犬を描く方法

この記事には:漫画の犬猟犬漫画の犬(その2)洋犬リアルな犬記事のサマリー動画

この記事では、犬の描き方をご紹介します。漫画の犬からリアルな犬まで、色々な描き方を学びましょう。

1
漫画の犬

  1. 1
    丸を一つ描きましょう。
  2. 2
    その丸の下側に少し重ねて、横長の楕円を描きましょう。
  3. 3
    二重の楕円を二つ描きましょう。これが目になります。
  4. 4
    もう一つ小さな楕円を描きましょう。これが鼻になります。
  5. 5
    鼻の下に口を描きましょう。
  6. 6
    図を参考にして、曲線で片方の耳を描きましょう。
  7. 7
    同じように、もう片方の耳も描きましょう。
  8. 8
    一番下の楕円に少し重ねて、長方形を一つ描きましょう。
  9. 9
    その長方形に重ねて、丸みを帯びた四角形を描きましょう。
  10. 10
    その四角形に重ねて、もう一つ歪んだ四角形を描きましょう。これがお腹になります。
  11. 11
    更にその下に重ねて、歪んで丸みを帯びた四角形を描きましょう。これがお尻になります。
  12. 12
    一番下に楕円を一つ描きましょう。これが後ろ脚の手の部分になります。
  13. 13
    丸みを帯びた縦長の長方形を描きましょう。ただし、上側は開けておきます。これが前脚になります。
  14. 14
    その長方形の下に少し重ねて、楕円を描きましょう。これが前脚の手の部分になります。
  15. 15
    同じような長方形で、もう片方の前脚も描きましょう。
  16. 16
    同じサイズの楕円で、もう片方の手の部分も描きましょう。
  17. 17
    短い曲線で尻尾を描きましょう。
  18. 18
    ここまで描いてきたアタリを基に、細部を描き込みましょう。
  19. 19
    アタリを全て消しましょう。
  20. 20
    色を塗りましょう。

2
猟犬

  1. 1
    適度な大きさの丸を一つ描きましょう。これが頭になります。
  2. 2
    頭から横に突き出すように四角形を描きましょう。これが口の部分になります。
  3. 3
    頭の上に三角形を二つ描きましょう。これが耳になります。
  4. 4
    頭から2本の直線を伸ばして、首の部分を描きましょう。
  5. 5
    首の下に大きな縦長の楕円を描きましょう。これが胴体の上部になります。
  6. 6
    その楕円の下に少し重ねて、少し小さな楕円を描きましょう。
  7. 7
    更にもう一つ楕円を描きましょう。これがお尻の部分になります。
  8. 8
    一番大きな楕円とお尻の部分になる楕円を直線で結びましょう。
  9. 9
    直線で前脚を描きましょう。
  10. 10
    その前脚の先に、少し歪んだ長方形で手の部分を描きましょう。後ろ脚の手の部分も同じように描きましょう。
  11. 11
    お尻の部分に、短い曲線で尻尾を描きましょう。
  12. 12
    前脚の付け根に縦向きの小さな楕円を描きましょう。これは骨と筋肉で膨らんでいる部分です。
  13. 13
    ここまで描いてきたアタリを基に、細部を描き込みましょう。
  14. 14
    アタリを全て消して綺麗にしましょう。
  15. 15
    色を塗りましょう。

3
漫画の犬(その2)

  1. 1
    丸を二つ、少し重ねて描きましょう。左上の丸を少し小さめにしましょう。
  2. 2
    耳の細部を描きましょう。左上の丸を曲線で二つに区切りましょう。
  3. 3
    顔の細部を描きましょう。目、鼻(鼻先)、口を漫画風に描きましょう。
  4. 4
    胴体を描きましょう。右下の丸に直線や曲線をうまく組み合わせましょう。
  5. 5
    指や尻尾の細部を描きましょう。
  6. 6
    ペン入れをして、不要な線を消しましょう。胴体や歯などの細部を描きましょう。
  7. 7
    好みの色を塗って完成です!

