PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

大部分の女性が初めて妊娠に気付くのは生理が来ない時です。しかし、普段から生理不順だと生理の遅れに気付くのが難しいかもしれません。生理の遅れとは別の妊娠の兆候を理解して、必要に応じて妊娠検査薬で確認したり、医師の診察を受けましょう。

パート 1 の 2:
妊娠超初期の兆候に気付く

  1. 1
    着床出血に注意します。最後の生理から6~12日後に血が染みたり軽い出血があると、受精卵が子宮壁に着床したことによる着床出血の可能性があります。[1]
    • 生理前に感じる腹痛のような痛みを経験する人もいます。
    • 特に生理不順の場合は、着床出血による血の染みを軽い生理と間違えることがあります。
  2. 2
    胸の痛みに注意します。胸が大きくなったり、胸部組織に圧痛が起こるのは、体内のホルモン変化の影響です。受胎後1~2週間で変化が起こります。胸が重く又は張りを感じることがあります。[2]
    • 頻繁に胸の圧痛を感じる場合は、他の妊娠の兆候を確認しましょう。
    • 妊娠後数週間でブラジャーのサイズが大きくなる人もいます。このような場合は、妊娠の可能性が高いでしょう。
    • 乳輪の色が濃くなることもあります。これも、妊娠によるホルモン変化が原因です。[3]
  3. 3
    倦怠感を確認します。体が妊娠に順応しようとするため、一般的に妊娠すると疲れやすくなったり、体が重く感じます。早ければ、受胎した週のうちにこのような兆候が出ることもあります。[4]
    • 倦怠感は黄体ホルモンの影響によるものです。黄体ホルモンが分泌されると眠くなります。
    • 妊娠の可能性があれば、眠さを解消するためにカフェインを摂取するのはやめましょう。カフェインが妊娠初期に及ぼす悪影響は証明されていませんが、過剰に摂取すると流産の危険性が高くなります。正確な数値は不明ですが、一般的に200㎎が限度です。
  4. 4
    つわりを待ちます。つわりは受胎後2週間で始まり、受胎後8週間まで続きます。日常的に吐き気を感じる場合は、妊娠検査薬で確認しましょう。[5]
    • つわりと同時に、特定の食べ物を嫌いになることがあります。妊娠すると、今まで好きだった食べ物を見るだけでも嫌になることがあります。
    • 吐き気は必ずしも常に嘔吐を伴うものではありません。
    • 嗅覚が鋭くなります。今まで好きだった香りで吐き気をもよおすこともあります。
  5. 5
    食に対する嗜好の変化に注目します。妊娠初期でも、ホルモンの影響で特定の物を食べたくなることがあります。今まで食べたいと思ったこともない奇妙な取り合わせの食品を無性に食べたくなることがあります。あるいは、大好きだった食品が吐き気を誘発することもあります。[6]
    • 口の中で金属味がすることがありますが、妊娠初期によくあることです。
    • 妊娠前にはコーヒーの愛飲家だった人も含めた多くの女性が、妊娠してコーヒーの香りを受け付けられなくなったという報告があります。コーヒーの香りで吐き気を感じたら、妊娠の可能性があります。
  6. 6
    頭痛、腰痛、頻尿に注目します。これらは、妊娠初期の特徴的な症状です。妊娠ホルモン、体内の血液量の増加、腎機能などの影響で起こります。[7]
    • 頭痛や腰痛を緩和するために、アセトアミノフェンなどの市販の鎮痛剤を服用しても構いません。ただし、一般的に妊娠初期におけるイブプロフェンの服用は安全とされていますが、医師による厳密な監視下でない限り、服用を勧める医師はほとんどいません。
    • 薬ではなく入浴やマッサージ又は温めて痛みを緩和する方法を試しましょう。
    広告

パート 2 の 2:
妊娠検査をする

  1. 1
    妊娠初期の兆候が2つ以上あるか確認します。2つ以上あれば、妊娠検査薬で確認しましょう。一般的な妊娠検査薬の使い方は、小さい容器に取った尿に判定薬の先端を浸す、又は直接判定薬の先端に尿をかけます。数分後に「判定窓」に「|」や「+」が出ると陽性(妊娠している)、印が出なければ陰性(妊娠していない)という結果がわかります。[8]
    • 妊娠検査薬のほとんどは、妊娠5週目までは結果が正確に出ないことがあります。
    • 妊娠検査薬の使用方法は製品によって異なります。パッケージに添付の指示に従って使用しましょう。
    • 妊娠検査薬は、妊娠によって分泌されるヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG )を感知して反応します。
  2. 2
    1週間後に再検査するか、医師の診察を受けましょう。妊娠検査薬で偽陽性が出ることは稀ですが、妊娠初期には偽陰性が出ることもあります。着床後1~2週間の場合は、再検査しましょう。[9]
    • 尿が濃い起床直後に妊娠検査薬を使います。妊娠検査薬を使用する前に水分を多く摂ると、尿が薄くなり偽陰性が出ることがあります。
    • 閉経期でホルモン変化が起きたり、不妊治療でhCG の投与を受けている場合は、偽陽性が出ることもあります。
  3. 3
    医師の診察を受けます。妊娠検査薬で繰り返し陽性反応が出たり、検査薬が陰性を示しても妊娠の兆候が続いている場合は、産婦人科又は婦人科で診察を受けましょう。医師が行う血液検査で、妊娠検査薬より早く妊娠を確認することができます。[10]
    • 早く妊娠が確定すれば、早く対応することができます。医師と相談して今後の対応を検討します。
    • 妊娠を継続する場合は、妊娠中の健康管理などについて医師から指導を受けることもあります。
    広告

ポイント

  • その他の妊娠の兆候は、気分の変動、胸やけ、便秘、腹部の張りなどがあります。
広告

注意事項

  • 妊娠高血圧腎症の症状に注意します。妊娠高血圧腎症は妊娠中の重篤な症状です。主な症状は高血圧で、視覚異常や急激な体重増加を伴います。[11]
広告

関連記事

家庭での陣痛促進家庭での陣痛促進
子宮内の赤ちゃんの体勢を見分ける子宮内の赤ちゃんの体勢を見分ける
子宮口の開き具合を確認する子宮口の開き具合を確認する
乳首を刺激して陣痛を促す乳首を刺激して陣痛を促す
着床出血かどうか判断する着床出血かどうか判断する
破水させる破水させる
胎児の心音を聞く胎児の心音を聞く
hCG値を上げるhCG値を上げる
赤ちゃんの分娩を介助する赤ちゃんの分娩を介助する
授乳期に減量する授乳期に減量する
肉割れを薄くする肉割れを薄くする
他人の妊娠を見分ける他人の妊娠を見分ける
肉割れを早く治す肉割れを早く治す
妊娠中のむくみを軽減する妊娠中のむくみを軽減する
広告

このwikiHow記事について

Carrie Noriega, MD
共著者 ::
学会認定産婦人科医
この記事の共著者 : Carrie Noriega, MD. ノリエガ医師はコロラド州に住む産婦人科医・医療ライターです。女性の健康、リウマチ学、肺臓学、感染症、胃腸病学を専門にしています。ネブラスカ州オマハのクレイトン大学医学部で医学修士号を取得、2005年にミズーリ大学カンザスシティ校において臨床研修を修了。
カテゴリ: 妊娠期
このページは 482 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告