男子に自分の好意を伝える方法

この記事には:ヒントを出す彼に好きだと伝える彼のことを知る

男子に自分の好意を伝えるのはなかなか難しいことです。あからさますぎるのもよくありませんし、伝え方が微妙すぎて、あなたが好意を寄せていることなど全く気付かれないのもよくありません。中間のバランスを保つのは大変です。男子に自分が好意を寄せていることを知ってほしいのなら、彼を知りたいと思う気持ちを持ち、恋愛対象として彼のことを見ていることが伝わるようなヒントを出しましょう。誤解されるようなサインは送らずに、必死さを表に出すことなく男子に自分の気持ちを伝えたい人は、以下のステップに従いましょう。

1
ヒントを出す

  1. 1
    外見に気を使う 彼のそばにいる時は自分を良く見せる努力をし、彼に対する好意を伝えましょう。自分らしくいるべきですが、彼に気付いてもらえるように、髪の毛やメイク、洋服などにはいつも以上に気を使いましょう。彼と一緒に野球の試合を見に行くのにタイトなドレスを着てハイヒールを履く必要はありませんが、彼といる時は自分の外見に注意しているということを分かってもらいましょう。
    • 少しくらいセクシーな格好をしても大丈夫です。自分の体に自信があるのなら、堂々と見せつけましょう。
    • あまりメイクをしたくないのであれば、彼に良い印象を与える目的のためだけに自分を別人に見せる必要はありません。
    • リップグロスを彼の前で少しつけてみましょう。あなたの唇に目が行くようになるでしょう。
  2. 2
    ボディーランゲージで示す ボディーランゲージを使うことで、彼のことを友達以上として見ていることが伝わります。彼と話す時は彼の方に体を向け、アイコンタクトを取り、彼はあなたにとって特別な存在であることを伝えましょう。体を背けたり、目を逸らしたり、電話をチェックしたりして気を散らさないようにしましょう。

    ボディーランゲージを使う
    髪の毛をいじりましょう。 自分の髪の毛をクルクルさせたり、ゆっくりと指を髪に絡めて気がある素振りを見せましょう。
    自分の口元に彼の視線を持ってきましょう。 彼と一緒にいることが好きなのが伝わるよう、微笑みかけたり、彼に触れたり、自分の唇を噛んだりして、親密さを示してみましょう。
    彼の方を向いてアイコンタクトを取りましょう。肩を彼の方に向け、彼の前で足を組み、彼に注意を向けていることを伝えましょう。彼が話している時は彼の方を見ましょう。部屋を見渡すなどして、目線を逸らすと、彼には興味が無いのかと思われてしまいます。
    彼のことをちらちらと見てみましょう。彼の目を見て軽く微笑み、目を逸らしましょう。自分はシャイであるけれど、彼に興味があるということを示すには、このように少しだけ親密さを示すような素振りを見せるとよいでしょう。

  3. 3
    彼とじゃれ合う  その男子とじゃれ合うほど、彼はあなたの好意に気付いてくれるでしょう。最初は控えめにじゃれ合い、徐々に距離を縮めていくとよいでしょう。

    簡単かつ控えめな距離の縮め方
    彼に話しかける時は優しく話しましょう。 低い声で話すと、彼はあなたの声を聞くために体を寄せてくるでしょう。これで自然に彼をあなたに近づかせることができます。
    笑いましょう。 彼が冗談を言ったら、笑いましょう。笑い過ぎるのはよくありません。男性はチャレンジ精神が旺盛ですから、もっとあなたのことを笑わせるために頑張ろうとするでしょう。
    ふざけ合いましょう。 軽めの皮肉を言ったり、微笑みながら彼のことをからかってみましょう。以下のようなことを言ってみましょう。
    「テストは難しいって聞いたけど、あなたはきっと徹夜して勉強したんでしょうね?」
    「あなたが食べてるもの、とても美味しそうね。私に分けたいでしょ?」
    「昨日あなたがバスケしているところを見たよ。楽しそうだったけど、ボールはバスケットの中に入れなきゃいけないんじゃない?」

