男性を嫉妬させる方法

この記事には:準備をする行動する会話を通して嫉妬させる5 出典

恋愛と戦争で手段は選ばないという言葉があるように、恋愛という「戦場」において嫉妬心に勝る武器は数えるほどしかありません。男性を嫉妬させたいと考えている人は、ぜひここで紹介されている手順を読んでみましょう。

パート 1
準備をする

  1. 1
    相手が自分に対して好意を抱いていることを確認する 嫉妬心を上手く利用するには、相手が自分に対して好意を抱いているということが大前提です。相手が無関心であれば、恐らく嫉妬はしてくれないでしょう。現在付き合っている相手や、これまでに付き合った相手であれば、ほとんどの場合、嫉妬心を抱いてくれるでしょう。これは、あなたを口説こうと している男性に対しても言えることです。相手が自分に関心があるのかが定かではない場合でも、嫉妬させることができないか、とにかく試してみることはできます。
    • 直接聞いてみない限り、相手の気持ちを100パーセント把握することは不可能である一方で、あなたに気があるということを示唆するサインは多数存在します。複数の人が集まっている場面であなたに頻繁に注意を向けていたり、あえて無視したり、あなたの方を常に見ているかもしれません。こうした場合、あなたに気があると考えてみても良いでしょう。
    • もちろん、上手く立ち回ることができれば、嫉妬させることで相手の気を引くことができます。ただし、そもそも元からあなたに関心のない相手の場合は難しいでしょう。
  2. 2
    できる限り最高の見た目を心がける 意中の男性を嫉妬させたいのであれば、ジャージ姿と寝起きままの髪の毛ではいけません。逆にミニスカートやピンヒールもやめておきましょう。その一方で相手と顔を合わせる予定が分かっている時は、その男性が思わず振り返ってしまうような姿でいられるようにしましょう。髪の毛をスタイルし、自分に似合った服を着て、少し時間をかけて身なりを整えたということが分かるようにしましょう。
    • つまり、自分ができる限り最高の見た目でいることが大切です。背伸びをしすぎて芸能人やモデルを目指す必要はありません。
  3. 3
    自分が楽しそうにしている様子を見せる 嫉妬させたい時、意中の彼が加わっていない場で楽しそうにしている姿を見せるのが最も有効な手段です。[1] 女友達と笑いあったり、パーティーで踊っていたり、自分が満ち足りて自由を謳歌しているような気持ちになれることを楽しんでみましょう。その時の行動に自分の気持ちを全て集中させていると、彼も自分抜きで、あなたが素晴らしい時間を過ごしているということに気がつきます。これ以上に嫉妬心を抱かせる方法があるでしょうか?
    • 逆に、あなたが彼を探していたり、わざと気を引こうとしていることを本人に悟られると嫉妬はしてくれないでしょう。あなたが気になっているということを全く気づかせないということが大切です。相手は本気でやきもちを焼くでしょう。
  4. 4
    忙しくする 好きな事を楽しみましょう。楽しい出来事がたくさんで忙しく、男性のために割く時間があまりないという印象を与えると、彼は少し嫉妬します。この方法は元カレに対して特に有効です。別れた後の方が楽しく、毎日順調に過ごしているということを見せつけられます。仮に元カレが嫉妬しなかったとしても、あなた本人が楽しめているので、何も損をすることはありません。忙しくしていないと時間を持て余して彼のことばかり考えてしまい、当人もそれに気がつくでしょう。
    • 彼のことが頭から離れず、特にやることもないという場合は、率先して予定をたてスケジュールを埋めましょう。
    • あなたが(彼以外の)大事な予定で忙しくしている姿を見せつけることができれば作戦成功です。相手の関心を得ることができるでしょう。

