犬の臭いを消す方法

共同執筆者 Pippa Elliott, MRCVS

この記事には:犬を洗う犬のグルーミング鼓腸の軽減肛門腺の手入れ犬のベッドの洗浄32 出典

犬の臭いを好ましく思わない人はたくさんいます。実際、臭いが原因で犬を飼ったり、室内で一緒に過ごしたり、または犬を車に乗せることをためらう場合もあるでしょう。不快な犬の臭いは、口臭、鼓腸(胃腸内にガスが溜まる)、不潔な被毛、または糞を踏んだり、糞の上に転がって体につけるなど、様々な原因があります。どれほど可愛くても、悪臭を放つ犬と一緒に過ごすことは楽しいことではありません。そのため、犬を心地よい匂いに保つことが大切です。

1
犬を洗う

  1. 1
    犬用のシャンプーを購入しましょう。犬が悪臭を放つ物の上に転がったり、しばらくシャンプーをしていなかったり、または汚れている場合は、まずは犬を洗ってみましょう。人工的な香りで臭いを隠すのではく、消臭効果のあるシャンプーを購入しましょう。[1]
    • コンディショナーは犬の被毛のタイプによって、必要であれば使いましょう。[2]
    • 酵母菌の増殖など、飼い犬の皮膚に問題がある場合は、適切な薬用シャンプーについて獣医師に問い合わせましょう。
  2. 2
    犬の全身を濡らします。ぬるま湯を使い、頭の上から下に向かって、尻尾まで湿らせます。[3]
    • シャンプーをつける前に、皮膚までしっかり濡れている状態にしましょう。
  3. 3
    シャンプーで洗います。手のひらにシャンプーをとります。まず、犬の首の上部にシャンプーをつけて泡立て、下に向かって尻尾まで洗っていきます。
    • 耳の外側、脚、胸、お腹、房毛(あれば)、そして他の部分を洗いましょう。
    • 目と耳にシャンプーが入らないように注意しましょう。
  4. 4
    シャンプーをすすぎます。ぬるま湯を使い、被毛からシャンプーを洗い流しましょう。この際も、目、耳、鼻にお湯が入らないように気をつけましょう。
  5. 5
    コンディショナーをつける場合も、同様の手順で行います。
  6. 6
    水を振り払うのを待ちます。犬から離れて、なるべく多くの水分を振り飛ばすのを待ちましょう。
  7. 7
    直ちに犬を乾かします。被毛についた水をタオルでできるだけ拭き取りましょう。犬が嫌がらなければ、低温のヘアードライヤーで被毛を乾かしてもよいでしょう。
    • 濡れた犬の不快な臭いは、主に犬の天然の皮脂を食物とするバクテリアが原因です。他の多くのバクテリアと同様に、暖かく湿った環境を好みます。
    • 濡れた犬の臭いを防ぐ最良の方法は、定期的なシャンプーと、次のシャンプーまで犬の被毛をできるだけ乾燥した状態にしておくことです。
    • 過度なシャンプーは必要な皮脂を洗い流し、健康上の問題を引き起こす場合があるため、注意が必要です。気候や被毛の長さ、その他の犬の特徴に合ったシャンプーの方法について、獣医師に問い合わせましょう。[4]
    • 濡れた被毛には臭いがつきやすいため、完全に乾くまで犬が転がり回るのを防ぎしょう。

