誰かに特定の気持ちを持たせることは、必ずしも可能ではありません。しかし、相手に失敗を犯した事実を悟らせ、相手の決断を後悔させるためにできる行動がいくつかあります。この記事では、相手の男性がした行為を申し訳ないと思わせる方法をいくつか紹介します。また、相手がどんな失敗をしたのかを理解させ、相手からの謝罪を得る方法に関するヒントも得られるでしょう。

方法 1 の 3:
男性に自分を恋しく思わせる

  1. 1
    相手の男性を、ある程度避ける 相手に話しかけたり、目を向けたり、笑いかけてはいけません。相手から「やあ、元気?」などの気軽なメッセージが来ても、返信してはいけません。相手は徐々にあなたを恋しく思い始め、もし失敗したことを認識している場合は、しでかしたことを後悔し始めるかもしれません。一方で、相手側から何が悪かったのか、何をしてしまったのかと聞かれた場合は、この機会に相手に伝えましょう。相手は自分の犯した失敗を認識していない場合もあり、事実を知ったら純粋に申し訳なく感じるかもしれません。
  2. 2
    相手と接触する際には、あなたの無関心な様子を悟らせる 相手と同じ職場で働いていたり、同じ授業を受けていたり、一緒に住んでいる場合には、相手を完全に避けることは困難です。しかし、今できることは、相手に昔のあなたを恋しく思わせることです。相手に対するあなたの暖かさ、愛情、陽気さを封印します。相手に話しかけられた時は、平静を保ちつつ丁寧に、しかし短く返事をしましょう。今までのような返事の仕方をせず、知人に接するような態度を示しましょう。こうすると、二人での会話が以前のようにできていないことを、相手は寂しく感じるかもしれません。
  3. 3
    他の人々と時間を過ごす この男性と友人関係にあった場合は、代わりに他の友人達と時間を過ごすことを検討しましょう。共通の友人グループに属しており、学校での昼食時間など、頻繁に共に時間を過ごしている場合は、他の友人とだけ会話をしましょう。しかし、このような状況では、他の友人に何かがおかしいと勘づかれる可能性もあり、そうなると、あなたを支持するかどうかは定かではないことを心に留めておきましょう。
  4. 4
    別の人と付き合うことを検討する その男性と別れてしまった場合は、別の人とのデートを検討しましょう。ただこれは、すぐにまた誰かと付き合い始めなければならないという意味ではありません。まだ次の恋愛関係に向けて心の準備ができていない場合は、なおさらです。別れた相手が、別の男性と楽しい時間を過ごしているあなたを見た場合には、嫉妬心を感じるかもしれません。彼が自分の失敗に気づいていれば、後悔し始めるに違いありません。
    • まだ恋愛関係が続いている状態や、他の人と付き合う心の準備ができていない場合は、別の人とデートをしてはいけません。
    • まだ他の人と付き合う気持ちになれない場合は、そうする代わりに、別れた彼氏が見ていないところで、別の 男性の気を引いてみましょう
  5. 5
    相手にもらったものを、一部処分することを検討する 傷つけられた当の出来事の前の週に彼から花をもらったのであれば、誰かにあげるか捨ててしまいましょう。彼にもらった写真を普段はロッカーに飾っていたら、捨てましょう。相手が見つけてしまう可能性がある場合は特にそうします。こうすると、あなたが相手に傷つけられたというメッセージが伝わり、相手は犯した行為に罪悪感を感じ始めるかもしれません。
    • 特に別れた後の場合は、相手にもらったものを整理することで、気分も晴れるでしょう。[1]
    広告

