Forestは、スマートフォンではなく作業に集中できるよう設計されたアプリです。宿題を片付けたり、メールに返信したり、気を散らさずに友達との時間を過ごすのにとても役に立ちます。Forestではタイマーを設定してデジタルの木を植えますが、タイマーが終了する前にアプリを離れると木は枯れてしまいます。この記事では、Forestをダウンロードし、集中する習慣を変える方法について解説します。

方法 1
方法 1 の 6:
Forestをダウンロードしてセットアップする

  1. 1
    Forestアプリをダウンロードする iPhoneの場合はApp Storeで「Forest 集中力を高める」、Androidの場合はGoogle Playストアで「Forest スマホ中毒の解決法」という名称でダウンロードできます。
    • iOS版は490円、Android版は有料プランが480円かかりますが、初期費用を支払えばアプリの全機能を利用できます。
  2. 2
    Forestを開く ホーム画面からForestアプリを開いて、セットアップを行うための手短な説明を読みます。
  3. 3
    設定でアカウントを作成する 画面上部の三本線をタップし「設定」を開きます。ここで「アカウント」の下にある「新規登録してログイン」を押したら「新規登録」をタップして、画面上の指示に従います。[1]
    広告

方法 2
方法 2 の 6:
木を育てる

  1. 1
    アプリのトップページに植える木を選ぶ Forestのトップページを開き、円の真ん中にある木をタップして、メニューから植えたい木を選びます。最初に始めたときは選択肢が多くありませんが、あとから購入できる種類が増えます。
  2. 2
    タイマーをセットして集中する 木を囲む円の端に沿って緑色の点を動かし、集中する時間のタイマーを調整します。そうしたら「始める」ボタンをタップします。
    • タイマーは5分間隔で、最短10分間から設定できます。[2]
    • タイマーが終了する前にアプリを離れると木が枯れてしまうので、集中し続けしましょう!
  3. 3
    木とコインを集める 最初の集中セッションを無事に終えたら、表示されるポップアップ画面からコインを受け取って、最後まで集中できた自分を評価しましょう。
    広告

方法 3
方法 3 の 6:
メニューから過去の集中セッションを確認する

  1. 1
    マイフォレストをタップして自分の木を見る メニューにある「マイフォレスト」ボタンから、自分のフォレスト(森)に移動できます。緑色の土地の一角に、自分が育てたすべての木があります。
    • マイフォレストには成長させられなかった木も含まれています。それを見ることで、集中できなかったときが思い起こされ、さらに努力する動機付けとなるでしょう。
  2. 2
    様々な期間に育てた木でマイフォレストを絞り込み、正確に進捗を確認する 「マイフォレスト」ページの上部にある「日間」「週間」「月間」「年間」タブのいずれかをタップして、マイフォレストの範囲を調整します。
    • このページには、植樹時を分析した棒グラフもあります。選択した期間によって調整され、「日間」では1時間毎の内訳、「週間」では1日毎の内訳が表示されます。
  3. 3
    タイムラインをクリックして過去の集中セッションの詳細を見る この機能では、植樹の記録を遡ることができます。「タイムライン」では、集中セッションの開始時刻と終了時刻や、木が成長したか枯れたか、どのようにタグ付けされたかといった情報が得られます(次項でタグについて解説します)。
  4. 4
    アチーブメントをタップして目標の統計を見る 「アチーブメント」ページでは、「7日間連続で健康な木を植える」などといった目標を達成して受け取ったバッジが表示されます。
  5. 5
    まだ獲得していないアチーブメントを確認して報酬を受け取る アチーブメントを完了すると、報酬として一定数のコインを受け取れます。[3]
    広告

