犬用に鶏肉を茹でる方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム | 18 出典

この記事には:鶏胸肉に火を通す犬に茹で鶏を与える

味付けをしていない茹で鶏は、食欲がわかないと思うかもしれませんが、愛犬にとっては淡白なものの方が良いのです。茹で鶏には犬に必要なたんぱく質やビタミン、ミネラルが豊富に含まれていて、胃腸が弱い犬や胃の調子が悪いときにはピッタリです。骨なし皮なしの鶏胸肉3枚と水、そして中くらいの鍋を用意しましょう。茹で上がったら、そのままおやつとして与えたり、他の餌と混ぜて栄養のある食事として与えましょう。[1]

材料

茹で鶏

  • 骨なし皮なしの鶏胸肉3枚
  • 鶏肉が隠れるくらいの水

パート 1
鶏胸肉に火を通す

  1. 1
    中くらいの鍋に骨なし皮なし鶏胸肉3枚を入れる 胸肉が重ならないように鍋の底に広げます。胸肉を茹でるのに丁度良いサイズの鍋がない場合は、深めの蓋つきのフライパンを使いましょう。[2]
    • 冷凍の鶏肉を使用する場合は、完全に解凍してから調理しましょう。肉が凍っていると、調理時間にも影響があるうえ、火の通りにムラができる可能性があります。冷凍肉は調理の前に冷蔵庫で解凍しましょう。
  2. 2
    全ての鶏肉が隠れるくらいの水を鍋に入れる 鍋に深さ7.5cm程、もしくは鶏肉が隠れるくらいの水を入れます。調理している間に吹きこぼれるほど水を入れないようにしましょう。吹きこぼさないように、鍋の上部を約5cm残しましょう。[3]
    • 鶏肉に余計な味付けはしないようにしましょう。犬の胃の調子が悪くなる恐れがあります。鶏肉には味付けをせず、好みにより他の食べ物に混ぜましょう。[4]
  3. 3
    鍋に蓋をして強火で12分間茹でる 水を入れたら強火で約12分間茹でます。[5]
    • 12分経ったら鶏肉を一つ鍋から取り出しカットして、しっかり火が通っているか確認します。中がまだピンク色だったり生の質感だった場合は、鍋に戻してさらに1~2分加熱しましょう。
  4. 4
    胸肉を皿に移して細かく裂く 包丁とフォーク、もしくはフォーク2本を使うと簡単に身がほぐれるでしょう。犬が噛みやすく安全に飲み込める大きさにしましょう。[6]
    • 犬の体の大きさを考慮して肉を裂きましょう。小型犬には大型犬に与えるよりも小さいサイズに肉をほぐしましょう。
  5. 5
    10~15分間肉を冷ます 触れられる温度になるまでカウンターの上に放置します。冷めたらおやつとして、または他の餌と混ぜて食事として与えましょう。[7]
    • 鶏肉を冷蔵庫に5分間入れると早く冷ますことができます。
  6. 6
    残った鶏肉は密封容器に入れて冷蔵庫で3~4日保存する 残った鶏肉はガラス製やプラスチック製の密封できる容器に移し、冷蔵庫で保存しましょう。3~4日は持つため、その間は犬に与えましょう。[8]
    • または、茹で鶏を密封容器に入れて冷凍すると2~6ヶ月持ちます。次に犬の胃の調子が悪くなったとき用に取っておいてもよいでしょう。犬に与える前に冷蔵庫で解凍しましょう。

パート 2
犬に茹で鶏を与える

  1. 1
    犬におやつとして味付けをしていない茹で鶏を与える しつけの補助として、もしくは単におやつとして与えます。与えすぎには気を付けましょう。[9]
    • しつけに使用する場合は、うまくできたときに裂いた鶏肉を1欠片与えましょう。
    • 単独のおやつとして与える場合には犬のサイズに合った量を与えましょう。食事として与えているのドッグフードの量を考慮して、鶏肉の量を調節しましょう。
  2. 2
    ドッグフードに茹で鶏の塊を入れて味気ない食事を美味しくする ドッグフードに風味が加わると犬は喜び、追加されたたんぱく質でよりお腹いっぱいになるでしょう。ただ、与えすぎには注意しましょう。鶏肉を加えるときは、ドッグフードを普段与えている量より減らしましょう。[10]
    • 犬の体重や普段の運動量に合わせて食事を与えましょう。
    • 普段の食事量を2:1か3:1に分ける 普段の夕食にドッグフード225g与えている場合は、ドッグフード150gと鶏肉42g、もしくはドッグフード170gと鶏肉30gを与えましょう。[11]
  3. 3
    白米に裂いた茹で鶏を加えて弱った胃腸を整える 生米1カップを普段通りに鍋か 炊飯器で炊きます。そして、裂いた鶏肉と米を混ぜ、完全に冷ましてから犬に与えましょう。[12]
    • 米と鶏肉の割合は2:1か3:1にします。炊いた米400gに茹で鶏125g、もしくは炊いた米600gに茹で鶏125gを混ぜましょう。
    • 鶏を茹でたときのスープを米を炊くときに足して風味をつけると良いでしょう。市販の鶏スープで米を炊いてはいけません。玉ねぎ等の犬に良くない材料が含まれていることがあります。[13]
    • 白米の代わりに玄米を使用すると食事の栄養価がぐっと上がります。ただし、玄米は犬にとって固く消化しづらいため、胃腸が弱い犬や胃の調子が悪い犬には白米を与えましょう。[14]
  4. 4
    標準的な鶏と米の食事にかぼちゃの缶詰めやヨーグルトを足す 缶詰のかぼちゃや無脂肪のプレーンヨーグルトで消化器系の環境を整えましょう。かぼちゃには食物繊維が多く含まれており、またヨーグルトは犬の胃腸に優しく体に良い天然のプロバイオティクス食品です。どちらも食事に入れると、水分が加わります。[15]
    • 炊いた米100gと鶏肉30gにヨーグルト15~30mlもしくはかぼちゃの缶詰め55gを加えましょう。材料を混ぜて、犬に適量を与えましょう。
  5. 5
    週に1~2回茹で鶏を与える 胃の調子が悪い等の消化器系のトラブルがない限り、週に3回以上茹で鶏を与えるのは控えましょう。食べ物にうるさくなり、鶏肉しか食べなくなるでしょう。[16]
    • 消化器系が弱っているときには、茹で鶏を最長3日間連続で与え胃の調子を整えましょう。それでも改善されない場合は、獣医師に相談しましょう。[17]

注意事項

  • 犬に与える前に裂いた茹で鶏を完全に冷ましましょう。特別なごちそうをガツガツと食べるときに口や舌をやけどすることがあります。[18]

必要なもの

  • 蓋つきの中くらいの鍋
  • 蓋つきの大きめのフライパン(任意)
  • 鶏を裂く道具
  • トングや穴じゃくし

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ:

他言語版:

English: Boil Chicken for Dogs, Español: hervir pollo para perros, Nederlands: Kip koken voor honden, हिन्दी: अपने डॉग के लिए चिकन उबालें (Boil Chicken for Dogs), Русский: сварить курицу для собаки, Bahasa Indonesia: Merebus Daging Ayam untuk Anjing, 한국어: 개에게 닭고기를 삶아주는 방법, Tiếng Việt: Luộc gà cho chó, Deutsch: Hühnerfleisch für deinen Hund kochen, Italiano: Lessare il Pollo per i Cani, 中文: 给狗狗做水煮鸡肉, Português: Cozinhar Frango para Cães, ไทย: ต้มไก่ให้สุนัข, Français: faire bouillir du poulet pour un chien

このページは 190 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?