PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

男性を興奮させるのはコツを掴めば簡単です。自信を持ち、思わせ振りな態度やセクシーな振る舞い方を習得し、キスする時や寝室に移動する際に大胆に振る舞えば男性はすぐに興奮します。男性を数分で興奮させるコツをマスターしたくありませんか。次に紹介するステップを読んで実践に移しましょう。

方法 1 の 3:
目当ての男性に気のある素振りを見せる

  1. 1
    ボディーランゲージで相手を誘う 気のある素振りの仕方を知っていれば、何も言わなくても相手すぐに興奮させることができます。相手の気を惹くボディーランゲージを心得ていれば、男性を刺激するのに挨拶など交わす必要はありません。体の動かし方次第で大きな違いを生みます。どのように振る舞えば良いのか、次にその方法を紹介しましょう。[1]
    • 男性に視線を送りしばらくの間見つめましょう。ただし長く見つめ過ぎてはいけません。男性に視線を向けアイコンタクトを取り、彼があなたのセクシーさに気づいたら視線を逸らします。そうすることで、臆せずに相手に視線を送れる大胆さとずっと見つめてはいられない恥ずかしさを同時に示せます。
    • 開放的なボディーランゲージを取り続けましょう。腕を胸で組むことなく、脚も組んではいけません。あたかも相手に挨拶をするかのようにオープンな態度を取り続けます。
    • ネックレスや上着のファスナーを胸元でいじってみましょう。男性の意識がそこへ向かうでしょう。
    • 男性に軽く触れる機会を見つけましょう。すでに会話を楽しんでいるなら彼の膝や手を軽くかすめたり、彼が笑っている時に彼の腕に手を当ててみます。彼がもっと触れていてもらいたいと思うところで手を離します。ずっと手を置いたままにしていけません。
    • 時々自分の唇をなめましょう。彼が部屋の隅からあなたを見ているのに気づいたら、リップクリームを取り出してゆっくりとつけてみましょう。
  2. 2
    気のありそうな発言をする ボディーランゲージで男性を夢中にさせ、彼があなたをもっとよく知りたいと思ったら、次は言葉で更に興奮させましょう。相手を誘うようなことを言ってみましょう。相手をその気にさせるには、楽しく愉快に振る舞いましょう。簡単に笑ったり相手をからかったりできることを示し、劇的な言葉を放つことなく男性を興奮させましょう。[2] 次にそのやり方を紹介します。
    • 軽快に振舞いましょう。楽しそうに遊び心いっぱいに男性に近づきましょう。男性は益々あなたに興味をもつでしょう。恋の駆け引きは真面目に行うものではありません。相手への興味心に気づかせ、自分も楽しんでいることを示す大人の遊びです。
    • 会話中はアイコンタクトを維持しましょう。相手が「自分は特別な存在だ」と感じられるように振舞いましょう。時折自分の足元に視線を逸らしたり顔を赤らめたりすれば、男性は慎しみ深い女性だと思い益々あなたに惹かれるでしょう。
    • 柔らかい声で話しましょう。ヒソヒソとささやく必要はありませんが、低い声で話すと、セクシーな声色になり男性はあなたの方に身を乗り出して近づこうとするでしょう。
    • 男性をからかいましょう。男性の側で寛いだ雰囲気で楽しみましょう。相手は屈託のないあなたの様子を見てお返しにあなたをからかいたくなるはずです。自分が真面目人間でないことを示せれば、男性はきっと「親密な時でも素晴らしい女性だろう」と思うでしょう。
  3. 3
    気のある素振りを見せる 男性は自信に満ちた女性、自立していてセクシーで大胆な女性に惹かれます。男性があなたの態度からどんな女性かと大体の検討がつく頃には、確実にあなたに夢中になっています。[3] 次に男性を興奮させる振舞い方を紹介します。
    • 自信を持ちましょう。男性は自信溢れる女性に惹かれます。自信に溢れた態度で男性と会話したり自分を曝け出したりすれば、男性は「その堂々とした振る舞いは寝室でも同じだろう」と考えます。
    • 自立した女性として振る舞いましょう。男性を必要とせず自立した生き方ができる女性に男性は惹かれます。自分の趣味や興味ごとなど好きなことを全て男性に伝えましょう。また忙しく過ごす週末についても伝えましょう。男性は、彼氏と一緒に過ごす以外に何もすることがない、甘えん坊でベタベタしつこく自分に付きまとうような女性には惹かれません。
    • セクシーに振舞いましょう。脚や胸の谷間を見せるなど下品な行動を取る必要はありません。肌を少しだけ覗かせ、気分に任せてセクシーな冗談やほのめかすようなことを臆することなく言ってみましょう。男性はそのセクシーな態度に更に興奮します。
    • 大胆になりましょう。男性は大胆な女性に惹かれます。コーヒーを飲む姿であろうと、メイクをする時であろうと男性は堂々とした女性の振る舞いに興奮します。予想外の態度を取って大胆さを出しましょう。セクシーで奇抜な服を着る、大勢の人が熱狂的に踊るパーティーでダンスフロアに立つなど試してみましょう。