パート 2
行動する

  1. 1
    他の男性といちゃつく 男性は、意中の女性が自分以外の相手と親密そうにしていることが耐えられません。男性はもともと競争心が強く[2]、同性の「ライバル」があなたに近づくと、仮にこれまでは特に関心を持っていなかったとしても、あなたに対する興味がわきます。 あなたが誰かといちゃついている場面が必ず彼の目にとまるようにするか、最終的に彼の耳に入るようにしましょう。
    • ただし、短期間であまりに多くの男性といちゃついてしまうと、普段あなたがそのようなしぐさを見せない女性であれば特に、本当の狙いがバレてしまうかもしれません。
    • いちゃつきも、あまりにあからさまだと逆効果です。例えば、誰でも口説こうとするようなタイプの人間なのだと誤解されてしまうかもしれません。このようなマイナスの印象を与えないよう気をつけましょう。
    • 気軽にいちゃつくということは思わせぶりな態度をとるということではありません。親密になりすぎると、意中の彼の気をひくために利用されているとわかっていたとしても期待してしまい、この男性が気の毒です。
  2. 2
    他の男性と付き合う 他の男性と付き合うという作戦は、いちゃつく段階からさらに飛躍し、同様に嫉妬心をあおります。誰かと付き合い始めたばかりであったり、誰かにフラれた直後である場合は特に、他の人とも仲良くすることで、自分だけの自由な領域を維持できるようになります。その結果、相手もあなたの気を引こうと必死になり、元カレであればあなたをフッたことを後悔します。もちろん、元カレに復讐するために好きでもない人と付き合ってはいけません。このような行動をとるとあなた自身の気持ちが傷つき、事態が必要以上に複雑になります。
    • 嫉妬させたい相手と新しく付き合い始めた相手が同じ場に居合わせた場合は、自然にふるまいましょう。あからさまに高い声でわらったり、「私を見て!あなたがいなくても全然平気」といったアピールをせずに、楽しい時間を過ごしている様子を見せましょう。
  3. 3
    彼を軽く無視する 意中の彼ともう一人別の知人と同じバスに乗り合わせたとしましょう。このとき、知人のほうに声をかけ、彼を嫉妬させましょう。彼が即座に反応を見せれば、あなたに好意を持っている証拠です。反応がなければ、関心がないということを意味しています。特に彼から自分に声をかけてくれたりした場合、わざわざ失礼な態度をとったり無視をする必要はあれません。ただし、自分から彼の方に近づいて話しかけたり、彼の様子をうかがっていることを気づかせる必要もありません。
    • 彼からのメッセージが頻繁に届くという場合は、すぐに返信をしないようにしましょう。1~2日の間隔を空けて、即座に返信をするのではなく彼以上に大切なことがあるというしぐさを(仮に嘘だとしても)見せましょう。
    • 彼と廊下ですれ違い、向こうから声をかけてきた場合は、あなたも言葉を返しましょう。ただし、歩く速度を落として話しかけてはいけません。より重要なことがあるという態度を示しましょう。
  4. 4
    男友達とつるむ デートに行かなくても、複数の男友達とつるむだけでも良いでしょう。特定の相手と特別な間柄になっていても、男友達がいることに問題はありません。こうした男友達と仲良くつるむことで多少はやきもちを焼いたり心配になったりするでしょう。
    • こうした仲間の輪から彼を締め出してしまえば、強い嫉妬心を抱きます。まったく彼のことなどお構いなしという態度をとってみましょう。[3]この時、大げさに伝えてみれば嫉妬させる作戦成功となるでしょう。
  5. 5
    彼を焦らせる あなたがいつも彼の前で完全に心を開いた状態で振舞っていると、嫉妬の要素となり得るミステリアスさが損なわれてしまいます。例えば、彼からの電話に常に出る必要はありません。数時間後に折り返すと(必ず忘れずに折り返しましょう)、その空白の時間に何をしていたのか分からず謎めいた印象が醸し出されます。[4] こうした時も、友達と出かけていた、忙しかったとだけ答えましょう。電話に出なかっただけで、相手はあなたが誰と何をしていたのだろうと考えます。
    • また、彼から何かに誘われた場合、たとえ嘘でも時々は他の予定があるので行けないと断ると良いでしょう。
  6. 6
    ソーシャルメディアを活用する 10人のセクシーな男性に囲まれて浜辺でビーチバレーを楽しむ写真を投稿する必要はありません。それでも、Facebook、Twitter、Instagramなどのアカウントを活用して、彼なしでもいかに楽しく毎日過ごしているのかを示すのは良い策でしょう。知人の男性と一緒の写真を投稿し、週末の間に素晴らしいパーティー、あるいは美術館に行ったとコメントを添えても、いかにあなたにとって友人が大切であるかということを示す時も、ソーシャルメディアを通すことが彼を嫉妬させる手段となります。また、彼が含まれていないあなたの日常があるということに少なからずいら立つでしょう。
    • あまり頻繁に投稿してはいけません。逆効果になってしまい、あなたの日常が充実していないかのような印象を与えます。1週間に2~3回投稿していれば十分な効果があるでしょう。
  7. 7
    あからさまに嫉妬させようとしていることを見せない 信じられないかもしれませんが、あなたが嫉妬させようとしていることに男性が気づくこともあります。他の男性に魅力的な笑顔を見せるだけでも、意中の彼の気を十分に引くことができることもあります。こうした控え目なしぐさが、嫉妬させたい相手の目に留まります。そのため、彼がいなくても大丈夫だということを見せたいがために度を過ぎた行動をとらないよう気をつけましょう。
    • 彼とあなたが同じ空間に居合わせた場合、あなたは何一つ変えずに自然にふるまいましょう。彼を嫉妬させるために人格そのものが切り替わるようでは、相手もすぐに気がついてしまうでしょう。