2
犬のグルーミング

  1. 1
    犬の耳を掃除しましょう。汚れた耳が、しばしば犬の臭いの原因になります。耳の中が汚れていたらきれいにする必要がありますが、あまり頻繁に掃除をすると炎症を引き起こす場合があるため、注意が必要です。[5]
    • ペットショップで耳掃除用シート、ミネラルオイル、またはイヤークリーナーを購入しましょう。[6]
    • 耳垢(通常は濃い茶色)が付着している部分を掃除し、耳の中の窪みもきれいに拭きましょう。耳に悪臭があれば、耳垢だけが原因ではなく、感染症を起こしている疑いがあります。この場合は、適切な薬を使った獣医師による治療が必要です。
    • 犬の耳の感染症は一般的な病気で、しばしば体の他の部分の皮膚にも同時に問題が現れます。犬の耳が臭う、皮膚が赤い、腫れている、膿が出ているなどの細菌感染の症状が見られる場合は[7] 、他の箇所の皮膚に問題がないかを調べましょう。
    • 皮膚や耳の感染症は、食物、または花粉などの環境的な要因に対するアレルギー反応として起こる場合があります。
    • 洗浄剤をやさしく耳に注ぎ、円を描くように耳を揉みます。または、耳の穴のすぐ下にある外耳道を、親指と中指でやさしく摘みます。次に、指を開いたり閉じたりしながら、洗浄液を利用して耳垢を細かくします。[8]
    • 犬は大抵の場合この耳マーサ―ジを喜び、気持ちがいい時の声を発します。
    • 最後に、外耳の中の水分をコットンボールでやさしく拭き取りましょう。
    • 耳の洗浄中は、耳の中にコットンなどの物を押し込んではいけません。[9]また、綿棒も使ってはいけません。[10]
  2. 2
    被毛を毎日ブラッシングしましょう。ブラッシングすることで、臭いの原因になるゴミや汚れを取り除くことができます。[11]
  3. 3
    犬の歯を磨きましょう。汚れた口は口臭の原因になります。犬の健康と臭い対策のために、定期的に歯を磨くことが大切です。できれば、毎日磨きましょう。
    • 犬の口の大きさに合ったハブラシを選びましょう。ハブラシはペットショップ、ペットカタログ、動物病院で購入できます。犬用の歯磨き粉(ヒト用を使ってはいけません)も購入しましょう。[12]犬が好むビーフやチキン味の歯磨き粉もあります。
    • 豆粒大の歯磨き粉をハブラシに載せます。
    • 歯が見えるように、犬の唇をやさしく持ち上げます。
    • すべての歯を1分ほどかけて磨きます。歯の外側と内側の両方を磨きましょう。[13]
    • 最初はハブラシを使った歯磨きを嫌がる犬もいます。練習をして徐々に慣らしていく必要があります。まずは指に歯磨き粉をつけて歯を磨き、次にガーゼを使って磨きます。犬が慣れてきたら、ハブラシを使ってみます。少しづつ歯磨きに慣らしていきましょう。[14]
    • 歯磨き中におとなしくしていたら、忘れずにご褒美のトリート(おやつ)を与えましょう。
  4. 4
    犬に香りをつけるのは禁物です。香水、消臭剤、家庭用の芳香剤などを吹き掛けてはいけません。[15]
    • 人工的な香りで一時的に臭いがごまかされても、臭いが消えたり、臭いの原因はなくなりません。また、犬用の製品でなければ、安全面に問題があったり、臭いを悪化させたり、または犬に害を及ばす危険性もあります。

3
鼓腸の軽減

  1. 1
    犬の食事を見直しましょう。飼い犬の餌が健康的な自然素材のドッグフードではない場合、臭いは不健康な餌が原因かもしれません。犬に与えている餌の内容を、ドッグフードの袋に記載されている成分表で調べましょう。
    • 市販のドッグフードは、鼓腸の原因になる穀類や大豆などの安価な素材で増量されている場合があります。
    • 「健康的」な餌を食べていても、消化器系の問題を起こす場合があります。食物アレルギーが鼓腸を引き起こすこともあります。また、トリートが原因で消化不良を起こす場合もあります。
  2. 2
    ドッグフードを替えましょう。飼い犬が低品質のドッグフードを食べている場合は、低価格で栄養価の低い餌から、高品質の自然素材が原料の餌に替えましょう。多くの低価格ブランドのドッグフードには、増量のために消化の悪い材料が使われており、犬の臭い、ツヤのない被毛、ガス、口臭などの原因になる場合があります。[16]
    • 高品質な天然材料のドッグフードは、ペットショップやインターネットで購入できます。または、家庭で餌を手作りする手もあります。良質な自家製フードのレシピについて、獣医師に問い合わせましょう。
    • 餌は徐々に替えていきましょう。最初は元の餌に新しい餌を少量混ぜ、徐々に割合を増やしていき、最後にすべて新しい餌にします。[17]
    • 餌を替えた後に鼓腸が悪化するようであれば、餌の交換が早すぎたサインです。腸内細菌が新しい餌に慣れるように、ゆっくりと替えていきましょう。理想的な移行期間は3~7日で、この間に少しづつ元の餌を減らしていきましょう。
    • 大抵の犬は乳糖不耐症です。犬の餌に乳糖を含む材料を混ぜると、鼓腸を引き起こす場合があります。乳糖を与えるのをやめると、症状が改善されるはずです。[18]ただし、生きた菌が入った無脂肪のプレーンヨーグルトは、犬の健康に良い効果をもたらす場合もあります。[19]ヨーグルトを与える前に、獣医師に問い合わせましょう。
    • 炊いた玄米などの全粒穀物を餌に加えると、消化活動が活発になります。[20]消化が良くなると、口臭が改善され、鼓腸も軽減します。
    • 犬に残り物を与えてはいけません。食卓の残り物は犬にとって理想的な食物ではなく、口臭や鼓腸の原因になるとともに、栄養も偏ります。[21]
  3. 3
    犬にゴミ箱の物を食べさせてはいけません。犬がゴミ箱の中の物を食べていたら、予防策をとりましょう。体に悪い物や腐った食物を食べたり、悪臭の原因になる物が体に付着する場合があります。
  4. 4
    定期的に運動をさせましょう。散歩、ランニング、または遊ぶことで胃腸の活動を促し、鼓腸を軽減することができます。[22]

