独身を楽しむ方法

共同執筆者 Tasha Rube, LMSW

この記事には:自由を活用する自分の時間を活用する恋愛関係に備える15 出典

独身でいるからといって、毎晩一人でワインを飲んだり、ロマンチックなコメディーや遠距離恋愛に集中するのがすべてではありません。独身による自由のおかげで、スキルと経験を磨く機会をより多く持てます。独身を選んだのであれば、自立した生活はあなたのものです。この生活を楽しむ鍵となるのは、自由を目一杯楽しむ余裕と、いつでも恋愛を始められるような準備です。

1
自由を活用する

  1. 1
    独身を定義する 各人の状況や独身である理由はそれぞれですが、独身でいることが自分にとって何を意味するのかをよく考えることが重要です。将来誰かと恋愛関係を築くつもりなら、なおさらです。他人の評価や理解ばかりを気にせず、一人を楽しむ姿勢を学びましょう。そして、自分を一人の人間として愛し、受け入れる練習をしましょう。
  2. 2
    気まぐれ旅行にいく 他の人の好みやスケジュールを気にする必要もなく、自分が行きたいときに行きたいところへ行けるのがいいところです。休みをとって、近くてもなじみのない街に日帰り旅行をしたり、週末に自分の街を探索したり、ただ興味にしたがってぶらぶらしましょう。[1]
    • 独身だと、自分の行きたいところは自分で決められます。妥協したり、興味のない場所に行くこともなく、すべてを自分で決められます。
  3. 3
    テント生活や短期滞在型ライフスタイルを楽しむ 放浪者のような自由な人生を生きたいと思っているのなら、今こそがチャンスです。キャンプ場からキャンプ場を渡り歩いたり、荒野を自分の家と呼んだりするワイルドな欲望を妨げるのは、結局のところ、恋愛関係かもしれません。[2]
    • 若くて旅行が好きなら、絶好の選択肢です。テントで暮せば、どこに住もうが自由であり、住居費の支払いの必要もありません。ほんの少しの荷物だけをお供に、すぐに次の冒険に繰り出せます。
  4. 4
    仕事を変える 恋人や家族を持つと、自分の意思決定を他の人に共有しなければなりません。他の人の安定した生活のために、いやな仕事を続けなければならないという場合もありえます。独身であれば、自分の面倒さえ見ることができればよいので、いやな仕事を辞めて、本当に自分がやりたいことを追い求められます。[3]
    • 仕事を辞めるなら、他の仕事に就ける見込みを持ってから辞めましょう。独身でも、意図せずホームレスになってしまうと、そんなに自由を楽しめません。独身で、経済的にも安定しているのが一番自由です。
  5. 5
    自分の時間は自分のもの 恋人や家族がいるのは素晴らしいことではありますが、その場合、自分の時間を他の人と共有しなければなりません。独身なら、夕方の外出、早朝の食料品店へのひとっ走り、週末旅行の予定などを他の人に知らせる必要はありません。自分のためだけに時間を使えると、気力がとても充実するものです。[4]
    • 時間がとれたからといって、何かをしなければならないなどということは全然ないのです。ただ家にいたり、散歩をしたりなどというなんでもないことが幸せなら、それでいいのです。好きなことをしているときこそ、自分のための時間を過ごしているといえるのです。
  6. 6
    友達を大事にする 独身だからといってすべての人間関係から解法されるわけではありません。独身だからこそ、友人関係に力を入れる時間とエネルギーはたくさんあります。誰の了承も得ずに、困った友達の元に駆けつけることができます。友達が音楽フェスにいくために一緒に小旅行についてきてほしいと言ってきたときに、あなたを引き止めてくる人もいません。[5]
    • 独身の人の幸福度の高さを明らかにした研究もあります。絆が強い友達の存在が鍵です。
    • 友達は、自分で選べる家族のようなものです。困ったときに助けてくれるような愛すべき友達がいないのであれば、つくることを目標にしましょう。

2
自分の時間を活用する

  1. 1
    自立して生活する 自分でなんでもできるのは素晴らしいことです。料理したり、掃除したり、家をきれいに保ったり、時間を管理したりなど、自分で自分の世話をする方法を学びましょう。独身者として毅然と生きていくにせよ、パートナーを持つにせよ、これらの能力はすべて自分にとってかけがえのないものになるでしょう。[6]
    • 家事は簡単な仕事ではありません。朝食を作ったり、アイロンをかけたり、小さなところから始めましょう。
    • 自分で自分の世話をすることの正確な意味は、人によって違います。その言葉が自分にとって意味するところは何かを考え、実践しましょう。
  2. 2
    新しいスキルを学ぶ 自由時間を使って、新しいスキルを学びましょう。プロの講師からマンツーマンで歌のレッスンを受けてもよいですし、Skillshare(英語)のようなウェブサイトにアクセスしてグラフィックデザインのスキルを磨いてもよいでしょう。とにかく、新しいスキルを学び続ければ、人生は豊かに、そして忙しくなるでしょう。[7]
    • 独身だと、実験もしやすいものです。実験だと思って新しいことにチャレンジしてみて、もし好きでなかったら、他にあたればいいのです。
    • 新しいスキルを身に着けたら、思うままに熱中しましょう。
  3. 3
    自分をケアする 自分の世話ができるのは素晴らしいことですが、自分のケアを覚えるのはさらに重要です。栄養を十分に摂り、身だしなみを整え、清潔であることはもちろん、自分の「コップ」が満たされているかどうか確認しましょう。毎朝瞑想してゆっくりとお茶を楽しむことで「コップ」が満たされる人もいます。体型維持のために週に4回ジムに行ければ満たされる人もいます。[8]
    • 自分のケアのやり方は人によって違います。自分のケアをルーティン化する際、何をすれば、満ち足りてリラックスできるかを考えることが大事です。それを優先事項にしましょう。
  4. 4
    目標設定をする 目標を立て、目標を達成するために時間を割り当てましょう。週に3回は自宅で食事をとる、といった小さな目標を立ててもよいですし、来年の今日までに昇進をする、などといった大きな目標を立ててもよいでしょう。[9]
    • 誰のためでもなく自分のために目標を立てましょう。それによって、人生の到達点はいくらでも伸ばせますし、目標達成への意欲も深まります。
  5. 5
    キャリアに集中する 恋愛関係に費やしたかもしれないエネルギーを仕事に傾けましょう。自分の仕事が必ずしも将来的に自分が希望とするキャリアに沿っていなくても、将来の展望の改善は可能です。たとえば、自分の店を持つためにスキルを積んだり、より高い地位に期待される仕事ができるように鍛錬したりできます。[10]

