好きでもない男性にデートに誘われると、非常に嫌な気持ちになるものです。相手の気持ちを傷つけたくないと思っていたとしても、はっきりと断らなければなりません。一方で、ストレスを感じる必要はありません。この記事では、誘いを上手く断る最善策を紹介します。

方法 1
方法 1 の 9:
まず感謝を伝えてから断る

  1. 1
    これは最も簡単な方法であり、どんな状況でも効果的です。シンプルに「ありがとう」と言うだけで、相手への感謝の気持ちが伝わります。感謝を伝えた後は、相手と交際するつもりがない旨を正直かつ率直に伝えます。相手が誤解しないように、メッセージ文は短めにします。[1] 下記のように伝えてみましょう。
    • 「本当に嬉しい、ありがとう!でも正直、今のところは誰ともお付き合いするつもりはないの」
    • 「誘ってくれてありがとう。でも、気が進まないの。ごめんなさい」
    • 「お誘い、本当にありがとう!○○君と友達でいられるのはすごく嬉しいんだけど、お付き合いする気にはなれないの」[2]
    広告

方法 2
方法 2 の 9:
まず最初に相手を褒め、断られるショックを和らげる

  1. 1
    最初に前向きな雰囲気を作ると非常に効果的です。[3] まずは相手を喜ばせましょう! メッセージを送る際、まずは思いやりのある正直な誉め言葉から始め、その後に交際するつもりがない旨を伝えましょう。[4] 下記のように伝えてみましょう。
    • 「○○君は格好よくて、頭もよくて、歌も上手なんだけど、お付き合いはできないの。ごめんなさい」
    • 「○○君は面白くて、一緒にいるとすごく楽しいんだけど、友達以上の関係にはなれないと思うの」
    • 「○○君はすごく素敵だから、彼女になる人はラッキーだと思う。でも、私が○○君と付き合うのは難しいと思うの」

方法 3
方法 3 の 9:
「アイ・ステートメント」を使い、相手の感情を守る

  1. 1
    「私は」から話し始めると、相手の気分を損ねる可能性が低くなります。「原因はあなたじゃなくて私」という雰囲気で進めましょう。返信メッセージの中では、自分の感情、そして自分が相手にとってはぴったりの人ではない理由に焦点を当てるようにします。相手の欠点や、相手に興味がない理由に触れてはいけません。[5] 下記のように伝えてみましょう。
    • 「○○君のこと、すごく大切に思ってるけど、今はお付き合いを始める気にはなれないの……」
    • 「○○君のことは友達として大好きなんだけど、それ以上の関係になるのはちょっと気乗りしないな……」
    • 「○○君と一緒にいると楽しいんだけど、今の段階で交際するのはちょっと……」
    広告

方法 4
方法 4 の 9:
他に付き合っている人がいると伝える

  1. 1
    相手を気遣いながら断るには、この言い訳が便利です。 罪のない小さな嘘をついて、相手が受けるであろうショックを和らげましょう。相手のことを心から大切に思っている気持ちを示してから、デートの誘いを丁重に断ります。すでに付き合っている人がいることを説明し、今回誘われた相手とも同時に交際するのは好ましくない旨を伝えます。[6] 下記のように伝えてみましょう。
    • 「すごく嬉しいんだけど、もうお付き合いしている人がいるの。彼氏がいるのに○○君とデートするのはよくないわよね」
    • 「○○君と一緒にいるのは楽しいんだけど、私にはもう付き合っている人がいるの。○○君にも早く素敵な人が見つかるといいね!」
    • 「別のときだったら、いい返事ができるんだけど、今はもう彼氏がいるの。友達でいてもらえるかな?」

