目を赤くする方法

この記事には:傷つけないように目を刺激する心理的作戦を使う方法赤い目に見せかける避けるべきこと

演技や仮装、またはドッキリのために泣きまねをしなければいけない場合、ちょうど良いタイミングで目を赤くするのは難しく、歯がゆい思いをすることもあるでしょう。こうすれば絶対に上手くいくという方法はなく、目を赤くしようと同じことをしたとしても、毎回同じ結果を得るのは非常に困難です。しかし、賢く安全な方法で目を刺激したり、気分を盛り上げて泣けるようにしたり、必要に応じてメイクなどの技術を使えば、予期せぬ時でも大抵の場合は上手くいくでしょう。

1
傷つけないように目を刺激する

  1. 1
    玉ねぎを剥き、小さな欠片を目の下にこすり付けます。あっという間に誰かの目を赤い涙目にできる、安くて手に入れやすいものは何でしょうか?心を動かす素敵なカードではありません。普通の玉ねぎです!玉ねぎはsyn-プロパンチアール-S-オキシドという、目を刺激して赤くさせる化学物質を放出します。[1]皮をむいたり、刻んだりしたタマネギは、通常は涙が出る原因になりますが、目を赤くするのにはある程度の時間が必要かもしれません。目を赤くする必要がある場合は、玉ねぎの中央部分や皮の部分を目の下を数回行ったり来たりさせます。
    • 淡路島の早生のような、いわゆる「甘い」玉ねぎは刺激が弱く涙が出にくいので使わないようにしましょう。風味の強い白か黄色の玉ねぎが良く効きます。[2]
    • もう少し刺激を減らすには、ティッシュかハンカチで玉ねぎの欠片をいくつか包み、それを目の下でこすり合わせます。玉ねぎが直接目につかず、ハンカチが厚すぎなければ刺激物質も目に届き、目を赤くすることができます。
    • 泣いているように見せたい時は、鼻の穴の入り口あたりを少しこすって鼻水が出るようにするとさらに効果的です。
    • 玉ねぎの汁が直接目に入るととても不快なので、入らないよう気を付けましょう。
  2. 2
    あるいは、ペパーミントオイルを試してみます。ペパーミントを使う方法は上記の方法と全く同じですが、玉ねぎの代わりにメントールの入った製品を使います。まったく同じ手順で両目の周りに少しつけると、オイルが目を刺激するという同様の効果を得ることができます。玉ねぎと同じく、刺すような痛みや長時間の不快感の原因となることがあるので、目にオイルを直接入れないように気を付けます。
    • ペパーミントオイルは、多くの高級スーパーマーケット、専門食料品店、健康食品店などで購入することができます。しかし、通常ペパーミントオイルは量によって値段が高くなるため、家に無い場合は玉ねぎを利用する方が費用対効果は高いかもしれません。
  3. 3
    まばたきを我慢します。今すぐに目を赤くしたい場合も心配いりません。特別な道具がなくてもできます。まばたきをしないと痛くて我慢できなくなるまで、できるだけ長く目を開け続けてまばたきを我慢します。まばたきは、目が乾かないように潤しておく身体の反応なので、まばたきをしないと目は乾いてしまいます。[3]目が乾くと、目が刺激されて腫れたり、赤くなったり、涙目になったりします。[4] とても不快な感覚です!
    • さらに効果的な方法は、目を開け続けたまま光を見ることです。ただし、目に重大な損傷を与えたり失明したりする恐れもあるため、強すぎる光や太陽光を見てはいけません。
  4. 4
    目の下の部分をやさしくこすります。TVや映画で目を赤くするためによく使われる方法は、両手をグーの形にして目の周りをこすることです。このようなちょっとした物理的な刺激で、玉ねぎや他の刺激物と同じような症状、つまり目の赤みや涙目が引き起こされることがあります。[5]この方法を試す場合は、「弱めに圧迫」します。虹彩や角膜のような目の重要な部分は非常に繊細なので、目を赤くしたいがために視力を悪くしないようにしましょう。
    • さらに、手が直接触れないように、目は閉じたままにします。目をこすると、手から細菌(日常生活の中で、数百万の細菌が付いている可能性があります)が眼球に移り、痛みを伴う感染症を引き起こす場合もあります。[6]
  5. 5
    プールに入ります。塩素にはプールの消毒作用がありますが、目を刺激する原因であると考えられています。他の化学物質が原因だとする説もありますが、[7][8] ゴーグルを付けずに塩素の入ったプールに入ると、目が腫れて炎症を起こすことがあるのは確かです(通常はそれほど深刻な症状ではなく、すぐに治りますが)。水の中で目を開けている時間が長くなれば効果も大きくなります。ゴーグルはプールの水から目を守り、目を赤くする効果がなくなるため、絶対につけないようにします。
    • 塩水のプールでも目を赤くすることができます。ただし、塩水は塩素よりも目への刺激が少ないという説もあるので、効果は低いかもしれません。[9]
  6. 6
    睡眠時間を減らします。多くの人にとって理想的な方法ではありませんが(特に翌日、しっかりと頭を働かせて集中する必要がある人)、睡眠をとらないと目が赤くなり血走りやすくなります。[10] 睡眠不足が習慣にならなければ、通常は一晩寝なくても健康には大きな影響を与えません。
    • しかし、「繰り返し」睡眠をとらないことは、認知能力や性欲の低下、鬱、脳卒中や心臓病など、健康に重大な影響を与える可能性があるので避けたい行動です。[11]
    • ひどく疲れていたり気分が悪い時は「絶対に」運転をしてはいけません。睡眠不足は反射神経を鈍らせて瞬間的な意思決定能力を損ない、交通事故を引き起こす原因になるからです。オーストラリアのある研究では、24時間寝ないで起きている人は血中アルコール濃度が0.10の人と同程度の障害レベルであるとわかりました(多くの国では、一般的に0.8程度を超えると飲酒運転と見なされます)。[12]

