男の子にキスする方法

3 パート:キスしたくなるように見せるキスをするキスのテクニック

イケメンな男の子と唇を合わせる、と考えるだけでドキドキしそうですが、キスは、想像よりも簡単です。女性のあなたがリードすれば、男の子は大いに喜ぶことでしょう。もちろん、彼の思いつきであなたにキスした、と思わせることもできます。

パート 1
キスしたくなるように見せる

  1. 1
    彼に戯れつく 相手に巧妙なやり方で戯れつく技をマスターできれば、彼の方から、あなたにキスをしてくれるかもしれません。しかも元々自分の意思でキスしたと思うでしょう。異性を意識して戯れつくのは、相手に対して性的に惹かれている、また、抑えきれない程好きだ、という気持ちを表すためです。少しだけ大胆になって、好きな男の子に戯れついてみましょう。その基本的な方法を、いくつか紹介しましょう。
    • 笑顔を見せましょう。笑顔は最強の武器です。積極的に笑顔を作りましょう。キスしたいと思っている男の子に会ったらいつでも「会えて嬉しいわ」と、笑顔で伝えましょう。また、少し大胆な行為ですが、教室の隅から彼に笑いかけてみましょう。目を合わせ、顔全体に笑みを広げ、すぐに視線を逸らしましょう。彼を射留めることができるでしょう。
    • 軽くボディタッチをしましょう。何気無く、軽く彼に触れられる機会を見つけましょう。例えば、彼と話している最中に、彼の腕にそっと触れてみる、あるいは、一緒に歩いている時に、偶然を装って彼の体に軽くぶつかってみましょう。
    • 彼を褒めましょう。男の子も、女の子と同様に褒められるのが大好きです。彼の目、ユーモアのセンス、髪型など、純粋に彼の好きな所を見つけて、褒めましょう。褒めるのは、昔から男の子が女の子に対して行う行為なので、女の子のあなたから彼を褒めれば、あなたの存在が一際目立ちます。
      • 素敵な褒め言葉は、複雑である必要はありません。どのように褒めれば良いのか分からないなら、こんな風に褒めましょう。まず、彼の目を見つめ、彼の好きな所を思い切って伝えます。例えば、「あなたの髪型とても魅力的よ。誰かに言われたことない?」と言いながら、笑顔を見せ、後は、普段通りに会話を続けましょう。これだけです!
  2. 2
    ショートメールやチャットを上手く活用する 頻繁にメッセージを送るのは控えましょう。適度に時間をおいて、様子を見ながら送りましょう。程良い頻度でメッセージを送れば、彼は、あなたのことばかり考えるようになるでしょう。ただし、あまりにも頻繁に送り続けると、鬱陶しいと思われるかもしれません。どのようにメッセージを送れば良いのか、そのコツを紹介しましょう。
    • 会話は早めに切り上げましょう。お互いに飽きるまで、また苦痛に感じるまで、ダラダラとメッセージのやりとりを続けてはいけません。楽しい雰囲気が漂う内に、切り上げましょう。そうすれば、相手は次回のやりとりが待ち遠しくなります。
    • 「こんにちは」以外の言葉で、楽しく会話を始めましょう。「最近どう?」などと、ありきたりの挨拶ではなく、具体的な質問をして会話をスタートさせましょう。自分が今、取り組んでいることを伝えたり、彼が準備している次の大きな行事ごと(例えば、ダンス、宿題、休暇など)について尋ねましょう。若しくは、内輪ネタを持ち出すのも良いでしょう。何れにせよ、彼が返信しやすい話題を提供しましょう。
    • やりとりを終える前に、次回のチャットやメッセージの約束をしましょう(自由選択)。彼に、次回もおしゃべりを楽しみたいと思わせたいなら、会話を終える前に、次の会話の機会をそれとなく伺いましょう。例えば、「あしたは、あなたのおすすめの曲をもっと教えてもらわなきゃ」または、「近いうちに○○に行ってみない?」などと、メッセージの最後に付け加えましょう。
  3. 3
    キスしたいように見せる 男の子にキスしたいなら(あるいは、男の子にキスしてもらいたいなら)、多少のお洒落を試みましょう。180度雰囲気を変える必要はありませんが、自分を魅力的に見せる工夫をすると効果的でしょう。重点的に取り組むと良い点を、いくつか紹介しましょう。
    • 素敵な香りを漂わせましょう。男の子は(一般的に人は)、良い香りのする人に無意識に惹かれる傾向にあります。1日一度(汗をかきやすい人や、埃まみれになりやすい場合には、1日に二回)シャワーを浴び、体臭防止剤をつけましょう。また、自分の体質に合うボディースプレーや香水などを、手首や、喉元、膝の裏などにつけましょう。体全体で良い香りを漂わせたいなら、香り付きのボディソープや、ローションなどを使いましょう。
    • 唇を官能的に見せましょう。歯ブラシなどで、唇のカサカサを取り除き、リップクリームなどを塗って滑らかな唇を作りましょう。口紅などをつけて色を添えても良いでしょう。
      • ベタベタするリップグロスは避けましょう。魅力的に見えますが、キスには最悪です。
    • ヘアースタイルに気を配りましょう。男の子は、女の子がどのようにヘアースタイルを作っているかには気づきませんが、素敵なヘアースタイルには、すぐに反応します。朝の身だしなみに、5〜10分多めに時間をとって、スタイル作りを工夫したり、簡単で可愛いヘアーアレンジ法やスタイルブックなどから、自分に合うスタイルを見つけて試しましょう。
  4. 4
    壁を乗り越えて正々堂々とボディタッチする 何となく相手に触れたり、戯れ合いながら軽く相手に触れても伝わらなかったなら、はっきりと分かる形で相手にボディタッチを試みると、あなたの気持ちは、より明確に伝わるでしょう。軽く彼に触れてみて、反応がよければ、よりはっきりとしたボディタッチを試しましょう。典型的なボディタッチの仕方を、いくつか紹介しましょう。
    • 彼の近くに座りましょう。ソファーの上や、車の中で彼と一緒にいる時に、必要以上に彼に体を近づけてみましょう。彼が良い反応を示したら、作戦は順調に進んでいます。
    • 彼の手を握ってみましょう。彼の手を取れそうだなと思ったら、思い切って握ってみましょう。または、腕を組んだり、自分の指を触って遊んだりせずに、彼と手を繋げる雰囲気を醸し出しましょう。
    • ハグをしましょう。別れ際のハグは、上手くいきます。体を前に傾かせて、彼の首か肩に腕を回して、2〜3秒ハグをしたら離れましょう。2〜3秒という時間は、親密感を覚えながらも、ぎこちない空気を作らない、程よい長さです。
  5. 5
    彼があなた1人を誘いやすくする 女の子はいつもグループで行動するので、好きな女の子と一対一で話しをするのが難しい、というのが一般的な男の子の悩みです。グループから離れて行動するか、新鮮な空気を求めて外に出て、彼が話しかけやすいようにしましょう。1人でいることをアピールしたいなら、あなたから、彼と2人きりのデートに誘いましょう。
    • 彼と2人きりになりたいなら、グループから離れて2人きりになれる機会を見つけましょう。外に出て新鮮な空気に当たるのはどうか、と彼を誘い出してみましょう。あるいは、彼の家まで一緒に歩いて帰る、彼の用事を手伝う、彼の家に寄って散歩に誘う、などの方法もあります。
  6. 6
    ロマンチックな瞬間を見つける きちんとタイミングを計れば、彼に雰囲気たっぷりの明かりの中であなたを見せ、親密な雰囲気をお膳立てする、という状況を作ることができます。次のような状況を検討しましょう。
    • 彼と2人きりになりましょう。彼との会話が途切れても、そのままにしましょう。あなたが永遠に喋り続けていると、彼はキスできません。
    • 薄暗い明かりの中を散歩しましょう。日中キスをする人はあまりいませんが、それには、理由があります。柔らかな明かりは、人の欠点を隠してロマンチックに見せる効果があります。夕暮れ時や、キャンプファイヤー、ロウソクの明かり、雨の日、夜の玄関灯などは、あなたを魅力的に見せる効果があります。