方法 5
方法 5 の 9:
相手を友人としてだけ見ている旨を伝える

  1. 1
    相手との友情を大切にしている旨を伝えましょう。うまくいけば、相手とそのまま友人関係でいられるかもしれません。友人として相手と過ごす時間が楽しい旨をはっきりと伝えるようにしますが、「友人として」という点を強調します。また、選択肢は現在の関係性を続けることだけである旨を説明しましょう。[7] 下記のようなメッセージを送ってみましょう。
    • 「○○君と一緒にいるとすごく楽しいんだけど、友達としか見られないの」
    • 「○○君は、絶対に失いたくない大事な友達なの。友達のままでいられるかな?」
    • 「私達って仲がよすぎて○○君のことをお兄ちゃんみたいに思ってるの。私達が交際するのは無理ってこと、わかってもらえるかな」
    広告

方法 6
方法 6 の 9:
相性が悪いことのせいにする

  1. 1
    これは、友人や知人に対して効果的な方法です。友人として過ごすのは楽しいけれども、恋愛対象としての魅力は感じないと伝えましょう。[8] ときめきはないものの、今後も友人として付き合っていきたい旨を伝え、そこで話を終わらせるようにします。 [9] 下記のような返信メッセージを送ってみましょう。
    • 「○○君と一緒にいるのは楽しいんだけど、恋愛感情は感じられないの」
    • 「○○君は素敵な人だけど、私達の相性がいいとは思えないの。私よりも○○君にぴったりの人がきっと見つかると思う」
    • 「○○君ってすごく面白い人だけど、恋愛関係になれるとは思えないの。このままの関係を続けられるかな?」

方法 7
方法 7 の 9:
自分は相手にぴったりの女性ではない旨を伝える

  1. 1
    断られることで相手が特に傷つきやすいようであれば、この方法を試しましょう。相手が繊細な心の持ち主の場合、相手を傷つけてしまうのではないかと非常に不安になるかもしれません。このような状況を避けるには、話す内容を相手中心にせずに、自分に焦点を当てます。そして、あなたのことを最高のパートナーなどと思わないように相手に促しましょう。俗に言う「あなたのせいじゃなくて、わたしのせい」という内容を別の形で言い換えると、このようになります。[10] 下記のように伝えてみましょう。
    • 「○○君は素敵な人だと思うんだけど、○○君にぴったりの人は私じゃないみたい」
    • 「誘ってくれてありがとう。でも○○君に合う人は他にいると思う」
    • 「○○君はすごく素敵な人だから、素敵な女性が似合ってる。残念だけど、私は○○君にはふさわしくないと思うの」
    広告

方法 8
方法 8 の 9:
学校や仕事に集中したいと伝える

  1. 1
    誘いは嬉しいものの、恋愛する時間がないことを伝えましょう。例えば、学業や自分の目標、課題などにほとんどの時間を費やしている旨を伝えるとよいかもしれません。[11] 一方で、将来的に別の人と交際することになり、そのことを追求された場合には、その別の人に誘われた頃に時間に余裕ができたと伝えればよいのです。下記のようなメッセージを送ってみましょう。
    • 「今は学校が忙しいから、デートをしている暇がないの。今はただ勉強に集中したいの」
    • 「デートする時間があればいいのに!今は学校の勉強で手一杯なの」
    • 「誘ってくれてありがとう。でも今は仕事が忙しくてデートする暇がないの。実は、昇進のために頑張ってるの」

方法 9
方法 9 の 9:
恋愛をする心の準備ができていない旨を伝える

  1. 1
    これは、言い訳ではなく事実である場合に使うのが最善策です。付き合いたくない理由を説明する必要はありません。現時点では、デートする気になれないと相手に伝えるだけでよいのです。[12] 一方で、このことを伝えた直後に他の人との交際を始めた場合には、相手が疑問に思う可能性があることを覚えておくようにします。下記のように伝えてみましょう。
    • 「誘ってくれてありがとう。でも、今は誰ともお付き合いする気はないの」
    • 「今は恋愛する余裕がないから、ごめんなさい」
    • 「今は自分のことに集中したいから、誰ともお付き合いするつもりはないの」
    広告

