盗まれた携帯電話を探す方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム | 14 出典

この記事には:電話を取り戻す警察や携帯電話会社に連絡する盗まれた携帯電話の位置を特定する

携帯電話が盗まれることは、取り返したくても簡単に取り返せずイライラするなど、とても不快な経験です。自宅であれ、海外の旅行先であれ、携帯電話が盗まれたことがわかったら直ちに行動することが大切です。最近の携帯電話やスマートフォンであれば、位置検索アプリや、電話に備わっている位置検索機能を使用して、携帯電話を探し出せる可能性があります。位置検索機能やアプリはそれぞれ精度や性能が異なり、中には携帯電話の電源が入っていていて尚且つ、インターネットに接続されていないと使えないものもあります。他には、自分の携帯電話に電話をかける、またはショートメールを送る、さらに自分の行動を辿る、などのアナログな方法で探すこともできます。

1
電話を取り戻す

  1. 1
    自分の携帯電話に電話してみましょう。スマートフォンではない、インターネットに接続不可の昔ながらの携帯電話の場合は、インターネットを使って電話を探すことができないため、インターネット以外の方法で探すしかありません。自分の携帯電話に電話をしてみましょう。もしかしたら、電話を盗んだ人が電話に出るかもしれません。または、ただ単純に、タクシーや電車などどこかに置き忘れた場合は、電話に出てくれた人とどこかで待ち合わせをして、携帯電話を取り戻すことも可能でしょう。[1]
    • 自分の電話に誰かが出た場合は、「もしもし、私◯◯と申します。そちらの携帯電話は私の物で、携帯電話がなくなってとても困っています。どこかで待ち合わせをして携帯電話を受け取りたいのですが、どこが都合がよいでしょうか?」と言いましょう。
  2. 2
    自分の携帯電話にショートメールを送りましょう。電話には誰も出なかったとしても、ショートメールを送ってみる価値はあります。盗んだ人が心変わりをして、持ち主に電話を返そうと思うこともあるかもしれません。連絡先と電話を取り戻したい旨を簡潔に記し、ショートメールを送ってみましょう。場合によっては、電話を返してくれたらお礼をするつもりがあることを伝えても良いでしょう。[2]
    • 自分の携帯電話にショートメールを送るには、他の携帯電話が必要になります。友達に携帯電話を貸してもらえないか聞いてみましょう。友達が近くにいなくても、事情を説明したら携帯電話を使わせてくれる親切な人もいるかもしれません。
  3. 3
    携帯電話を受け取る際は、身の安全に配慮しましょう。あなたの携帯電話を持っている人と会う際には、相手が泥棒でもそうでなくても、安全に気を配るようにしましょう。街の広場や大きな駅など公共の場所で、日が明るい時間帯に待ち合わせるようにしましょう。可能であれば、1人では行かずに、連れがいることを示すためにも友達に来てもらうと安全でしょう。友達に携帯電話を持ってきてもらうように頼み、犯罪の気配がするようであれば警察に連絡できるようにしておきましょう。
    • あなたの携帯電話を持っている相手が、電話やショートメールのやりとりでは感じの良かったとしても、万が一の場合に備えて安全策を取っておきましょう。

2
警察や携帯電話会社に連絡する

  1. 1
    警察に盗難届または遺失届を提出しましょう。警察に盗難届及び遺失届を提出すると、警察の方で位置を特定できるか可能な範囲で協力してくれるでしょう。警察署または警察相談電話(#9110)に電話をするか、最寄りの警察署または交番に出向きましょう。警察で携帯電話のシリアル番号を聞かれる場合が多いので準備しておきましょう。Android端末のシリアル番号はID番号と同じです。AndroidのID番号は携帯の充電を外したあたり、本体の下側に記載されています。 「IMEI (国際移動体装置識別番号)」に続く識別番号がAndroid IDです。[3]
    • 警察に届けを出す時は、「すいません。私の携帯電話が盗まれてしまったようです。だいたい10分程前に失くなって、失くなったことに気づいたのは、◯◯図書館の外に出た時でした。」と報告しましょう。
  2. 2
    携帯電話会社に知らせておきましょう。自分の携帯電話に電話もしたし、探したにも関わらず見つけられなかった時は、携帯電話会社に連絡して電話が盗まれたことを報告しましょう。GPSによる位置検索サービスで、あなたの携帯電話のおおよその位置を教えてくれるかもしれません。[4]
    • 位置検索サービスを利用できない、または、良い結果が得られなかった場合は、携帯電話の一時利用休止をお願いしましょう。 電話を盗んだ相手が電話を使用したり、携帯電話の使用料が高額になることを防ぐことができるでしょう。
  3. 3
    自分の足で探しましょう。携帯電話が盗まれた時にどこにいたか思い出し、自分の行動をもう一度辿ってみましょう。運が良ければ、泥棒が、携帯電話を盗んだ後すぐに心変わりをして、盗んだ場所から数百メートル以内のどこかに電話を置いているという可能性もあります。[5]
    • 携帯電話が盗まれる前にいた場所にも足を運び、探しながら自分の携帯電話に電話を掛け続けましょう。