  4. 4
    彼に触れる 距離が縮まってきたら、彼が何か面白いことを言った時に、彼に近づいてそっと腕や肩を叩いてみましょう。
    お互いにふざけ合う関係ならば、ボディタッチをしたり、彼に会った時にギュッと抱きついてみてもよいでしょう。
    触れることで、相手に近づきたいと思っていることが伝わります。
    • 彼もあなたに触れたいと思っていて、不快感を与えていないことを確かめましょう。
    • 彼と親しくなり、一緒にランニングなどに行ったら、戻ってからマッサージをしてほしいか聞いてみましょう。彼もあなたのことを好きなら、「うん」と答えるでしょう。彼はあなたがどれほど自分のことを気持ちよくしてくれるか気付くでしょう。
  5. 5
    彼を褒める 相手に気があるのをあからさまに示さずに男子のことを褒めるのは難しいことです。男子に好意を伝えるために「あなたってすごく格好いい」などの褒め言葉を言う必要はありません。新しい髪型にしていたり、明らかに新しいシャツを着ていたら、「素敵だね」と褒めてあげるとよいでしょう。数学が得意であったり、サンドイッチを作るのが上手ならば、そのことについて褒めましょう。

    冗談交じりの褒め言葉
    優しさとからかいを交えたコメントをしてみましょう。少しくらい皮肉交じりのコメントをしても彼が不快に思うことはないでしょう。しかし、優しい心のこもった褒め言葉も混ぜるとよいでしょう。
    優しい褒め言葉:
    「あなたって本当に面白いよね?」
    「あなたの、いつも私の気持ちを楽にしてくれるところが好き」
    「昨日のプレゼンテーション、すごくよかったよ」
    からかい交じりの褒め言葉:
    「素敵なシャツだね。あともう少しでカッコよくなるんだけど…あと一歩!」
    「あなたのユーモアのセンスは素晴らしいわ。面白いジョークを言う必要がある時はあなたのところに来ればいいわね。」
    「あなたがテストで一番だったなんて信じられない。他のみんなは寝てたのかしら?」

  6. 6
    好きな人はいるか聞く これで彼に対する好意が伝わるとは言い切れませんが、何かしら伝わるでしょう。それとなく、好きな人はいるのか聞いたり、どんな人を彼女にしたいと思うのか聞いてみるとよいでしょう。彼の心を開き、教えてくれるか試してみましょう。ただし、ただの友達として彼の恋愛話を聞いてあげたいと思っているのではなく、あなたが知りたいから聞いているということが伝わるように注意しなければなりません。
  7. 7
    彼氏を作りたいと思っていることを伝える 誰かとデートしたい、彼氏を作りたいと思っていることを、それとなく言ってみましょう。誰かとつきあいたくて仕方ない、というように思われないよう、真剣に考えていることが伝わるようにしましょう。自分が彼氏に求めることについて話したり、彼が特別である点を挙げてみてもよいでしょう。
  8. 8
    デートに誘ってもらう  自分が好意を寄せていることを伝えるために、彼にデートに誘ってもらえるよう仕向けてみましょう。自分の予定をさりげなく伝えたり、この先の自分の予定はどうなっているかを話してみましょう。あなたが空いている日を知って、一緒に何かしたいか彼から聞いてくれるのを待ちましょう。

    デートに誘ってもらえるよう仕向ける
    あなたは暇で、何の予定もないことを明確にしておきましょう。 「明日の夜、何するかまだ決めてないんだけど、何か楽しいことがしたいな。」、「あぁ、つまらないな。今週末は友達みんな忙しいんだよね。」などと言ってみましょう。
    相手も興味のありそうなことを話題にしましょう。 スポーツの試合、飲食店のハッピーアワー、学校行事など、お互いが好きだと分かっていることを話題にしてみましょう。彼もあなたもそれらを好きであること、行きたいと思っていることをほのめかしてみましょう。「今週末の野球の試合、すごく盛り上がるんだって。絶対に打たれない投手がいるらしいよ。」、「あのバンドが今週この町に来てるなんて信じられない。行けたらいいな!」などと言ってみるとよいでしょう。