ポイント

  • メッセージ文は短く簡潔にまとめ、直接的な表現になるようにしましょう。伝える内容を相手に誤解されたくはないはずです。[13]
  • 自分の意図を明確にし、相手に気を持たせてはいけません。「また今度ね」と伝えると親切に聞こえるかもしれませんが、それは本心であればの話です。そうでなければ、最終的にあなたが相手との恋愛に興味がないことに気付いたときに、相手のショックが大きくなるでしょう。[14]
  • 相手がしつこくデートに誘ってきたら、申し訳ないなどと思わず、より毅然とした態度で接しましょう。不愉快な態度を取っているのは相手なのです。
  • 謝ってはいけません。誘いを断るのは普通のことです。謝罪すると、今後も誘ってもよいと相手を誤解させてしまう可能性があります。[15]
広告

関連記事

彼女を自分とセックスさせたくする彼女を自分とセックスさせたくする
恋に落ちたか判断する恋に落ちたか判断する
誰かを好きになるのをやめる誰かを好きになるのをやめる
女性を甘やかす女性を甘やかす方法14選—愛されていることを実感してもらうために
相手のことを好きなのか寂しいだけなのか見分ける相手のことを好きなのか寂しいだけなのか見分ける
男性が自分への興味を失ったことを見分ける男性が自分への興味を失ったことを見分ける
牡牛座の男性に自分を恋しく思わせる牡牛座の男性に自分を恋しく思わせる
男性からの好意に気付く男性からの好意に気付く
お互い好きなまま別れた状況を乗り越えるお互い好きなまま別れた状況を乗り越える
蠍座の女性を口説き落とす蠍座の女性を口説き落とす
映画館でイチャイチャする映画館でイチャイチャする
相手が自分を本当に好きかを知る相手が自分を本当に好きかを知る
自分を愛してくれない人を愛するのをやめる自分を愛してくれない人を愛するのをやめる
男性に自分の気持ちを弄ばれているか知る男性に自分の気持ちを弄ばれているか知る
広告

出典

  1. https://verilymag.com/2015/10/relationships-dating-saying-no-rejecting-a-guy
  2. Judith Gottesman, MSW. マッチメーカー、デートコーチ. 専門家インタビュー. 19 October 2021.
  3. Judith Gottesman, MSW. マッチメーカー、デートコーチ. 専門家インタビュー. 19 October 2021.
  4. https://verilymag.com/2017/09/how-to-let-a-guy-down-easy-how-to-reject-a-guy
  5. https://www.canadianliving.com/life-and-relationships/relationships/article/7-expert-tips-to-reject-someone-nicely
  6. https://www.glamour.com/story/guy-approved-ways-to-turn-down
  7. https://www.bbc.co.uk/bbcthree/article/8005c989-3226-435b-b87c-da5ece40fad3
  8. Judith Gottesman, MSW. マッチメーカー、デートコーチ. 専門家インタビュー. 19 October 2021.
  9. https://verilymag.com/2017/09/how-to-let-a-guy-down-easy-how-to-reject-a-guy

このwikiHow記事について

Julianne Cantarella
共著者 ::
デートコーチ、恋愛関係コーチ
この記事の共著者 : Julianne Cantarella. デートコーチのジュリアンヌ・カンタレラは、認定ライフコーチ、認定ソーシャルワーカーであり、「New Jersey's Matchmaker」のCEO兼社長でもあります。女性が失恋から立ち直り、健全で長期的な恋愛関係を築くための支援を専門とし、経験は10年以上。 人生の転機をもたらす、包括的なデートコーチングプログラム「From First Date to Soulmate™」を作成し、何百人もの女性が愛を見つける手助けをしてきました。ラマポ大学ニュージャージー校にて社会福祉学の学士号を、フォーダム大学にて社会福祉学の修士号を取得。Your Tango Online Magazine、24Seven Wellness Magazine、Talk of The Town Magazineなど数多くの誌面に寄稿したり、CBS、iHeartRadio、PBSの 「This Emotional Life Project 」などのメディアに恋愛関係の専門家として登場しています。 この記事は1,457回アクセスされました。
カテゴリ:
このページは 1,457 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告