パート 3
会話を通して嫉妬させる

  1. 1
    意中の彼の前で他の男性の話をする これは、あまりにあからさまに行わないことが重要です。例えば「マークと週末一緒に過ごしたいな、本当に素敵!」といったことを述べてしまうと、気を逆なでするようなことをわざと言っていると気がつくでしょう。その代わりに「Arctic Monkeysっていうバンド知ってる?マークがCDを焼いてくれたから、聴いてみるのが楽しみ」といったような話し方を試しましょう。こうした控え目な話し方の方が、あなたが男友達の一人一人について自慢げに話すよりも効果があります。[5]
    • 個人名を頻繁に出すことも控えましょう。他の男性の名前が1~2回、会話の中で登場する程度が有効です。
  2. 2
    自分がひどい人間に成り下がらないよう気をつける 相手を嫉妬させようとすると「良い人」のままではいることが難しくなりますが、だからといって角に意地が悪くなる必要もありません。あまりに意地悪く他の男性のことについてばかり話したり、嫉妬させたいがために親切さや優しさが全体的に欠けてしまうと、ある時、彼の気持ちは冷め、その他の周囲の人もまたあなたの態度に嫌気がさすでしょう。
    • 彼の気持ちを取り戻したいのであれば、少し意地が悪くなるのは大丈夫です。ただし、本来の自分を見失わないように気をつけましょう。
  3. 3
    会話は手短に済ませる 嫉妬させたい相手と直接会話をすることになった際、あなたの空いた時間のすべてを捧げる必要はありません。2~3分会話をしたら、用事があるといって立ち去りましょう。講義、友達との約束、あるいは本当は何もすることが無くても、理由は何でも構いません。彼の方がその場を離れるまであなたが居てくれるという印象を与えてしまったとしたら、この関係の主導権は誰が握ると思いますか?(あなたではありません。)本当に好きで、彼の瞳をずっと見つめていたいのだとしても、少し経った頃に無理にでも立ち去るようにしましょう。
    • あなたの全集中力を彼に向ける必要もありません。他にも気になっていることがあるというところを見せましょう。
  4. 4
    あなたの予定を全部明かさない もし週末について聞かれたら、意味ありげな笑顔で「本当に楽しかった」とだけ答えましょう。これが一体何を意味するのか彼が悩むように仕向けます。もしかしたら、彼が親せきの50歳の誕生日を祝っていた間に、あなたは誰かとアツアツの週末を過ごしていたのではないかと頭が一杯になるでしょう。また、その場を去らなければいけない時も「歯医者さんの予約があるから」と明かしてしまうのではなく、「遅れちゃいそうだから行かなきゃ」とだけ伝えましょう。まさかデートに遅れそうなではないかと考えつつも、自分には何も言う権利はない、と頭を悩ませるでしょう。
    • 嫉妬させたいのであれば、隠し事も必要です。あなたが何をしているのか気になるように仕向ければ、色々考えている間に嫉妬で頭が一杯になるでしょう。
  5. 5
    彼と付き合うことが最終的な目標なのであれば、長期間嫉妬させない 過去にフラれた相手を嫉妬させて取り戻したいと考えているのであれば、迷わず行動に移しましょう。逆に相手のことが本当に好きで、こうした方法で気を引きたいと考えている場合は、嫉妬させるにも限度があります。少しの思わせぶりな態度をとり嫉妬心をあおるという方法は、最初のうちは効果的でしょう。その一方で、あまりに長引かせると、あなたにその気がないと誤解されたり、意地が悪い人間だという印象を与えることもあります。また、男性の誰にでもこのようなしぐさを見せるのだろうと解釈される可能性もあります。少しずつ直接の接点が生まれてきたところで、嫉妬させる作戦は最小限に抑えましょう。
    • その人と本当に付き合うことになった後も引き続き、上手く主導権を握り続けることも不可能ではありません。この場合は嫉妬させる以上に効果的な方法があります。これから関係を築いていくのであれば疑いや不信感でなく、信頼に基づいて絆を深めるべきでしょう。