方法 4
方法 4 の 6:
タグを付けて木を整理する

  1. 1
    メニューのタグをタップして木を分類する 「タグ」欄にある「タグの検索または作成」バーに希望のタグの名称を入力して「タグの作成」を押せば、木を整理するためのカテゴリーを作成できます。
    • 「生物学」「Eメール」「読書」などのタグを使い、異なる活動によって木を分類してみましょう。
  2. 2
    木を植えたら鉛筆アイコンからタグ付けする 植樹すると、鉛筆アイコンが画面左上に表示されます。このアイコンをタップすると、タグを選択し、植樹する木にメモを追加することができます。[4]
    • 「マイフォレスト」ページから木を選択し、タグとメモを割り当てることでもタグを追加できます。
    • メモ欄では、タグだけではなく追加情報を加えられます。たとえば「生物学」とタグ付けした木に「有糸分裂」と書き留めれば、勉強した内容を正確に思い出せます。
  3. 3
    「マイフォレスト」ページを下にスクロールしてタグの統計を見る 「マイフォレスト」ページにある自分の土地と棒グラフの下に、タグのデータを表す円グラフがあります。
    • この機能は、多くの時間を費やしているカテゴリーや、成功または失敗しがちな内容、普段どのような作業をどのくらい行っているかといった情報を確認するのにとりわけ役に立ちます。
    広告

方法 5
方法 5 の 6:
「設定」でエクスペリエンスをカスタマイズする

  1. 1
    設定を開く 「設定」はアプリ内のメニューにあり、トップページの上部左側にある三本線から開くことができます。
  2. 2
    植樹リマインダーをクリックして、プラスボタンからリマインダーを追加する 「植樹リマインダー」画面を開いたら、画面右上にあるプラスのボタンをクリックします。ここで、木を植えることを通知する時間と、そのリマインダーを繰り返す一定のスケジュールを設定できます。
    • 1度に最大5つのリマインダーを設定でき、リマインダーの右側にある切り替えボタンをタップすることで、各リマインダーを有効にしたり無効にしたりできます。
  3. 3
    友達と一緒に集中したいなら「一緒に植える」機能を有効にする 「一緒に植える」機能では、Forestアプリを利用する複数人が集中セッションを繋げて、同時に木を植えることができます。ひとりがアプリを離れて自分の木を枯らすと全員の木が枯れるため、自分自身と他の人に責任を課すのに優れた方法です。
    • この機能を有効化したあとは、アプリのトップページで画面上部中央にある2人の人物のアイコンをタップし、表示される説明をスワイプして、「ルームを作る」もしくは「ルームに参加」のいずれかをクリックすることで、「一緒に植える」機能を使用できます。
    広告

方法 6
方法 6 の 6:
コインを使う

  1. 1
    ストアで新しいオプションを購入する ストアを開いたら、新しい木やBGMといったものをコインで買うことができます。
  2. 2
    「地球の森」ページで植樹する このページでは2500コインを費やして本物の木を植えることができ、集中セッションで世界に良い影響を与えることができます。
    • Forestは「Trees for the Future」と提携し、カメルーン、ケニア、セネガル、ウガンダ、タンザニアで、これまでに118万6000本以上の木を植えてきました。[5]
    広告

ポイント

  • ForestはChromeおよびFirefoxの拡張機能を開発しており、それぞれChromeおよびFirefoxにダウンロードできます。拡張機能を使えばブラウザから植樹できたり、特定のウェブサイトをブラックリスト登録できるため、パソコン上でも集中力を保つことができます。[6] [7]
広告

関連記事

Spotifyの再生時間を確認するSpotifyの再生時間を確認する
画像をJPEGに変換する画像をJPEGに変換する
Dellパソコンでスクリーンショットを撮るDellパソコンでスクリーンショットを撮る
Cheat Engineを使用するCheat Engineを使用する
ペイントで背景を透明にするペイントで背景を透明にする
7 Zipでファイルを高圧縮する7 Zipでファイルを高圧縮する
画像ファイル(JPEG)のサイズ変更画像ファイル(JPEG)のサイズ変更
WinZipを使わずにZIPファイルを開くWinZipを使わずにZIPファイルを開く
Adobe Illustratorでハイパーリンクを挿入するAdobe Illustratorでハイパーリンクを挿入する
DWGファイルを開くDWGファイルを開く
UbuntuソフトウェアをアンインストールするUbuntuソフトウェアをアンインストールする
Excel でアルファベットの小文字を大文字に一括変換する
OutlookからログアウトするOutlookからログアウトする
RARファイルを開くRARファイルを開く
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: ソフトウェア
このページは 684 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告