方法 2 の 3:
キスで彼を興奮させる

  1. 1
    フレンチキスをマスターする フレンチキスは基本的なものですが、本当に彼を興奮させたいのであれば正しく行いましょう。初めてであれば完璧である必要はありませんが、キスは他のセクシーな行為への導入部であることを忘れてはいけません。上手にキスをすれば、彼は「他にどんなテクニックを持っているのだろうか」と想像して益々興奮します。[4] 次はフレンチキスをマスターする方法です。
    • 過度に必死感を出さないようにしましょう。舌を彼の口の中に静かに滑り込ませて色々な箇所を舐めて刺激を与えましょう。いきなりのディープキスは避けましょう。頃合いを見計らうのが大切です。
    • ゆっくりと優しくキスしましょう。男性の口の中でゆっくりと優しく舌を動かしましょう。忙しく舐め回し大量の唾液を相手の口の中に残してはいけません。
    • 相手の体にも意識を向けましょう。背中、肩、首の周りに手を回し、彼の胸に体を押し付けましょう。
    • フレンチキスに飽きたら、色々なキスを混ぜて愛撫を続けましょう。
  2. 2
    2人の隙間を失くす これは従来のフレンチキスの変形です。互いに30 cm程離れて立ってキスをし初め、徐々に相手の方に体を傾けながら互いを掴めるまで近づきます。
    • 離れては近く度に相手の腰に自分の腰を押し付ける形になります。彼はあなたを離せなくなるでしょう。
  3. 3
    彼の他の部分にキスする キスは唇を使ってするだけはありません!彼の体中にキスをして最大限の「キス能力」を発揮しましょう。彼はメロメロになります。少しイチャイチャするだけなら、彼の首、胸、耳たぶなどにキスしましょう。[5]
    • 彼のシャツを脱がせたら、ウェストバンドの上にキスしてみましょう。
    • 「唇以外のどこにでもキスするわ」と伝えましょう。相手は益々興奮するでしょう。
  4. 4
    勇気を出して彼を噛んでみる 彼との関係に慣れより快適に感じるようになったら、いつものキスをワンランクあげて噛んでみましょう。男性の体の色々な部分を優しく噛むだけで相手は益々ヒートアップします。噛むと男性が興奮する体の部位を紹介します。
    • 耳たぶを優しく噛んでみましょう。
    • 首を噛んでみましょう。キスマークを残さないように注意しましょう。
    • キスしながら唇を少し噛んでみましょう。
    • 彼が上半身に何も纏っていないなら、大胆に胸や乳首を噛んでみましょう。乳首は男性にとっても性感帯です。

