されるかもしれません。
    • 化学療法を受けている犬には、通常マロピタント(セレニア)が処方されます。1日に1錠服用し、24時間効果が持続します。経口服用量は、体重1kgにつき2mgで、平均的なサイズのラブラドールレトリバーであれば、60mgの錠剤を1日に1回服用します。
    広告

パート 2
パート 2 の 3:
腹痛を診断する

  1. 1
    落ち着きのない様子に注意する[3]  飼い主は普段の様子から、飼い犬の通常とは違う行動を区別できるはずです。普段は活発な犬、またはおとなしい犬であっても、いつもより落ち着きがなければ気づくでしょう。飼い犬がじっとしていられないようであれば、お腹に不快感がある証拠です。次のような振る舞いが見られるかもしれません。
    • どの体位でも快適に寝ることができず、横になったり起き上がったりを繰り返す。
    • うろうろと行ったり来たりする。
  2. 2
    自分の脇腹を見つめているかを調べる 犬の脇腹は肢(太もも)の内側です。犬は病気にかかっても、自分に何が起こっているのか分からないことがあり、首を回して痛みの原因を突き止めようとします。犬が脇腹を見つめていたら、腹痛があるのかもしれません。
  3. 3
    体を過剰に舐めていないかを調べる 腹痛は吐き気を伴うことがあります。その場合、犬は頻繁に唇を舐める傾向があります。また、痛みを和らげようと、前腕や体の他の部分を舐める場合もあります。
    • 普段とは違う過剰なよだれも吐き気や胃の不快感のサインです。他の犬種よりよだれの多い犬種もいるため、飼い犬の特徴を把握したうえで異常時の状態を見極めましょう。
    • 絶えず何かを飲み込もうとするしぐさも、胃の不快感に関係している場合があります。
  4. 4
    腹鳴や鼓腸がないかを調べる 消化器障害が原因で腹痛が起こる場合は、腹鳴が聞こえるはずです。これは腸内で空気が移動している音で、ガスが溜まって腸が膨張することもあります。
    • 腹鳴がしなくても、必ずしも腹痛がないわけではありません。ただ聞こえないだけの場合もあります。
  5. 5
    「祈りのポーズ」をしていなかを確認する 犬の「祈りのポーズ」は、腹痛の典型的なサインです。犬がまるでお祈りをしているような姿勢をとります。遊んでいるのか、または具合が悪いのかは、犬の振る舞いで分かるはずです。
    • 「祈りのポーズ」とは、頭を下げて前肢を伸ばし、腰を高く上げる姿勢です。
    • 犬はこの姿勢をとって腹部を伸ばし、痛みを緩和しようとします。
  6. 6
    嘔吐と下痢に注意する 飼い犬に嘔吐と下痢の症状がある場合は、それ以上調べる必要はないかもしれません。人間と同様に、犬も胃に問題があると吐き気や嘔吐が起こります。後の掃除は大変ですが、犬は我慢することはできないため、責めてはいけません。
    広告