パート 2
キスをする

  1. 1
    心の準備ができたら、キスを試みる キスをしようと決意したら、次回彼に会った時、別れ際に試験的に彼の頰にキスしてみましょう。彼の反応が良かったら、おそらくその次には、彼の唇にキスができるでしょう。
    • 口ばしで突くようなキスは避けましょう。唇をリラックスさせて、彼の耳元か、口角近くに顔を少し傾けながら近づけましょう。意図は彼に伝わります。
  2. 2
    見つめ合う 恥ずかしがらずに、視線を合わせましょう。何回も目を合わせてみましょう。特にキスする直前に、彼の目を見つめると効果的です。視線を合わせたら、ソワソワしてはいけません。相手の目を見つめる表情は、ロマンチックに見えるだけでなく、誠実で偽らない気持ちも伝えます。
  3. 3
    ボディランゲージに気を配る 行動や振る舞いによって、自分の気持ちを相手に伝えることができます。心も体もオープンにしていれば、キスの雰囲気を自然に作ることができ、実際にキスをしても相手を驚かせることはありません。次の点に気をつけましょう。
    • 腕を組む、自分の指で遊ぶ、自分の手を握ったままにする、といった態度は避けましょう。体を動かさずにいられない時には、手を後ろに回せば、前からはオープンな態度に見えます。
    • 彼の方に体を向けましょう。立っている時には、足の指先を、座っている時には、膝を彼の方に向けましょう。
    • 脚を組むのではなく、足首を交差させましょう。座った時には、脚を固く組むのを避け、足首を交差させると、オープンでいながらも控え目に見えます。
    • 緊張を隠そうとしてはいけません。頰が赤くなる、体が自然に動いてしまう、髪を触ってしまう、などの自然な現象は、そのままにしておきましょう。緊張が表れるのは、相手をとても好きだという証拠です。彼は、自分に対する好意の表れだと受け止めてくれるでしょう。
  4. 4
    近づく 理由を作って彼の近くに座るか立って、彼の方に顔を近づけましょう。その時に、視線を合わせたままにしましょう。
    • 彼の反応を見ましょう。彼の方に体を近づければ、キスをしたいという気持ちは明白です。彼の反応を見ましょう。彼が身を引かなければ、そのまま続けても問題ないでしょう。
    • あからさまに態度で示しましょう。彼にキスしたいという気持ちが伝わっているかどうかが不確かなら、ゆっくりと微笑んで目を閉じましょう。「これからキスをする」というサインです。

