彼の気を引きたければ、男性が魅力を感じるファッションで身を包むと効果的かもしれません。常に彼の目を意識して服を選ぶ必要はありませんが、男性に好印象を与える服をクローゼットに用意しておくと、いざというときに役立つでしょう。ここで紹介するセクシーなアイテムやキュートな服をワードローブに取り入れて、お目当ての男性を振り向かせましょう。

方法 1
方法 1 の 16:
赤いアイテム

  1. 1
    男性にとって赤は恋愛を象徴する色で、赤を身に着けた女性は魅力的に見えます。人混みでも目立つように、赤いトップスやワンピースを着ましょう。赤をさりげなく取り入れるには、赤いスカーフや大人っぽい緋色のハイヒール、存在感がある赤いアクセサリーなどが適しています。[1]
    • 赤い服を持っていない場合は、口紅やメイクで赤を取り入れましょう。
    • バーガンディ(濃い赤紫色)のブレザーに黒いパンツ、赤い靴を合わせると、目を引くコーディネートになります。
    広告

方法 2
方法 2 の 16:
レースの服

  1. 1
    レースのトップスやワンピースを着ると華やかな雰囲気になります。レースの繊細な模様や透け感は男性の目を引くので、ワードローブに取り入れましょう。夜の外出には、レースのカラフルなワンピース、またはレースの黒いブラウスと上品なパンツといったコーディネートが最適です。レースが主役となるように、アクセサリーは金属製のブレスレットやモノトーンの靴などのシンプルで上品なものを合わせましょう。[2]
    • 彼の視線を釘付けにしたければ、レースのブラレットにシースルートップスを重ねましょう。
    • カジュアルでありながらもキュートなコーディネートとして、白いレースのトップスにジーンズを合わせてみましょう。

方法 3
方法 3 の 16:
ノースリーブトップス

  1. 1
    すらっとした長い腕に彼の目が釘付けになるでしょう。暑い日には、上腕が露出するタンクトップやノースリーブのシャツを着ましょう。ボトムスには、きれいなジーンズやショートパンツ、スカートを合わせます。[3]
    • 肌寒くなった時のために、ジャケットを持って出かけましょう。
    • 目を引くコーディネートとして、ノースリーブの赤いトップスに黒いパンツを合わせてみましょう。
    • 可愛らしいフェミニンファッションが好みなら、キャミソールを着ても良いでしょう。もしくは、レーサーバックタンクトップでスポーティーな雰囲気を出します。
    広告

方法 4
方法 4 の 16:
オフショルダートップス

  1. 1
    肩と首まわりを露出させて、彼を魅了します。肩がすっきりと見えるように、ストラップレスブラをつけましょう。片方、または両方の肩が出るオフショルダートップスにパンツやジーンズを合わせます。オーバーサイズセーターの襟ぐりをずらして片方の肩を出し、ショートパンツをはいても良いでしょう。[4]
    • 袖がついたオフショルダートップスのあるので、寒さを心配せずに肩を出すことができます。

方法 5
方法 5 の 16:
クロップトップ

  1. 1
    お腹をチラッと覗かせて彼の目を奪います。ウエストのすぐ上の上腹部が露出していると、男性はどうしても見てしまうでしょう。バストのすぐ下までの丈のトップスを探しましょう。ゆったりとしたカットオフTシャツや、体に密着するトップスなどが適しています。夏にはショートパンツやスカートを合わせ、寒い季節にはジーンズなどを合わせましょう。[5]
    • フェミニンな雰囲気のレースのクロップトップを着ても良いでしょう。
    • 少し控えめなファッションが好みなら、長袖のクロップトップにジーンズや上品なパンツを合わせ、フラットシューズやブーツを履きましょう。
    広告

方法 6
方法 6 の 16:
ボディコン服

  1. 1
    体に密着する服を着てボディラインを強調します。体の線がきれいにみえるように、体にぴったりした服を選びましょう。彼の視線を釘付けにするには、タイトなフィットネスウェアやボディコンワンピースが最適です。ただし、あまりにもきついと着ているうちに気分が悪くなる可能性があるので、適切なサイズを選びましょう。[6]
    • もう少し控えめなファッションが好みなら、ボディコン服の上に重ねられるように長めのジャケットやふんわりとしたトップスを持って出かけましょう。[7]
    • 彼を魅了するセクシーなコーディネートとして、体に密着した赤いボディコンワンピースにハイヒールを合わせましょう。