2
心理的作戦を使う方法

  1. 1
    悲しいことや落ち込むようなことを考えます。嘘泣きをして目を赤く、涙目にするのは、プロの俳優でもしばしば苦労することです。正しいやり方はありませんが、一定の心理的方法は大きな助けになります。ひとつは、亡くなった近親者、屈辱的な経験、人生の大きな不安や恐怖などの悲しくなるような思い出や気持ちに集中することです。そういうことを考えるのは嫌かもしれませんが、その気持ちが暗く憂鬱であればあるほど泣くモードに入ることができます。
    • 他には、恋人との別れ、最近言い争ったこと、職場でのトラブル、友人や家族に裏切られたこと、あなたの人生からいなくなった人のこと、自分自身や親しい人に起こったとても不安な出来事などを思い出してみるのも良いでしょう。
    • 知っている人全員が、自分だけ仲間外れにして「みんな仲良く暮らしている」ところを想像してみると、特に効果を発揮します。絶望や失望の感情を呼び起こしてみましょう。「もうダメだ……私は決して成功できないし、幸せにもなれない」と考えます。しかし、嘘泣きのために悲しい気持ちになった後、そのままその感情に浸らないようにすることが重要です。本当に落ち込んでしまわないようにしましょう。
  2. 2
    個人的な痛みに注目します。ニューヨーク大学のある演技講師は、泣こうとしている俳優は「何を要求されているのかではなく、自分中にある秘密や欲望、恐れに意識を集中することで、その瞬間や台詞を演技者にとって個人的なものとして具体化する」べきだと語っています。[13]言い換えると、自分を泣くほど悲しくさせる一番の方法は、自分の最も深く暗い秘めた恐怖とドロドロした気持ちにどっぷりとつかることです。嘘泣きをするのに必要なのは、たとえそれが本当ではないとしても、人として批判されることがすべてだと自分に心の中で言い聞かせてみましょう。自分の一番嫌な部分を掘り起こして、それに向き合う覚悟を決めます。
    • 「ブレイキング・バッド」で有名な俳優ブライアン・クランストンはインタビューで、彼の中にある最も強い恐怖がどのように、拷問を受けた人の迫力ある演技の助けになったのかを明かしました。クランストンは、彼の演じる人物が若い女性俳優の演じる女性の死を目撃したシーンについて、こう語っています。「その女性の顔が、私の実の娘の顔に見えました。それが衝撃的で…死んだのは一人の女性に過ぎず、それは私の娘であったかもしれないのです。」
  3. 3
    自分を怒らせたりイライラさせたりします。赤く涙目になる方法は、悲しい感情だけではありません。激しい怒りや憤りの感情、特にそれがごく身近な人が原因だった場合に、その症状が現れることもあります。悲しい感情だけで泣くのが難しい場合は、いきすぎにならないくらいの怒りの感情も混ぜてみましょう。たとえば、アドバイスを聞かない自虐的な行動をする家族に憤りを感じていて、それがとても気になる今の悩みであると考えてみます。
    • 他には、受賞争いや昇進で人に「追い抜かれた」ことや、嫌な奴が自分より成功したこと、上司に不当に扱われたこと、社会的な不正や不平等を目撃したり体験したりすることなどを考えてみるのも良いでしょう。
  4. 4
    感動する映画などを見ます。泣くための理由は、100%自分の中から出てくる必要はありません。外部の情報を使うことが大きな助けになることもあります。この方法は、感情的なシーンに入り込み、その激しい感情を本当に経験しているように見せるために俳優がよく使っています。深い悲しみや憤りを刺激する映画、本、歌や芸術は非常に効果的です。たくさんありますが、以下にいくつか紹介します。
