猫の眼感染症を治療する方法

共同執筆者 Pippa Elliott, MRCVS

この記事には:眼感染症の有無を調べる眼感染症への自宅での対処眼感染症への医学的な対処10 出典

目が健康であることは猫の全身の健康状態にとって重要で、飼い主は定期的に目の状態をチェックしてやる必要があります。飼い猫の目の長期的疾患を予防するには、チェックすべき項目と感染症が疑われる場合に取るべき行動を知っておくことが重要です。問題を早期に発見すれば、その問題が自宅で対処可能なものか、あるいは獣医の診察が必要なものなのか判断することができます。深刻なケースでは失明や眼球摘出に至る可能性もあります。判断が付かない場合は専門家にアドバイスを求めましょう。

パート 1
眼感染症の有無を調べる

  1. 1
    眼感染症の症状が出ていないか確かめます。目に問題がある場合のサインに注意しましょう。以下の症状のいくつかが組み合わさって起こる場合もあります。[1]
    • まばたきをする、もしくは目を閉じたままである:健康な猫にはこの症状は見られず、目に痛みや不快感があるサインです。引っかき傷からの感染、眼圧の上昇、異物、炎症などの原因が考えられます。[2]
    • まぶたの腫れ:まぶたの腫れやむくみは、引っかき傷、感染、アレルギーなど、何かしらの問題が起こっているという明らかなサインです。
    • 目からの分泌物:健康な猫であっても、起きたばかりで毛づくろいをしていないときは特に、目頭に目やにが溜まります。通常の目やには、透明もしくはさび色をしています。出たときには透明だった目やにが、空気に触れて乾燥することでさび色に変わりますが、これは問題ありません。黄色や緑色の目やには、感染症のサインです。
    • 白目の赤み:白目は、文字通り白くなければなりません。白目がピンク色になっているときや、白目に血管が浮き出て見えるときは、アレルギー、感染症、緑内障(眼圧の上昇)のサインかもしれません。
    • 目の表面の濁り:健康な目は反射性が高く、注意深く見てみると反射した像は切れ目がなく端が滑らかです。目の表面が濁っていて反射が見られない場合や、反射した像が割れていたりギザギザしていたりする場合は、通常の状態ではありません。このようなケースでは、ドライアイの兆候があるか、目の表面に腫瘍がある可能性も考えられます。[3]
  2. 2
    明るい場所で、猫の目をチェックしてみましょう。何か問題がありそうな場合は、猫を明るい場所でチェックします。両方の目を比較し、どちらの目に異常があるのか分かったら、それを書き留めておきましょう。異常のある目を注意深く観察し、分泌物の色、白目の赤み、痛みのある様子など、気付いた点をリストにしておきます。[4]
  3. 3
    動物病院に連れて行くべきかどうか判断します。いくつかの感染症は、自宅ではなく動物病院で治療をしてもらう必要があります。以下のサインがある場合は、獣医の診療が必要です。[5]
    • 明らかに不快感を感じている(目を閉じている)。
    • 黄色または緑色の目やにが出ている。
    • 目の表面が濁っている。
    • 目の表面の血管が膨張している。

パート 2
眼感染症への自宅での対処

  1. 1
    目やにを拭き取ります。飼い猫が涙目の場合や目やにがついている場合、濡らした脱脂綿で汚れを拭き取ります。頻度は必要に応じて変わりますが、重い感染症では1時間に1回程度必要になることもあります。
    • 拭き取りの後は、拭いて乾かします。
    • 脱脂綿が汚れたら新しいものと取り替えます。右の目と左の目、それぞれに別の脱脂綿を使いましょう。
  2. 2
    子猫の場合には、特に注意が必要です。眼感染症にかかった子猫にとって、目やにでくっついて目が開かなくなってしまうのは珍しいことではありません。まぶたの裏で感染がさらに進み、失明を引き起こすこともあるので、子猫の目の掃除はとても重要です。[6]
    • まぶたがくっついてしまっている場合は、脱脂綿を丸めたものを湯冷ましにつけ、目頭から目尻の方向に繰り返し拭いましょう。同時にもう片方の手の指先で、上まぶたと下まぶたをこじ開けるように、優しく力をかけます。[7]
  3. 3
    目に刺激を与えそうなものは取り除いておきましょう。目の周りの長い毛は切って、顔を清潔にしておきます。猫の目は非常に敏感で、涙が出る可能性もあるので、猫の近くで噴霧器は使用しない方が良いでしょう。