方法 2 の 3:
人に頼らず自立する

  1. 1
    自分には相手が必要ないことを見せる 男性は皆、必要とされていると感じたいものです。あなたは幸せに生きていくために彼が必要ない、あるいは彼無しでもやっていけることを示すと、相手の自尊心が傷つくはずです。そうすると、彼はどこかで失敗してしまったことに気づくかもしれません。謝罪をしない場合でも、少なくとも埋め合わせをしようと努力するでしょう。
  2. 2
    特に最近相手と別れた場合には、彼がいない状況でも楽しく過ごす 自分だけが唯一あなたを幸せにできるはずだと相手が信じていた場合は、この方法は特に効果的と言えます。コンサート、ナイトクラブ、遊園地などへ出かけ、相手がいなくても楽しんでいる姿を彼に見せましょう。相手がいなくても十分幸せに過ごせることを相手に見せると、相手が犯した行為であなたを失ってしまった事実を後悔するに違いありません。
    • 彼のそばにいない時に不機嫌になってはいけません。それは、あなたが彼を恋しく思っている証拠だと相手は受け止めるかもしれません。それよりも、明るく振る舞い、声を出して笑って笑顔を保ち、社交的になりましょう。
    • もしその男性と恋愛関係にある場合には、慎重に行動しましょう。相手はあなたの浮気を疑う可能性もあり、事態はさらに深刻になるでしょう。
    • 最近相手と破局したばかりなら、外出や好きなことをすると、気分がよくなるかもしれません。
  3. 3
    相手が見えるところであなたの長所を見せつける あなたの特技がダンスの場合は、相手が行きそうな場所で他の男性と踊ってみましょう。相手はあなたの才能を再認識して、恋しがるでしょう。さらに、あなたがいない状況を相手は寂しく感じ、傷つけてしまったことを後悔するかもしれません。
  4. 4
    一人で出かける時も、お洒落な服装を心がける これまで、相手の男性のために着飾っていた場合は、その彼と出かけない時でもお洒落をし続けましょう。あなたが他の人に対しても魅力的に見えていることに相手は嫉妬し、彼だけが特別ではないと感じ始めるでしょう。相手がどんな失敗をしてあなたを傷つけてしまったのかを把握できれば、過去にそうしてしまったことを申し訳なく思うかもしれません。
    • これまでも過去に着飾ったことが全くない場合は、一人で出かける際にお洒落をすることを検討しましょう。お洒落をすることに抵抗がない場合にのみ、実践しましょう。
  5. 5
    相手の参加できない新しい世界を築き、それを知らせる これにはしばらく時間がかかるかもしれませんが、幸せになるために相手は必要ないことを示せるでしょう。次に相手は失敗したことを悟り、心苦しく感じるかもしれません。新たな興味や友人を見つけ、行ったことのない場所へ出かけ、新たな活動を実践してみましょう。SNS上でその内容を更新し、相手が参加するパーティーに新しい友人を連れて行ったり、次に相手に会った時にあなたが最近している活動に関して話しましょう。 [2]
  6. 6
    軽々しく復讐などしない 特に相手の罪が浮気など深刻な物であった場合は、復讐を企て、相手を苦しめる方法を探したくなるものです。残念なことに、一般的に復讐は双方に悪い結果をもたらします。時に復讐の度が過ぎると、あなたの方が苦境に陥ってしまいます。実際にやり返すのではなく、他の人々(特に男性)と共に過ごしたり、相手のいないところで楽しい時間をすごすなど、気分の腹いせをしましょう。相手と会話しなければならない状況では、相手を無視し、冷たくよそよそしい態度で接するべきです。
    広告