2
彼に好きだと伝える

  1. 1
    彼も自分を好きか確かめておく 彼も同じ気持ちを返してくれるかを知る確実な方法はありませんが、あなたのことをどう思っているかを知るためのサインはたくさんあるでしょう。自分の気持ちを伝える前に、ほんの少しでも彼も自分に気があることを知っておくとよいでしょう。

    彼が自分のことを好きか知る方法
    彼が言うことに耳を傾けましょう。 彼のほうからあなたに話しかけてくる、優しくからかってくる、褒められるなどといったことはありますか?彼が恥ずかしがり屋なら、あまり話しかけてこなかったり、あなたのそばでは緊張した様子を見せるかもしれませんが、それもあなたに興味あっての振舞いだと思ってよいでしょう。
    彼のほうからボディタッチをしてくるか、見てみましょう。 あなたのことを好きな男子は、あなたの気を引くために腕に触れてきたり、あなたに腕を回したり、ハグをするなどして、あなたに触れる口実を探そうとするでしょう。あなたといる時は他の人といる時よりもスキンシップを取りたがるようであれば、あなたに好意を寄せていると考えてよいでしょう。
    どれくらいの頻度であなたに近づいてくるかを見ましょう。 グループでの活動にあなたを誘ったり、あなたが来ると彼もすぐに輪の中に入ろうとしたり、いつもあなたの予定を聞いてきたりしますか?あなたと一緒に何かをしたい素振りを見せているということは、あなたに気があるということでしょう!
    彼の様子に注目しましょう。 あなたのそばではよく微笑んだり、お互いに話していない時はあなたのことを見つめたりしますか?小さなボディーランゲージも読み取ってみましょう。髪の毛をいじったり、背筋を伸ばしていたら、あなたの気を引こうとしているのかもしれません。

  2. 2
    彼に好きだと伝える 彼に好意がある素振りを見せても上手く伝わらない場合は、彼に気持ちを伝えるべき時が来たということでしょう。邪魔が入ることなく二人きりになれる時間と場所を決め、彼に好きだと伝える時は落ち着いて言いましょう。彼にも自分にもプレッシャーをかけずに、返事を待ちましょう。

    彼に真実を伝える
    焦らず、落ち着きましょう。 声のトーンはいつも通りに、必要であれば深呼吸をしましょう。何を言いたいのかよく考え、話す時は冷静さを保ちましょう。
    彼の返事を待ちましょう。 突然のことで彼は驚くかもしれません。頭を整理する時間を与えましょう。喜んだり、嬉しく思うかもしれませんし、驚いて何を言ったらよいのか分からなくなってしまうかもしれません。どんな返事でも受け入れる準備はできていることを伝え、辛抱強く待ちましょう。
    会話の始め方の例:
    「あなたと時間を過ごすのがすごく好きってことをずっと考えてたんだ。あなたってとても素敵な人だよね。あなたに対して友達以上の感情が自分にあることに気付いたの。変なプレッシャーはかけたくないんだけど、あなたとの関係は私にとってとても大切なものだから、正直に自分の気持ちを伝えたかったの。」

  3. 3
    適切な反応をする 彼もあなたのことを好きならば、ハグをしたり、喜びの気持ちを表し、デートのことや、今後の関係について話してみるとよいでしょう。彼があなたと同じ気持ちでなくても、それは仕方のないことです。告白を受け入れてもらえなかったからといって、いじけたり、怒ったりせず、大人らしく振舞いましょう。
    • 彼もあなたのことが好きだと分かれば、今まで彼に好意を伝えるために考えた方法を思い出して笑ってさえしまうかもしれません。
    • もし彼があなたのことを好きでなくても、落ち込む必要はありません。勇気を出して気持ちを伝えた自分を誇りに思い、前に進みましょう。