3
盗まれた携帯電話の位置を特定する

  1. 1
    スマートフォンの位置検索アプリをオンにしましょう。iPhoneであれば「iPhoneを探す」、Android端末であれば、「Androidデバイスマネージャー」が位置検索機能になります。この機能は携帯電話の位置を特定し、クラウドサーバーに位置情報を送ることができます。携帯電話が手元にあるうちに、この機能をオンにしておくことが重要です。携帯電話が盗まれてしまった後では、「iPhoneを探す」機能をオンにすることはできません。[6]
    • 「iPhoneを探す」は、Apple社のiCloudという携帯電話内のデータを保存できるクラウドサーバーを使用した機能です。iCloudアカウントを持っていないと、この「iPhoneを探す」アプリを利用することはできません。携帯電話の「設定」から「Apple ID」にサインインしてiCloudアカウントを設定しましょう。[7]
    • デバイスマネージャーから盗まれた携帯電話の位置を特定するには、位置特定機能である「位置情報」をオンにしておく必要があります。
  2. 2
    「紛失モード」をオンにしましょう。遠隔操作で「紛失モード」をオンに設定することができます。iCloudまたはAndroidデバイスマネージャーアカウントにサインインし、紛失モードをオンにします。紛失モード設定中は、携帯を盗んだ人が携帯電話にログインしたり、電話の中の個人情報などのデータやアプリにアクセスすることができなくなります。[8]
    • 携帯電話が戻ってきたら、携帯電話のホーム画面からパスコードを入力し、紛失モードをオフにすることができます。
    • iPhoneやAndroid端末がインターネットに接続されていないオフライン状態でも、遠隔操作で携帯電話をロックすることができます。オンラインアカウントにログインし、アカウント上で携帯電話の設定を変えると、携帯電話がインターネットに繋がった段階で全ての設定が有効になります。
  3. 3
    インターネットを使って携帯電話を探しましょう。携帯電話が盗まれたら、www.icloud.com/findのページから、携帯電話の位置情報を確認することができます。 このページの地図上に携帯電話の現在地が表示されます。この地図はリアルタイム表示なので、携帯電話がバスや電車にある場合は、携帯電話が移動していることを地図上で確認できるでしょう。[9]
    • Android端末が盗まれた場合、また携帯電話で設定するよりもパソコンでアカウント設定をしたい場合は、www.google.com/android/devicemanagerからデバイスマネジャーページにアクセスしましょう。ページにログインすると、携帯電話の位置が表示されます。[10]
    • 失くなった携帯電話の現在地が分かったら、携帯電話から音を出して、音を頼りに探し出すことができます。誰かが意図的に電話を持ち去った場合はこの方法は有効ではありませんが、単純にどこか近い場所に置き忘れた場合には役立ちます。
  4. 4
    携帯電話をロックしましょう。iCloudまたAndroidデバイスマネージャーのウェブサイトで「携帯電話をロックする」をクリックしましょう。こうすることで、携帯電話のログイン機能が使えなくなり、携帯を盗んだ人があなたの個人情報や連絡先にアクセスすることが不可能になります。[11]
    • デバイスマネジャーが携帯電話の新しいパスワードを設定するように要求してきます。失くしていた携帯電話が戻ってきたら、この新しいパスワードを入力することでロック状態を解除することができます。
  5. 5
    携帯電話を鳴らしてみましょう。位置検索のウェブサイトから、「サウンドを再生」をクリックしましょう。この機能を使うと、手動で解除しない限り、携帯電話から最大ボリュームで5分間音が鳴り続けます。この音が出る機能は、誰かが間違えて自分の携帯電話を持っている時や、自分や他の人が大きな音を頼りに携帯電話を探す際に役立ちます。[12]
  6. 6
    位置検索アプリをGoogle PlayかAppleストアからダウンロードしましょう。携帯電話の紛失時の位置特定に、Androidデバイスマネージャー機能を使用したくない場合は、Google Playストアにたくさん位置検索アプリがあるので、その中から1つをダウンロードしておきましょう。これらの位置検索アプリを使うと、携帯電話が盗まれた場合でも、遠隔操作で携帯電話の現在地を確認することができます。
    • AppleストアとGoogle Playストアで手に入れることができるLookoutなどのアプリを使うと、アラームを鳴らしたり、携帯電話をロックしたり、遠隔操作で携帯電話のデータを消去することができます。[13]

ポイント

  • iPadやアマゾンのFireなどのタブレット端末でも、上記と同じような方法で端末の位置を割り出すことができます。タブレット端末に位置検索アプリをダウンロードし、携帯電話を紛失した時と同じ方法でタブレットの位置を確認しましょう。
  • 携帯電話のホーム画面には必ずセキュリティーコード(またはパターンロック)を掛けておくようにしましょう。そうすれば、泥棒がすぐに携帯電話のデータにアクセスすることを防げます。[14]

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: 携帯電話・小物 | 通信技術

他言語版:

English: Find Your Stolen Phone, Italiano: Trovare il Tuo Telefono Rubato, Português: Encontrar Seu Celular Perdido, Español: encontrar tu teléfono robado, Deutsch: Ein gestohlenes Handy wiederfinden, Français: retrouver un mobile volé, 中文: 寻回被偷的手机, Nederlands: Je gestolen telefoon terugvinden, Bahasa Indonesia: Mencari Ponsel Yang Hilang, Čeština: Jak najít váš odcizený telefon, Русский: найти украденный телефон, ไทย: ตามหามือถือที่ถูกขโมย, العربية: إيجاد هاتفك المسروق, Tiếng Việt: Tìm điện thoại bị lấy cắp

このページは 102 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?