PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

生理が来はじめて数年しか経ってない場合でも、まだ初潮を迎えていない場合でも、急に生理が来ると面食らうことがあります。生理用品セットを事前に準備しておくと何が起きても安心です!学校や仕事に行く時、あるいは用事があって出かける時に生理セットをかばんの中に入れておくととても役に立つでしょう。また、家でも生理の時必要なものをすべて一か所にまとめて用意しておくと便利です。

方法 1
方法 1 の 2:
携帯用セットを作る

  1. 1
    かばんやロッカーに入る大きさのポーチを選びましょう。生理用品をすべて1つにまとめて持ち運べるように、リュックやハンドバッグ、またはロッカーに入る大きすぎないサイズのかわいいポーチを選びます。チャック式の筆箱や化粧ポーチが良いでしょう。
    • 中に何が入っているか気づかれたくない場合は、透明なポーチや袋は避けましょう!
    • 普段車を運転する場合は、ダッシュボードの小物入れにもセットを入れておくと良いでしょう。
  2. 2
    気に入っている生理用品を少なくとも1日分は入れましょう。世の中にはさまざまな種類の生理用品がありますが、ニーズや好みは人によって様々です。生理セットに好きな製品をいろいろと入れておきましょう。少なくとも1日は乗り切れる量を必ず用意しておきましょう。
    • たとえば、ナプキンやタンポン、おりものシートをそれぞれ3~4個ずつ入れましょう。
    • 余裕があるなら、生理用品を2~3日分入れるのも良いでしょう。こうすると、生理中に袋の中身を毎日のように詰め替える必要がなくなります。
    • 経血量が多い日でも軽い日でも使える製品を入れましょう。
    • どんな製品を入れておくべきか悩む場合は、経験のある親戚や友人に聞いてみましょう。
  3. 3
    汚れを簡単に拭き取れるようにウェットシートを入れておきましょう。どんなに気を付けても、生理中に汚れは付き物です。携帯用のウェットシートを生理用セットに入れておくと、汚れを拭き取るのに役立つでしょう。
    • 膣周りの敏感な肌を刺激しないように、必ず着色料や香料が入っていないウェットシートを使いましょう。ウェットシートの代わりにタックス痔用パッドを使うことを推奨する医師もいます。[2]

    ポイント:流せるウェットシートでもトイレが詰まることがあります![1] トイレに流さずに、ナプキンやタンポンと一緒にゴミ箱に捨てましょう。

  4. 4
    ナプキンやタンポンを捨てる際に使える袋を入れましょう。ナプキンやタンポンは決してトイレに流してはいけませんが、そのままゴミ箱に捨てるのも衛生上好ましくありません。生理用品を適切に捨てるために、生理用セットにビニール袋を数枚入れておきましょう。
    • お出かけエチケット袋など専用の袋を買うこともできます。オムツ用ゴミ袋も良いでしょう。
    • プラスチックによる汚染が気になる場合は、生分解性プラスチックでできた袋を使いましょう。
  5. 5
    漏れた時のために替えの下着を用意しましょう。替えの下着を持ち歩くと、漏れた時や急に生理が来た時に安心です。念のために、袋の中に替えの下着を1~2枚入れておきましょう!
    • 余裕があるなら、丸めたレギンスを入れて盛大に漏れた時に備えましょう。
  6. 6
    生理痛があるなら鎮痛剤を入れましょう。生理痛で1日が台無しにならないように、生理用セットに市販の鎮痛剤を入れておくと良いでしょう。イブプロフェン(イブかバファリン)、ナプロキセン(ナイキサン)、あるいは自分に合っている薬を持ち歩きます。[3]
    • 必ず薬のパッケージに書いてある用法や医師の指示に従いましょう。また、推奨されている用量を守りましょう。
  7. 7
    チョコレートを持ち歩いて生理中の不調を解消しましょう。きちんとした科学的な証明はされていませんが、生理痛を和らげる自然療法としてチョコレートを食べる女性が多くいます。生理痛にあまり効かなくても、生理中のイライラを解消するのに役立つかもしれません!自分を元気づけたい時のために、生理セットにチョコレートを入れておきましょう。
    • ダークチョコレートのほうが効果的という証拠があるので、ダークの板チョコレートかひと口サイズに個包装されているダークチョコレートを少量持ち歩くと良いでしょう。[4]
  8. 8
    自販機が使えるように小銭を入れましょう。ナプキンやタンポンがなくなった場合は、トイレにある自販機を使うと良いでしょう。肝心な生理用品がなくなった時のために、袋の中に小銭を入れておきましょう。
    • 海外では、学校で生理用品を無料で提供することが法律で義務付けられている国もあります。[5] 学生なら、教師か保健室の先生に学校の方針を聞いてみましょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
家用の生理を作る

