目の形を判断する方法

この記事には:自分の目の形を特定する目の位置を確認するメイクで目の形や位置を変える8 出典

鏡と2〜3 分の時間があれば、目の形を実に簡単に判断できます。目の形だけでなく、顔の中の目の位置にも注視してみましょう。というのも、目の位置は目の形と同じくらい目の全体的な外見上の感じに影響があるからです。

パート 1
自分の目の形を特定する

  1. 1
    鏡で自分の目を見る 明るい場所で鏡に向き合います。片目だけでもいいので、はっきりと見えるように鏡をできる限り顔に近づけます。鏡を近づけると化粧もしやすくなります。
    • 拡大鏡があれば一番良いのですが、用意できない場合は、自分の目がはっきり見えれば、壁や戸棚に固定された鏡やコンパクトなどの携帯用の鏡など、どんな鏡でも大丈夫です。
    • 自然の光が当たるところが一番適していますが、はっきりと目が見えれば人工的な照明の下でも問題ありません。
  2. 2
    まぶたに折り目があるか確認する 上まぶたを見てみましょう。折り目がない場合は「一重まぶた」と判断します。[1]反対に、折り目がある場合は、自分の目の形を特定する前に、引き続き確認していく必要があります。
    • まぶたの折り目は、くっきりとついていなくても構いません。真の「一重まぶた」には折り目が全く見られません。
    • 「一重まぶた」は基本の目の形の1つなので、一重まぶたと判断できる人は、「位置」の項に進みます。この記事内にある残りの「形」の項を確認していく必要はありません。
  3. 3
    目尻の位置を確認する 両目の中心から、まっすぐな水平線が伸びていると思い浮かべましょう。目尻がこの中心の線より上にあるのか下にあるのか確認します。目尻が線の上にある場合は「上がり目」で、線より下にある場合は「下がり目」です。[2]
    • 中心線を思い浮かべるのが難しい場合は、必要に応じて、コーヒーの使い捨てマドラーや細い鉛筆を片方の目の中心に水平にあてます。反対の目で、ふさがっている方の目尻の位置を確認します。
    • 目尻が中心線の近くにある場合は、基本の目の形を特定するために確認を引き続き行なっていきます。
    • 「上がり目」または「下がり目」と判断できた人は、「形」を判断するための段階は必要ないので「位置」の項に進みます。
  4. 4
    まぶたの折り目をさらに詳しく見る  目を大きく広げて、まぶたの折り目が見えているか隠れているか確認します。折り目が上まぶた、または眉骨の下に隠れている場合は「奥二重」です。[3]
    • 自分の目が「奥二重」だと特定できた人は、それが基本の目の形なので、この項の続きの段階は必要ありません。この記事内のパート2「位置」に進みましょう。
    • まぶたの折り目がくっきりとみえている場合は、この項の最後の段階で確認する必要があります。
  5. 5
    目の白い部分を確かめる 具体的に、虹彩と言われる色のついた瞳の周りの白い部分を見ます。 虹彩の上か下に白い部分が見られる場合は「丸目」で、虹彩の上にも下にも白い部分が見えない場合は「アーモンド型」の目です。
    • 「丸目」と「アーモンド型の目」はどちらも基本の目の形です。[4]
    • この項の前の段階で他の基本の目の形の特徴が確認できなかった人は「丸目」または「アーモンド型の目」のどちらかです。
    • 目の形を確認する上で、これが考慮できる最終の特徴です。この他に考慮していかなければならないのは、顔の中の目の位置です。

パート 2
目の位置を確認する

  1. 1
    鏡に再度向き合う 目の形を特定した時と同じように、明るい場所で鏡を使って自分の目をじっくり見ます。しかし、目の形を特定するのと異なる点は、鏡に両目が映っていなければならないことです。目の位置を判断するためには、片目だけでは正確な判断ができません。
  2. 2
    目頭を確かめる より正確には、目頭と目頭の間隔を確かめます。この間隔が片目の長さより短い人は寄り目で、片目の長さより長い人は離れ目です。[5]
    • この間隔が、片目の眼球の長さとほぼ同じくらいの人もいるかもしれません。その場合の間隔の長さは、取るに足りないことで、考慮する必要はありません。
    • この段階では、目の間隔を特定しているだけです。目の奥行きや大きさは考慮していないので、寄り目の人も離れ目の人も、この項の残りの段階へ進んでいきます。
  3. 3
    目の奥行きを考慮する 目の位置を判断する上で目の奥行きを考慮する必要がない人がほとんどなのですが、くぼみ目や出目の人もいます。
    • くぼみ目は、 眼球が収まっている眼窩に目が入り込んでしまっているかのように見え、それが原因で上まぶたが短く小さく見えます。
    • その反対に、出目は文字通り眼球が収まっている眼窩から前 、および上まぶたのまつ毛の生え際に向けて押し出されている状態です。
    • この段階では目の奥行きを特定しているだけですから、目の大きさを判断するためには、この項の残りの段階を引き続き確かめる必要があります。
  4. 4
    顔の残りの部分と目を比較する 目を口と鼻と比較します。目の平均の大きさは、口や鼻の大きさとよく似ているか、少し小さいぐらいです。口や鼻より目が極端に小さい場合は、小さい目と判断されます。口や鼻より大きい場合は大きい目と判断されます。
    • 目の深さと同様に、 大半の人は目の大きさに注意を払う必要がありません。