4
肛門腺の手入れ

  1. 1
    検査を受けましょう。犬の不快な臭いの原因が、肛門腺にあると思われる場合は、獣医師の診察を受けましょう。獣医師が、肛門腺に分泌液が溜っているか、または細菌感染があるかを判断します。[23]
  2. 2
    肛門腺の絞り方を学びましょう獣医師が肛門腺に問題があると判断した場合、グルーマーまたは獣医師から、適切で安全な肛門腺の絞り方を教わりましょう。[24]
  3. 3
    精神的な問題も考慮しましょう。飼い犬が不安、興奮、恐怖などの感情を持っている時に分泌液が出る場合は、注意すべき精神的問題があるかもしれません。
    • この問題は行動に起因するため、獣医師または動物行動の専門家に問い合わせましょう。日常生活で犬が穏やかに過ごせる工夫をすることで、この問題を軽減できるかもしれません。[25]

5
犬のベッドの洗浄

  1. 1
    布製のベッドを洗濯機で洗いましょう。犬のベッドをノミや汚れのない清潔な状態に保つと、爽やかな香りも持続します。布製のベッド、ケージの敷物、ケージカバーを、表示に従って洗濯機で洗いましょう。古いタオルなど、激しく洗っても差し支えない物は、できる限り熱いお湯で洗濯しましょう。[26]
    • できれば、無臭の洗濯洗剤を使うか、洗剤を使わないで洗いましょう。犬は人間よりも格段に臭いに敏感です。人間にとっては心地よい香りでも、犬には強すぎるでしょう。
      • 熱いお湯と重曹で洗濯すると、香料を使わずに消臭できます。
      • 酢と熱いお湯でも効果があります。
      • 洗濯洗剤を使う必要がある場合は、微香または無香の洗剤が出回っています。
    • 柔軟剤は犬の皮膚を刺激する場合があり、また通常は香料が多く含まれているため、使ってはいけません。
  2. 2
    ベッドを乾燥させましょう。洗濯したベッドを乾燥機(低温に設定)にかけるか、日光に当てて自然乾燥させましょう。[27]
  3. 3
    洗濯機で洗えない寝床を掃除しましょう。クレートやケージ、大型のベッドなど、洗濯機では洗えない寝床は、ホースを使って洗いましょう。汚れが激しい場合は、生分解性の食器用中性洗剤をつけ、スポンジやハブラシを使って洗いましょう。
  4. 4
    繰り返し洗いましょう。臭いの度合いによって、毎週または隔週、犬のベッドを洗濯しましょう。[28]