方法 3 の 3:
相手と意思疎通を図る

  1. 1
    相手と本心で語る 言葉や動作によってほのめかしても一部の男性には通じない場合があり、彼らに理解させるには、腰を下ろして面と向かって話す必要があります。場合によっては、これが過ちを犯してあなたを傷つけた事実を男性側に認識させる唯一の方法かもしれません。あなたを傷つけたことを相手が認識できれば、心苦しく感じるはずです。この項目内では、相手への話し方や失敗を相手に理解させる方法をいくつか紹介します。
  2. 2
    相手と話す時間を設定する 悪いタイミングで深刻な問題に関する話をすると、さらに事態を悪化させてしまうだけです。例えば、お互いの機嫌が悪い時に会話しても、円滑に進む可能性は低いでしょう。相手が何かで忙しい時は、あなたの話に集中できず、会話の内容をすぐに忘れてしまうかもしれません。そうなるよりは、相手と話がしたい旨を伝え、邪魔されずに二人が話せる日時を設定しましょう。
  3. 3
    感情的になっている時や機嫌の悪い時は、会話を始めない このような行為は、ますます事態を悪化させるだけです。不適切な発言をしたり、物事を誤解して受け止めてしまうかのどちらかです。穏やかで冷静な意識を持って会話に入りましょう。[3]
  4. 4
    素早く要点を伝え、すぐに相手を非難しない 例えば、「この間私の体形をからかった時は、本当にひどい奴だと思ったわ。わかってる?」と言うのではなく、「この間、あなたが私の体形のことで冗談を言った時、私本当に傷ついたのよ」と伝えてみましょう。最初に相手を非難し始めると、相手は身構えてしまい、あなたの話に注意を払わなくなるでしょう。
  5. 5
    話題から脱線しない どれ程怒っていても悲しくても、過去の出来事を持ち出してはいけません。過去の口論に関する話を持ち出すと、相手はあなたが過去に起こしたことについて非難し始めるかもしれません。こうなると、誰が何をしたかという言葉の応酬になってしまい、何の解決にもなりません。[4] 一部の男性は、一度に多くのことで責められると、謝罪しにくく感じる場合があります。[5]
    • 男性によっては、一度謝ったら、その直後に他のことで非難されるのではないかと恐れて謝罪を躊躇する場合があります。そのため、話題からそれないことが重要です。[6]
  6. 6
    寛容な態度で接し、相手の話を聞く  あなたが相手の気持ちに寄り添えば、彼は罪悪感を感じやすくなるはずです。もし相手が過剰に責められていると感じると、さらに身構えてしまうかもしれません。これは、相手の罪を受け入れるべき、もしくは許すべきだという意味ではありません。浮気などのいくつかの行為は、常に不適切です。それと同時に、相手の話を聞く価値もあるかもしれません。相手もあなたと同じくらい傷ついているかもしれません。
    • もし、相手も同じくあなたに傷つけられた事実を相手が持ち出した場合でも、不快感を示さないようにしましょう。あなたが腹を立てると会話が口論に発展し、双方が申し訳ない気持ちになる代わりに、怒りが込み上げてくるかもしれません。
    • 男性によっては、罪に対する責任を一人で負わざるを得ないと感じるために、謝罪を躊躇する場合があります。もし本当に全てが相手のせいだとしても、彼一人の責任だと思わせない言い方をしましょう 。。[7]
  7. 7
    謝罪を強要しない 何かを強く強要すればするほど、抵抗される場合もあります。例えば、一部の男性は、謝罪を求められると見下されているような気分になります。その結果、男性側が犯した失敗に対する謝罪をますます渋るようになります。そうならないためにも、相手の行為によって傷ついたという事実を説明するだけにしましょう。大抵の男性は、大切にしている人々が傷つくのを見たくはないものです。彼なりの方法で謝罪をするかもしれません。
  8. 8
    全ての謝罪が言葉によるものではないことを認識する 男性は、謝罪を言葉にするのを難しく感じる傾向にあります。言葉の代わりに、態度による謝罪を探してみましょう。[8] 非常に愛想のよい男性の中には、花束を贈って謝罪する人もいるかもしれませんが、その他の男性は、もう少し控えめな態度で謝罪する場合もあります。周りをよく確認し、そのサインに気づけるようにしましょう。例えば、あなたが不満を言い続けていた問題の棚を、やっと直してくれた彼。もしくは、ゲーマーの彼の場合、あなたと時間を過ごすためだけに、高難度の襲撃ゲームを途中で止めたなどです。
    広告

ポイント

  • 前向きな気持ちでいましょう。人を傷つける相手の言葉や行為によって、落ち込んではいけません。
  • 男性は皆それぞれが違います。全ての方法が全ての男性に効果的とは限りません。効果のある方法を見つけるまでには、いくつかの方法を試してみる必要があります。
  • このような態度をとるのは時々にしておかないと、男性は、彼がいない方があなたは幸せだと感じ、その結果、彼は気持ちを切り替えて、もう二度と会うことはなくなるかもしれません。さらに、相手を無視している間は、あなた自身を特別な存在にしようとしてはいけません。

広告

注意事項

  • 別人のように振る舞わないように注意しましょう。こうすると、相手は離れて行ってしまう可能性があります。
  • 誰かに特定の感情を持たせることは、常に可能ではありません。時に人は、どんな状況でも悪いと感じない場合があります。こうなると、有害な関係に陥ってしまうかもしれません。このような状況での最善策は、立ち去ることです。最終的には何よりもまず、あなたの情緒的健康を大事にしなければなりません。[9]
広告

関連記事

How to

すぐに涙を出す

How to

恋人からの信頼を取り戻す

How to

ソシオパスかどうかを見抜く

How to

復讐する

How to

他者に依存しない

How to

キスが上手になる

How to

泣いている人を慰める

How to

敬意を持って人に接する

How to

相手が自分を本当に好きかを知る

How to

女性をその気にさせる

How to

男性からの好意に気付く

How to

友達がゲイかどうか見分ける

How to

相手に嫌われていないかを判断する

How to

落ち込んでいる友達を励ます
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む57人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は1,112回アクセスされました。
カテゴリ: 人間関係
このページは 1,112 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告