生理痛やお腹の張り、倦怠感などの生理の症状があると、勤務態度や生産性に影響するかもしれません。生理による体調不良で仕事を休むことは可能でしょうか?人によって状況が異なるため、この記事を参考にして自分に最適な方法を見つけましょう。ここでは、生理による体調不良を理由に仕事を休めるかどうか、上司に何と伝えたら良いのかを説明します。

方法 1
方法 1 の 4:
理由を伝える

  1. 1
    「体調が悪いので休みます」 1日だけ休む必要がある場合は、短くシンプルにまとめましょう。具体的なことは言わずに、ただ体調が悪いことを上司に知らせます。[1]
    • 「体調が悪いので今日は休みます」
    • 「片頭痛があり調子が悪いので、今日は休んで明日出勤します」
  2. 2
    「生理痛がひどいので今日は会社に行けません」 リモートワークを希望する場合は、状況を簡単に説明すると良いでしょう。お腹を温めて体を丸めれば仕事ができる場合は、言いづらくなければ生理であることを上司に伝え、リモートワークの許可をもらいます。
    • 「生理痛がひどいため、医師に無理をしないように勧められました。今日はリモートワークにしてもよろしいですか?」
    • 「生理痛がひどいため、本日は出社できません。午前中病院へ行きますが、その後はリモートワークを許可していただけると幸いです」
  3. 3
    「体調が悪いので、急ですが病院へ行きます」 具体的なことには触れずに、緊急性があることだけを伝えましょう。生理に言及したくなければ、このような伝え方が最適です。
    • 「調子が悪いので病院へ行きます。今日できなかった仕事をするために明日は早めに出社します」
    • 「調子が悪く病院へ行くので、今日の会議には出席できません。明日は出社します」
    広告

方法 2
方法 2 の 4:
会社に連絡する際のポイント

  1. 1
    要点を短くまとめましょう。細かく説明する必要はありません。体調不良で休むということを短くシンプルに伝えれば十分です。調子が悪いということを1~2文で伝えましょう。[2]
  2. 2
    謝罪の言葉を加えましょう。こうすると、誠実な印象を与え、体調不良を信じてもらえます。できれば仕事を休みたくないと思っているのであれば、その気持ちを正直に伝えましょう。具体的には次の通りです。[3]
    • 「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」
    • 「本日の会議を欠席することになり、申し訳ありません。出勤したら遅れを取り戻すために精一杯働きます」
  3. 3
    対応策を提示しましょう。休みを取ると仕事が滞る可能性があるので、どのように対処するかを考えます。休みを取った分残業して埋め合わせる、同僚に引き継ぎをするなどの心づもりがあることを上司に伝えましょう。こうすると、仕事のことを考えていることが伝わり、信頼してもらえます。[4]
    • しばらく不在になることを知らせるメールの自動応答を設定しましょう。
    • 生理で休んだときの仕事を週の後半に残業して行う、休日出勤をするなどの方法を提案しましょう。
    広告

方法 3
方法 3 の 4:
生理による体調不良で仕事を休んでも良いのか?

  1. 1
    生理痛は仕事を休む正当な理由になります。日本では、労働基準法により「生理日の就業が著しく困難な場合」に生理休暇を申請することが認められています。ただし、有給になるとは限りません。[5] 生理中は、激しい生理痛やお腹の張り、倦怠感、体の痛みなどの症状が現れる可能性があります。[6] これらはすべて仕事を休む理由として認められるでしょう。
    • 健康は最も大切なことです。仕事ができないと感じたら休みを取りましょう。
  2. 2
    会社によっては認められないかもしれません。会社や上司によっては、生理痛で仕事を休めない場合もあります。そのため、上司に生理であることを伝えずに休みを取る女性もいます。自分が置かれている状況に応じて、最適な方法を選びましょう。会社に自分の健康に関する情報を伝えるのは、安全だと感じた場合に限ります。
    広告

方法 4
方法 4 の 4:
上司にどれくらい詳しく知らせる?

  1. 1
    上司に何を伝えるかはあなた次第です。生理であることを抵抗なく上司に言える女性もいれば、言いたくない女性もいます。シスジェンダーの女性33,000人に生理で休むことを上司に正直に伝えたことがあるかどうか聞いたところ、伝えたことがあると答えたのはわずか20%でした。[7] この調査に協力したすべての女性は、あなたと同じように生理であることを伝えた、または伝えなかったのには正当な理由があったと言っています。
    • 最も重要なことは、自分にとって最善な方法を選ぶことです。
    • 生理であることを上司に伝えるのが不安なら、伝えなくてもかまいません。
    • 上司に生理について抵抗なく話せるのであれば、それも素晴らしいことです。
  2. 2
    体調不良で仕事を休む場合は、証明書が必要になるかもしれません。会社の就業規則にもよりますが、体調不良で有給休暇を取った場合は、病院で診察を受けた証明書や診断書などの提出を求められる可能性があります。[8] この場合は、自分の体のことが会社にも伝わるでしょう。
    • 会社は、従業員本人の同意なしに健康情報を取得できないことを覚えておきましょう。[9]
    • 深刻な月経困難症で医師の診察を受けた場合は、診察を受けたことを証明する書類をもらえるか確認しましょう。診察内容が記載されたものではなく、診察を受けた日付のみが記載されているものを発行してもらいます。
    広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 全般的健康
このページは 54 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告