パート 3
キスのテクニック

  1. 1
    唇をリラックスさせて、軽くタッチする 最初のキスでは、自分の唇で相手の唇に軽く触れる程度にしましょう。強く押さずに、ゆっくりと軽く触れるようにしましょう。彼が嫌そうな態度を示さなければ、少し強めに唇を当てましょう。
    • 唇をすぼめないようにしましょう。ロマンチックなキスに適切ではありません。間違ったメッセージを送ってしまうかもしれません。
  2. 2
    手を上手に使う 手をだらりとさせてはいけません。キスを良い経験にできるように、手を上手に使いましょう。次のような手の使い方を試しましょう。
    • 彼の肩、腰、胸の上に置く、または、彼の頰に両手を当てる
    • 彼の髪の毛に自分の指を絡ませる
    • 手で彼の体を自分の方に引き寄せる
  3. 3
    色々なテクニックを使う 慣れてきたら、唇を強く押し当てたり、素早くキスをしてみましょう。強度やスピードを変えると、キスが楽しくなります。長い間、1つのテクニックに固執するのは避けましょう。
  4. 4
    スムーズにフレンチキスをする 情愛たっぷりのキスをしたいからといって、フレンチキスをする必要はありませんが、フレンチキスは、ロマンチックな雰囲気をさらに盛り上げることができます。その方法を紹介しましょう。
    • 軽く口を開けましょう。舌が通る程度に、少しだけ口を開きましょう。
    • 舌で彼の下唇に触れましょう。1〜2秒程触れたら、舌を離しましょう。彼の方で興味がそそられれば、同じような行動に出るかもしれません。
    • 顔を横に傾けましょう。フレンチキスは、1人の口が横に傾いていると、上手くいきます。お互いの鼻や歯が、ぶつかりません。
    • スムーズに素早く、彼の口に舌を入れましょう。フレンチキスの最大のコツは、舌を動かし続けることです。彼の口の中で、だらりと舌を休ませておくのは避けましょう。キスをし始めた頃のように、軽く相手に触れて、ゆっくりと舌を動かしましょう。強さを加えたり、スピードを上げるのは、いつでもできます。
  5. 5
    彼にもっとキスをしていたいと思わせる キスに飽きる直前に唇を離すのが、最も効果的にキスを終える方法です。良い雰囲気のままキスを終えれば、彼は、次回を楽しみにするでしょう。顔を離し、彼の目を見つめ、微笑みましょう。

ポイント

  • 自分のペースを保ちましょう。男の子は、一般的に自分で物事をコントロールしたいものですが、意外にも女の子がキスでリードをとると、とても魅力的だと感じます。
  • キスしたら、相手に体をすり寄せましょう。ロマンチックな雰囲気を味わうのに、とても効果があります。
  • 最初のキスが上手くいかなかったら、次は別の方法で試しましょう。
  • 彼がシャイなら、彼にキスをしても良いか尋ねましょう。
  • 彼の頰にキスしましょう。唇の近くにキスすると、彼の方から、その後すぐに、キスをしてくるかもしれません。彼からのアクションがなくても、忍耐強く待ちましょう。
  • 前からキスしたかった、と言われたら、恥ずかしがらずに、彼にキスしましょう。
  • 呼吸をするのを忘れないようにしましょう。鼻で軽く呼吸しましょう。初めてのキスで気を失う事態は避けたいものです。
  • 最初は目を閉じてキスしましょう。目を開けていたいと思う人がたくさんいますが、お互いに慣れるまでは、目を閉じたままにしましょう。
  • 最初のキスが上手くいかなくても、笑い飛ばしましょう。男の子は、クスクス笑いが好きです。また、彼にもたれかかっても良いでしょう。ただし、最初に上手にできなかったからと、すぐに唇にキスをし直すのは避けましょう。もう一度キスするなら、頰にしてみましょう。あなたの意図を汲み取り、彼がリードをとってくれるかもしれません。
  • キスは、彼のことを十分に理解してからにしましょう。

記事の情報

カテゴリ: 人間関係

他言語版:

English: Kiss a Boy, Español: besar a un chico, Português: Beijar um Garoto, Nederlands: Een jongen zoenen, Italiano: Baciare un Ragazzo, Русский: поцеловать парня, Deutsch: Einen Jungen küssen, Français: embrasser un garçon, Čeština: Jak se líbat s klukem, 中文: 和一个男孩接吻, Bahasa Indonesia: Mencium Seorang Pria, ไทย: จูบผู้ชาย, Tiếng Việt: Hôn một chàng trai, العربية: اختطاف قبلة من ولد, 한국어: 남성과 키스하는 방법

このページは 240 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?