3
彼のことを知る

  1. 1
    友達として接近する 友達である男子にデートしてほしいのなら、すでに二人の関係の土台は築くことができたといってもよいでしょう。しかし、まだその男子と親しくないのであれば、まずは友達になると、彼のことを好きだと伝えやすくなります。彼のことを全く知らず、彼もあなたのことをほとんど知らないようであれば、自分の気持ちを伝えるのはかなり難しいでしょう。友達として彼のことを知っていけば、彼とは気が合うのかを知ることができ、リラックスした状態であなたの良さを知ってもらえる機会があるでしょう。
    • 親しく接することから始めましょう。すぐにデートに誘ったり、自分の気持ちを伝えてはいけません。焦ることなく、まずは親しい友好関係を築きましょう。
    • ゆっくりと友好関係を築いていきましょう。常に彼のそばにいて困らせないようにしましょう。一緒に過ごす時間は少しずづ増やしていくとよいでしょう。
    • 友達ゾーンに陥らないようにしましょう。彼の友達になるべきではありますが、ロマンチックな雰囲気に持っていこうとしたときに気まずい感じになるのを避けるため、あまり深い友情を育むのはやめたほうがよいでしょう。
  2. 2
    共通の関心事を話題に出すことから始める その男子のことを知りたいのなら、家族や好きなスポーツチームのことなど、お互いに共通する話題を出してみるとよいでしょう。あまり共通点がなければ、お互いのことを知っていくうちに彼の関心事にも理解を示すことができるようになるでしょう。実はあまり興味はないけれど、彼の好きなスポーツチームに対して関心を持っているように見せようとしても問題ありません。
    • 多くの男子は
      スポーツ
      について話すのが大好きです。彼もあなたも同じスポーツチームやスポーツが好きならば、それについて話してみるとよいでしょう。そうでない場合は、彼の好きなチームについて調べ、それとなく話題にしてみましょう。
    • 音楽
      を話題にして彼と親しくなりましょう。二人とも好きなバンドはないか、確かめてみましょう。ないようであれば、何かお勧めのバンドがあるか聞いてみましょう。友好関係が深まったら、あなたのお気に入りの音楽を集めたCDを作ってあげて、さらに彼の気を引くとよいでしょう。
    • 家族
      について話してみましょう。きょうだいのことや飼っている、または飼っていたペットについて軽く話すとよいでしょう。
    • 同じ種類の
      食べ物
      が好きかを知りましょう。あなたも寿司が好きだということを彼が知ったら、近所のお寿司屋さんに誘ってくれるかもしれません。
  3. 3
    同じことに対して笑う お互いの共通の友達たちの馬が合わないことや、数学の教室の後ろにある不気味なポスターのことなど、お互いに笑い合えることを見つけましょう。笑いの対象が何であれ、彼とも絆が深まり、あなたがどれほど楽しい人かを知ってもらえるでしょう。
    • 二人が笑い合える内輪ネタを見つければ、彼とより親しくなることができるでしょう。
    • 大嫌いなうっとおしい先生やポップ歌手など、二人に共通する腹の立つツボがあれば、そんなことでも笑い合えるでしょう。
  4. 4
    彼の友達を知る 男子の心をつかむには、彼の友達に対しても尊敬の心を持つことです。彼の友達に気に入られれば、彼にも気に入ってもらえる可能性はさらに高まるでしょう。彼の友達との付き合いも大切にし、彼らにも優しく接することで、あなたは誰とでも仲良くすることができる素敵な人であることが伝わり、彼のことをもっとよく知ろうとしていることを分かってもらえるでしょう。彼のことを好きでなければ、彼の友達のことなどどうでもよいと思うでしょう。
    • 彼の友達のことを知ろうとするのは良い事ですが、特に男同士の集まりの時など、「常につきまとう」ことのないよう注意しましょう。
  5. 5
    頼み事を聞く 彼のことを少し知ることができたら、手伝いが必要そうな場合には、彼を車で送る、彼の昼食を買うなどしてほしいか聞いてみましょう。それができない場合は、彼のために何かを運ぶなどするとよいでしょう。このような些細な事でも、あなたが彼のことを気にかけていることが伝わります。二人の関係が不公平なものにならないよう、時には彼も手助けしてくれることがあるか、注目してみましょう。
    • 彼が授業に出られない時は、ノートを取って届けてあげるとよいでしょう。
    • 彼に会う前にコーヒーを買うなら、彼も何か欲しいものがあるか、ついでに聞くとよいでしょう。
    • 何事もやり過ぎには注意しましょう。まだ彼の彼女になったわけではないので、彼のために洗濯をしたり、日用品の買い物をする必要はありません。
  6. 6
    彼の電話番号を聞く 彼と友達になってある程度の時間が経過して、よく一緒にいるようになれば、電話番号を聞いても不自然ではありません。
    デートに誘うかのように聞くのではなく、さりげなく聞きましょう。
    電話番号を聞き出し、仲間たちがバーに集まる時間や、あなたが開くパーティーの詳細などをテキストメッセージで送るとよいでしょう。彼が優しい男子ならば、断られたり、変に思われたりすることはないでしょう。
    • 彼の電話番号が手に入れば、彼と接触できる機会が増えます。テキストメッセージで会話をするなど、二人の関係を次のレベルへと進展させることができるでしょう。
    • 彼の番号を手に入れても、一方的に電話をしたりメッセージを送ったりすることのないよう、気を付けましょう。