方法 7
方法 7 の 16:
レザージャケット

  1. 1
    レザージャケットは、エッジの効いたおしゃれなアイテムです。黒が一般的ですが、赤、白、茶などの目立つ色を選んでも良いでしょう。白いブラウスとダメージジーンズ、セクシーなワンピース、ブラウスとタイトスカートなどをはじめ、様々な服装にレザージャケットを合わせることできます。[8]
    • サングラスをかけて、ミステリアスな魅力を感じさせましょう。
    • レザージャケットと白いTシャツ、スキニージーンズ、スニーカーという組み合わせは、定番ですが最強のコーディネートです。
    広告

方法 8
方法 8 の 16:
Tシャツとジーンズ

  1. 1
    普段着に最適な定番のカジュアルコーディネートです。彼の気を引くために、いつもドレスアップする必要はありません。モノトーンや好きなブランドのTシャツ、もしくは変わったデザインやグラフィックがプリントされているTシャツを選びましょう。脚にぴったりとしたスキニージーンズを合わせます。[9]
    • 付き合っている場合は、彼の古いTシャツを着てみましょう。彼は、自分の服を着ている彼女の姿に改めて魅力を感じるでしょう。

方法 9
方法 9 の 16:
ヨガパンツ

  1. 1
    脚に密着するヨガパンツを穿いてスポーティーな印象を与えましょう。ヨガパンツはヨガのためだけの服ではなく、どんな体型もカバーできる便利なボトムスです。黒いヨガパンツに好みのトップスを合わせましょう。カジュアルなトップスであれば、何を合わせてもかまいません。[10]
    • ヨガパンツにスポーツブラ、ファスナー付きスウェットシャツ、スニーカーを合わせて、スポーティーにまとめましょう。
    • くつろいだ雰囲気のコーディネートとして、ヨガパンツにオーバーサイズのセーターとローファーやフラットシューズを合わせても良いでしょう。
    広告

方法 10
方法 10 の 16:
レギンス

  1. 1
    レギンスは、脚に密着しますが露出は控えめです。定番は黒いレギンスですが、変わった模様や生地のレギンスを個性的に着こなしても良いでしょう。レギンスは着回しが利くので、ふんわりとしたブラウスや着心地が良いTシャツ、クロップトップにも合います。また、足首がキュッと締まっているので、ローファーやブーツ、ハイヒールとの相性も抜群です。[11]
    • エッジが効いた大人っぽいコーディネートとして、クロップトップ、レザージャケット、レギンス、派手なハイヒールを合わせてみましょう。
    • 真っ赤な厚手のセーターと黒いレギンス、スニーカーを合わせて、カジュアルにまとめても良いでしょう。

方法 11
方法 11 の 16:
ジャンプスーツ

  1. 1
    魅力的に見えるように、襟ぐりが深く、目を引く柄のジャンプスーツを選びましょう。ジャンプスーツは、夏に最適です。カジュアルにまとめるには、デニムやシャンブレーなどの生地でできたジャンプスーツにスニーカーやサンダルを合わせましょう。少し大人っぽい印象を与えるには、レースやサテン、シルクのジャンプスーツで彼を魅了します。[12]
    • ジャンプスーツは少しゆったりとしているかもしれませんが、ベルトでウエストをキュッと締めればくびれを強調できます。
    • ジャンプスーツには、ロング丈とミニ丈があります。好みの丈を選んで肌の露出を調整しましょう。
    広告

方法 12
方法 12 の 16:
リトルブラックドレス

  1. 1
    黒一色のタイトなワンピースは、大人っぽい定番アイテムです。黒いワンピースは流行に左右されることがないので、どんな場面にも適しています。黒一色ですが、細かい柄やスパンコールなどの装飾があると、大勢の中にいても彼の注意を引くことができるかもしれません。[13]
    • リトルブラックドレスはシンプルなデザインなので、柄のハイヒールや存在感があるジュエリー、洗練されたジャケットなどを合わせておしゃれに着こなしましょう。
    • カラフルなベルトでウエストを強調しても良いでしょう。