ポイント

  • 皮膚科専門の獣医師がいる地域もあり、皮膚のトラブルの診断が受けられます。犬の臭いが皮膚や被毛に起因する場合は、問題が解決するかもしれません。
  • 犬の鼓腸を軽減させる薬も販売されています。食事を改善しても問題が解決されない場合は、獣医師に問い合わせましょう。
  • 歯磨き効果があり、しかも犬が喜ぶ便利なトリートが市販されています。グリニーズというトリートで、ハブラシのような形をしています。口臭予防にグリニーズを試してみましょう。犬がこのトリートを食べると口臭を予防し、歯を白く健康に保ちます!嬉しいことに、犬はこのトリートが大好きです!犬が喜ぶトリートが、犬の健康維持に役立ちます。
  • 犬のブラシを清潔に保ちましょう。使い終わったら熱いお湯で洗って乾かしましょう。
  • カバー付きのベッドであれば、ベッドとカバーの間にラベンダーの蕾を入れると、爽やかで新鮮な香りが持続します。また、犬の気分を落ち着かせる効果もあります。
  • 犬にドライシャンプーを吹き掛け、直ちに被毛に擦り込みましょう。臭いをごまかすのではなく、皮膚と被毛を清潔に保つことができます。しばらくすると(1~3週間)、飼い犬はいい匂いを放つようになり、清潔さも持続します。
  • 被毛の消臭に使う製品が犬の本来の臭いと混ざり合って、さらなる問題を起こさないように注意しましょう。例えば、香料入りのシャンプーが臭いの問題を悪化させる場合があります。

注意事項

  • ヒト用の歯磨き粉にはフッ化物が配合されており、飲み込むと犬に害を及ぼす場合があります。犬の歯磨きには使用してはいけません。
  • チョコレート、タマネギ、ブドウ、レーズン、トマト、アボカド、マカデミアナッツ、およびカフェインやキシリトールを含む食品を、犬に与えてはいけません。これらの食品は、犬に害を及ぼしたり、有毒である場合があります。
  • 他の種類より生まれつき臭いが強い犬種もいます。特に老犬や、長い被毛または大きな体格の犬であれば、臭いに慣れるしか方法がないかもしれません。
  • 初めて肛門腺の手入れをする際は、専門家の指導を受けましょう。間違った方法で行うと、深刻な細菌感染を引き起こす場合があります。
  • 頻繁に臭いが気になる場合は、深刻な健康上の問題が原因かもしれません。上記の方法を試しても効果が現れない場合は、獣医師の診断を受ける必要があるでしょう。特に重度の鼓腸[29]、持続する尿の臭い[30]、強い臭いを伴う目や歯茎の黄疸、腹部の腫れ、嘔吐[31]、または目に見える歯や歯茎の異常には注意が必要です。

出典

  1. http://www.petmd.com/dog/grooming/evr_dg_shampoo_for_dogs
  2. http://www.rantpets.com/2015/02/01/bathing-your-dog/
  3. http://www.rantpets.com/2015/02/01/bathing-your-dog/
  4. http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2009/03/03/AR2009030303938.html
  5. http://www.aspca.org/pet-care/dog-care/ear-care
  6. https://www.aspca.org/pet-care/dog-care/ear-care
  7. http://pets.webmd.com/dogs/dog-ear-infections
  8. http://www.banfield.com/pet-health-resources/pet-health-concerns/other-concerns/do-i-need-to-clean-my-dog-s-ears
  9. https://www.petfinder.com/dogs/dog-grooming/how-to-clean-dog-ears/
続きを 表示する… (23)

記事の情報

この記事はPippa Elliott, MRCVSが共著しています。 獣医であり、Royal College of Veterinary Surgeons(王立獣医師会)のメンバーでもあるエリオット医師は、30年以上にわたり、かかりつけ獣医、そして獣医外科医として獣医療の実践に努めてきました。1987年にグラスゴー大学にて獣医科学と獣医外科学の学位を取得してます。エリオット医師は生まれ故郷の町にある動物診療所に20年以上勤務しています。

カテゴリ:

他言語版:

Español: hacer que tu perro huela mejor, Deutsch: Verbessere den Geruch deines Hundes, Italiano: Migliorare l'Odore del tuo Cane, Português: Fazer o seu Cão Ter um Cheiro Melhor, Русский: избавиться от неприятного запаха от собаки, 中文: 让你的狗狗变得好闻, Français: donner une meilleure odeur à son chien, Nederlands: Je hond lekkerder laten ruiken, Bahasa Indonesia: Membuat Anjing Anda Wangi, Čeština: Jak se zbavit psího zápachu, العربية: تحسين رائحة كلبك, 한국어: 반려견 냄새나지 않게 하는 방법, Tiếng Việt: Giảm mùi hôi ở chó, ไทย: ทำให้น้องหมาตัวหอม

このページは 7,935 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?