    • 映画:「きみに読む物語」、「グリーンマイル」、「きっと、星のせいじゃない。」、「タイタニック」、「ダンボ」、「カールじいさんの空飛ぶ家」、「炎628」(ロシアの映画)。
    • 本: 「君のためなら千回でも」、「ザ・ギバー 記憶を伝える者」、「嵐が丘」、「白痴」、「ハリーポッター」シリーズの後半、上記の映画の原作。
    • 歌:「イエスタデイ」(ビートルズ)、「The Needle and the Damage Done」(ニール・ヤング)、「Brenda's Got a Baby」(2パック)、「Bad Religion」(フランク・オーシャン)、エリオット・スミスのほぼ全ての歌。
  5. 5
    過剰に期待しないようにしましょう。上述の方法は、あなたが悲しい時にすぐに泣く人であっても、他の方法よりも難しいかもしれないということを覚えておきましょう。自分をくすぐるのと同じくらい、泣くほど悲しくなるのは難しいかもしれません。スター俳優でさえも、泣こうと思って泣くのは難しいことがあるので、心理的な方法が効かない場合は他の方法を使いましょう。

3
赤い目に見せかける

  1. 1
    メイクを検討してみましょう。自然にできないなら、作りましょう!上手くできれば、自分では腫れた感じが全くしなくても、メイクで泣いた後のような赤く腫れぼったい目を作ることができます。この方法なら実際には目を刺激しないため、前述したどの方法よりも快適です。たとえば、このメイク方法で赤い目を作れます。[14]
    • 目の輪郭にそって、赤いアイライナーで点々を描きます。赤いアイシャドウまたは赤いリップライナーを使用することもできますが、リップライナーは目の周りに使えるほど刺激が少ないことを確認してから使用しましょう。目の下全体に点々を描きます。さらに赤くしたい場合には、まぶたに沿って点々を描いても良いでしょう。
    • 綿棒などを使用して、ライナーを肌に馴染ませます。目を赤く見えるようにするには、まぶたの周りにやや落ち着いた赤い「影」をつける必要があります。ライナーの線や点々が見えてはいけないので、見えなくなるまでぼかします。この作業は2~3分かかるでしょう。
  2. 2
    カラーコンタクトレンズの使用を検討しましょう。「赤みを帯びた」目に見せる別の簡単な方法は、赤みがかった色合いまたは血管が描かれたコンタクトを着用することです。ただし、これを使う場合、虹彩(黒目外側の濃茶色や薄茶色の部分)ではなく、白目の部分が赤いものを選ぶことが重要です。黒目が赤くなってしまうと、泣いた後ではなく吸血鬼や悪魔のように見えてしまいます。
    • 映画や舞台作品用にカスタムメイドのコンタクトレンズを製造している会社もあるので、高品質の製品が欲しい場合はそういったところで買い物をすると良いでしょう。しかし、プロ用の高品質なレンズは1万円以上するなど安くはありません。
  3. 3
    「ティア―スティック」で効果を高めます。舞台や映画のために目を赤くしている場合は、上記の方法に本物の涙を添えて効果をよりリアルに見せることができます。その場合、「ティア―スティック」の購入を検討してみましょう。これは一部の俳優が使用する道具で、基本的にはメントール成分を含むスティック状の半固体ジェルやワックスです。ティア―スティックは通常、口紅に似た容器に入っており、目の下に塗って使います。メントールが目を刺激して涙を出します。
    • ティア―スティックの有効成分はメントールであるため、この方法には前述したメントールを使う方法と同様の作用があります。