パート 3
メイクで目の形や位置を変える

  1. 1
    目の形に合ったメイクをする  大抵の場合は、アイメイクをする時、自分の目の形が化粧方法の良い判断材料となります。
    • 一重まぶたの人は、立体感を出すためにアイシャドウでグラデーションを作ります。濃い色をまつげの生え際ぎりぎりに、やさしい中間色を真ん中に、光る色を眉の近くに入れます。[6]
    • 上がり目の人は、目尻の下に濃い色のアイシャドウかアイラインを入れ、目尻が下がっているように見せます。
    • 下がり目の人は、上まぶたのまつげの生え際ぎりぎりにアイラインを引き、目元のくぼみの部分に沿ってアイシャドウとなじませてぼかします。この時、ラインを引くのを目尻側の3分の2だけにしておくと、目全体の印象を引き上げてくれます。[7]
    • 奥二重の人は、目が腫れぼったく見えないように、マット系の中間色から濃いめの色を使い、できる限り控えめに入れます。
    • 丸目の人は、 中間色から濃いめの色を目の中心から入れていき、目頭と目尻には明るめの色かハイライトカラーを入れると、目全体の幅が狭まった印象になります。
    • アーモンド型の目の人は、多くの人の憧れの「理想」の目の持ち主です。どんな印象のアイメイクでも試すことができます。[8]
  2. 2
    目の間隔も考慮する 極端に離れ目であったり寄り目である場合は、どんなアイメイクをするのか決める時に、その特徴も考慮したいものです。
    • 寄り目の人は、目頭に明るい色を、目尻に濃い色を入れます。さらに、マスカラで目尻にラインを引くと目尻が伸びた感じになります。
    • 離れ目の人は、できる限り目頭ぎりぎりに濃い色のライナーを引き、目の中心から鼻にかけてのまつ毛にマスカラをつけると、目と目の距離が縮まります。
  3. 3
    目の奥行きも考慮する  目の奥行きは、化粧と深い関わりはないかもしれませんが、考慮に入れると良い場合もあります。
    • くぼみ目の人は、上まぶた全体に明るい色を入れ、目の上にあるくぼみのラインに濃い色を入れると、目の影が外へ引き出されます。
    • 出目の人は、目の上下に中間色から濃い色を入れます。その時、入れるのは目頭も目尻も二重の折り目までです。色を通常より少し増やすとさらに目に影ができ、目が少しくぼんで見えます。
  4. 4
    小さい目や大きい目の場合はその特性に注意する 世間一般で言われる典型的な目の大きさでない場合は、使うアイメイクの量が変わってきます。
    • 小さい目の人は、濃い色を使うと腫れぼったい印象になるので、薄い色から中間色を使い、まつ毛の生え際もアイラインやマスカラで重たい感じにならないようにしましょう。
    • 大きい目の人は、メイクできる部分が広いので幅広い印象のメイクを楽しむことができます。しかし、薄めの色味はすでに大きい目をさらに大きくみせてしまうので、中間色から濃い色のほうが似合う傾向にあります。

必要なもの

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む27人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: メイク

他言語版:

English: Determine Eye Shape, Русский: определить форму глаз, Italiano: Determinare la Forma degli Occhi, Français: déterminer la forme de vos yeux, Deutsch: Deine Augenform bestimmen, Español: determinar la forma de los ojos, Bahasa Indonesia: Menentukan Bentuk Mata, Nederlands: De vorm van je ogen bepalen, Português: Descobrir o Formato dos Olhos, Čeština: Jak určit tvar očí, العربية: تحديد شكل العين, Tiếng Việt: Biết dáng mắt của bạn

このページは 729 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?