方法 3 の 3:
ベッドで彼を興奮させる

  1. 1
    冒険心を持つ 彼を興奮させるには、「気分が上がるならどんな方法を取ってでもイチャイチャする」姿勢を見せましょう。いつも同じ場所、同じポジションでセックスをしていては、相手はいずれ飽きてしまいます。逆に常にどんなことにでも挑戦する姿勢を見せれば相手の興奮度は高まります。冒険心に溢れた方法を次に紹介しましょう。
    • 新しい場所で行いましょう。自宅で滅多に使わない場所をイチャイチャタイムに選んだり、ホテルに行ったり、人気のないあるいは衝撃的な場所を選んだりしましょう。あなたの冒険心に彼のテンションは益々上がるでしょう。
    • 新しいポジションに挑戦しましょう。毎回あなたが彼の上に乗る形でも彼は楽しんでいるかもしれません。しかし、色々なポジションを代わる代わる取ったり、毎回新しいポジションを試したりすれば益々彼の興奮度は上がります。
    • シャワーや風呂でセクシーな気分を味わいましょう。シャワー、プール、風呂などでイチャイチャしましょう。どんな場所でもセクシーに振る舞えるあなたに彼は益々興奮を覚えるでしょう。
  2. 2
    衝動的に振る舞う 彼を興奮させたいなら何でも挑戦できる姿勢を示すだけでは十分ではありません。「いつでも」その気になれるところを見せましょう。冒険心旺盛な態度でも、それがイチャイチャタイムの時だけであれば、いずれ飽きてしまいます。次に衝動的な振る舞いをいくつか紹介しましょう。
    • 2人で一緒にテレビを見ている時でも、その気になったら彼にイチャイチャしてみましょう。自分が欲しいもの、したいことを態度で示しましょう。きっとあなたの後を追って寝室まで来てくれるでしょう。
    • 公の場所でその気になったら、彼の耳元で囁き人気のない場所に行きましょう。
    • 彼が朝目覚めた瞬間やシャワーを浴びる直前にセクシーな態度で驚かせましょう。男性はいつでもセックスの可能性を求めています。
  3. 3
    多少艶めかしく振る舞う 男性は抵抗なく艶めかしく振る舞える女性が好きです。セクシートークをしていようと艶かしい態度を取っていようと、彼のシャツをはぎ取る前に彼はすでに興奮状態になっています。その方法を紹介しましょう。
    • 寝室でセクシーなおしゃべりをしましょう。彼のテクニックを褒めたり新たにして欲しいことを伝えましょう。
    • どんなに際どいものでも自分の性的妄想を彼に伝え、彼がそれを満たしてくれるかを見てみましょう。
    • 彼の両手をベッドの縁に縛り付けて自分の思い通りにしてみましょう。満足できたら役割を交換しましょう。
    • 一緒にセックスストアに行き、可能な限りのセクシーなランジェリーや大人のおもちゃを見つけましょう。気分が乗ったらいつでもそれらを用いましょう。
  4. 4
    ストーリーを設定してセックスを楽しむ いくつかの役割を演じたり、超セクシーな場面をストーリーに加えたりすると男性は確実に興奮します。色々なストーリーを考えて演じてみましょう。セックスライフが充実するだけでなく、互いにより一層楽しめて新しい方法で互いの体を探索したり欲望を満たし合ったりできるでしょう。次に楽しいストーリーの例を紹介します。
    • 自分を彼の上司にみたて、好きなように彼を酷使してみましょう。ある程度満足したら役割を交換しましょう。
    • 服をほとんど着たままでセックスしてみましょう。または、1人だけ服を着たままで行いましょう。
    • 大げんかをした後の仲直りのセックスという設定でイチャイチャしましょう。
    • セックストアで買ったセクシーで大胆な衣装を着てロールプレイをしましょう。
    • 行事ごとに出かける振りをして正式な服装を着用し、その後で互いの服を脱がせましょう。
  5. 5
    彼が常にあなたとイチャイチャしたいと思うようにする あなたとセックスをしていなくても、それが彼の頭から離れないようにしなければなりません。遠く離れていても夕食のテーブルを挟んで夕食を食べていても、常に彼を性的に興奮させあなたとの時間がもっと欲しいと思わせなくてはいけません。その方法を紹介します。
    • セクシーに見せましょう。長い恋愛関係にあっても2回目のイチャイチャタイムの後でも、常にセクシーに振る舞うように努めましょう。肌を見せ、衛生管理に気をつけ、彼があなたともっと一緒にいたい思うようにしましょう。
    • 離れている時でもあなたとのセックスを常に考えているようにしましょう。時々セクシーな内容の携帯メールを送ったり、テレフォンセックスをしたり、前の晩の2人のセクシーな出来事を思い出させたりしましょう。
    • 側にいて欲しいと彼に伝えましょう。言いたくなったらいつでも伝えましょう。他の用事であなたの元にいられない時でも言ってみましょう。それを聞いた彼はあなたから益々離れられなくなります。

ポイント

  • 家の中でセクシーに振舞いましょう。彼は何をしていてもそれを中断してあなたを見つめ、あなたとイチャイチャしたくなります。
  • 男性は女性がリードを取ってくれると喜びます。一から十まで全てを自分がしなければならないというプレッシャーがなくなるためです。
  • 彼の友達と知り合いになりましょう。あなたの印象を彼に打ち明けることでしょう。
  • 男性は予想不可能な女性が好きです。性行為で色々な可能性や新しいポジションにチャレンジできる姿勢を見せましょう。

関連記事

相手のことを好きなのか寂しいだけなのか見分ける相手のことを好きなのか寂しいだけなのか見分ける
彼氏がいることを両親に打ち明ける彼氏がいることを両親に打ち明ける
相手が自分を本当に好きかを知る相手が自分を本当に好きかを知る
男性からの好意に気付く男性からの好意に気付く
恋に落ちたか判断する恋に落ちたか判断する
誰かを好きになるのをやめる誰かを好きになるのをやめる
男性から好意を持たれているか知る男性から好意を持たれているか知る
男性が自分への興味を失ったことを見分ける男性が自分への興味を失ったことを見分ける
彼女を自分とセックスさせたくする彼女を自分とセックスさせたくする
蠍座の女性を口説き落とす蠍座の女性を口説き落とす
自分を愛してくれない人を愛するのをやめる自分を愛してくれない人を愛するのをやめる
自分への好意に気付く自分への好意に気付く
女の子を笑わせる女の子を笑わせる
彼氏に利用されているかを確かめる彼氏に利用されているかを確かめる

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む56人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は3,142回アクセスされました。
カテゴリ:
このページは 3,142 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?