男の子にキスしてほしい時は相手にそう伝えましょう!相手はあなたからの合図やゴーサインを待っているのかもしれません。方法は至って簡単です!自分らしく、ボディランゲージを交えて合図をし、その時が来たら自然とキスをしてもらえるようにしましょう!

方法 1 の 3:
ストレートに伝える

  1. 1
    相手に近づきます。キスをするには相手に近づく必要があります。相手とあなたの間の距離が短ければ短いほど相手にとってはキスしやすくなるので、距離を詰めましょう。ここぞというタイミングが来たら相手に顔を近づけ、期待したような表情で相手を見つめます。自分からキスをするように見せかけて相手に近寄るのも効果的です。[1]

    例: 相手をぎゅっと抱きしめます。腕や体を相手から離す前に頭を後方に傾けることで、相手にキスするチャンスを与えます。

  2. 2
    キスについて話します。相手があなたからのちょっとした合図に気づかなければ、キスに関する話題を出します。一緒に映画を見ていてキスシーンに差し掛かった時に、演出に対し「すごくロマンチック」等コメントします。 もしくは、初めてのキスやこれまでのキスにまつわる失敗談などを話題に出し、キスがどれだけ上手くなったかを付け加えます。その話をすることで、相手が実際にキスをして確かめるきっかけを与えることができます。 [2]
  3. 3
    相手にキスしてほしいと伝えます。男の子は彼女が自信を持ち、自分のしたいことをわかっていると喜びます。キスをするステップに移る勇気がなければ、「キスしてくれる?」等聞いて相手にお願いしましょう。「キスしてもいい?」「キスしたいんだけど、あなたはどう?」等聞くことで相手の意思を伺うのも効果的です。[3]
    • 相手に断られてもショックを受けないようにしましょう。落ち着いて「わかった。大丈夫」と言い、話題を変えます。誰でも拒絶されることはあるので、あまりムキにならないよう心がけましょう。
  4. 4
    彼にキスします相手に本当にキスをしたくて、相手も自分に惹かれているなら、迷わずキスしましょう。あなたでも彼でも、どちらからキスをしても構いません。自意識過剰になったり、場の状況に緊張しすぎたりせず、ただ相手に身を寄せてキスを楽しみましょう。[4]
    • 相手があなたとのキスに興味があるのか、心の準備ができているのかわからない場合は、相手の気持ちに確信が持てるまではキスは控えた方が無難でしょう。

方法 2 の 3:
巧妙に合図を出す

  1. 1
    アイコンタクトをとります。下を向いたりそっぽを向いたりしていると、男の子はあなたに興味を持たれていないのだと思ってしまいます。会話をしている時は特に相手の目を見つめましょう。彼といると楽しいことを知ってもらうために、相手のジョークに対して笑い、ほほえみます。 [5]
  2. 2
    相手をその気にさせます。男の子はあなたがキスを喜んでくれるか確信が持てなかったり、拒絶されたりしないか不安を感じています。彼を安心させて、自信を持たせましょう。彼といちゃついて 彼のことを褒めましょう。安心させて相手に興味があることを示せば、たいていの場合は自信がついた相手の方からキスをしてくれます。[6]
    • 例えば、「あなたのバンドが演奏してた昨夜のライブを見てたの。あなたのドラム最高だった!いつからドラム始めたの?」等の質問をします。
    • もしくは「今話題のホラー映画見たくない?すごく怖いみたい。怖いシーンで手を握ってくれる?」などと誘うのも良いでしょう。
  3. 3
    初めてのボディタッチを行います彼からまだボディタッチがないからといって待つ必要はないのです。自分から先にボディタッチしてみましょう!話しながら相手の腕や肩に軽く触れます。大げさにせず、短くシンプルなボディタッチを心がけましょう。 手を握ること も相手とのボディタッチの良いきっかけになります。小さなふれあいによって二人の距離が縮まります。[7]
  4. 4
    彼の唇を見つめます。相手と二人きりの時にキスされたいと感じたら、アイコンタクトをとって、そのまま目線を彼の唇に移します。すぐに再び目を合わせて控えめに ほほえみます 。 数秒間以上彼の唇を見つめるのではなく、サッと見る程度に留めた方が効果的です。あからさまにほのめかす必要はありません。[8]

    ポイント: 会話の中で1〜2回行う程度にしましょう。気味の悪い印象を与えないように、あくまでもささやかに行います。

  5. 5
    別れの際は時間をかけましょう。デートの後に車で送ってもらったら、しばらくその場に留まります。車の中にいる場合はすぐには外に出ず、隣に座り数秒間待ちます。シートベルトを外し、彼に期待を込めた眼差しを向けます。彼が家のドアまで送ってくれたら、数秒間だけ家の鍵を弄びます。これはデート後のキスをほのめかす万国共通の合図です。1〜2回、相手の顔を見上げることで、彼に顔を寄せるチャンスを与えます。[9]
  6. 6
    寒いふりをします。震えながら手で腕をこするそぶりをしたり、気温が低いことにコメントします。彼はあなたに近づける格好のチャンスを見逃さないはずです。彼があなたに腕を回したり、ジャケットの中に迎え入れてくれたら、くっつきましょう。アイコンタクトをして「ありがとう」を伝えてほほえんだら、そのまま相手の方からキスをしてくるかもしれません。[10]
  7. 7
    あなたの唇に相手の注意を引きつけます。時々唇に指を走らせて相手の注意を引きます。冗談半分に下唇を噛んだり、舌で唇を湿らせるのも効果的です。[11]
    • 適度に行えば相手にキスしてほしいと伝える合図として有効ですが、やりすぎると不自然に見え、相手の気分を萎えさせる結果となります。

    ポイント: グロスやリップクリームではなく体を動かすことで注意を引きつけましょう。

方法 3 の 3:
キスに向けて準備する

  1. 1
    息をきれいにします。歯を磨いたり、マウスウォッシュを使って息をきれいにしましょう。外出中であれば、ミント味のガムを噛んだり、マウススプレーを使ったりしましょう。キスの前に口臭の心配などしたくないものです。[12]
  2. 2
    唇は柔らかくしましょう。相手に会う前にリップクリームを塗ります。派手な色合いの口紅や、ベトベトしたラメ入りのグロス等は避けましょう。おそらく相手は自分の唇にそういったものを付けたくないでしょうから、つけていくことで相手の気持ちを萎えさせる可能性があります。[13]
  3. 3
    二人きりになるまで待ちましょう。授業の真っ最中に彼にキスをしたくてしかたがないかもしれませんが、そのようなタイミングや場所は適切だとは言えません。彼を誘って二人で散歩や映画に出かけましょう。あなたと二人きりの方が彼もキスをしやすくなります。[14]

関連記事

How to

彼氏がいることを両親に打ち明ける

How to

相手のことを好きなのか寂しいだけなのか見分ける

How to

男性からの好意に気付く

How to

相手が自分を本当に好きかを知る

How to

誰かを好きになるのをやめる

How to

恋に落ちたか判断する

How to

男性から好意を持たれているか知る

How to

彼女を自分とセックスさせたくする

How to

男性が自分への興味を失ったことを見分ける

How to

男性を興奮させる

How to

女の子を笑わせる

How to

彼氏の気を引く

How to

女の子と両想いかどうかを確かめる

How to

彼が本当に愛してくれているか知る

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ:
このページは 366 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?