ポイント

  • 何か変なことを言ってしまった、または、してしまったかもしれない、と思っても心配する必要はありません。彼があなたのことを好きなら理解してくれるでしょう。
  • お互いに見つめ合うときは、微笑みかけて、目を逸らしましょう。彼があなたのことを見ていたところをキャッチしたということが伝わり、親密さをアピールできる挨拶といえるでしょう。
  • 彼に話しかける前に自尊心を高めておきましょう。役立つはずです。
  • 彼と付き合うことになったら、友達と一緒に何かするのは駄目だと言ったりしてはいけません。常に電話をかけるのもやめましょう。
  • 彼の友達とも親しくするのは良いことですが、度を越えないようにしましょう。親しくし過ぎると、本当は彼の友達のことが好きで、彼を利用しているのだと勘違いされてしまうかもしれません。
  • 友達に彼のことを誘うように頼むのはよくありません。多くの男子は自信のある人が好きです。
  • 彼には正直でいましょう。
  • 必ずしも彼と同じ興味や趣味を持つ必要はありません。ただ、彼が好きなことを応援してあげるのは大切なことです。(例:音楽の趣味が違う場合など)
  • 彼が何かに悩んでいたり、心配しているようであれば、助けてあげましょう。そうすることで、あなたが彼のことを気にかけていることが伝わり、彼もあなたの優しさに惹かれ、あなたのことを好きになるかもしれません。
  • ストーカー行為はしてはいけません。彼に関することを知っていても、人に言ったり、人から彼のことを聞き出したりするようなことをしてはいけません。彼と親しくなっていく中で、彼のことを知っていきましょう。

記事の情報

カテゴリ:

他言語版:

English: Show a Guy That You Like Him, Español: mostrarle a un hombre que te gusta, Italiano: Dimostrare a un Ragazzo che ti Piace, Deutsch: Zeige einem Jungen dass du auf ihn stehst, Português: Mostrar a um Rapaz Que Você Gosta Dele, Русский: показать парню, что он вам нравится, Français: montrer à un garçon que vous l'aimez, 中文: 让一位男生看出你喜欢他, Nederlands: Een jongen laten merken dat je hem leuk vindt, Čeština: Jak dát muži najevo, že se vám líbí, Bahasa Indonesia: Menunjukkan Pria kalau Anda Menyukainya, ไทย: แสดงออกให้ชายหนุ่มรู้ตัวว่าเราชอบ, हिन्दी: किसी लड़के को दर्शाएं, कि आप उसे पसंद करतीं हैं, Tiếng Việt: Thể hiện Tình ý với một Chàng trai, العربية: إظهار إعجابك بشاب, 한국어: 남자에게 좋아하는 티 내는 방법

このページは 152 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?