4
避けるべきこと

  1. 1
    コショウや催涙スプレーなどの強い刺激物を使用してはいけません。赤目を本物に見せるために目に重大な損傷を与えることは、決して良いことではありません。催涙スプレー(唐辛子スプレー)などの強い化学刺激剤や唐辛子製品などの天然物質など、非常に強い刺激を与えるものを目に入れないようにします。こういった物質が過剰に入ると、後遺症や失明を引き起こす可能性があります。
  2. 2
    眼球を直接刺激しないようにします。目の周りの皮膚を擦って赤みを引き起こす場合は、眼球自体に触れないように注意します。傷がつかなかったとしても、細菌が手から眼球に移動するリスクがあり、感染を引き起こす可能性があります(上記のセクション参照)。このリスクは、大量のバクテリアが付着しているドアノブなどに触れた直後などは大幅に増えます。[15]
    • また、眼球は非常に繊細であるため、眼球に直接触れると物理的にダメージをきたすことがあります。小さな傷でも非常に不快な場合がありますが、角膜に炎症を起こすなど重度の場合は医師の診察が必要になることもあります。
  3. 3
    目を赤くするために違法ドラッグなどを使ってはいけません。特定のドラッグの使用が目を赤くするのは有名です。これは事実ですが、目を赤くする方法としてドラッグを使ってはいけません。演技で赤目が必要な場合、ドラッグは認知障害を引き起こすため、適切で説得力のある演技をすることが難しくなる可能性があります。さらに、ドラッグの使用は違法であり、法律で厳しく禁止されています。

ポイント

  • シャワーを浴びている時に、少量のシャンプーを目に入れてみます。これは赤みを引き起こしますが、しばらくは目を開きにくくなるかもしれません。
  • プールの方法を試す場合は、できるだけ長く水中で目を開けるようにします。

注意事項

  • 化学刺激物が目に直接入らないようにしましょう。刺激物が入らない方法で涙を出すと、自然で健康的な反応になります。こういった刺激物は目にダメージを与える可能性があります。
  • メントールは目の近くにこすり付けないようにします。肌が腫れ、涙が出ることがあります。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む37人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: アート・エンタメ

他言語版:

English: Make Your Eyes Red, Português: Deixar seus Olhos Vermelhos, Español: hacer tus ojos rojos, Italiano: Arrossare gli Occhi, Русский: сделать ваши глаза красными, Deutsch: Rote Augen vortäuschen, 中文: 让眼睛变红, Français: avoir les yeux rouges, Bahasa Indonesia: Membuat Mata Anda Merah, Tiếng Việt: Làm mắt đỏ, العربية: جعل عيونك تبدو محمرة, Nederlands: Je ogen rood krijgen, हिन्दी: अपनी आँखें लाल करें, 한국어: 눈을 빨갛게 만드는 방법

このページは 627 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?