  1. 1
    箱かかごに生理用品を保管しましょう。かわいい箱やかご、あるいは蓋の付いたかごに生理用品をすべてまとめて保管しましょう。すべて入るくらいの大きさのもので、トイレか寝室に保管できるものを選びます。
    • 便器の横に生理セットを保管すると、ナプキンやタンポンを交換する際に便利です。
    • 訪問者に生理セットを見られるのが嫌な場合は、蓋がある収納ボックスを使いましょう。インテリアとして映えるように、かわいい柄のものを選ぶのも良いでしょう!
  2. 2
    さまざまな生理用品を入れておきましょう。セットに入れるお気に入りの製品を買います。経血量に応じて使い分けできるようにさまざまな種類の製品(ナプキン、タンポン、おりものシートなど)を準備しましょう。
    • すぐに使えるように、元の箱やパッケージから取り出して収納ボックスにきれいに入れておくと良いでしょう。
    • 少なくとも1回の生理(1か月分)に対応できるほどの量を揃えておきましょう。使ったものは次の生理が来るまでに補充します。
  3. 3
    汚れを簡単に拭き取れるようにウェットシートを入れておきましょう。生理中に簡単にきれいにしたい場合は、刺激の少ない無香料のウェットシートを用意しておくと良いでしょう。ウェットシートは刺激が強いと感じる場合は、代わりにタックス痔用パッドを使うことを推奨する医師もいます。[6]
    • 流せるウェットシートでも、トイレに流してはいけません。トイレが詰まる可能性があります!
  4. 4
    温熱パッドや湯たんぽを使って生理痛を和らげましょう。お腹を温めると生理痛を和らげることができます。温熱パッド、湯たんぽ、あるいは温熱シートを生理セットに入れておいて、必要な時に使えるようにしましょう。[7]
    • 生理中でも入浴するのが好きな人なら、癒し効果があるバスソルトやオイルを用意しておきましょう。

    知っていましたか?ストレスがたまると生理痛が余計ひどくなります。[8] 温かいお湯に浸かったりシャワーを浴びると、熱によって痛みが和らぎ、気分も楽になります!

  5. 5
    鎮痛剤を用意してひどい生理痛に備えましょう。イブプロフェン(イブかバファリン)かナプロキセン(ナイキサン)などの消炎鎮痛剤が生理痛によく効きます。[9] 自分に合っている薬を持ち歩きましょう。
    • 必ず医師や薬剤師の指示、あるいは薬のパッケージに書いてある用法を守りましょう。
    広告

ポイント

  • 初めて生理用品を買いに行く場合は、生理がある家族や友人に一緒に来てもらいましょう。一緒にいるとアドバイスをもらうこともできますし、気がねなく生理用品が買えるはずです。
  • 生理中に異常な食欲があるなら、栄養価がある間食を取ると改善できるかもしれません。元気を補給できるプロティンバーを入れておくか、ドライフルーツや全粒粉クラッカーを用意して糖類や塩分の誘惑を断ち切りましょう。[10]
広告

注意事項

  • タンポンを長時間入れておくと、トキシックショック症候群(TSS)と呼ばれる深刻な病気になる可能性があります。絶対に8時間以上同じタンポンを入れたままにしてはいけません。
広告

必要なもの

携帯用セットを作る

  • チャック式の化粧ポーチか筆箱
  • 生理用品(ナプキン、タンポン、おりものシートなど)
  • 無香料のウェットシート
  • 使った生理用品を捨てるためのビニール袋
  • 替えの下着
  • 鎮痛剤(イブプロフェンかナプロキセン)
  • ダークチョコレート
  • トイレにある自販機用の小銭

家用の生理セットを作る

  • 飾りになる箱かかご
  • 生理用品(ナプキン、タンポン、おりものシートなど)
  • 無香料のウェットシート
  • 温熱パッド、湯たんぽ、あるいは温熱シート
  • 癒し効果があるバスソルトやオイル
  • 鎮痛剤(イブプロフェンかナプロキセン)

関連記事

手に付着したシリコンコーキング剤を落とす手に付着したシリコンコーキング剤を落とす
口周りの黒ずみを取る口周りの黒ずみを取る
手についた唐辛子を落とす手についた唐辛子を落とす
お酒の臭いを消すお酒の臭いを消す
肌に付いた塗料を落とす
女性が立ち小便をする女性が立ち小便をする
生理中にナプキンを付けて泳ぐ生理中にナプキンを付けて泳ぐ
歯磨き粉でニキビを治す歯磨き粉でニキビを治す
タンポンなしで泳ぐタンポンなしで泳ぐ
ニコチンによる指の色素沈着を取るニコチンによる指の色素沈着を取る
液体絆創膏を剥がす液体絆創膏を剥がす
タンポンを取り出すタンポンを取り出す方法 - wikiHow専門家からのアドバイス
埋没毛を処理する埋没毛を処理する
デリケートゾーンの匂いを消すデリケートゾーンの匂いを消す
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 個人衛生
このページは 786 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告