方法 13
方法 13 の 16:
サンドレス

  1. 1
    薄手のサンドレスは、夏にぴったりです。様々な色や柄のサンドレスがあるので、好みに合うものが見つかるでしょう。サンドレスだけを着てサンダルやスニーカーを合わせるか、サンドレスの上に薄手のカーディガンやデニムのジャケット、オフショルダーのゆったりとしたセーターなどを重ねましょう。[14]
    • サンドレスには、サンダルやフラットシューズ、スニーカーを合わせましょう。
    • 肌の露出を抑えたければ、サンドレスの下にクロップトップやTシャツを着ることもできます。
    広告

方法 14
方法 14 の 16:
ミニスカート

  1. 1
    寒い季節でなければ、脚を出しましょう。腰のラインを強調するには、太ももに密着するタイトスカートが適しています。彼の目を奪いたければ、脚がよく見えるように少し緩めのスカートを選んでも良いでしょう。シンプルな無地のミニスカートでもかまいませんが、変わった柄や生地のスカートを選ぶとさらに魅力的に見えるかもしれません。[15]
    • 動いたり座ったりしたときに、スカートがずり上がらないように注意しましょう。
    • 服装に合うハイヒールを履くと脚が長く見え、大人っぽくなります。[16]
    • 肌の露出を抑えたければ、タイツやハイソックスをはきましょう。

方法 15
方法 15 の 16:
ニーハイソックス

  1. 1
    ニーハイソックスで脚の長さを強調します。ニーハイソックスは、脚に視線を引き付けるショートパンツやワンピース、スカートなどと合わせると良いでしょう。ニーハイソックスを膝の上まで引き上げ、長さに余裕があれば太ももの中間まで引き上げます。普段着にはがっしりとしたローファーを合わせ、街に出かける場合はハイヒールを合わせましょう。[17]
    • 脚を強調するには、シースルータイツも適しています。
    • 魅力的なカジュアルコーディネートとして、オーバーサイズのセーター、ショートパンツ、ニーハイソックス、ローファーを組み合わせましょう。
    広告

方法 16
方法 16 の 16:
ハイヒール

  1. 1
    ヒールが高いほうが目立ちます。ハイヒールを履くと脚が長く見えるので、彼の目も吸い寄せられるでしょう。服装に合う色のハイヒール、[18] または服装のアクセントとして個性的な柄のハイヒールを履きましょう。[19]
    • ワンピースやジャンプスーツにハイヒールを合わせると品良くまとまります。
    • 彼が早く気付くように、座るときには脚を組んでハイヒールを目立たせましょう。

ポイント

  • 自分が似合うと思う服を着ましょう。自信を持って堂々と着こなしていれば、お目当ての彼もきっと振り向くでしょう。
広告

関連記事

ブラジャーのストラップを隠すブラジャーのストラップを隠す
ラルフローレンの偽物を見分けるラルフローレンの偽物を見分ける
縮んだ服を伸ばす
ジーンズの股にあいた穴を補修する
ジーンズについた血液のシミを落とす
革に付いた油染みを落とす
スライダーが完全に外れたファスナーを修理するスライダーが完全に外れたファスナーを修理する
色あせた服を復活させる色あせた服を復活させる
防犯タグを外す防犯タグを外す
洗濯機で衣類を縮める洗濯機で衣類を縮める
ジーンズを伸ばすジーンズを伸ばす
絞り染めTシャツを作る
リーバイスの偽物を見抜くリーバイスの偽物を見抜く
衣類のゴムを伸ばす
広告

このwikiHow記事について

Stephanie Fajardo
共著者 ::
スタイリスト
この記事の共著者 : Stephanie Fajardo. ステファニー・ファハルドはオレゴン州ポートランド市で活躍するパーソナルスタイリストです。個人コンサルティングや、テレビ番組、写真、映画の撮影現場において17年以上活躍しています。その業績は雑誌エスクァイア、ポートランド・ファッション・ウィークイベントで取り上げられました。
カテゴリ: 衣服
このページは 279 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告