パート 3
パート 3 の 3:
腹痛を防ぐ

  1. 1
    腐敗した食べ物を遠ざける 犬の飼い主であれば、犬は何でも食べてしまうことを知っているでしょう。困ったことに、これには腹痛やさらに深刻な病気を引き起こす、腐敗した食べ物も含まれます。キッチンにある腐敗物を適切に管理し、犬の手が届かないようにすることが大切です。また、敷地内に害虫や害獣などの死骸がないかも時々調べましょう。犬は人間よりも先に死骸を嗅ぎつけることができます。
  2. 2
    自由採食を避ける[3]  多量の餌を置いておきいつでも自由に食事ができる、自由採食法をとっている飼い主もいます。飼い主にとっては、決まった時間に給餌するよりも手間がかかりませんが、この方法を推奨しない専門家もいます。自由採食の犬は過食になる傾向があり、肥満やそれに関わる病気を引き起こす可能性があります。また、短時間の暴食は腹痛の原因ともなり、これは飼い主が少し手間をかけることで予防できます。
    • 成犬には、同量の餌を1日に2回、朝と夕方に与えます。餌の量は、犬のサイズによって異なります。ドッグフードの袋に記載されている給餌量の幅は大きいため、飼い犬の適量について獣医師に尋ねましょう。
    • 適切なカロリー摂取量をインターネットで調べることもできます。[4] 飼い犬の適切な1日のカロリー摂取量が分かったら、ドッグフードのカロリーを調べて給餌量を決めましょう。
  3. 3
    良質なドッグフードを購入する[5]  ドッグフードのなかには、特定の犬種用と謳われたものもありますが、犬種によって適切な餌が異なるわけではありません。与える餌は、飼い犬の「サイズ」を考慮し、代謝に合ったものを選びましょう。
    • 良質な材料の餌を選びましょう。大抵の場合、安い餌には消化しにくい安物の材料が含まれています。
    • 人間の食品と同様に、ドッグフードも配合量の多い順に記載されています。魚、肉、卵などのたんぱく質が原材料の1番目か2番目に記載されているドッグフードを選びましょう。タンパク質の量が多いほど、消化の良いドッグフードです。
  4. 4
    人間の食べ物を与えない 犬は何でも食べますが、すべての食べ物を適切に消化できるわけではありません。家庭にある一般的な食べ物も、犬には害になるものもあります。犬が人間の食べ物で腹痛を起こした場合、それは犬にとっての毒物に対する反応かもしれません。次の食べ物を決して犬に与えてはいけません。[6]
    • アボカド
    • パン生地
    • チョコレート
    • アルコール
    • ブドウまたはレーズン
    • ホップを含む食べ物
    • マカデミアナッツ
    • タマネギ
    • ニンニク
    • キシリトール(シュガーレスの食品に一般的に含まれる)
  5. 5
    病気の犬と遊ばせない 子供が学校で風邪にうつるように、犬も互いに病気を伝播します。最近病気にかかった犬がいる場合は、感染の恐れがなくなるまで、その犬から飼い犬を遠ざけましょう。
    • ドッグランは不特定多数の犬が利用するため、病気の犬を特定するのは難しいかもしれません。
    • 飼い犬が病気になったら、ドッグランにいる飼い主に、最近病気にかかった犬がいないかを尋ねるとよいでしょう。
    • 病気の犬の飼い主と話すことで、飼い犬の病気の原因や、その病気がどの程度深刻かが分かるかもしれません。
  6. 6
    飼い犬の持病も考慮する 膵炎などの持病があると、頻繁に腹痛を起こします。飼い犬にこのような病気がある場合は、腹痛の兆候やその他の症状の悪化に常に注意を払いましょう。活力の低下、吐き気、下痢を起こしていないかを観察しましょう。獣医師による早期治療で、症状の回復が早まり痛みも最小限に抑えられます。
    • 飼い犬が持病(糖尿病など)を抱えている場合、絶食をすることで悪化する恐れがあるため注意が必要です。単純な腹痛が引き金となり、症状を悪化させる場合があります。飼い犬の餌の食べ方に変化が見られたら、獣医師に相談しましょう。
    広告

関連記事

ソファに付いたペットのおしっこ臭を取るソファに付いたペットのおしっこ臭を取る
犬用に鶏肉を茹でる犬用に鶏肉を茹でる
犬のイボを除去する犬のイボを除去する
体温計を使わずに犬の体温を測る体温計を使わずに犬の体温を測る
犬の軟便を治す犬の軟便を治す
愛犬が他の犬に吠えるのをやめさせる愛犬が他の犬に吠えるのをやめさせる最高の方法
犬の無駄吠えを止めさせる犬の無駄吠えを止めさせる
犬を飼うために親を説得する犬を飼うために親を説得する
下痢の犬用に食事を手作りする - wikiHow専門家からのアドバイス
犬に吐かせる犬に吐かせる
犬が妊娠しているか調べる犬が妊娠しているか調べる
犬のうつ病を見分ける犬のうつ病を見分ける
犬を眠らせる犬を眠らせる
犬の耳掃除
広告

このwikiHow記事について

Ray Spragley, DVM
共著者 ::
獣医師
この記事の共著者 : Ray Spragley, DVM. レイ・スプラグレイ獣医師は、ニューヨークの動物病院「Zen Dog Veterinary Care PLLC」を経営する開業医です。複数の研究所や個人病院で経験を重ね、専門は頭蓋十字靭帯裂傷および椎間円板疾病(IVDD)の手術外治療、骨関節炎の疼痛管理。オールバニー大学で生物学学位を、ロス獣医学大学にて獣医学博士号を取得。ケーナイン・リハブ・インスティテュートにて認定犬リハビリテーションセラピスト (CCRT) 、チー大学にて認定動物鍼師 (CVA)資格を取得。 この記事は1,011回アクセスされました。
カテゴリ:
このページは 1,011 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告