白髪が2、3本ある(または髪が真っ白)としても、何も問題はありません。白髪になるのは自然であり、年齢を重ねていくうえで当たり前の現象です。白髪を完全に黒髪に戻すことはできないかもしれませんが、多少白髪を抑えることはできるかもしれません。白髪についてもっと理解を深めるために、よくある質問に答えてみました。

Question 1
Question 1 の 5:
白髪を黒髪に戻せますか?

  1. 1
    黒髪に戻すことはできないが、白髪が生えるのを遅らせることは可能 白髪になってしまった髪は、髪を染めない限り何も変わりません。でも白髪になる過程を遅らせるために2、3できることがあります。白髪に影響する最も大きな要因が、遺伝であることを覚えておきましょう。よって結果は人それぞれ異なります。[1]
    • 30代や40代でたいてい白髪が出始めますが、10代や20代から白髪が生える人もいます。
    広告

Question 2
Question 2 の 5:
白髪に効果のあるビタミンは何ですか?

  1. 1
    ビタミンB12が役立つかもしれない 白髪になった成人のほとんどがビタミンB12不足でもあったという研究結果があります。[2] サプリメントを摂取または注射を投与して、ビタミンB12を1日あたり2.4 mcg摂取することを心掛けましょう。[3]
    • ビタミンB12不足と思ったら、対処方法について医師に相談しましょう。
  2. 2
    銅が関与している可能性 銅は体に必要な栄養素で、髪の色素であるメラニンを生成する手助けをします。[4] 毎日の食事で銅を十分摂取するために、ピーナッツ、アーモンド、レンズ豆、牛レバー、蟹の身、マッシュルームを食べましょう。[5]
    • 銅を900 mcgぐらい毎日摂取することを専門家が推奨しています。
  3. 3
    亜鉛や鉄についてはさらに研究が必要 亜鉛と鉄が白髪に関与しているという研究結果がいくつかありますが、どれも最終的な結論に至っていません。[6] でも食事で亜鉛と鉄を十分摂取しているかどうか、再確認しても良いでしょう。亜鉛を8~11 mg 、毎日摂取することを心掛けましょう。[7] 鉄分を1日あたり男性なら8.7 mg 、女性なら14.8 mg摂取するようにしてみましょう。 [8]
    広告

Question 3
Question 3 の 5:
自然の力で白髪を黒髪に戻せますか?

  1. 1
    自然に黒髪に戻すことはできないが、ロータスフラワー(蓮の花)オイルを使って白髪を防げる可能性 ロータスフラワーオイルに含まれる酸が、メラニンの生成をさらに促進するので白髪防止に効果的だという研究結果もあります。この研究は検証されていませんが、髪のお手入れの習慣にロータスフラワーオイルを加えても良いでしょう。ロータスフラワーオイルはほとんどのドラッグストアで手に入ります。[9]
    • 一日1回ロータスフラワーオイルを髪につけてみましょう。色素がまだ残っている髪なら、白髪になるのを遅らせることができるかもしれませんが、白髪を黒髪に戻せないことを忘れないようにしましょう。

Question 4
Question 4 の 5:
喫煙が白髪の原因になりますか?

  1. 1
    喫煙が白髪の原因になるという研究結果 2013年に発表された研究によると、喫煙者が非喫煙者と比べて約3年早く白髪になったそうです。これらの結果は他の研究で検証されていませんが、喫煙をやめて体に害を与えることはないでしょう。[10]
    • 喫煙により、化学的な変化が体に生じて、髪のメラニンを生成する細胞がダメージを受ける可能性があります。
    広告

Question 5
Question 5 の 5:
ストレスが白髪の原因になりますか?

  1. 1
    長期にわたる継続的なストレスが白髪に関与している可能性 ある研究では、ストレスが髪のメラニンを生成する化学物質にダメージを与えている可能性があるとしています。ただし、これらの研究結果はさらに調査する必要があり、最終的なものではありません。[11]
    • ストレスを感じていて、ストレスレベルを下げたいと思っている場合は、毎日エクササイズをしたり、瞑想をしたり、毎晩少なくとも8時間の睡眠を取ったりしてみましょう。
    • ある調査では、酸化ストレスや長期間にわたる汚染物質や重金属のような有害物質の吸入が白髪の原因になりうるとも示唆しています。[12]

ポイント

  • 白髪に効果のある自然療法はたくさんあり、毎日ココナッツオイルを使ったり、ウィートグラスジュースを摂取したりするなどが提案されています。これによって、髪が痛むことはないものの、科学的な根拠はないのでその効果には限りがあるかもしれません。
  • 白髪になることは決して悪いことではありません。白髪がとても気になる場合は、美容院に行って白髪染めについて相談してみましょう。
広告

関連記事

手についたヘアカラーを落とす
割れた足の爪を処置する割れた足の爪を処置する
ネイルグルーを落とす
自分でロングヘアを切る
UVライトなしでジェルネイルを硬化させるUVライトなしでジェルネイルを硬化させる
爪が割れたときの対処
ツインのお団子ヘアを作る
酷く絡まった髪の毛をほどく酷く絡まった髪の毛をほどく
お団子ヘアを楽しむ(男性)
ネイルグルーを使わずにネイルチップを付ける
短い髪を編み込む(男性向け)短い髪を編み込む(男性向け)
ドライヤーなしで髪の毛を素早く乾かすドライヤーなしで髪の毛を素早く乾かす最高の方法
アロエベラを髪の毛に使うアロエベラを髪の毛に使う
ドレッドヘアを洗うドレッドヘアを洗う
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHow Staff Writer
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 髪とネイル
このページは 470 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告