パート 3
眼感染症への医学的な対処

  1. 1
    スケジュール通りに予防接種を受けさせましょう。意外なことに、いくつかの眼感染症は予防接種で防ぐことができます。予防接種で防止できる眼感染症の原因のうち、特に多く見られるのが猫インフルエンザとクラミジアの2種類です。[8]
  2. 2
    動物病院では、感染症の診断と治療が受けられます。感染症は主に、細菌またはウイルスが原因で起こります。ウイルス感染は自己限定的なもので、猫自身の免疫システムが感染と闘います。細菌感染の場合は、抗生物質を含む軟膏や目薬で治療します。
    • 目に影響を与えるウイルスとして、ヘルペスウイルスやカリシウイルスが考えられます。獣医によっては、ウイルス感染が疑われる場合でも抗生物質を処方することがありますが、それはこれらの感染症が細菌感染を合併し、二次的な感染を引き起こす可能性があるためです。[9]
    • 猫の眼に定着し感染症を引き起こす細菌には、ブドウ球菌、大腸菌、プロテウス、緑膿菌などが含まれます。これらの感染症を広げないために、目やにの出ている猫を触った後にはよく手を洗うことが非常に重要といえます。
  3. 3
    薬は指示通りに服用しましょう。抗生物質治療の頻度は、1日2回から1時間に1回まで、処方によって異なります。猫の気性によって軟膏の使用ができない場合を除いては、眼感染症の治療に経口抗生物質が用いられることはあまりありません。
    • 治療には、短くて5日間程度を要します。抗生物質への耐性菌ができてしまうのを防ぐため、治療を中断することは避けましょう。[10]

出典

  1. BSAVA Manual of Small Animal Ophthalmology. Petersen-Jones & Crispin. BSAVA publications.
  2. BSAVA Manual of Small Animal Ophthalmology. Petersen-Jones & Crispin. BSAVA publications.
  3. BSAVA Manual of Small Animal Ophthalmology. Petersen-Jones & Crispin. BSAVA publications.
  4. http://pets.webmd.com/cats/guide/cat-eye-care-problems
  5. BSAVA Manual of Small Animal Ophthalmology. Petersen-Jones & Crispin. BSAVA publications.
  6. https://www.petfinder.com/cats/cat-health/cat-eye-infections-symptoms-diagnosis-prognosis-and-treatment/
  7. https://www.petfinder.com/cats/cat-health/cat-eye-infections-symptoms-diagnosis-prognosis-and-treatment/
  8. http://pets.webmd.com/cats/guide/cat-eye-care-problems
  9. BSAVA Manual of Small Animal Ophthalmology. Petersen-Jones & Crispin. BSAVA publications.
続きを 表示する… (1)

記事の情報

この記事はPippa Elliott, MRCVSが共著しています。 Royal College of Veterinary Surgeons(王立獣医師会)のメンバーでもあるピッパ・エリオット獣医師は、30年以上にわたり、かかりつけ獣医師、そして獣医外科医として獣医療の実践に努めてきました。1987年にグラスゴー大学にて獣医科学と獣医外科学の学位を取得し、生まれ故郷の町にある動物診療所に20年以上勤務しています。

カテゴリ:

他言語版:

English: Treat Cat Eye Infection, Español: tratar una infección ocular en gatos, Italiano: Trattare un'Infezione agli Occhi del Gatto, Português: Tratar Infecções Oculares em Gatos, Deutsch: Eine Augeninfektion bei einer Katze behandeln, Français: traiter une infection oculaire d'un chat, Русский: вылечить глазную инфекцию у кошки, Bahasa Indonesia: Mengatasi Infeksi pada Mata Kucing, العربية: علاج التهاب عيون القطط, Nederlands: Een ooginfectie bij een kat behandelen, Tiếng Việt: Điều trị nhiễm trùng mắt ở mèo, 中文: 处理猫咪的眼部感染

このページは 310 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?