ポイント

  • 嫉妬させたい彼の前で、最近仲良くしている男友達の名前に何度も触れましょう。ただし度が過ぎると彼をイラつかせてしまいます。
  • そもそも、あなたに興味がない相手を嫉妬させるのは困難だという点を覚えておきましょう。
  • あなたがメッセージや電話に即座に応じるタイプ人である場合は、この習慣を止めてみましょう。常に待機していたかのようなあなたの習慣が変わると、相手は心配になり疑い始めます。ある時、相手から連絡が来るでしょう。ただし、その時も相手を待たせましょう。
  • 彼から電話がきても3回ほど着信音が鳴り終わるまで待ちましょう。こうすることで、あなたがそこまで必死ではないということを示すことができます。
  • あまりにもわかりやすい態度をとっていると、必死に愛情を求めているあまり、別れから立ち直っていないという印象を与えます。焦らずに一歩ずつ進んでいきましょう。
  • 長期間、彼を嫉妬させないよう注意しましょう。
  • 嫉妬させようとしていることを相手に気づかれないようにしましょう。彼があなたの目的に気がついた時点で、嫉妬させる作戦は裏目に出てしまいます。嫉妬させようとしているのではないかと問い詰められたら、何を言っているのかわからないという素振りを見せましょう。
  • 彼抜きの方が楽しい、という雰囲気を常に醸し出すようにしましょう。よく笑い、笑顔を見せ、単純に色々な人との交友関係を持っているだけでも、相手は嫉妬します。
  • どこで何をしていたのかと尋ねられた場合は、友達と会っていたとだけ答えましょう。こうすることで誰と一緒だったのかが気になります。
  • 昔からの男友達、あるいは年上の男性の誰かと一緒の写真を撮り、ソーシャルメディアに投稿して反応を待ちましょう。

注意事項

  • 男性も自分が求められていないように感じることがあります。そして、あなたに対して興味がなくなってしまうかもしれません。何事もやり過ぎないようにしましょう。
  • 男性を嫉妬させようとしているとき、あなたは駆け引きをしていることになります。逆に彼もあなたを嫉妬させようとする場合もあるので、心の準備をしておきましょう。あなたではない女性の友達と仲良く出かけることがあるかもしれません。これが浮気につながり、多くの人が心を痛めることになる可能性もあります。
  • 男性によっては、完全に諦めることで嫉妬心に対処する人もいます。こうした場合、相手の関心を引くために嫉妬させようとしても、あなたのためにそこまで苦労をする価値はないという結論に達するかもしれません。
  • さらに、手の届かない相手を「追いかける」ことを楽しむ男性もいます。こうした人は、あなたが自分の元を去らないということが分かった途端に興味を失ってしまいます。
  • 嫉妬は人に悪影響を及ぼすこともあります。意地が悪くなったり、強迫観念にとらわれることもあれば、暴力的にさえなってしまうケースもあります。特に、意中の男性が事態と上手く折り合いをつけることができていない様子が見受けられる場合は、過度に嫉妬させないよう注意しましょう。暴力的になったり虐待を行う傾向が男性に見られる場合は、これ以上関わらないようにしましょう。嫉妬させるのは特にご法度です。身の危険を感じた場合は、こうした人物と距離を置き、脅迫やストーカー行為などは警察に通報しましょう。
  • 彼があなたの近くにいるタイミングで、他の男性といちゃついたり、腕に触れてみましょう。その他にも、まつ毛を強調して瞬きをするなど、彼を動揺させるような行動をとってみましょう。
  • 欧米文化に慣れ親しんだ男性であれば特に、嫉妬に対して暴力的に反応したり、あっという間にあなたの元を去ることもあるかもしれません。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む181人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ:

他言語版:

English: Make a Guy Jealous, Español: darle celos a un chico, Português: Deixar um Cara com Ciúmes, Italiano: Far Ingelosire un Ragazzo, 中文: 激起男人的嫉妒心, Français: rendre un mec jaloux, Deutsch: Einen Jungen eifersüchtig machen, Русский: заставить парня ревновать, Bahasa Indonesia: Membuat Seorang Pria Cemburu, Čeština: Jak v muži vzbudit žárlivost, Nederlands: Een man jaloers maken, العربية: إصابة رجل بالغيرة, ไทย: ทำให้ผู้ชายหึง, Tiếng Việt: Khiến một chàng trai ghen, 한국어: 그의 질투심을 불러일으키는 방법, हिन्दी: किसी लड़के के अंदर जलन (Jealous) पैदा करें

このページは 491 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?