3
恋愛関係に備える

  1. 1
    過去の関係を振り返る 過去の恋愛関係は、自分自身や将来の恋愛関係に関する最高の教科書です。新しい恋愛関係に備えるため、別れにいたった原因たりうるすべてを思い出してみましょう。恋人を遠ざけたかもしれない自分の行動や、誰かをコントロールしようとしてやってしまった行動に気づきましょう。そして改善する方法を探してみましょう。[11]
    • 独りを恐れないようにしましょう。関係から関係に飛び移るような真似をする必要はありません。シングルでいる時間を楽しみ、自分を癒やす時間を持ちましょう。
  2. 2
    自分の短所と向き合う 時間をかけて自分の性格と向き合い、短所に気づきましょう。よりよいパートナーや友達でいるために、短所と向き合う努力をしましょう。自分の短所と向き合いたい人はいないので、辛い時間になるでしょう。しかし、それによってより良き人になることができ、幸福度も上がります。[12]
    • 嫉妬の気持ちは短所といえます。嫉妬ではなく、得たものに対して感謝する気持ちを持つようにしましょう。
    • 他の人を言葉で操作するのはとても安易です。独身でいるうちに、自分の気持ちや他人に正直な言葉を発するように、練習しましょう。
  3. 3
    自分の価値観を知る 他の人の好みを気にして、自分の大好きなことを諦める人はたくさんいます。音楽、食べ物、飲み物、ライフスタイルの好みなど、時間をかけて自分の好きなものと嫌いなものを見極めていきましょう。恋愛関係やパートナーシップに求めるものは何でしょうか。そうやって見極めていけば、自分の嗜好をよく理解できます。他の人を幸せにするためだけに、自分の好みに妥協をするようなことがなくなります。そうやって人は、かけがえのない魅力を身につけられるのです。[13]
    • これも実験です。食べたことのない食べ物や音楽、映画を試してみましょう。あえてやったことのないことをやってみましょう。愛してやまないものを見つけられるかもしれません。
  4. 4
    助けを求める 独身生活への嫌悪感が乗り越えられなかったり、もしくは、自分で全部やる生活に途方に暮れたりしているのであれば、カウンセラーかセラピストに相談しましょう。ひとりぼっちの寂しさと、ひとりで戦っているような気がしているかもしれませんが、ひとりで幸せな生活を送るために奮闘してきた人はたくさんいるのです。資格のある専門家がこの難局をどう乗り越えるべきかを教えてくれ、新たな視点から新鮮な意見もくれるでしょう。[14]
  5. 5
    マインドフルネスを実践する 感謝の気持ちとマインドフルネスのために人生の大切な時間を割きましょう。独身期間に、口や舌による食べ物への感覚を研ぎ澄まし、犬を散歩しているときの音に耳を澄ますようにします。そして、特にストレスを感じた日には、自分の感覚に神経を研ぎ澄まします。マインドフルネスで体と心をより深く知れば、決断は明確になり、自信と安らぎを得られます。[15]
    • 恋愛関係にあるときは、時間と注意が関係に注がれるため、マインドフルネスは困難かもしれません。

ポイント

  • 恋人の有無を気にしてくるような人は無視しましょう。自分の人生は自分のもので、人のものではありません。
  • 独身期間は独身友達と一緒に過ごしましょう。自分の時間を楽しんでいる人であれば、一緒にいて楽しいに違いありません。

記事の情報

wikiHow共著者の一人、Tasha Rube, LMSWがこの記事を共著しています。wikiHow共著者は、可能な限り正確でわかりやすい記事を提供するため、wikiHow編集者と緊密に協力しあっています。

カテゴリ: 独身生活

他言語版:

English: Enjoy Being Single, Français: adorer sa vie de célibataire, Italiano: Godersi la Vita da Single, Español: disfrutar de ser soltero, Português: Curtir Ser Solteiro, Deutsch: Glücklich als Single sein, Русский: получать удовольствие от одиночества, Bahasa Indonesia: Menikmati Hidup sebagai Lajang

このページは 144 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?