4
洋犬

  1. 1
    大きさの違う丸を二つ、楕円を一つ描きましょう。これが「骨組み」になります。
  2. 2
    直線で脚を描きましょう。台形、長方形、五角形といったシンプルな図形をうまく組み合わせましょう。
  3. 3
    丸と楕円を滑らかな曲線で結びましょう。これが犬の胴体です。
  4. 4
    曲線で顔を描きましょう。目、耳、鼻、鼻先、口などの細部をはっきりと描きましょう。
  5. 5
    ペン入れをして、不要な線を消しましょう。
  6. 6
    色を塗りましょう!

5
リアルな犬

  1. 1
    楕円を二つ、横に並べて描きましょう。片方を少し大きめに描きましょう。二つの楕円を離し過ぎないのがポイントです。
  2. 2
    輪郭を描きましょう。二つの楕円の上側を線で結びます。同じく下側も線で結びます。下側の線は楕円の間で少し凹ませましょう。続いて、図のように、脚の付け根を描きます。さらに、楕円を結ぶ上下の線を上に伸ばして、その先に丸を描きましょう。この丸が頭になります。その丸から横に伸ばすように楕円を描きましょう。この楕円が鼻になります。
  3. 3
    頭の輪郭を描きましょう。胴体と同じ要領で頭の輪郭を描きましょう。次に、耳を描きます。大きく垂れ下がった耳でもピンと立った耳でも、どちらでも構いません。さらに、尻尾を描きましょう。こちらも、短くても長くても構いません。具体的な犬種を思い浮かべると細部が描きやすくなるでしょう。
  4. 4
    アタリを全部消しましょう。アタリの丸や楕円を慎重に消しましょう。輪郭に細かい線を加えて、毛が生えている感じを出しましょう。鉛筆の粉を軽く擦りつけて影や濃淡を加えることもできます。だいぶリアルになったはずです!
  5. 5
    完成です。

ウィキハウ動画: 犬を描く方法

記事のサマリーX

リアルな犬を描く方法は次の通りです。まず楕円を2つ横に並べて描きます。一方を少し大きめに書きましょう。次に楕円を結ぶ線を上下に2本引きます。下の線は2つの楕円の間で少しふくらませます。その後、足の付け根を描いてから円を描き足します。これが頭になります。さらに、小さめの楕円を頭の楕円に一部重ねて描き、鼻を作ります。最後に頭の周りの輪郭を描いてアタリの円を消し、目、鼻、しっぽなど詳細部分を描き加えましょう。

ウィキハウ動画: 犬を描く方法

動画を見る
Did this video help you?
もう一度見る

記事のサマリーX

リアルな犬を描く方法は次の通りです。まず楕円を2つ横に並べて描きます。一方を少し大きめに書きましょう。次に楕円を結ぶ線を上下に2本引きます。下の線は2つの楕円の間で少しふくらませます。その後、足の付け根を描いてから円を描き足します。これが頭になります。さらに、小さめの楕円を頭の楕円に一部重ねて描き、鼻を作ります。最後に頭の周りの輪郭を描いてアタリの円を消し、目、鼻、しっぽなど詳細部分を描き加えましょう。

必要なもの

  • 鉛筆
  • 鉛筆削り
  • 消しゴム
  • 色鉛筆、クレヨン、マーカー、水彩絵の具など


動画を見る
Did this video help you?
もう一度見る

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む70人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 絵画・描画 | アート・エンタメ

他言語版:

English: Draw a Dog, Español: dibujar un perro (con imágenes), Italiano: Disegnare un Cane, Deutsch: Zeichne einen Hund, Русский: рисовать собак, Français: dessiner un chien, 中文: 画狗, Bahasa Indonesia: Menggambar Anjing, Nederlands: Een hond tekenen, العربية: رسم كلب, Tiếng Việt: Vẽ chó, ไทย: วาดสุนัข, 한국어: 개 그리는 법

このページは 1,632 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?